2005年12月16日

マンディ (マントゥ)

mantiマントゥと言うとトルコ料理として有名ですが、ギリシャではコンスタンティノープル料理のレストランなどで食べられます。また、クレタ島にも似た料理があるんですよ。詳しくはこちら

我が家でよく作るのは、ギリシャでも一般的な焼きバージョンですが、トルコへ行ってから茹でマントゥにも凝ってます。包みものって美味しいですよね^_^


包みものが好きな方も、そうでない方も、ランキングにぽちっと投票お願いします。
人気blogランキングへ



マンディ(マントゥ)
トルコやギリシャでポピュラーな、挽き肉を詰めたパスタです。ここでは私が好きな焼きバージョンを紹介します。デリケートな生地、シンプルなフィリング、ニンニク風味のヨーグルトソースの組み合わせが絶妙。

パスタ生地...1レシピ分
ラム又は牛挽き肉...250g
玉ねぎ...中1個
塩・胡椒
バター...50g〜
スープストック又は薄いブイヨン...11/2カップ
ヨーグルト...11/2カップ
おろしニンニク...約1かけ分

カイエンペッパー...1〜2ふり
パプリカ...1〜2ふり
トマトペースト(好みで)...小さじ1/2
ドライミント...約小さじ2

生地は別レシピ参照して作り、休ませておく。

フィリングを作る。FPで作る場合は生地を捏ねたそのままのボウルを軽く拭いて、適当に切った玉ねぎを入れ、細かい微塵切りにする。手作業の場合、すりおろすか、細かく微塵切りにする。

挽き肉、塩、胡椒を加え、あまり捏ねないように気をつけながら、玉ねぎや調味料が全体に行き渡るまで混ぜる。これも数時間置くと味が馴染む。

ヨーグルトソースを作る。ヨーグルト、ニンニク、塩を混ぜて冷やしておく。ミントはここで混ぜても、後でふりかけても好みで。

大きな耐熱容器にバターを塗っておく。生地は透けるぐらいに薄くのばす。

manti 1生地を5cm角に切り、フィリングをティースプーン一杯程度のせる。生地の四隅を真ん中に寄せ、中心だけつまんで留める。端は隙間が開いた状態。

包んだ生地は耐熱容器に隙間を空けずに一重に並ベていく。並びきらなかったら端に立てて並ベる。生地は1/4〜1/3ずつ延ばすと作業がしやすい。

一つの生地を伸ばし包み、また次の生地を伸ばして包んでいるうちに、フィリングを包んだ生地が乾燥してしまわないよう、ラップなどをかけておく。それでも乾いてしまったら、霧吹きで水分補給する。

オーブンを200度に予熱する。バターは小鍋に入れて弱火にかけ溶かす。

manti 2溶かしバターを刷毛で塗り(適当にでOK)、オーブンに入れて薄く色づくまで20分ぐらい焼く。残ったバター(少なければ、好みの量足す)にカイエン〜トマトペーストを加えて少し熱し、火から下ろしておく。上の完成写真のものはトマトペーストなし、バター控え目です。

ストックを温め(インスタントのブイヨンなら薄めに作る)焼き上がったマントゥに回しかける。ホイルを軽くかぶせオーブンに戻し、汁気がほとんどなくなるまでさらに5分ほど焼く。

器に盛り、ヨーグルトソース、バターソース、ドライミントをかけて食べる。

manti 3バリエーションその1:茹でて食べる場合は生地を包む時に隙間を空けず、しっかり閉じて下さい。トルコの食堂で食べたのは小さ目でしたが、家庭では、もっともっと小さく作るとか。写真はそのミニミニサイズに挑戦した時のもの。

バリエーションその2:揚げても美味しいです。ヨーグルトソース&トマトソースをかけたのも美味しいのでおすすめ。

おまけ:同じ材料で、タタール料理のチェブレキにアレンジしても美味しいですよ。材料が余った時や、違う味を楽しみたい時にどうぞ。

MEMO:生地、フィリング、ソースはどれも前もって作っておけるので好みの順番で。ヨーグルトが緩すぎるなら、漉して少し水切りしてから使うといいです。包んだマントゥは焼く前の状態で冷蔵なら1日ぐらい、長期保存なら冷凍しておけます。
生地が余った場合、好みの形に切って乾燥させておくといいです。フィリングは余分な味付けをしてないので、余ったら普通に挽き肉料理に使えます。


sevam_a at 02:16コメント(12)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by reborn   2005年12月16日 08:24
おはようございます。
レシピアップありがとうございます。早速 今日のうちに仕込みます!!肉以外の材料は 全てそろっているので お店が開いたら ちょっといいお肉を買ってきま〜す。あ〜〜〜ぁ 今から楽しみだ〜。
ってなわけで ぽちっと 押しときました。
詳細は 後日 ご報告します!!
2. Posted by マーヴィー   2005年12月16日 12:19
はじめまして。ギリシャにもマントゥみたいな料理があるんですね!トルコのマントゥも中国から来たのでしょうか。そういえば、ウズベキスタンレストランで似たような料理を食べた記憶があります。それにしてもどの料理もおいしそうですね。私はギリシャ料理は作ったことはもちろん食べたこともないので、レシピを見ながら挑戦してみようと思います。これからもちょくちょくおじゃましまーす。
3. Posted by salahi   2005年12月16日 18:53
rebornさん、こんにちは。

いえいえ、私もこちらにレシピを移すタイミングがイマイチ掴めてなかったので、背中を押して下さってありがとうございます。

上手くできるといいですね^^
4. Posted by salahi   2005年12月16日 18:57
マーヴィーさん、はじめまして。

ギリシャにあるのは多分、ほとんどトルコ料理として...ですね。
名前も似てるし、こういうのは中国から伝わったんじゃないかな〜?と思います。本場のは食べたことないけど、ウズベキスタンのも美味しいですよね!

ギリシャ料理は簡単で美味しいものが多いので、是非お試し下さい!これからも、よろしくお願いします。
5. Posted by まこ   2005年12月16日 19:04
おはようございます。私もギリシャのマントゥの存在には驚きました!私も中国の「饅頭」と関係があるような気がします。韓国にも中国が起源の「マンドゥ」というダンプリングがあって、以前友人に食べさせてもらったことがあるのですが、見た目がsalahiさんのギリシャマントゥにそっくり!韓国の場合、なかの餡にはひき肉にキムチのみじん切りを加えるらしいです。そこがなんとも韓国っぽいですよね(笑)。
salahiさんブログみてくださってありがとうございます!更新できるように今日はネタ探しに街まで繰り出そうと思っています♪
キャベツの漬物レシピ関連、いつかupしてくださいますと非常に嬉しいです(^▽^)楽しみにしています♪
6. Posted by salahi   2005年12月16日 19:41
まこさん、こんにちは!

ギリシャの...って言えるのは多分クレタ島のマカローニャ・イェミスタかな?と思います。北ギリシャのは現トルコに住んでた人達が持ってきたものなので、ほとんどトルコそのままですね。

韓国のも美味しそうです!一度食べてみたいんですよ。チベットやネパールの方へ伝わったのは「モモ」と名前が変わったようですが、こちらも好きでよく作ります。

キャベツの漬け物、まだ漬かってないのでレシピは先ですが、とりあえず載せますよ。そちらのと似てるかな?

私も街へ繰り出したいんですが、出不精なのでなかなか...。いつもボーっとしてると夕方になってるんですよ。
7. Posted by Miopapa   2005年12月17日 00:29
はじめまして。
私、去年までアメリカのミシガン州に住んでいました。
デトロイトにはグリークタウンがあって、たまに遊びに行っていました。
また近所にもギリシャレストランがあり、オリンピックの時には行ったものです。
http://www.seelisteneat.com/mt/archives/cat_greek.html

サガナキとか懐かしいですね。
料理の量もたっぷりで、いつも持ち帰りにさせてもらっていました。
8. Posted by salahi   2005年12月17日 04:29
Miopapaさん、はじめまして。

記事を拝見しました。このサガナキ、美味しそうですね〜。海外のギリシャレストランらしいアトラクションが楽しいです。これで思い出しましたが、こちらのレストランで、ソーセージをこのように焼いてくれるところがあります(もっと地味ですけど)。サガナキは夫が好きなのでよく作るんですよ。私も是非今度この方法でやってみたいと思います。

ところでポルトガルでも「オーパ!」って言うんですね。知りませんでした。
9. Posted by カイエ   2005年12月18日 09:28
こんにちは♪
こういったお肉を包む料理って
世界中にあるんですね〜。
中身にラム肉が使われるってのが
そちらのお国らしいですね。

ラムは最近見かけるようになりましたけど、
まだまだ日本で(というよりうちの方面で)は普及したとはいえないのが残念!
10. Posted by salahi   2005年12月18日 19:35
カイエさん、こんにちは!

ラム肉、ギリシャではすごく小さい羊を食べるのが一般的なせいか、骨無しで料理されてるのはほとんど見かけません。だから挽肉にもあまりしないようです。マントゥも、多分ギリシャでは牛肉が普通ですね。トルコでは一度しか食べてないのでわかりませんが。

日本ではラムがちょっと流行ったんでしたっけ?私が住んでた頃はほとんど見掛けなかったです。高校時代は、学校帰りに変わった肉専門店(?)で冷凍ラムとか買ってました^^
それで中央アジアのマントゥとか作ってたのが懐かしい...。
11. Posted by mee   2009年08月30日 12:20
こんにちは!はじめまして
こちらでは沢山のギリシャ料理のレシピを載せられていて、地中海料理だけでなくてギリシャ料理の中にある中東やコーカサス地域から中央アジアの料理ともかぶっているものが多くて大変興味深いです
マントゥはやはり元の名は饅頭ですね
すでに東〜中央アジアだけでなく様々な地域の料理ですが、沢山のレシピからお料理を通して文化的なつながりも見えてとても面白いです
ありがとうございました
12. Posted by salahi   2009年09月07日 18:22
meeさん、はじめまして。

料理や食文化って、地理的・歴史的な要素がいろいろ見られて面白いですよね。
マントゥはギリシャではテサロニキなど北の方や、南のクレタ島などでよく見る気がします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ