2006年03月21日

ケイパーソースと結婚したスプリットピーピュレ

fava with caper sauce変なタイトルですが、「結婚した」(パンドレメニ)という名前の料理がギリシャにはいろいろあるようです。

この場合は前に紹介したファヴァのバリエーションで、サントリーニでは玉ねぎ&トマトやケイパーのソースと合わせたのをそう呼びます。ケイパー大好きな私はこれをよく作りますが、本格的に出来ないのが少し残念。地元でこれに使われるケイパーは乾燥させたタイプだそうで、アテネでは入手できません。

実は、ケイパーを栽培しようと思って島から種を持って帰ったんですが、紙に包んだのを放置しておいたらゴミだと思って捨てられちゃいました すぐに仕舞っておけばよかったんですけどね...片付けられない女なんです と言うわけで、種採集はまた今度のバカンスに持ち越し。植物をすぐに枯らしてしまう私がその後栽培に成功するかも怪しいものです。

ケイパー栽培○年計画はさておき、このソースは一般的な塩漬け・塩水漬け・酢漬けケイパーで作っても美味しくできます。ギリシャでは酢に漬かったタイプはほとんど見かけず、塩水に漬かったのがほとんどのようですが、とても美味しいのでお土産にもおすすめ。メーカーによっては塩がきつすぎて塩抜きが必要ですけど、そうでないものは塩代わりにサラダに入れたり重宝してます。

宜しければクリックお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ



サントリーニ風、ケイパーソース(カパリ・ヤフニ)
ファヴァにかける他、いろんな使い方ができます。そのままパンと食べても美味しいですよ。

材料:(約3/4カップ分)
ケイパー...1/4カップ
玉ねぎ...中1個
オリーブオイル...大さじ2〜3
完熟トマト...中1個
シナモンスティック(好みで)...ひとかけら
ベイリーフ...小1枚
胡椒

ケイパーは水に浸けて塩抜きする。

玉ねぎは粗微塵切りにしてオイルと共に鍋に入れ、弱火で炒める。

その間にトマトをおろすか皮を剥いて刻んでおき、玉ねぎが柔らかくなり少し色づいたら加える。シナモンとベイリーフも加え、トマトの生っぽさがなくなるまで煮る。

ケイパーも加え、さらに10分ほど、味が馴染んでソース状になるまで煮込む。途中、汁気が少なくなりすぎたら水を少量足す。胡椒と、必要なら塩も加えて味を調える。

MEMO:ケイパーは塩漬け、塩水漬け、酢漬けのどれでもいいですが、種類によって水に晒す時間が異なるので味見して判断して下さい。


sevam_a at 17:12コメント(16)トラックバック(0)レシピ | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by イリニ   2006年03月21日 17:42
ケイパー栽培計画、実現するといいですね!
今日はケイパーソースを作り、ファバと結婚させてみます。
2. Posted by irini   2006年03月22日 00:53
Salahiさん
こんにちは。初歩的な質問ですが、ケイパーってどんな木(?)なんですか?イタリアでも育つので、どこかで見たことがある可能性は大ですが、それとして認識したことはないです。
うちの亭主はケイパーが嫌いです。私は大好きなので、自分の皿にだけ、あとから入れて食べてますw
3. Posted by ポプラ   2006年03月22日 01:55
ケイパー、美味しいけど、うちでは冷蔵庫の奥に忘れられて眠っていることが多い食品です。ちょっと使って、残りは忘れて賞味期限切れというパターンです。
ケイパーの種ってあるんですねぇ。育ててみるのも面白そうですね。
育ててみると言えば、ムスカリ、買ったんですよ。でもこちらではあまり食べないみたいで、見たのも今年が初めてです。フランスでは今、趣味としてのお料理が結構ブームなんですよ。だからそういう人のためなのかもしれません。
それで、そのムスカリをしばらく袋に入れて置いておいたら、芽がぐんぐん伸びていました・・・。根付だし、これこそヒヤシンスのように水栽培(小学生みたい)出来るかもとか思ってしまいました(笑)。
4. Posted by salahi   2006年03月22日 04:03
イリニさん、このソースも試して下さるんですか?ありがとうございます!

ケイパー栽培計画、何しろ「緑の指」とは正反対の「茶色の指」を持つ私なので成功する可能性は果てしなくゼロに近いです^^;
5. Posted by salahi   2006年03月22日 04:42
iriniさん、こんにちは。

ケイパーは木って言うよりbush?よく石垣の間から生えてたりしますよ。うちの別荘があるシミ島にはケイパーってあまり生えてないし、しかも綺麗でなかったので写真には撮りませんでしたが、検索すると写真が見られると思います。

ケイパーは一般的な蕾の他に、葉っぱも実も食べられますね。あの独特な風味は漬けることによって出るのだそうです。ケイパー嫌いな人って多いですよね。私も酢漬けのは好きだけどそれほど食べれませんでしたが、こちらの塩水漬けのは美味しいです。
6. Posted by salahi   2006年03月22日 04:50
ポプラさん、こんにちは。

ケイパーって、日本に住んでた時はあまり食べませんでした。せいぜい、スモークサーモンに添えるぐらいで。あ、プッタネスカにも入れますね。料理に加えると独特な風味が出て美味しいですよね。

バカンスに行った時、丁度ケイパーの実がなってたので種を取ってきました。ネットで種が販売されてるのも見かけたので、育てられるものだとは思うんですが、私の所では無理かもしれません^^;

ムスカリ、買ったんですね!食べてみましたか?私も前にちょっと植えてみたんだけど、やはり上手く育ってくれませんでした。
7. Posted by yokocan21   2006年03月22日 06:09
はじめまして!連想ゲームバトン繋がりでお邪魔しに来ました。
とっても美味しそうなお料理ばかりで、お腹がすいてしまいます。
このケイパーのソース、簡単そうで是非作ってみたいです。
私、お隣のトルコに住んでいるんですが、お料理に似たのがたくさんあるんですよね。ダンナがエーゲ海の町出身ということもあって、うちはかなりギリシャっぽい料理をよく食べています。先日の『ファヴァ』は、名前も同じ。こちらではソラマメで作りますが。美味しいですよね〜。
これからも、ちょくちょく来させて頂きます。いきなりですが、リンクさせて頂いてよろしいでしょうか?
8. Posted by LM   2006年03月22日 07:48
salahiさん、こんにちは!

ケーパーってポプラとおんなじで冷蔵庫の奥深くの肥やしになりやすいです・・・。旦那が嫌いなんであまり使えません〜。私もすぐに仕舞っておけないからどこになにがあるのかすぐにわかんなくなります・・・。2年前に買ったスプーンもどっかいきました・・・。
アーティーチョーク、こっちはまだ高いから買えない・・・。もう少しでもっと安くなりそう。
9. Posted by sachi   2006年03月22日 16:44
salahiさん、こんにちは。少し家を空けている間に、おいしいレシピが紹介されておりました。(お義母さまと同じ?に西に東に動いています(笑)・・明日は「オイディプス」演出の蜷川さんと野村萬斎さんのトークと、夜は狂言です。ギリシャ神話のお話も楽しみです。salahiさんは京都出身の方なのですね。よく茂山さん御一家の狂言も拝見いたします。)salahiさんのレシピでこの頃はお陰様でお客さまがいらした時にめずらしい物を出せます。フェタも身近に感じ使えます。ケイパーも今まではサーモンとお大根のスライスに散らしたり、ビーフカツレツに使うだけでしたが、こうしてディップに使ってもアクセントになりますね。
しっかり我家から娘やお友達に伝わり、salahiさんの普及は実を結んで?おります。


10. Posted by 271828   2006年03月22日 17:26
salahiさん、こんにちは。
私もケイパーはスモークサーモンの付録でしかお目にかかったことがありません。

植物学ラテン語辞典ではフウチョウソウ科とありました。
日本にはない種ですね。
ちょっと調べたらケイパーの花が分かりました。
http://www.uni-graz.at/~katzer/engl/Capp_spi.html
なかなか美しい花で驚きました。
各国の呼び名も記されていて素晴らしい。
Κάππαρηはもちろん日本語もありました!
栽培計画、期待していますね。
11. Posted by salahi   2006年03月22日 19:18
yokocanさん、はじめまして。

早速そちらにお邪魔して、トマトの記事に反応してしまいました!ギリシャとトルコで、お料理も似たのがいろいろありますよね^^

リンクの件、ありがとうございます。これからも宜しくお願いします!
12. Posted by salahi   2006年03月22日 19:26
ルカママさん、こんにちは。

うちの夫はケイパー大好きなんですよ。笑ってしまったのが、彼はケイパーが元から(生えてる状態で)しょっぱいものだと思ってたんです。「これは自然な塩味だから健康には悪くないよね」って...一瞬何のことだかわかりませんでした!

すぐに片付ける癖をつけたらいいんですけど、なかなか難しいですね。夫に鍛えられ、何とか人並みに近付いた気がしますが、ギリシャの主婦レベルは無理です...。

13. Posted by salahi   2006年03月23日 03:11
sachiさん、こんにちは。

とても興味深いお仕事をされているんですね。私は文化・芸術方面はすっかり御無沙汰になっています。そういうのを楽しめる余裕が出来るといいな〜と思うんですが、この場合の「余裕」というのは精神的なもの、そして時間の使い方などですね。

レシピをごひいきにして下さり、本当にありがとうございます。ちょっとしたアイディアなども、いろいろ出していけたらと思います。
14. Posted by salahi   2006年03月23日 03:20
271828さん、こんにちは。

このサイト、すごく詳しくていいですね〜。どうもありがとうございました!
そう、ケイパーって花が綺麗なんですよね。葉っぱも丸くて可愛いし、色合いも好きです。ただ、ケイパーって蟻が付きやすいんですよ。

栽培計画には期待しないで下さいね^^;
15. Posted by felicia   2007年02月01日 21:22
いつも楽しく拝見させてもらっています。どのお料理も美味しそうで、いつの日かギリシャに行きたいという思いが日に日に強くなっている今日この頃です。ケイパーのソース、作ってみました。瓶詰めのケイパーを買ったら塩辛くてどうしよう??と思っていたところで、助かりました。しかも、美味しくてびっくり!!シナモンがアクセントですね。また、美味しいレシピ、期待しています。どうもありがとうございました。
16. Posted by salahi   2007年02月02日 03:33
feliciaさん、こんにちは。

ケイパーソースを作って下さって、ありがとうございます!お口に合ったようで嬉しいです^^
これからもどうぞ宜しくお願いします。いつか機会があればギリシャにもいらして下さいね。



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ