2005年07月03日

シンプルな食事

ciabatta & ham最近暑くて、あまり料理をする気にもなれないけど、何故かパン作りは別。実はパンって粉を捏ねるだけだから、いっぱい材料を切ったりする必要もなく、私にとっては手抜き料理(と言えるのか...?)なのです。パンは材料をドサドサとラフにボウルに入れ、水道水を蛇口から直接ジャーって加えてしまいます。

手が荒れ気味だから、あまり水を長時間触っていたくないという理由もあって、毎日のようにパンを中心としたシンプルな食事です。

PCタイムも、こういうスナックをつまみながら。自己流適当チアバッタとフランスのハム、イタリアのプロシュートです。

sevam_a at 17:57コメント(0)トラックバック(0)料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年07月01日

チロス、チロサラタ

78077bf6.JPGギリシャにも魚の保存食がいろいろあります。ツナのオイル漬け、ニシンの燻製、アンチョビーを含む鰯類の塩漬けや酢漬け、その他の魚の塩漬けやオイル漬けなど、種類もさまざま。その中でも今回はチロスと呼ばれる、鯖の塩漬けについて書こうかと思います。

「チロス」はまだ脂の乗ってない小さな鯖を塩漬けにした後、天日に干して作ります。スーパーなどでよく売ってるのはそれを酢とオイルに漬けた「チロサラタ」にした状態のがほとんど。こちらはすぐ食べられるので手軽ですが、そのままのチロスも市場や大きなスーパーなどで見かけます。

チロスの一番大事なポイントは、脂のない小さな鯖を使う事。こちらでは丁度今くらいの時期に出回ります。日本で同じような鯖が入手できるのかはわかりませんが、興味のある方は試してみては?日本の干物とはまた変わった感じでおいしいです。
続きを読む

sevam_a at 15:27コメント(0)トラックバック(0)レシピ  このエントリーをはてなブックマークに追加

ギロス

b34ac1f1.JPG前にスブラキについてちょっと書いたので、ギロスについても触れておこうかと思います。

ギリシャを訪れる人はほとんどみんな、これを気に入りますね。トルコのも有名だけど、ギリシャのギロスとの違いは肉やパンの種類です。トルコへは行った事がないのですが、あちらのはきつね色でふんわり焼けた平たいパン(よく見るピタよりも厚いもの)だったような...。ギリシャのは揚げ焼きっぽいパン(半焼きのを、食べる前にもう一度焼きます)で、ポケットなしです。これがまたすごく美味しいんです。

トルコで使われる肉はやはり羊でしょうか?ギリシャでは豚が一番多く、次に人気なのが鶏肉です。羊肉のは牛とミックスになってることが多いですが、あまり見かけません。

写真のギロスはうちの近所、イポクラトゥス通りのT'Agrafaというお店のです。いろんな店のを食べたけど、ここはその中でもかなりレベルが高いです。肉たっぷりで、ボリューム満点。この写真を撮った時は、開店間もなかったので焼きが甘かったのが残念。あまり美味しそうには写ってないけど、こんがり焼けてる時はもう...これに冷たいビールがあれば最高です。

こういうB級グルメ(と言っては失礼かも?)も実はかなり好きなので、また取り上げようと思います。


sevam_a at 03:22コメント(5)トラックバック(1)レストラン・お店  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年06月29日

緑のひよこ豆

green chickpeas1

アンベロキピのライキ(市場)で見つけた生のひよこ豆(チックピー、ガルバンゾー)。枝付きです。束ねられてる姿がなんだか枝豆を連想させ、思わず買ってしまいました。












green chickpeas2シンプルに塩茹でして食べたらすごくおいしかった!写真で見てもわかるように、とても鮮やかな緑色をしてます。買ったその日に子供と二人で、おやつに平らげてしまいました。生のチックピーを食べる国は結構あるようだけど、ギリシャ人はこれをどうやって食べるのでしょう?何か料理にも使うのか、こんど機会があれば聞いてみようと思います。


sevam_a at 13:03コメント(4)トラックバック(0)料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年06月27日

ズッキーニの花

kolokithoanthi gemista日本では「花ズッキーニ」と呼ばれるのでしょうか?イタリアンのフリットなどがよく知られてますね。料理に使われるのは、実が成らない雄花が多いです。実家でズッキーニを育ててたので、妹にレシピを送ったことがあります。自分ではズッキーニの花を料理したことがなく、こちらで出会った料理を参考に適当に作ったレシピだったので、おいしかったという報告を聞いてもピンと来ませんでした。今回クレランさんのところでズッキーニの花が紹介されていたので、ちゃんとレシピテストをしてみようと思い立ちました。

ズッキーニの花はヨーロッパではよく食べられるそうですが、南米のメキシコ辺りでも料理に使うらしいです。メキシコやイタリアでは雄花のみを使うそうで、雌花は食感も悪くおいしくないと言います。確かにズッキーニのおまけのようにして付いてる雌花の方はしぼんでしまってる率が高いので、そのせいもあるのかも。ズッキーニの花は他の野菜と比べ鮮度が大切で、ごまかしがききません。

ギリシャでもズッキーニの花を使った料理は結構あるのに、雄花が売られてるのをあまり見かけません。こちらではかなり若いズッキーニが人気なので、それに花もくっついてますが、やはり鮮度がイマイチ。新鮮な花を求めて、早目の時間に朝市へ行って来ました。

ギリシャ人のおばさんとタッチの差で、なんとか最後の雄花を買い占め(おばちゃん、ごめんね!)花がしおれないうちに急いで家へダッシュ。せっかく手に入れた雄花を最大限に生かしたいので、料理も3種類作ることにしました。きれいな花はイェミスタ(スタッフドベジタブル)とフリットに、しぼんでしまってるのはスープにしようかな?

kolokithoanthi



続きを読む

sevam_a at 14:23コメント(10)トラックバック(3)料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ