2005年09月03日

キャロブ

carob

アレルギーなどで健康に気を使ってる人々の間では、ココアの代用品としてお馴染みのキャロブ。ギリシャ語ではハルピ(χαρούπι)と呼ばれます。キャロブという名前にピンと来ない人も、聖書に登場するイナゴ豆は知ってるかもしれません。キャロブの種は大きさ・重さが均一な為に古くは宝石などの重さを量るのに使われていて、カラットの語源がキャロブであるという話も結構有名です。

中東〜東地中海原産とされるキャロブは、地中海沿岸諸国をはじめ、アフリカ、オーストラリア、北米などでも栽培されています。この辺りではキプロスのものが有名で、その栽培の歴史も長いです。国内での消費よりも、主に輸出用の重要な作物で、キプロスの経済にも貢献しています。中東の「ブラック・ゴールド」は石油ですが、キプロスのブラック・ゴールドはキャロブだというのが、何となくほのぼのしていませんか?

キャロブは生育する環境をあまり選ばず、豊かな土壌でなくてもよく育ちます。ギリシャでもその辺にキャロブの大木を見かけますが、昔はコーヒーやチョコレートの代用品として使われていたものの、特に気にかける人もいないようです。ギリシャでは主に家畜の飼料として利用されていたそうです。

さて、キャロブはココアを連想させる香りと自然な甘味があること以外に、栄養価が高いことも特徴です。鉄分、カルシウム、ビタミン、食物繊維を豊富に含みます。

健康食品としてお馴染みのキャロブパウダーは鞘を粉にしたものですが、種もキャロブガムに加工され、製菓、化粧品、薬品、フィルムの製造にも使われています。食品に使われるキャロブガムは安定剤、凝固剤、乳化剤として添加されます。また、未熟な鞘は染料として用いられます。キャロブという名前を知らなくても、実は身近な所で出会っているのかもしれません。

私が興味を持っているのはもちろん食品としてのキャロブです。近所に生えてる木に生った実を、ずっと見守ってきた...つもりでしたが、鞘が熟していく変化の様子を見逃してしまいました。初夏にはまだ緑だった鞘が、8月にはすっかり茶色くカラカラになってました。

carob tree

食用にするにはキャロブの鞘を粉に挽いたり、シロップに加工する必要があります。日本ではパウダーがお馴染みのようですね。キャロブを原料としたチョコレートの代用品を食べたことがありますが、これはこれで結構おいしかったです。ただ、代用品なのに値段が本物のチョコレートよりも高いというのに納得がいきませんが、需要が少ないから仕方ないのでしょうか?

キャロブの話題はまだまだ続きます。


sevam_a at 08:09コメント(12)トラックバック(1)料理・食べ物について   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. お見舞いありがとうございます(3・中編)  [ ::フィガロ::日々のパン ]   2005年09月15日 16:51
salahiさんが送ってくださった「タイムの蜂蜜」です。 これは蜂蜜の中でもとても高級なもので、 日本で買ったら・・・!というか、 ワタシには買えない品物です。 ワタシの仲良くしていただいていて、 海外の食文化にとっても詳しい「る〜ちゃんも憧れる蜂蜜」なの...

コメント一覧

1. Posted by マンダラ   2005年09月06日 21:33
書き込みありがとうございました。
曼荼羅石鹸房のマンダラです。
キャロブとタマリンドって似てますね。
(え、一緒やったりして)

いろんな用途に使われるのですね。

勉強になったあ!!
2. Posted by salahi   2005年09月07日 00:54
マンダラさん、こんにちは。
キャロブとタマリンド、どちらも木に生る鞘だという所が似てますね。タマリンドの木はこちらにはないんですが、キャロブよりも柔らかそうだな〜と思いました。キャロブはガチガチに硬くて甘く、タマリンドは酸っぱいです。
3. Posted by athinasmylove   2005年09月08日 15:40
この木、よく見かけて、このなっている実は、なんなのか
知りたかったんです。
なんなのか今わかりました。salahi さん、こんなに調べ上げてすごいです。
4. Posted by salahi   2005年09月08日 16:44
athinasさんもこの木に気付いてましたか。いっぱいこの鞘が落ちてたりしますよね〜。
でも、キャロブでもいろいろ種類が違うのかな?実が太いのとか細いのがあります。
5. Posted by africa   2005年09月29日 06:52
はじめまして。
イスタンブールのakikoさんのところから飛んできました。
南スペインに住んでます。
これって、キャロブって言うんですかぁ。
スペインではアルガロボと言います。
友人のヒッピーが、野原のチョコレートって教えてくれて、うちの息子にチョコよりおやつに良いかなと思って、たまに見つけると鞘を食べさせてましたが、実のところそんなに有名なものだったとは知りませんでした〜。
うーん、面白いです。
そして、ギリシャ料理、大好きなんです。
また遊びに来ますね。
6. Posted by salahi   2005年10月01日 03:06
africaさん、はじめまして。
スペインでもキャロブは多く栽培されてるようですね。ギリシャではあまり食べる人はいないようですが、まあ健康食品ですね。ヒッピーに教えてもらったというのに、何だか納得してしまいました。

旅行続きでなかなか更新出来ないですが、これからもよろしくお願いします。またそちらにもお邪魔しますね。
7. Posted by Xiromaki   2005年10月31日 17:36
こんにちは!昨夜なぜか分からないけど、相方とキャロブの話で盛り上がり、salahiさんの記事を思い出しました。キャロブチョコレートって、味はチョコレートと同じだけどカロリー半分、といって数年前日本でも流行りましたよね。1回だけキャロブのチョコレートを食べたんですが、その後あまり見かけないように思います。記事にも書かれているように、値段がチョコレートの2倍くらいするからでしょうか?
キャロブのチョコレートって、ギリシャ語で何か呼び方がありましたよね…
8. Posted by salahi   2005年11月01日 02:45
Xiromakiさん、こんにちは!
日本の流行に疎いから、キャロブが流行ったのも知らなかったんですよ。へ〜、カロリー半分なんですね。でも値段が2倍はちょっとね...って感じですよね。
キャロブはハルピだけど、キャロブのチョコレートは何て言うんでしょう?相方さんはギリシャでキャロブを食べてましたか?

そう言えば、トルコの市場ではキャロブを結構見かけましたよ。あれはどうやって食べるのかな?って思ったけど、言葉が通じなくて聞けないのが残念でした。
9. Posted by 税所 俊樹   2006年01月17日 12:31
お願いがあります。
キャロブの写真どこで入手できますか?
10. Posted by salahi   2006年01月18日 01:40
税所さん、はじめまして。

キャロブの写真とは、ここに掲載しているようなものでしょうか?
このブログの写真は全て私が撮影したものなので、他にキャロブの写真を入手出来るところはわかりません。

ところで、キャロブの写真を何に使用されるのでしょう?



11. Posted by 税所   2006年01月18日 10:53
公共施設にて展示・催事を予定しています。
その展示に使用したいのです。
メールいただければ幸いです。
12. Posted by salahi   2006年01月18日 19:03
先程、メールさせて頂きました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ