2006年01月30日

ギリシャ風、スパゲッティ・ミートソース

spaghetti with Greek meat sauceギリシャでスパゲッティを注文したら、グニャグニャ・フニャフニャのが出てきてびっくりした...という話をよく聞きます。

ちゃんとしたレストランではアルデンテ(又はそれに近い茹で具合)のパスタも存在するんですが、家庭でもタベルナでも、まだまだフニャスパが幅を利かせてます。

フニャスパで育ったギリシャ人にアルデンテのパスタを出したら「これ、ちゃんと火が通ってないけど...」と言われたことも。そう言えば、日本人は逆に、アルデンテ信仰が強すぎて固茹でパスタにしちゃうこともよくありますね。

イタリアンのレシピでは、やっぱりアルデンテが一番だけど、たまにフニャスパが食べたくなります。某サイトで「母スパ」というものを紹介されてる方が居て、それで盛り上がったことがあります。子供の頃、レストランや喫茶店で食べたスパゲッティはどれも柔らかかったし、給食のなんて究極のフニャスパでした。

私にとってはフニャスパは懐かしい思い出の味。だからギリシャのスパゲッティも、何となく憎めないのです。



ギリシャ風、スパゲッティ・ミートソース
こちらでは仔牛挽き肉で作るのが普通ですが、ラムでも美味しくできます。

材料:(2人分)
玉ねぎ...中1個
オリーブオイル...大さじ1〜2
牛、ラム又は合挽き肉(赤身)...200g
ニンニク...1〜2かけ
赤ワイン(あれば好みで)...1/4カップ
トマトピュレ(パッサータ)...1/2カップ
シナモンスティック...1/2本
オールスパイス(好みで)...3粒(又はパウダー小さじ1/4)
ベイリーフ...小1枚
オレガノ...小さじ1/2
水...1/4カップ
塩、胡椒
バター...15〜20g
スパゲッティ...200〜250g
ペコリーノ又はパルミジャーノチーズ...好きなだけ

玉ねぎは微塵切りにし、オイルと共に鍋に入れ、しんなりするまで弱火で炒める。蓋をして、時々かき混ぜて...とやるといいです。

挽肉を加え、ポロポロにほぐれるまで炒め、その後は時々かき混ぜながら色づきかけるまで炒める。

ニンニクを微塵切りにして加え、香りが立つまでさっと炒め合わせ、ワインを加え煮立てる。

トマトピュレ〜水までの材料と塩小さじ1/4を加え、蓋をして弱火で1時間〜1時間半ぐらい煮込む。途中、焦げ付きそうなら水を少量足す。逆に汁気が多ければ、最後蓋を取って水分を飛ばす。

出来上がりは汁気があまりない状態。塩胡椒で味をととのえ火から下ろす。

鍋に湯を沸かし、スパゲッティを茹でる。その間にバターを小鍋に入れ、弱火でゆっくり色付かせる。※スパゲッティを茹でてザルにあけ、同じ鍋で焦がしバターを作ると洗い物も減るし、パスタもギリシャ風にふやけます

皿にスパゲッティを盛り、ソースをかけ、チーズを好みの量ふりかける。

sheep's milk butter
MEMO:羊のバターをパスタに絡めると美味しいのですが、日本では入手が困難なので焦がしバターでコクを出します。
チーズはギリシャでよく使われるケファロティリやミジスラの代用品としてペコリーノなんかがいいと思います。



更新の励みに、こちらもポチッと宜しくお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ


sevam_a at 19:37コメント(34)トラックバック(1)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. なすのまるごとムサカ  [ 二丁目日記 ]   2006年07月19日 21:39
その後あいかわらずギリシャのごはんのSalahiさんのレシピにとてもお世話になっている。 信州でおいしそうな丸なすを買ってきたのでどうしようかと考えた結果、今夜はなすのまるごとムサカに決定。Salahiさんのアーティチョークカップのムサカのレシピを参考に同じようにな...

コメント一覧

1. Posted by lemonodasos   2006年01月30日 20:15
あのぅフニャスパは、、、社会学をやっている人に聞きました。
昔の高貴な人たち(イタリア貴族か?)は食べていたらしい!
・・・ということはギリシャ人はみんな貴族的な食べ方をしているのかもしれない。
それを聞いてから、フニャスパは私らしい食べ方かも!と思いました。
不確かな情報ですいません。
2. Posted by カイエ   2006年01月30日 21:59
うちの舅は歯が悪いので
ふにゃスパがいいそうです。

なのでこの1ヶ月ほどアルデンテパスタを作っていません・・・

日本の「ナポリタン」はふにゃすぱの方が美味しいですね〜♪
3. Posted by irini   2006年01月30日 22:11
Salahiさん
結構最近まで、ギリシャのスパゲッティは、デュラムセモリナではない粉で作っていたので、腰が弱かったとギリシャ人およびイタリア人から聞いたことがあるのですが、これって本当の話だと思われます?
4. Posted by ニコスー   2006年01月30日 22:31
ふにゃスパといえば、学食っ!!
うちの学食は、とてつもなくまずいんで有名なんですが(笑)、そのなかでも、驚くほどまずいのが、スパゲッティーだったんです。
ありゃ、ふにゃを通り越して、うどんです。
ラーメンの方が、スパゲッティーに近いんですからっ!!
でも、もしかすると・・・シェフが、ギリシャのお方〜!?
なんだか、ギリシャを、とても身近に感じましたっ。

山羊&羊のバター?
食べてみたいっ!!
焦がしバターに近い味?
う〜ん!!泡コーヒーの次に、味わってみたいっ!!
5. Posted by ミリアム   2006年01月30日 22:42
salahiさん、"(´▽`)ノ"

ヨーロッパ人って柔らか目のパスタを好むんでしょうか?

フランスもそうらしいですね。イギリスは昔はどこもひどかったけれど、いまはパスタハウスなどなら、ちゃんとしたものが出てきますが、地方やものすごくローカルな地域なら、まだまだひどいんじゃないかと思います。

日本のパスタって時々腹が立つほど硬くて、そんな時、やたらと硬いだけの「アルデンテ」(だと作る本人は思っている)より柔らかめの方がいいと思います。
6. Posted by 秋空   2006年01月30日 22:55
salahiさん、こんばんは!

フニャスパ〜。そういえば給食のスパゲティはフニャフニャでした。ケチャップ味でたいした具も入っていなかったけれど、甘くて美味しかったなぁ。懐かしい味です。

そういえば昔、イギリス土産で缶詰に入ったスパゲティをいただいたことがありました。しばらく実家の棚に眠っていたのですが、誰も手を出さなかったので数年後に処分されてしまいました。今となっては食べておけば良かったと思います。究極にフニャフニャそうですよね!?
7. Posted by harula   2006年01月31日 01:51
家の義理母は、パスタを茹でたあともお湯を切らないでそのまま湯で付けにしています。ギリシャでは、茹でている最中にパスタを壁にぶつけくっつけば、OK(ふにゃになった)だというのを聞きました。ギリシャって何でもふにゃふにゃですよね。ブロッコリーを茹でたら私のは、全然火が通っていなくって食べれないといわれてしまいました。義理母の場合は、ブロッコリーも30分以上は、茹でます。
8. Posted by Pumpkin-R(パンプキン)   2006年01月31日 02:54
アメリカで初めてフニャスパを食べたときには、うどんのようだ、、。と思ったものですが、今ではフニャスパも時々食べたくなります。笑

salahiさんのミートソースレシピ、おいしそうですね。
ウチにミートソースLoverがいるので、今度試してみます!


9. Posted by あっこ   2006年01月31日 04:29
ミートソース、大好きです!!
Salahiさんのレシピには色んなスパイスが入るのですね。
大人の味っぽくて美味しそうです。
7年前、アメリカに住み始めた頃は、どこに行ってもフニャスパが圧倒的だったのですが、最近はけっこう美味しいイタリアンの店が増えている気がします。お店を選ぶ目が肥えてきたのかな??
10. Posted by salahi   2006年01月31日 05:57
lemonodasosさん、こんにちは。

またまた面白い話をありがとうございます!高貴な人々は柔らかいパスタを食べていた...その理由が気になるところです。
11. Posted by salahi   2006年01月31日 06:02
カイエさん、こんにちは。

ナポリタンも、こだわり出すときりがないですね。いろんなルールがありますが、パスタはアルデンテじゃ駄目っていうのはトップに来ますよね。
あんかけスパも柔らかい麺でしたっけ?一度本場で食べてみたいです♪
12. Posted by salahi   2006年01月31日 06:05
iriniさん、こんにちは。

「最近まで」って、いつ頃までだったんでしょうね?そういうこともありそうです。日本でも、昔はそうだったような...?
最近のはなかなかしぶとくて、たまにソフト麺スパを作ろうと思っても、なかなか柔らかくなりません。
13. Posted by salahi   2006年01月31日 06:09
ニコスーさん、こんにちは。

ふふふ...怪しいギリシャ人がニコスーさんの母校でスパゲッティを茹でているのを想像してしまいました^^

羊バターは焦がしバターともまた違うんですが、独特のコクがあって美味しいですよ。バクラバとかクッキーとか、お菓子にも使われます。いつかギリシャに食べに来て下さいね♪
14. Posted by salahi   2006年01月31日 06:13
ミリアムさん、こんにちは。

そうですね、こちらでは茹で過ぎはあっても茹で足りてないのってないですよね。日本の「勘違いアルデンテ」は困ります。でも基本的にはもちろん日本のはレベルが高いですけど。
前回の里帰りで食べた「ホタルイカのパスタ」が忘れられません...。
15. Posted by ルカママ   2006年01月31日 09:04
フランスもフニャスパです。それもせっかくのスパゲッティーを長さ5センチくらいに滅多切りにして食べる・・・。スパゲッティー頼むな!ペンネしろ!といいたくなるくらい、親の敵のようにスパゲッティーを滅多切り・・・。フランスでは普通みたいです。「なぜだ?」とある人に聞いたら「長いとすすったときに洋服にソースがつきそうで・・・。」だって・・・。
山羊ミルクのバターってお目にかかったことないです!チーズはいっぱいあるのにね!今度探してみます!

16. Posted by salahi   2006年01月31日 09:47
秋空さん、こんにちは。

給食のスパゲッティ、うちはミートソースだったけど、独特な味で...今でも食べたいです!給食の味って、なかなか再現が難しそうですよね。

それと、その缶詰...実は年に一度くらい買ってしまいます。究極にフニャフニャで不味いのに...。
17. Posted by ミナココット   2006年01月31日 13:05
salahiさん、みなさん、こんにちは!

フニャスパ!
懐かしいです。
やっぱり給食のナポリタン....というには程遠い、単なるケチャップスパゲティでしたが、これがフニャスパじゃなかったら今の私のパスタ概念も違ったものになっているはず。
究極に低コストの麺を、ただひたすら煮込んでいたのでしょうね。

ルカママさん同様、フランスのパスタのへっぴり腰といったら.....!!!!
煮込みうどんも真っ青です。
18. Posted by salahi   2006年01月31日 18:52
harulaさん、こんにちは。

ギリシャ人って、そういう人が多いですよね。前に、海外に住むギリシャ人のパスタの茹で方を教えてもらったんですが、やはり同じような方法でした。

ブロッコリも30分以上ってすごいですね!でも、うちの叔母もそれぐらい茹でてるのかも...グズグズに崩れてます。柔らかいブロッコリも美味しいんですけど、茹でるだけならそこまで柔らかいのは...。

19. Posted by salahi   2006年01月31日 18:56
パンプキンさん、こんにちは。

ギリシャのミートソースに必ずスパイスが入ってるというわけではないんですけど、シナモンが入ると途端にギリシャ風な味になります。叔母はトマトソースにもシナモンを入れます。

パンプキンさんの凝ったミートソースにはかないませんが、ちょっと目先を変えるならいいかもです。そうそう、普通のミートソースには私も牛乳を入れますよ^^
20. Posted by salahi   2006年01月31日 19:03
あっこさん、こんにちは。

シナモン、クローブ、オールスパイスはギリシャではよく煮込みなどに使われ、トマト味によく合うんですよ。

アメリカのシンシナティ・チリを御存知ですか?これは普通のチリ・コン・カルネと違ってパスタにかけて食べるそうですが、ギリシャ人の移民が作ったらしく、このティピカルなスパイスが入ってます。うちでもたまに作るんですが、美味しいです^^
21. Posted by salahi   2006年01月31日 19:07
ルカママさん、こんにちは。

スパゲッティを切り刻む方が食べにくそうなのに...不思議ですね。それで思い出したんだけど、チューブ型のロングパスタ(ブカティーニとか)って食べにくくありませんか?あれは切って食べると聞いた気がするんだけど、それじゃ何故最初から短く作らないの?って感じですよね。

山羊バターは、こちらでもほとんど見かけません。羊だったらバターもヨーグルトもいっぱい売ってますが。
22. Posted by salahi   2006年01月31日 19:31
ミナココットさん、こんにちは。

家で食べてたのはフニャスパじゃなかったんですが、給食とかで食べてたのでしっかり刷り込まれてますね^^;
6年間のフニャスパ...どこの国でも、給食って下手すると人の一生に影響を与えますよね。その点フランスでは、パスタはともかく、給食でも結構まともなものが出ると聞きましたが、どうでしょう?

それにしても、給食って懐かしいです。今でも食べたいものの一つに「ナムル」があるんですが、何故かソーセージやフライドポテトが入ってて、どこがナムルやねん!ってツッコミ入れつつも好きでした^^
23. Posted by ポプラ   2006年01月31日 19:32
レスの途中で割り込んじゃって、ごめんなさい。
スパゲッティ・ネタ、盛り上がってますね!
フランスのスパゲッティの茹でかたに関しては、ルカママさんの意見と同じだわ〜。この間学食メニューがボロネーズだったんですが、大勢がナイフでメッタ切りしていて壮観?でした(笑)。
このミートソース、ムサカにも使えるんですよね?茄子の季節になったら、ぜひやってみたいです。ただ、ラム肉が高いので牛肉だけになってしまうかも・・・。
山羊バター、臭くないですか?フランスにも山羊や羊のバターあるかなー。探してぜひ試してみたいです。
私のメルアド付けておきました。ちゃんと見られると良いのですが・・・。
24. Posted by salahi   2006年01月31日 20:31
ポプラさん、こんにちは。早速メールしました。夫の名前で来ると思いますが、アヤシイ者ではないです^^;

>大勢がナイフでメッタ切り
それ、すごい光景ですね^^;
こちらでは、あまりナイフで切ってる人は見た記憶がないんだけど、今度じっくり観察してみます。

ムサカは牛肉でOKですよ。と言うか、こちらではラムのムサカってあまりないんじゃないかな?と思います。

私、山羊だけのバターって食べたことがないんですけど、羊のはよく使ってます。お菓子に使うには好き嫌いがあるけど、ちょっとコクを出すにはいいですよ。
25. Posted by mocataro   2006年01月31日 20:38
フニャスパの話題、懐かしい!

 そうそう、給食のソフト麺が私も好きでした。

 異様にパッケージのビニール袋が開けにくくって、クラスでも
2〜3割の子がばっち〜んと破裂させて麺を床にぶちまけてました^^

 ミートソースなんかは柔麺でもおいしそうですよね!
(前にも話しましたが)福岡はフニャうどんなんですよ。

 こちらの方が納得できない!と思っていたけど、最近これもありかなと…
26. Posted by KIX   2006年01月31日 22:42
シドニーでも、イタリアン系のお店でない限り、出てくるのはまずフニャスパだと思って間違いありません。
チャイニーズ系の洋食屋さんでもそうです。
マ・マーのナポリタン・スパゲッティ、ご存知ですよね?
あらかじめヤワヤワに調理されたパスタ(?)と、粉末状(!)のナポリタン・ソースがセットになった、あれです。
あの製品の事を、私もつい最近ふと思い出して、「あれがパスタってか・・・すごいよなぁ」と、ある意味感心していた次第です。
そしてやはリ、なぜかとても食べたい衝動に駆られました。
・・・ところで、ちょっとお尋ねしたいのですが、給食でナムルって出てきました?ソーセージやフライドポテトの入ったナムルが?
あと、給食で出てきたスパゲッティ、「袋入り」だったのですか??
もしかして、私1人世代違うのか??
27. Posted by irini   2006年01月31日 22:59
Salahiさん
こんにちは。「最近」というのは、話してくれた人たちの年齢からざっと計算して、10年ぐらい前までは、ということだと思います。
でも、それも食べてみたいかも。。。
ミスコやステラのパスタは普通に美味しいですよね。
28. Posted by kiyomulan   2006年02月01日 07:47
salahiさん
フニャスパ談義、盛り上がってるので私も参加!私は、もともとフニャスパ好きです。(アルデンテはもっと好きですが)昔の喫茶店にあった「スパゲッティーナポリタン」なんて、懐かしいじゃないですか!今でも、パスタにした日は次の日の1食分もまとめて茹でて、オリーブオイルだけかけて冷蔵庫に入れてます。電子レンジでチンするだけで、あとは適当に食卓で味付けを・・・結構、いけます。(怠慢なだけ??)
29. Posted by salahi   2006年02月01日 08:25
mocataroさん、こんにちは。

ソフト麺って給食の思い出話には必ず出てきますが、実は遭遇したことないんですよ。私が通ってた学校では柔らかい麺だったものの、ミートソースで和えられて出てきました。

床にぶちまけた麺がどうなったのか気になります...。ぶちまけると言えば、袋入りのマーガリンをモミモミしてたら破裂して、前に座ってた子の後頭部にぶちまけてしまったことがあります^^;
30. Posted by salahi   2006年02月01日 08:41
KIXさん、こんにちは。

マ・マーのスパゲッティって何となく覚えてるけど、粉末のソースっていうのは食べたことないかも。ギリシャでも粉末のナポリタンソースだけっていうのは売ってるから、一度試してみようかな?あと、インスタントのドライパスタと粉ソースがセットになってるのとかあります。

給食ってかなり地域によって違うんですよね。私が住んでた所では袋入りソフト麺っていうのはなかったです。あと、給食の話題には必ず出てくるほど有名なミルメークも知らないんですよ。
31. Posted by salahi   2006年02月01日 08:47
iriniさん、どうもです^^

私がギリシャで初めてパスタを茹でたのが確か1992年頃でした(茹で足りないと指摘されたのもその時...)。その頃にはもうデュラムセモリナだったのかもしれませんね。
32. Posted by salahi   2006年02月02日 05:02
kiyomulanさん、こんにちは。

フニャスパって、あれはあれでいいものですよね^^
ナポリタンとか、たまにすごく食べたくなります!パスタを余分に茹でるの、実は私もやりますよ〜。余分に茹でたつもりが、その時に全部食べちゃったりもするんですが^^;
33. Posted by hands   2011年08月25日 00:03
これ昨日の晩ご飯に作りましたー!おいしかったです!トマト缶詰の残りが1カップ弱あったので全部入れてしまったのと、トマトペースとを大さじ1くらい残っていたものを入れたので、思ったより赤々しく(っていう言葉はあるのでしょうか。。)なってしまいました。どちらかというと茶色い仕上がり何ですよね?!それ以外はレシピに忠実に。あ、スパイス、シナモンもパウダーしかなかったのでパウダーで。1時間半煮込みました。お水は加えずとも大丈夫でした。

これにホリアティキ、パンです。フェタはアメリカではお手頃です。ハーブ類はYのお母さんが持たせてくれたものが豊富にあります。ギリシャのオレガノ、本当に香りがいいですよね。

Yもパスタはアルデンテにこだわる様子は全くないので、スパゲティを作るときも気楽です(笑)。ゆであがったのを一度ざるにあけて、そのお鍋にオリーブオイルをひいて、そこにざるにあげたパスタを戻して「ジューッッ」と炒める(からめる?)、というのがギリシャのスパゲティの食べ方だと最初の頃言われて、それ以来忠実にやっています。

スパゲティ、日本で実家で食べるときは一人70グラムなんですが、日本で作ると普通なんですが、こちらに来ると少なく感じますね。とにかく、このレシピも最高でした!私が食べるのが少なかったのか、あと1回分残りました。確かに、このソースは便利なので多めに作って冷凍しておきたいですね。今度は倍量で作りたいと思います。ごちそうさまでした。
34. Posted by salahi   2011年08月31日 23:35
Handsさん、ミートソースを作って下さってありがとうございます。

ギリシャ風と言っても作る人によっていろいろですが、柔らかめのスパゲッティにオイルはたっぷり絡めてあるのがデフォですね^^
私もまた食べたくなりました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ