2006年03月04日

いか・アーティチョーク・ポテトの煮込み

cuttlefish with artichoke & potato来週からギリシャ正教のサラコスティ(40日の断食期間)が始まるので、一応それにちなんだ料理を載せてみることにします。

肉断ちはもう今週から始まってるようですが、断食と言っても、イカ・タコ・エビ・貝などの甲殻類・軟体類なんかは食べてもいいことになってるので、実は普段より贅沢だったりするかも?近所の朝市には、この時期だけ貝類やロブスターが登場するので楽しみです。

なんせ宗教行事には関係のない生活をしてるので、細かい決まりはわかりませんが、食べ物に関してはいいとこ取りをしてしまう私ですちゃっかり便乗して、シーフード三昧

イカやタコを野菜と一緒に煮込んだ料理はいろいろありますが、どれも「おふくろの味」って感じで親しみやすい味です。シーフードって旨味がたっぷりで美味しいですよね。以前紹介した「いかとほうれん草の煮込み」もおすすめです

宜しければ、クリックして下さいね
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ



いか・アーティチョーク・ポテトの煮込み
アーティチョークがなくても、ポテトだけで美味しくできます。

材料:(4人分)
アーティチョーク...2個
小麦粉・レモン汁又はクエン酸又は酢...各適量
いか...2はい(500g)
玉ねぎ...1個
じゃがいも...2個
オリーブオイル...大さじ3
白ワイン...1/2カップ
トマトピュレ...1/4カップ
ディル・パセリ微塵切り...各大さじ2
塩・胡椒

trimmed artichoke中ぐらいのボウルに小麦粉約大さじ1、レモン汁約1個分又はクエン酸約小さじ1又は酢大さじ2を入れ、水を加え溶かしておく。これはアーティチョークの変色を防ぐ為。

アーティチョークはガクをむしっていき、途中まで柔らかい部分が出てきたら、上の硬い部分を切り落とす。下の部分も皮を剥く要領で、硬い緑の部分を取り除く。縦に6つに切り、中の毛羽立った部分をナイフかスプーンで除き、ボウルの水に浸けておく。

いかは内臓を除き、皮を剥いて短冊に切る。ゲソは食べやすい大きさに切る。玉ねぎは薄切りにする。

鍋に玉ねぎ、オリーブオイル、塩ひとつまみを入れ中火にかける。火を弱め、玉ねぎが透き通るまで色付かせないように炒める。蓋をして、時々かき混ぜて炒めるといいです。

火を強め、いかを加えて炒め合わせる。いかの色が変わったらワインを加え煮立て、トマトピュレも加えて弱火にし、蓋をして10分ほど煮る。

cooking cuttlefish & artichokes皮を剥いて3cm角ぐらいに切ったじゃがいも、ハーブ類を加え、アーティチョークもすすいで加える。水をひたひたに注ぎ、落とし蓋をして30〜40分、いかと野菜が柔らかくなるまで煮る。

最後、汁気が多く残ってたら、火を少し強めて鍋をゆすりながら煮詰め、塩胡椒で味を調える。


MEMO:アーティチョークの下処理は、手早く出来ないならレモンで切り口をこすりながら作業をするといいです。それでも少し色が黒くなったりしますが、煮込むとわからなくなります。
アーティチョークなしで作る場合、じゃがいもを倍に増やして下さい。ニンジンを入れても美味しいです。


sevam_a at 01:17コメント(15)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ぷりん   2006年03月04日 16:33
これからシーフード三昧ですね!ウィーンはシーフードといっても
冷凍物の味のないものばかりなので,やはり肉を食べますね…
ギリシャの料理はとっても興味があるのでいつも楽しく拝見させてもらってます〜☆
2. Posted by hiroko   2006年03月04日 19:28
イカ料理のレシピ、欲しかったんです〜。
早速作ってみますね。アーティーチョークがないのが残念。こっちで売ってないんです。変わりににんじんいれますね。おいしそうだ〜。
3. Posted by ポプラ   2006年03月04日 22:57
ギリシャ正教も40日の断食期間なんですね。こちらももう四旬節のはずなのですが、私のまわりの仏人は皆肉を控える様子もありません・・・。

これ、美味しそ〜う!魚介なら私も心置きなく食べられます。
アーティチョークの下拵えの写真載せてくださって大変参考になります。いま紫がかった小さめのアーティチョークがでまわっているのですが、大きい丸い方が食べごたえがありそうですね。まだちょっと値段が高かったので、もう少し待ってみようかな。
問題はイカが手に入るかです。昨日イカとたこを買おうかと思ったのですが、魚屋になかった・・・えびは常に置いているんですけどねぇ。
4. Posted by gataki   2006年03月04日 23:18
Salahiさん、こんにちは。
とっても美味しそうですね!ちょうどうちに、アーティチョークといかがあるので早速作ってみます!
私が住んでいるミラノは他の都市とは一週間遅れて、今日がカーニバルの一番盛り上がる日です。来週からカレンダー上では肉断ちなのですが、、、。でも本当に赤みのお肉をパスクワまで食べないイタリア人っているのかしら、毎年思ってしまいます。
5. Posted by miki   2006年03月04日 23:50
いつもおいしそうなお料理ですね!ギリシャの断食はどのような意味があるのでしょう。魚介類は食べていいなんておもしろい。魚介類の値段はいつもより安くなるのですか?
6. Posted by sachi   2006年03月05日 12:32
salahiさん、こんにちは。こちらのサイトを知ってから、今まで店頭で敬遠していた素材も身近に感じ、挑戦する気持ちになります。(このアーティチョークも・・)娘婿が中東で生まれ育った人で、時折、作ってくれるお料理が(ヨーグルトにきゅうりや、にんにく入りソース・・など)ギリシャに共通し、とってもおいしいです。オスマントルコの影響でしょうか。次は、私もsalahiさんのレシピを作らせて戴き、ご馳走して喜ばせてあげたいと思っています。

7. Posted by salahi   2006年03月05日 18:22
ぷりんさん、こんにちは。

やはり海がないと、魚介類もあまり食べないんですね。でもギリシャで売られてるのも日本と比べると鮮度に欠けるし、冷凍ものは不味いです。
8. Posted by salahi   2006年03月05日 18:42
hirokoさん、こんにちは。

そちらにアーティチョークってないんですか?もしかしたら、まだ季節じゃないのかもしれませんね。
私はほうれん草と煮込んだ方が好きなんですが、これも素朴な味で美味しいです。
9. Posted by salahi   2006年03月05日 18:48
ポプラさん、こんにちは。

ギリシャでもずっと肉断ちをしてる人は少ないと思います。最初と最後だけ...っていう人が多いかな?

アーティチョークは紫っぽいものの方が好きです。こちらの方が何となく美味しい気がするし、中の毛羽も少ないんですよ。
イカが入手できるといいですね。イカは冷凍ものでも悪くないんですが、小さいのだとこちらで売られてるのは全部くっついてたりするので困ります。
10. Posted by salahi   2006年03月05日 18:51
gatakiさん、こんにちは。

作って下さるんですか?ありがとうございます^^

こちらは今日がカーニバル最終日です。きっとプラカの辺りは大変なことになるはず...。ちょっと怖いので私は行ったことないんですが。
11. Posted by salahi   2006年03月05日 19:01
mikiさん、こんにちは。

サイト拝見しました。トルコにお住まいなんですね。またゆっくりお邪魔させて頂きます!

そちらの断食は、日暮れまででしたっけ?あまり知らないのですが...ギリシャのは確か時間は関係なくて、動物性のものを食べないのです。この40日の断食にも段階があって、最後の一週間は敬謙な信者はオリーブオイルも口にしません。

魚介類の値段、安くなるといいんですけどね。逆に普段より高かったりします。
12. Posted by salahi   2006年03月05日 19:07
sachiさん、こんにちは。

娘婿さんが中東の方なんですね。ギリシャってヨーロッパと中東の中間って感じで、料理も共通するものが結構ありますよね。キプロスの辺りだと、特に中東に近い料理が多いようです。

ちょっと珍しい食材も多く紹介したいと思ってるので(もっと身近になって、値段も下がるといいですね)これからも宜しくお願いします。
13. Posted by neco   2011年04月17日 12:56
昨日作ってみました。ほっこりと、気持も暖かくなっておいしかったです。アーティチョークをさばくのも初めてでおっかなびっくりでしたが、玉ねぎがとけてなくなってしまうまろやかさ、ごくごくシンプルな味付けで素材の味が生きているってこういうことですね。うちでの定番になること間違いなしです。うちではクスクスを添えて食べましたが、ギリシャではどういう料理と合わせて食べられるのでしょうか。
14. Posted by salahi   2011年04月18日 14:41
necoさん、レシピを試して下さってありがとうございます!

イカが入ってるせいか、これって何となく日本の煮物を思い出します^^

ジャガイモなど炭水化物の多く入った煮込みには特に何も添えずそれだけで盛っているんですが、パンは必ず食卓に出します。
献立としては日本よりシンプルで、あとはサラダ(生野菜でも茹でた青菜でも)オリーブなどピクルス類を添えるぐらいでしょうか。

もうちょっと濃い味だったりソースが多かったりする料理にはポテト(フライドポテトやマッシュポテト)、ピラフ、パスタなどを添えます。
クスクスと言えば、ギリシャにはクスクシという細かいパスタがありますよ。ピラフみたいに煮込み料理などに添えたり、そのものを具材と一緒に炊いたりします。
15. Posted by neco   2011年04月26日 08:11
salahiさん、献立のお返事、ご丁寧にどうもありがとうございます。そうですね、懐かしい日本の煮物に通じるところがあるかもしれません。また他のものも作ってみますね。うちの食卓がどんどん豊かになっていきます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ