2016年11月07日

ギリシャ風アボカドディップとピタチップス

国産アボカドの季節。

2016.11.06 avocado dip

ギリシャで国産アボカドというと、ほとんどがクレタ産です。
アテネ郊外に住む義父が種から立派に育て上げたアボカドの木を庭に植えていて、実も沢山つけていたのですが、ある年の冬、雪が積もるほどの寒さだった時に枯れてしまいました。クレタ島ぐらいの気候でないと、安定して栽培するのが難しいのでしょう。
私はギリシャで売られてる輸入アボカドをうまく熟させることが苦手なので、ここ十何年かの間に、シーズン中はほぼ国産しか見かけないほど一般化したのがうれしいです。

ギリシャでのアボカドの食べ方というと、やはりサラダに入れたりディップにしたりが一番多いよう。あまり目新しさはないのですが、レモン、オリーブオイル、オリーブ、ハーブ、フェタチーズ(&その他ギリシャチーズ)といったギリシャ食材とあわせて、モダンギリシャ料理のアボカドディップはおつまみによく作ります。

今回のこれは、アボカドとフェタチーズをフォークでマッシュして、おろしにんにく、塩、こしょう、レモン汁、オリーブオイルで味付け。好みで、刻んだねぎやハーブ(ディルとパセリを使いました)を加えます。ハーブを入れる場合は作りたてだと葉っぱのモサモサとした食感がちょっと気になるので、冷蔵庫で1時間以上休ませるのがおすすめ。
子供のリクエストでポケットタイプのピタパンをいっぱい焼いたので、ピタチップスも作って添えてみました。

すべて、お好みで……という適当なレシピですが、わざわざ材料をそろえるほどでなく、あるものでパパッと作る簡単おつまみです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 22:40コメント(14)トラックバック(0)レシピ料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月24日

カラマリフライのサラダ

ちょっと貧乏くさいと言われそうだけど、レストランで食べ切れなかった料理を持ち帰るのが好きです。

2016.10.09 calamari salad

特に、シンプルな味付けで焼いた肉や魚、魚介類のフライなど。いずれもギリシャではどーんと山盛り出てくることが多く、メゼやサラダ(これも結構なボリューム)も食べたあとに全部食べ切るのは苦しいし、大量だと味も飽きてくるのですよね。

そして、「こうやってアレンジして食べたいな……」と考え出すと止まらないのがいつものパターン。と言っても、大したアレンジをするわけではないのですが、たとえば小魚のフライならギリシャ版南蛮漬けみたいなマリネにしたり、ちょこっと手を加えておつまみ的なものを作るのが好きなのです。

カラマリフライ(イカフライ)は、今回作ったようなサラダや豆サラダに加えたり、サンドイッチにしたり、お好み焼きや焼きそばに入れることが多いです。

サラダなどに使う場合、オーブンで軽く焼いて衣をカリッとさせるとともに余分な油を落とします。
玉ねぎ、パプリカ、フレッシュハーブなど、その時にある野菜を加え、ドレッシングで和えるだけ。今回はギリシャ風に、レモン汁たっぷりのさっぱり味にしてみました。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 18:25コメント(9)トラックバック(0)レシピ料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月14日

ズッキーニのワインビネガー煮サラダ

もう何年ぶりでしょう?すご〜く久しぶりに、ふと思い出して作ってみました。

2016.09.15 zucchini salad

タイトルの通り、ズッキーニをワインビネガーで煮た、ピクルスのようなサラダです。

作り方はとても簡単。

細長く切ったズッキーニを鍋に入れ(アルミ鍋は駄目ですよ!)、塩少しと、ワインビネガーをどぼどぼ……結構酸っぱくなるくらい入れるのですが、お好みで。ひたひたより低い水位になるよう、水も適量加えます。ズッキーニは大きければ種を除き、長さを半分に切るといいです。

時々かき混ぜながらぐつぐつ煮て、ズッキーニが好みの柔らかさになり、汁気がなくなれば火から下ろします。最後、焦がさないよう注意。もし汁気が残ってる時点でズッキーニが柔らかくなりすぎそうなら、ざるにあけて汁気を切って下さい。

塩、にんにくみじん切り(好みで)、ハーブ(パセリかミントかオレガノ)、オリーブオイルを加え、味をととのえてできあがり。


かなり地味だけど、付け合わせやおつまみに覚えておくと重宝する一品です。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 14:45コメント(4)トラックバック(0)レシピ  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月23日

小鯛の押し寿司

ずっと食べたいと思っていた小鯛の押し寿司を、やっと。

2016.09.21 oshizushi

どれくらい「ずっと」かというと、数年単位かも?市場で小鯛を見るたびに、あれで作った押し寿司を食べたいな〜と思ってたのですが、タイミングが悪かったりやる気が出なかったり。こんな感じで保留にしているものがいっぱいある私、ちゃちゃっと行動するようにしたいです(汗)


2016.09.21 fish

写真がブレてしまいましたが、こんなお魚さんたちでした。ビフォーアフターで並べてみるとなんだか切ない気が……。

ささ漬け風に〆た小鯛を、そのまま、そしてお寿司も2回分楽しめて満足でした♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 21:25コメント(7)トラックバック(0)料理・食べ物について自家製食品&海外和食  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月15日

自家製ローストピスタチオ

秋の訪れを感じさせる食材のひとつが、とれたての木の実たち。

2016.09.04 pistachios1

ギリシャでは8月の後半から9月のはじめぐらいに生のピスタチオが売られてるのをたまに見かけるのですが、ぼんやりしてると見逃してしまう、ごく短い旬の味です。


2016.09.04 pistachios2

ナッツはカビが心配なので、特に鮮度が大事。状態のいいものに出会えた時だけ買ってるのですが、今年は家から少し離れた品揃えのいい市場へ足を運ぶ機会が多かったため、生ピスタチオを堪能しました^^


2011.08.14 pistachio

熟した実の中で、ほとんどはこんな風にすでに殻が割れてるんですよ〜。ギリシャで栽培されている一般的な品種は、粒はそれほど大きくはないものの味がよく、皮がピンクがかっていて可愛いです。

せっかくの生ピスタチオだからそのまま味わうのもいいのですが(栄養価も高いですし)、ある程度の量を買ったら、なるべく早く加工してしまいます。

ギリシャのピスタチオといえば原産地呼称保護認定も受けているエギナ島のものがなんと言っても有名で、それはもちろん高品質でおいしいのだけど、私にとって忘れられない味は、昔プラカにあったグルメ食品店で売っていた自家製ローストピスタチオ。シーソルトとレモンに漬け込んだピスタチオを、時間をかけて焼き上げた……とパッケージに書かれていた記憶があり、それを目指して作っています。

ちょっと調べてみたところ、ギリシャの伝統的なピスタチオ加工法は、クエン酸またはレモン汁を加えた塩水に数時間漬け、余分な水気を乾かしてからローストするのだそう。その方法でもやってみたのですが、塩とレモンだけで漬けたのが好みに近かったので、今のところはこれに落ち着いています。


2016.09.04 pistachios3

本当は大量生産できたらいいのだけど、ちまちまと果皮を剥くのが手間で、だいたい1kgもやれば嫌になります。生そのままの状態、塩とレモン汁で漬けている過程と、それぞれの段階を味わうのも手作りの醍醐味。特に、下味をつけた生ピスタチオは味見が止まらなくなります。

最終的にピスタチオの実1kgからできあがるローストピスタチオの量は400gにも満たないぐらいなのですが、達成感もあり、やっぱり自家製はおいしく感じます。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 21:24コメント(4)トラックバック(0)料理・食べ物について自家製食品&海外和食  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ