2005年08月11日

ダコス(ラスクのサラダ)

dakos


















ギリシャではパン屋でもスーパーでもよく見かけるパクシマディ(複数形はパクシマディアπαξιμάδια)。これはラスク・乾パンのことで、特にクレタ島のものが有名です。パクシマディア用のパンは、ローフ型に成形した生地をスライスしてから発酵させ、焼きます。切り目の所から手で割って、再び低温のオーブンで乾燥焼きして完成。他には輪っか状に成形したパンを横半分に切ったパクシマディアもあります。

パクシマディアはそのまま食べてもいいけど、ダコス(ντάκος)というクレタ島のパンサラダにするとまた格別です。イタリアにもパンツァネッラという、古くなったパンを水でふやかしてトマトやオイルを加えたサラダがありますが、それに似た感じです。

ダコスの語源はタコス(τάκος、木の切り株、作業に使う木片)で、それが訛ってダコスになったようです。また、クレタ島のレシムノン辺りではククヴァイア(κουκουβάγια、フクロウ)と呼ばれることが多いです。丸いパクシマディにトマトなどが乗った姿がフクロウの目に似てるからだという説がありますが、よくわかりません。

作り方は、まずラスクを少し湿らせます。水道の水を直接ザーッとかけたら、他の材料を準備してる間、そのまま置いておきます。この時点で塩とオリーブオイルを好みで少しかけます。

次によく熟したトマトをすりおろし(または刻んで)、ラスクの上にのせて塩を振ります。さらに潰したフェタチーズ又はミジスラチーズ(これはリコッタに似ていますが、クレタ島でよく使われるのはクシノミジスラという酸味のあるものです)をのせ、オレガノを振りかけます。オリーブオイルを回しかけて出来上がり。好みでケイパーやオリーブをのせても美味しいです。

dakos stamps


















今年登場した、ダコスの切手です。右が材料、左が完成写真になっています。ここに書かれている材料は大麦のラスク、トマト、フェタ、オレガノ、オリーブオイル、塩。より一般的な大麦パンのパクシマディも美味しいですが、私はチックピーで発酵させたエフタジモ(εφτάζυμο, επτάζυμο)というパンのラスクが好きで、これで作るダコスは我が家の夏の定番メニューです。


sevam_a at 00:16コメント(14)トラックバック(1)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ギリシャからのプレゼントとオリーブオイル考  [ 楽子の小さなことが楽しい毎日 ]   2006年12月22日 23:43
最近、とてもおいしいオリーブオイルに出会ってしまい、とても感動している私です! おいしいオリーブオイルって、ただそのままパンにたらり??んとしただけでもおいしいって本当なんですよね??。 もうこの香りったらジューシーで素晴らしい!!! さて、そんなおいしい...

コメント一覧

1. Posted by lemonodasos   2005年08月11日 01:17
パクシマディは美味しいのでしょうか?私、食べましたが、不味くはありませんが、ダイエットしたときに、食べました。私の作り方が悪かったのかもしれません。
それから郵便切手にもなっていたんですね。驚きました。
何でも食べてみようと思います。私の楽しみは食べることです。
2. Posted by salahi   2005年08月11日 01:38
こんにちは、lemonodasosさん。
実は私はパン自体あまり食べないので、パクシマディもダコスでしか食べません。ダコスは美味しいと思うんですけどね。どうでしょう?トマトとチーズだけでなく、ケイパーも乗せたのが好きです。
切手って面白いですよね。今はEメールばかりで手紙を書かないので、あまり見る機会はないのがちょっと残念です。
3. Posted by むうちえ   2005年08月11日 01:47
おいしそうですね。ラスクでサラダ。ギリシャに遊びに行ったとき、友人のうちで毎日の朝ごはんにでてきた、コーヒーにつけて食べるあの固いパンと同じものでしょうか?水でふやかしてサラダにするのも面白いですね。
食べ物の切手も面白いな、と思いました。
4. Posted by salahi   2005年08月11日 02:00
むうちえさん、こんにちは。
そうですね、それかもしれません。私はパンをコーヒーにつけて食べるのって、子供の頃はやってたけど、今はあまり好きじゃありません。夫は大好きで、ギリシャコーヒーにはパンと決めてるようです。彼はレモンティー&パン(チーズを噛りつつ)の組み合わせもよくやってます。
5. Posted by shimura   2005年08月11日 15:43
以前クレタのレティムノでククヴァイア〔ふくろう〕と言うサラダを食べたことがあります。それはホリアティコに一口大のパクシマディが数個入っていて、なかなかおいしかったのですが、その変わった名前の由来が知りたくて、同席のクレタ人にも聞いたのですが、誰からも確たる答えを頂けませんでした。ご存知ですか?
6. Posted by athinasmylove   2005年08月11日 16:10
こんにちは。パクシマディは、私は、食べませんが義理母の家には、いつもあり毎朝、食べているそうです。もちろん彼女は、グリークコーヒーにつけて食べています。
がトマトサラダとの愛称がよさそうですね。今度試してみます。おいしそう!
7. Posted by rubytuesday   2005年08月11日 17:43
こんにちは。
これ、おいしそうですね〜!
パンツァネッラのつくり方をはじめて聞いたときには、とてもびっくりしましたけれど、「パン+水分」という組み合わせはヨーロッパ各地にあるんですね・・・。

トマトとパンの組み合わせが大好きなんですけれど、ごはんを漬物といただくようなシンプルさが、日本人の僕にとっても、わかりやすいんだろうな〜・・・とよく考えます。
8. Posted by salahi   2005年08月11日 23:11
shimuraさん、こんにちは。
ククヴァイア=ダコスだと思うのですが、そういうサラダもククヴァイアと呼ばれるのですね。上の記事を編集して、ククヴァイアについても由来など書き足しておきました。
アノ・ペトラロナのスクフィアスというレストランで、ミニ・パクシマディ入りのサラダをたまに食べますが、こちらはレタスとかも入ってたかな?これは確かサラタ・キプルゥと呼ばれてました。
9. Posted by salahi   2005年08月11日 23:17
athinasさん、こんにちは。
パクシマディ、ギリシャ人は好きなようですね。別荘のあるドデカニサの島から帰りのフェリーでは、島のパン屋さんのパクシマディやクルラキァを大量に買って帰ってる人をよく見かけます。ここのは普通の白いパンのパクシマディだけど、ダコスにはやはりクレタ島の大麦やチックピー入りのが美味しいように思います。
10. Posted by salahi   2005年08月11日 23:24
ルビーさん、こんにちは。
ルビーさんはブルスケッタが好きなんですよね?だったらこれも気に入ると思います。この間日本にも持って行きました。まだ残ってるから、御近所だったら分けて差し上げたのに。

イタリアのパンもそうですが、ギリシャのもしっかりしたパンです。だから水でふやかしてもベチャベチャにならず、トマトの汁やオリーブオイルを含んでふんわり、美味しいですよ。日本のフワフワ、デリケートなパンも好きだけど、こういうレシピには向きませんね。

古くなったパンを加えたスープ(というか、おじや?)も美味しいですよね。
11. Posted by shimura   2005年08月12日 15:45
1週間で2キロ痩せられるというダイエットプログラムで<水曜の昼、焼き魚とダコス>ということで早速あなたが書いてくれた作り方を実践できます。ただ私はほとんどのチーズが好きでないのでカッテージチーズで代用します。でも本当に痩せられるかどうかは後でのお楽しみ。
12. Posted by salahi   2005年08月12日 17:24
shimuraさん、焼き魚とダコスでダイエットですか。最近食べ過ぎなので、私もダイエットしなきゃいけません。バカンスに間に合うかな?
13. Posted by 楽子   2006年12月22日 23:42
ダコス、ホントは夏に作ったのに、こんなクリスマス真っ盛りみたいなときのご紹介ですみません…。(>_<)
ちょうどうちの夫が沖縄に行っていていないときに作ったことを思い出しました!
パンを水で濡らすっていうのが日本では考えられない方法でしたが、しっとりだけどねちょっとしてなくて、とてもさっぱりとおいしくいただけました。
自分でハードタイプのパンを焼いてあまってしまったときなどにもこれはいいかもしれませんね。

それにしてもギリシャの切手ってステキなデザインですね。
前に荷物を送っていただいたときの切手も色と言いデザインと言いとてもステキだったけど、このダコスの切手もとてもキレイで、出来上がりと材料が繋がりになっているのが最高ですね。

記事をTBさせてくださいね〜。
14. Posted by salahi   2006年12月25日 01:32
楽子さん、トラバどうもです^^

パンを湿らせてサラダのようにするのって、有名なところではイタリアにもありますよね。日本のパンだと軽くトーストしてそのまま使うのがいいかもしれません。

ギリシャの切手は変わった形のとかないみたいですけど、デザインは素敵なのが多いです。こういう食べ物のとか、やっぱり反応してしまいますよね^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ