2005年06月25日

シコマイダ

sykomaida1ケルキラ(コルフ)島で作られるのが有名ですが、他の地方でも見られる、とても古くから作られているお菓子・メゼ(おつまみ)です。地方によって呼び名が変わりますが、「シコマイダ」とは古典ギリシャ語で「いちじくを捏ねた」という意味です。その名の通り干しイチジクを刻んで他の材料と混ぜ、ハンバーグのような形にまとめて作ります。副材料によって、甘いのと辛口のがあります。



sykomaida2写真のシコマイダは、以前紹介したお店「Gnision Esti」で売られているものです。オーナーのニックに会いに行ったついでに買おうとしたら、タダでもらってしまいました。しかもオマケに、より伝統的な製法のもの(上の写真)も付けてくれました。こちらは葡萄の葉に包まれています。両方とも日本へ持って行って食べ比べをしてもらったところ、下の写真のは固めでスパイシー、チプロやアニシードが入った個性的な味でした。上のは柔らかく甘いもので、こちらの方が好評だったようです。

分量は出してないのですが、作り方を簡単に紹介します。

続きを読む

sevam_a at 13:40コメント(8)トラックバック(0)レシピ  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年06月21日

サントリーニ島のファヴァ

santorini favaサントリーニ島の料理で有名なものといえば「ファヴァ」と「ドマトケフテデス(プセフトケフテデス)」ではないでしょうか?どちらも島の名産を使用した料理ですが、今回はファヴァについての話題です。

まず最初に「ファヴァ」というと一般的にはそら豆を指すようですが、ギリシャではラスーリ(λαθούρι、英語ではグラスピーgrass pea)と呼ばれる小さな豆のことで、一般的に皮を剥いた割り豆の状態で売られています。これを長時間煮てピュレにしたものはレストランでもお馴染みの料理で、ギリシャ全土で作られるようですが、特にキクラデス諸島サントリーニ島のものが有名です。

サントリーニの人々はファヴァにとてもこだわりがあるようで、その調理法にもいくつかの決まりがあります。最も大切なのは水を最初からたっぷり加え途中で足さないこと、そして勝手にピュレ状になるまでじっくり煮込むことだそうです。

そして最も基本、忘れてはいけないのが「サントリーニ産のファヴァを使うこと」。水分の少ない火山灰質の土地で育ったファヴァは、味が凝縮されているといいます。しかしサントリーニは小さい島なのでファヴァの生産量もごく僅か。島で作られるファヴァは、ほとんど島民達によって消費されます(※)。その希少価値もあって、ファヴァ伝説が出来たのではないでしょうか?


※追記:記事執筆後数年の間に地方特産品の需要が伸びたため、サントリーニ産のファヴァも入手しやすくなりました。
続きを読む

sevam_a at 22:33コメント(13)トラックバック(0)料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年06月19日

久し振り

しばらく日本に行ってました。家族では初めての里帰りです。

その間こちらはずっとお休みしてましたが、ギリシャの食関係では京都の「猫町」でささやかなテイスティング会を開きました。その時写真を撮れなかったのが残念!来てくれた方達、本当にどうもありがとうございました。

料理はドルマダキアの肉&アヴゴレモノバージョンと、ファヴァを産地別に2種類持って行きました。あとはこだわりのピスタチオや干しいちじくのおつまみ、フェタチーズ、ケイパーの葉など。あやしい食材もありましたが、猫町さんのおいしい料理がフォローしてくれました。

今はまだ気分的に落ち着いてないのですが、またぼちぼちやっていこうと思ってます。


sevam_a at 13:37コメント(11)トラックバック(0)お知らせ・その他の話題  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年06月04日

ラストスパート・ショッピング

yufka & loukoumi日本へ持って行くお土産で、外せないものはいろいろあるのですが、バクラバもそのひとつです。これはやっぱりトルコ系のお店がおいしいように思います。羊乳のバターを使ってる所が多く、風味がいいのです。

今から買いに行くのも面倒だなぁと思いつつ、重い腰を上げてシンダグマまで買いに行って来ました。ニキス通りに有名な「カラキョイ・ギュリュオグル」というお店があります。ここではいつもお菓子しか買わないので気付かなかったんですが、ユフカ(薄焼きパンのようなもの)も売ってるのを発見し、1パック買いました。これはパイなどに使います。他に買ったのはピスタチオのルクミ。英語でターキッシュ・ディライトと呼ばれるものです。そしてもちろんバクラバも。今回は他にもいっぱいお土産を買ったのでチョコレートのバクラバのみ500g買いました。

日も落ちてたので、散歩がてらに家まで歩いて帰りました。疲れたのでうちの近所、アスクリピウー通りのザハロプラスティオン「トリアノン」に寄って、レモンのグラニータを食べました。ここのは素材の味を生かした感じでおいしいのです。

sevam_a at 06:26コメント(6)トラックバック(1)レストラン・お店  このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナキのライキ

ag. georgiosリカビトスの丘の麓にあるコロナキ地区のライキ・アゴラ(いわゆる朝市)は金曜日にあります。ここは規模が小さいのであまり行かないのですが、生のハーブ類が欲しい時なんかにはここで買うことが多いです。

こちらの朝市は曜日によって街のあちこちの道路で開かれます。コロナキのはクセノクラトゥス通りです。近くにあるセント・ジョージホテルの宿泊客でしょうか、ツーリストもちらほら見かけます。同じ通りにはレストラン「フィリプゥ」があり、開店に向けて調理をしているいい匂いが漂ってきます。ここで食べられる料理はマギレフトと言って、スタンダードなギリシャ料理。味もなかなかです。

herb & honey今回は日本へ持って行くオリーブを買いました。普段ここでは買わないのですが、いつもの所で買いそびれたので急遽ライキへ行ったのです。あと買ったのは乾燥オレガノを一束、これもお土産用。
続きを読む

sevam_a at 06:20コメント(2)トラックバック(0)市場めぐり  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ