2005年12月10日

ギリシャで茶碗!?

近所に住んでいる、SPYの叔母さんの家に遊びに行ってきました。

叔母さんは、とにかくよく喋る人!誰も居ない時だって、一人で喋ってます(...って、アヤシイ人みたいですね^_^;)。

それはさておき、最近いろんな物を処分してるとかで「欲しい物があったら言ってちょうだい」とのこと。早速キッチンの食器棚の中を見せてもらったら...

あっ、茶碗だ〜!

Japanese bowl 1

















叔母さんに聞いてみると、「これはシミ島から持って来たのよ」という返事。

んん?アジア風に見せかけて、ギリシャの茶碗なの?




Japanese bowl 2

















でも底を見たら、しっかりMade in Japanと書かれています。
日本の茶碗が、遥か昔に遠い遠いシミ島までどうやってたどり着いたんでしょうね?

それにしても、ギリシャ人が茶碗を何に使うのか...?叔母さんは、「これでゼリー作ったりするのよ」って言ってましたが。

気に入ったので、IKEAのガラスボウルと引き換えに譲ってもらいました。ふふふ...やっとまともな茶碗でご飯が食べられる〜


この茶碗、かわいい!と思った方は↓をクリックお願いします!
人気blogランキングへ


sevam_a at 21:16コメント(40)トラックバック(1)道具・雑貨など   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. そうめんつゆレシピ 第7弾  [ NY発 和食料理長のつぶやき & そうめんつゆレシピ ]   2005年12月12日 00:56
はじめましてブログランキングから遊びに来ました。いつも楽しく読ませてもらいながら勉強させてもらっています。僕のほうは、こんな記事を書いています。遊びに来てください。

コメント一覧

1. Posted by margo   2005年12月11日 00:29
こんばんは♪

可愛らしいお茶碗に目が釘付けです(^^)
ヨーロッパ輸出用に作られたものなのでしょうか。
「東洋風」といった感じですね。

当地は、陶器の産地が多い土地柄、陶器市などもあちこちであるのですが、時々「海外輸出用」なるものも見かけます。

輸出先の国で好まれる色柄になっているそうで、中には「??」なものもあります・・・

ところで、ランキング大幅アップですね♪きっと、たくさんの人に見てもらえますね。
2. Posted by あっこ   2005年12月11日 00:54
遠いシミ島で「Made In Japan」のお茶碗とは・・・何だかしみじみしちゃいますね。色も柄もちょっと中国風?な感じもしますが、 margo さんがおっしゃるように海外輸出用だったのでしょうか??
アメリカのアンティークショップでも「これ可愛い!」と思って手に取ったものが「Made In Japan」っていうことよくあります。余談ですが「味付け海苔」の空き缶なんかも売ってたりして笑えます。
ところで↓の「ポテトのスコルダリァ」、昨日はしなびれかけたニンニクしか家になかったので、刻んでオリーブオイルで炒めてからポテトサラダにまぜました。これはこれで「ポテトサラダにニンニク」という発想を提供して頂いたので良かったです。香ばしい風味がとても美味しかったので、これから定番になりそうです♪
夫がニンニク大好きなので、スコルダリァは近いうちに試してみようと思います!・・・長文になってしまいました(汗)
3. Posted by juodan   2005年12月11日 01:25
はじめまして
juodan@ボストンです。

僕はギリシャ人の親友がいるので、このブログとても興味深く読ませてもらってます。

また更新楽しみにしてます。
4. Posted by ルカママ   2005年12月11日 01:29
salahiさん、こんばんは!

このお茶碗好みだわ・・・。どこをどうしてギリシャに来たんでしょうね??
そういえば伊万里なんかもオランダでたくさん発見されたりして、国交のあった国には古伊万里なんかがたくさんあるそうですね。
最近絵付けを習っているんですけど、これが結構おもしろくて!最初はバラとかを描くんですけど、(あんまり趣味じゃないのですが)いずれ和柄も描きたくて資料を集めているところです。でもまたいつかお引越ししなくてはならないし、これ以上皿を持つのもどうかとおもっています・・・。

かわいいお茶碗でご飯がもっとおいしくなりそうですね!
5. Posted by takoome   2005年12月11日 01:31
サッワディ〜 

可愛いお茶碗、使いたいよね、ご飯炊くの、楽しみやね、
私は・・・・最近外食ばかりで、胃がもたれてる。カオ・トムがたべた〜い。胃と体を休めたいです。
6. Posted by とろそれ   2005年12月11日 01:31
こんにちは、salahiさん!
素敵なお茶碗ですね。
シミ島からの‥で日本製なんて(笑)
お友達のマダム、裏を見てなかったのかしら。
なんだか微笑ましいエピソードですよね。
そしてこのお茶碗をIKEAのガラスボールと
交換とは・・salahiさん、なかなかやるぅ。
7. Posted by KIX   2005年12月11日 01:37
何だか、見た瞬間「どきっ!」としました、このお茶碗。
何とも言えない雰囲気を持ってますね。
日本の物というよりは、ベトナムとかあのあたりの焼き物のような感じがしました。が、「MADE IN JAPAN」なのですね!
ほんと、いつ頃、どういった経緯・経路で、シミ島に渡ったのかしら・・・。
そしてそれを、salahiさんが手にする事になったというのも、何か意味があるのかも知れませんね。
8. Posted by ミリアム   2005年12月11日 05:20
salahiさん、こんにちは♪

素適なお茶碗ですね。どんな経由でギリシャに来たのかとても興味深いですね。

イギリスにも日本から流出したものがたくさんありますが、大切に保存されて現存していることは嬉しいのですが、日本ではそれなりの扱いを受けることなく、海外に出て行ってしまったのかと思うと、非常に残念です。
9. Posted by パンク母   2005年12月11日 07:42
わぁ〜、めっちゃカワイイお茶碗!

salahiさんまで辿り着くまでのそのストーリー、素敵ですねー。
日本で作られ、いろいろな国の人の手に渡り、最終的に日本から遠く離れたギリシャに住む日本人salahiさんの手に・・・。面白い〜!

運命ですね!
10. Posted by ゆかりん   2005年12月11日 08:33
salahiさん、ホンマ・・・スゴイ、前からだんな様と結ばれると決まっていたかのような、素敵な縁あるお茶碗ですね〜。

でも、本当に、どんな道のりでギリシャのお宅までたどり着いたか・・・旅のロマンを掻き立てられるよ〜。
お正月にお赤飯なんかも・・すごく似合いそうです。
あ、もちろん前日カレーの美味しいミニカレー丼なんかも!


11. Posted by ぴかまま   2005年12月11日 09:04
これひょっとしたら「お宝」的な価値のあるものなのかも知れませんよ?!
帰省の際にでも、ひとつで良いから持って帰って、京都の骨董屋さんに見てもらったらどうかしらね。
12. Posted by salahi   2005年12月11日 17:03
margoさん、こんにちは。

そうですね、多分輸出用だと思います。
以前ロンドンのアンティークショップで、同じく日本製のかわいいデミタスカップのセットを見かけたんですが、こちらも何とも言えないエキゾティックな雰囲気でした。

ランキング、CROも頑張ってますね。私もそろそろ「苦」のアップデートをと思ってるんですが、まとまらないんですよ...。
13. Posted by カイエ   2005年12月11日 22:08
こんにちは〜♪
今人気ブログをクリックした先に行ってきました。
9位!わぁ〜い!

お茶碗、ぜひ日本の
「何でも鑑定団」って番組に出してもらいたいな。
いいお値段がつきそう♪
14. Posted by salahi   2005年12月12日 01:11
あっこさん、こんにちは。

そちらのアンティークショップにも日本のものがあるんですね。それにしても、味付け海苔の空き缶...一応アンティークの空き缶だったんでしょうか?

炒めたニンニク入りのポテトサラダも美味しそうですね。スコルダリァのご報告も、楽しみにしています^^
15. Posted by salahi   2005年12月12日 01:12
juodanさん、始めまして。

私のブログに目を留めて下さり、ありがとうございます!
これからも、よろしくお願いします。
16. Posted by salahi   2005年12月12日 01:17
ルカママさん、こんにちは。

そう言えば、ギリシャも昔は船舶関係が盛んだったので、それで日本の茶碗がシミ島まで来たのかもしれませんね。

絵付け、楽しそうですね〜。ルカママさんの作品、是非見てみたいです!良かったら今度ブログで紹介して下さいね。
17. Posted by salahi   2005年12月12日 01:20
takoomeさん、こんにちは。

私も最近ちょっと胃が疲れ気味です...。この間、インド料理を食べ過ぎてから、なかなか調子が戻りません。
takoomeさんのカオ・トム、本当に美味しいですね。また作ります!
18. Posted by salahi   2005年12月12日 01:28
とろそれさん、こんにちは。

「これは日本のよ」と、壁掛けの飾りも見せてもらったんですが、こちらは中国っぽい感じでした。
他にも面白いものがいっぱいあるんですよ。エジプト版の七輪のようなものとか、医者だった叔父の診察用ベッドとか。今回はこの茶碗の他に手動の肉挽き器(と、言うんでしょうか?)をもらいました^^

19. Posted by salahi   2005年12月12日 01:37
KIXさん、こんにちは。

そうそう、私もこの何ともいえない雰囲気に惹かれてしまいました。最初は見せてもらっただけなんですが、どうしても忘れられなくて、次に行った時に頂いてしまったんですよ。


20. Posted by salahi   2005年12月12日 01:45
ミリアムさん、こんにちは。

茶碗ひとつ取っても、遠い昔にはるばる日本から来た経路などを想像すると面白いです。

>日本ではそれなりの扱いを受けることなく、
逆に海外でガラクタ(は、言い過ぎですが)のように扱われてる秘宝もありそうですね。

またアンティークショップ巡りをしたくなりました。
21. Posted by salahi   2005年12月12日 01:48
パンク母ちゃん、こんにちは。

そうか〜、運命か〜...と、しみじみしちゃいました^^
最終的に日本人である私の手に渡ったというの、面白いですね。
22. Posted by salahi   2005年12月12日 01:54
ゆかりん、こんにちは。

これはいっぱい旅した、根性のある茶碗ですね。夫の母方の家族はエジプトにも住んでたので、日本からどこかを経てシミ島へ、そしてエジプト〜アテネへと渡ったのかもしれません。

お赤飯やミニカレー丼、いいですね〜。本当に、ご飯の時間が楽しくなりそうです^^
23. Posted by salahi   2005年12月12日 01:56
ぴかままさん、こんにちは。

この茶碗の価値は、どうでしょうね?
結構模様がずれてたり、適当な感じもするんですが。
24. Posted by salahi   2005年12月12日 02:00
カイエさん、こんにちは。

今日もクリックありがとうございます♪


>「何でも鑑定団」
50円とか言われたりして...^_^;
25. Posted by ポプラ   2005年12月12日 03:53
素敵なお茶碗ですね!やはりアンティークなんでしょうか?こういう感じの柄って新品には最近あまりないような気がするし、優しい感じ良いですね。
前にもこちらにお邪魔した時に書いたのですが、最近和食器とかが妙に恋しいんです。ないものねだり的な性格なのかもしれません(笑)。
こういうお茶碗を使うと、ごはんがますます美味しくいただけそう!うちでは御飯茶碗の代わりにカフェオレボウルを時々使うのですが、意外な事を発見しました。形こそ似ていますが、カフェオレボウルを使うと底の部分がすぐに熱くなってしまって、ちゃんと正しくお茶碗を持てないのです。御飯茶碗はちゃんと底も熱くならないように出来ているのだとなんだか感心してしまいました。
26. Posted by CROCCO   2005年12月12日 09:07
これ、美しいですね。糸きりもきちんとしていて、それなりに輸出使用なのでしょうね。だけど、Made in JAPAN とだけで、銘がないのが、これまた気になります。陶器市に出てきそうな感じなのかしら。。

Made in JAPAN で、ふと思い出したのですが、日本を出たと気に日本を感じた事の一つに「japan」がありました。最初の「J」を「j」と小文字にすると、漆塗りになるのですよね。これ、日本特有の物と知らずでしたので驚きました^_^

ブログランキング、さすがです。喜んでます。私の方は、実力ではなく、皆さんに支えてもらってですので、もっと精進が必要ですよね^_^

では、今後も楽しみにしています。
27. Posted by ばうちゃん   2005年12月12日 10:50
salahiさん♪
こちらにコメント書くのは初めてですね。
このお茶碗すてきです!!
私赤絵調の和食器が好きなので、もう釘付けです。
でも、日本では余り見たことのない感じですが・・。逆にすごく魅力を感じます^^
割れ物がこうして長旅をして世界を回って色々の人の手に渡るって、ものすごいことですね。
私もクリックさせて頂きました。(^0^)(クリックだけで、戻ってきましたが、それでよかったのでしょうか?)
28. Posted by salahi   2005年12月12日 19:09
ポプラさん、こんにちは。

少なくとも夫の祖母の代から使ってるものなので、アンティークと呼んでいいと思います。
どっしりとした感じや、形なども今のものにはあまり見かけないですね。
和食器っていいですよね〜。最近縁があって、幾つか入手出来たので嬉しいです。
29. Posted by salahi   2005年12月12日 19:22
CRO、こんにちは。

「糸きり」が何かわからなくて、ググってしまいました^_^;
模様が思いっきりずれてたりするんですが、それも味があっていいかも...と思うことにしてます。

ああそうか、そう言えば漆はjapanでしたね。私も海外に出るまで知らなかったです。

ランキングは、あまりガツガツするのもストレスになるので嫌なんですが、あちらから来て下さる方も増えて嬉しいです。CROも健闘してますね〜。毎日チェックしてますよ^^
30. Posted by salahi   2005年12月12日 19:30
ばうちゃん、こんにちは。
こちらにも来て下さって嬉しいです^^

赤絵って、この色合いも独特な雰囲気を醸し出してますよね。やっぱり輸出用だからエキゾチックな感じなんでしょうか?

長旅を生き残ったのも、すごいですよね。私がロンドンから持って来たモロッコのボウルは、梱包が甘くて割れてしまい、今は植木鉢として再利用されてます。

クリックもありがとう〜!それでOKですよ。
31. Posted by マカロン   2005年12月12日 20:01
いいですね、やっぱりご飯はお茶碗できちんと食べたいなぁ。こんなステキなのを使って。今カフェオレボウル兼シリアルのお皿兼でご飯入れて食べているので、感じがでないんですよね。大きいから食べ過ぎちゃうし^^;
お母様、これでゼリ−つくるって、どんな雰囲気になるのでしょうね。ところ変われば使い方もかわるですね。
32. Posted by irini   2005年12月12日 22:44
salahiさん

ギリシャに行くと、けっこうしょっちゅう「日本には何度も行ったことがある」という人に会います。だいたい、元船員だった人たちです。このお茶碗も、そういう人たちがお土産として持ち帰ったものかなと考えると、なんだかとてもロマンチックです。

私は、ポテトもニンニクも大好きなのですが、「スコルダリャ」だけはちょっと・・・。どうも、生ニンニクの辛さと、マッシュドポテトのまろやかさが合わないような気がするのです。義母は、お魚料理の時に必ずこれ(ソース状になった奴)を用意するわけですが、ほんの少しだけお皿に盛ってお茶を濁しています^^;。
33. Posted by ミナココット   2005年12月12日 23:58
salahiさん、みなさん、こんにちは!

このお椀、お茶碗というより墨汁を入れたほうが似合いそう♪
とても可愛らしいですね。

私は逆に、「これ、日本製のお皿!」と得意げに見せられたものが、火を吐くドラゴンが飛んでいたり、背中に登り鯉の刺青をあしらった妖艶なオネエサン(お姐さん?)が横たわるイラスト付だったり・・・明らかに「日本製に見せかけた」失敗品なんですよ...
どうコメントするべきなのでしょうねぇ・・・


34. Posted by salahi   2005年12月13日 04:58
マカロンさん、こんにちは!

ポプラさんと同じく、マカロンさんもカフェオレボウルが茶碗代わりなんですね。私なんてガラスのボウル使ってたから、もっと雰囲気ないですよ〜。この間の旅行の後からは、トルコで買った小さなボウルに昇進してたんですけど。
35. Posted by salahi   2005年12月13日 05:03
iriniさん、こんにちは!

そう言えば、シミ島でも元船員に出会ったことがあります。もしかしたら、この茶碗も日本からシミへ直接来たのかもしれませんね。

スコルダリァ、確かに生ニンニクがきついですよね。ちなみに私は普段ポテトではあまり作らないんですが、好き嫌いは分かれる気がします。
36. Posted by salahi   2005年12月13日 05:06
ミナココットさん、こんにちは!

墨汁ですか?またまた個性的な、ミナココットさんの感想に唸ってしまいました^^

それにしても、ミナココットさんって偽日本モノによく遭遇しますよね。想像するといつも笑ってしまいます。
37. Posted by CROCCO   2005年12月13日 22:13
salahiさん、ミナココットさん、こんにちは♪

本当、ミナココットさんは、面白いもの発見が得意ですよね。そういえば、フランスで蚤の市(?)に行きたいと思っていたのですが、予定が合わず行けませんでした。そういった所へ行くと、色々と面白い偽日本や偽なんとかに出会えるのかしら、、とふと思ってしまいました^_^;
38. Posted by salahi   2005年12月13日 23:29
CRO、ミナココットさん、こんにちは。

ふふふ...面白いモノ達がミナココットさんに引き寄せられてるというのもあるかもしれません^^

赤ちゃん人形連発も笑えました。今度また何か写真を撮って見せて頂きたいです。

蚤の市って、こちらではチラッと見ただけでしたが、今度また行ってみたくなりました。
39. Posted by ぴかまま   2005年12月14日 02:30
ドイツのRosenthalという食器メーカーのカジュアルブランドとしてThomasというのがあるのですが、ここのTrend asiaというシリーズに、かなりまともなお茶碗があるんですよ。カジュアルブランドといいながらお値段結構高いんですけどね。
写真はこちら。
http://www.thomas-porzellan.de/marken/trend/07.html
背景にミツ○ン酢が写っているのと、何を間違ったか汁物(お茶かも?)が入っているのが残念ではありますが(笑)。
大中小3サイズあって、小は子ども用・小食な人用にぴったりなサイズです。うちには1個だけあり、そろえたいんだけど、高くてなかなか手が出ません・・・。
40. Posted by salahi   2005年12月14日 18:36
ぴかままさん、こんにちは!

見ましたよ。これ、シンプルでいいですね〜。なんか背景の酢が浮いてますが...。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ