2006年04月04日

春の味!アーティチョークで和食

めっきり暖かくなって、アーティチョークも叩き売り状態です。

artichoke

うちの夫は「形が嫌だ」と言って、決して口にしようとしないんですが、私と子供はアーティチョークが大好き 普通にギリシャ風やイタリア風の食べ方をするのはもちろん、我が家では和風の料理にも変身して食卓に登場します。

硬い緑の部分を全て除いたアーティチョークは何となく筍の穂先に似ているので、本来なら筍を使う料理をこれで作ると美味しいんですよ。もちろん味は違うんですが、灰汁の強い春の香りが和食にもぴったりです

artichoke riceまずはアーティチョークご飯。下処理して酢水に晒したアーティチョークを薄切りにしてすすぎ、出汁と醤油、酒を入れて炊きます。

筍と違ってアーティチョークは少し柔らかくなってしまうので、シャッキリ硬めの食感がお好みなら、出汁でさっと煮ておいたアーティチョークを炊き上がったご飯に混ぜるといいです(アーティチョークを煮た出汁はご飯を炊くのに使います)。


artichoke & wakame

こちらは若竹煮ならぬ若アーティチョーク煮。これも筍と違って下茹でする必要がないので手早くできます。味がしっかり染み込むほど煮ないので、こちらも出汁はしっかり濃い目のものが合うと思います。

実はこれ、雛祭りのご馳走を作り損なったので、せめてそれらしいものを...と、3月3日に作ったものです。去年の暮れにCROCCOさんに頂いた花の形の麩が雛祭りらしい雰囲気を出してくれました。

kobana fu

金沢の美味しいものをいろいろ送って下さったのですが、不室屋さんの麩はこれも車麩もすごく気に入ってしまいました。花の形のは春らしくていいですよね。ちょっと入れると料理が華やぐので重宝してます。

artichoke in chili oilもう一品。こちらは和風でなく中華風なんですが、穂先メンマ風ピリ辛アーティチョークです。今回はラー油も手作りにしてみました。そのまま食べる他、和えもののベースに使ったりもできるので、作っておくと便利です。

最初の話に戻りますが、筍を食べまくってた私を見て「そんなに食べたら吹き出物が出るぞ」と、父がよく言ってました。灰汁が強いものを沢山食べると肌が荒れるということなんだと思いますが、確かに最近ちょっと肌の調子が...。アーティチョークは肝臓や腎臓にはいいそうなんですけどね。旬を味わうのも、ほどほどがいいようですと言いつつも、今日もアーティチョークを5個買ってきちゃいました)。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ


sevam_a at 16:53コメント(49)トラックバック(3)料理・食べ物について | 自家製食品&海外和食  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 麩・生麩  [ 仕込発酵熟成発煙的動物園茶樓 ]   2006年04月04日 17:12
拙宅が好んで買い求める品々です。基本的に拙宅用情報ですが、もし お目に止まられましたらお立ち寄り下さいませ(_ _)
2. アーティチョーク三昧  [ フランスのおへそのアパルトマンから・・・ ]   2006年04月05日 00:28
アーティチョークとの出会いはもう10年以上も前になります。 ロボコンに知り合う前から何故かフランス人と友達になることが多かった私。中でも一番仲良くしていたのが、シャンパーニュ地方の大きな農家の娘さんでした。彼女はなかなかのお料理上手で、親御さんの職業柄、食....
3. ホースラディッシュ & アーティチョークいろいろ  [ フランスのおへそのアパルトマンから・・・ ]   2006年04月30日 17:41
こんなものを見つけました。 一見、生姜みたいに見えますが・・・生のホースラディッシュです。つまり西洋ワサビ。検索していたら、北海道でも食べるらしいですね。あと、粉ワサビの原料になるとか、「馬大根」という呼び方もあるとか、結構色....

コメント一覧

1. Posted by CROCCO   2006年04月04日 17:11
アンティチョークで和食、考えもしませんでした。そういえば、今日スーパーで筍を見掛けました。私の好物の若竹の季節ですね^_^ そこに、可愛らしく添えていただいて光栄です。この麩はというと、つい味噌汁の実にしてしまうだけなのですが…

TBありがとうございます。こちらからもさせていただきますね〜
2. Posted by ポメマル   2006年04月04日 17:16
ワー!!アーティチョークだわ。
昨日イタリアに在住の方の本を読んでて、ローマのアーティチョークのことが載ってました。
好奇心旺盛者にとっては、とっても気になる野菜(?)です。
生を見たことないです。
ピクルスは先日試食で食べたのですが、生のものに強く惹かれます。
本にはイタリア式の食べ方しか載ってなかったのですが、こんな使い方もあるんですね。

筍のような食感なのですね。和食にも使えるなら食べてみたいです。
日本では栽培されてないのかな?
恐竜の鱗のような皮を剥くのは大変そうですね。
3. Posted by salahi   2006年04月04日 18:23
CRO、トラバありがとうございました♪

この麩だけは雛祭りに...と思って大事に取ってあったんですよ。地味な若竹もどきが可愛くなって、子供も大喜びでしたよ。うちでよく作る卵うどんにも入れてます。麩ってそれほど使わなかったんですが、CROのおかげですっかりはまってしまいました^^

日本はこれから筍の美味しい季節ですね〜。去年の里帰りでは、久々に缶詰じゃない筍を食べれて嬉しかったです。
4. Posted by まんぷく   2006年04月04日 18:35
食文化について(?)旨いもん集めてみました。よかったら見てくださいな
5. Posted by salahi   2006年04月04日 18:41
ポメマルさん、こんにちは。

日本でも少し栽培されてるようですが、輸入品がほとんどのようですね。取っ付きにくい野菜なので、なかなかメジャーにならないのが残念です。日本のスーパーでもたまに見かけましたが、高いのであまり思い切った使い方はできませんね。

収穫できるまで時間がかかりますが、お庭に植えてみるのもいいかと思います。

食感は、ガクの部分(柔らかいところ)が筍の穂先っぽいですが、ハートの部分はよく火を通すとホクホクした感じになります。生で食べたりもできるんですよ。
6. Posted by ミナココット   2006年04月04日 20:59
salahiさん、こんにちは!

形が嫌いな旦那様、なるほど〜。
私は色が苦手です・・・

でもスーパーマーケットで嬉しそうに買っている人を見て
ためしに買ってみたことがあるんです。
うろおぼえの手順で湯がいてみたところ・・・

もう買うまい!と決心してしまいました。

でも私の手順がいけなかったのでしょうね。
今日の日記を見て、またチャレンジしてみよう!と思いました♪
7. Posted by miki   2006年04月04日 22:20
アーキチョークトルコでも売られていました。食べたことないので食べて見たかったのですが、料理の仕方が分からないので買うのはやめました。今日のsalahiさんのご飯を見て、こうやって食べるといいのねーと感動しました。おいしそうです。丸ごと全部食べれるのですか?筍みたいに回りはのけますか?
8. Posted by ポプラ   2006年04月04日 22:44
アーティチョークのお料理、さすがsalahiさんという感じで、どれも美味しそうです!中華風もよさそう・・・。
私も今ちょうどアーティチョークの日記を書きかけています。
ぜひ、TBさせてくださいね。
こういうキレイな形の麩を、日本から何度か送ってもらって、こちらの人を招待したときに使ったら(そのときのは手毬の形でした)、単なるお吸い物だったのですが、もうすごい好評でした。「おお、美し〜い」「なんて可愛らしいの!」と・・・。
お吸い物なんてこっちの人には地味すぎて受けないかな〜とおもっていましたが、可愛い麩を入れたらバッチリでした。これは食べられるのか?と質問した人もいますが・・・(笑)
9. Posted by fleur de sel   2006年04月04日 23:07
私の地方で若い小さなアーティチョーク出始めました。これはクロックセルといつて生で塩とバターで食べるものです。でも私は湯がいた方が好み。湯がくと全部食べられます。でもこのような利用法良いですね。試してみます。いつも手作りの保存食素敵。私もかなりの保存食作るほうなのです。
10. Posted by カイエ   2006年04月05日 00:18
あー!アーティチョークだー!!
ずーい分前に1個500円くらいで見つけて以来、
一度もすーぱーで見かけません。。。

最近、栽培しようかとも思っています(笑
和風&中華風でもいいんですね〜♪
11. Posted by ヤミー   2006年04月05日 00:48
アーティチョークって憧れの食べ物だった(食べてみたいけど食べ方が分からなくて)んですが、salahiさんのお料理見て、一気に親近感、です。
チャレンジしてみまーす!
・・・まずは瓶詰めのオイル漬けから。。。
12. Posted by salahi   2006年04月05日 01:18
ミナココットさん、こんにちは。

色が駄目ですか^^
アーティチョークを茹でたのって、私も結構最近まではピンと来なかったんですよ。
いっぱい剥かなきゃいけないので面倒ですけど、和風のご飯は美味しいのでおすすめです。ソテーして白ワインでちょっと煮たのをキッシュに入れても美味しいですよ。
13. Posted by salahi   2006年04月05日 01:29
mikiさん、こんにちは。

アーティチョークの下処理の仕方ですが、いか&ポテトと煮込んだ料理のレシピに写真を載せてありますのでどうぞ。

http://blog.livedoor.jp/sevam_a/archives/50351932.html

トルコ料理でも、食べられる部分だけ丸ごとのアーティチョークをオイルたっぷりで煮込んだものとか、米を詰めた料理とかありますよね。きっと、mikiさんの周りの方々も御存知なのではないかと思います。
硬い部分のみ除き、切らずに丸ごとで調理する場合はスプーンなどで中の毛羽立った部分を取って下さいね。
14. Posted by salahi   2006年04月05日 01:35
ポプラさん、トラバありがとうございました♪

可愛い形の麩とか、野菜の飾り切りとか、日本の料理って目でも楽しめますよね。日本の文化って素晴らしい!と、あらためて思いました。

ポプラさんもアーティチョーク三昧なんですね。最近面倒で丸茹でばかりだったから、季節が終わらないうちに、私ももっといろいろ作ってみます!

15. Posted by salahi   2006年04月05日 01:42
fleur de selさん、こんにちは。

そちらでは生アーティチョークにも塩とバターなんですね。近所の市場では、もうちょっとするとトゲトゲの野生アーティチョークが登場します。これ美味しいんですが、いつも棘が刺さってしまいます。
16. Posted by yoyotto   2006年04月05日 01:53
Salahiさん、こんばんは。アンティチョークでの和食や中華新鮮ですね〜。今までとかしバターやピザの具としてしか使ったことありませんでした。しかもそちらでは安くてうらやましいです。
家の親は「筍は冬に溜まった毒素を出してくれるからどんどん食べろ〜」と言っていました。でも結局灰汁が強いから肌にでるのだと私も思います!
17. Posted by maerilla   2006年04月05日 02:00
こんにちは。

ピリ辛アーティチョーク美味しそうですね〜!
辛いもの好きの私には目の毒です、、、。
アーティチョーク、彼の実家で育てているんですが
まだつぼみの部分が生えてきません。もう少しの辛抱です。
でも、若い葉っぱの部分も柔らかいので、この間彼のお母さんが煮込み料理に入れていました。美味しかったです。
ちなみに今、こちらではアスパラが旬です。毎日のようにアスパラ(野生のものと栽培物)を食べています。
18. Posted by マカロン   2006年04月05日 02:30
わ〜ポプラさんのところでsalahiさんもア−ティショ−のことを書いていると読んで遊びにきました。
炊き込みご飯美味しそう。実はまだ食べたことがないので、最初はスタンダ−ドな食べ方をしてみてから、このご飯試したいです。いつになるかわかんないけど、旬の今のうちにがんばって見ます!
何かコツがあれば、教えてください。
下処理はママに聞こうと思ってます。
19. Posted by salahi   2006年04月05日 03:08
カイエさん、こんにちは。

やっぱり500円ぐらいしますよね。長期計画になりますが、アーティチョーク栽培挑戦してみて下さい!
カイエさんの手にかかったら、きっと斬新で美味しいアーティチョーク料理ができるでしょうね。
20. Posted by salahi   2006年04月05日 03:11
ヤミーさん、こんにちは。

日本でもアーティチョークがメジャーになるといいな〜と思ってたので、親近感を持って頂けて嬉しいです^^
やっぱり生のとは味が違うんですが、瓶詰めや缶詰でも美味しい料理ができますよ。前にチキン&アーティチョークのソテーは載せたんですが、もっと瓶詰め・缶詰めの研究もしてみたいです。
21. Posted by salahi   2006年04月05日 03:16
yoyottoさん、こんにちは。

アーティチョークもいろんな食べ方ができますが、やっぱり安く手に入る地域ならではですね。海外在住の方が参考にして頂けたら...と思います。

筍は毒素を出すという説もあるんですね。確かに毒が抜ける時は、まず肌に思いっきり出るそうですが...旬が終わる頃にはどうなってるか、ちょっと気になります。
22. Posted by salahi   2006年04月05日 03:23
maerillaさん、こんにちは。

このラー油漬け、子供も食べるかも...って思ってあまり辛くしなかったんですが、見た目が辛いのでやっぱり食べてもらえませんでした。次回はもっと辛くします!

アーティチョーク、楽しみですね。いつも思うんですが、maerillaさんは伝統的なものに沢山触れられててすごいですね!大量のチョリソー作りを手伝ったり、私には勤まらないなと思いつつも羨ましいです。

アスパラも美味しいですね。ギリシャではアスパラってそれほど食べない(アーティチョークなんかと比べて)ですが、新鮮なのを見かけたらつい買ってしまいます。
23. Posted by salahi   2006年04月05日 03:31
マカロンさん、こんにちは。

炊き込みご飯、美味しいですよ。下処理さえしてしまえば、後は炊くだけなので簡単です。

コツはやっぱり硬い部分を徹底的に除くことでしょうかね?口の中で残ってしまったら気になりますから。最初にバリバリ剥がしたガクの部分は別に茹でて食べるといいです。
24. Posted by たえ   2006年04月05日 04:56
アーティーチョーク大好きです!
アーティーチョークでピリ辛メンマ良いですねぇ〜♪
すごいアイデア。
メモしとかなくっちゃ!
生のアーティーチョーク、オハイオではあまりきれいなものが売ってません。でも冷凍のアーティーチョークハーツなどよりも生のほうが良いでしょうね…?
「冷凍のもので」ですが、炊き込みご飯にしたことがあります。筍みたいな食感だと思ったものですから…。でもsalahiさんの作られるご飯のほうが美味しそう。色もきれいですし。勉強しないと!(笑)

私もシンクロナイズドクッキングに参加しようと思うのですが、どのように記事を入れるのわからなくて。IDなどを取らねばいけませんか?ごめんなさい。アーティーチョークの記事と無関係な質問してしまって。よろしかったら教えていただけますか?
25. Posted by ルカママ   2006年04月05日 05:24
でた〜!
アーティーチョークご飯!
私ももうちょっと安くなったらやりまっせ。そうね、1個50セントくらいになったら・・・。
26. Posted by Fleur   2006年04月05日 09:09
こんにちは! 

私の大好物のポテトだーーーーっと見ていたら、
アーティチョーク、沢山アレンジされてて
本当においしそうですね〜。
うちでは私が料理の仕方分からなくて、いつも
瓶入りオイル漬けアーティチョークが定番なんですが、
とってもおいしそうです! 若アーティチョーク煮や
ご飯は、言われなければ和風してて、アーティチョーク
だとは思えませんね〜(@_@;)
27. Posted by sachi   2006年04月05日 10:49
salahiさん、こんにちは。西洋野菜と日本料理を、みごとに融合され、固定概念に縛られない柔らか発想はやはり、天才です!納豆効果証明!お子様は宿題なんてサッサッですよ!(笑)昨日は表参道のSPYRO‘Sに行き、ドルマデスや、ギロなど食べました。ドルマデスにはお肉は入ってなく、お米と松の実とデルの実そしてわけぎが入っていました。添えてあるオリーブにアーモンドが詰めてあり、おいしかったです。葡萄の葉はこれから入荷待ちで、酸度0〜0.8%のギリシャオリーブオイルを買って来ました。三階テラスの光の中、一時ギリシャでした。しかしその日、夜は靖国神社で夜桜の下でお能です。幽玄の世界です。ギリシャでもヘロド・アテコスやデルフィの劇場も神への奉納ですものね。共感できるそんなところが、ギリシャを好きな一因かもしれません。もちろん食文化も・・・。
28. Posted by chottocafe   2006年04月05日 18:33
アーティチョークは、あのアクのある味わいにはまってしまって、私も大好きです。グリーンピースと料理したり、お米のイェミスタなどでよく食べます。でもお醤油も合うんですかー!?早速試してみたいです。
29. Posted by mocataro   2006年04月05日 20:05
 あ〜、食べたことないわ、アーティチョーク。

 イタリアンのメニューではよく見かけてますけど、私の頭の中では
なぜかアーティチョーク=玉ねぎの仲間っていう図式が出来上がっていて、
ネギ類NG人間なので避けて通ってました。

 でも、筍のような食感?
 真ん中はゆでるとほくほくした感じ?

 ちょっと食べてみたくなってきました。

 旬のものは自分で料理できたらそれが一番おいしいのでしょうが、日本では
生のものが手に入りにくいようですから、やはりお店でおいしく調理して
あるものを食べたほうがよさそうですね。
30. Posted by ミナココット   2006年04月05日 20:59
salahiさん、こんにちは。

ソテーしたものをキッシュに、ですか。
これなら美味しく食べられそうですね♪
色も形も問題なく!

雑誌に載っていたギリシャ系フランス人モデルさんの記事を読んでいたら、灯油でも入れてそうな大きな容器になみなみオリーブオイルを何個もストックしてあるのを紹介していたんですね。
こうやってギリシャから持ち帰る、とか。
思わずsalahiさんもこうに違いない!!と想像してしまいました♪
31. Posted by yokocan21   2006年04月05日 23:00
アーティチョーク、大好きなんですよー。
こういう風に和風にして食べるって、目からウロコです!是非やってみたいです。いいアイデア有難うございます。
ただ、これ、皮をむくのが大変ですよね。産毛みたいなのを取り除いたり...。
春の到来を知らせてくれる野菜ですよね。
32. Posted by salahi   2006年04月06日 00:22
たえさん、こんにちは。

前にもちょっと書いたんですが、数年前にこちら在住の日本人の方と「アーティチョークって筍みたい」って話になったのがきっかけで作ってみたんです。その当時はラー油漬けをどうやって作ったか覚えてませんが、今回は醤油・酢・中華スープでアーティチョークを煮てみました。

たえさんも炊き込みご飯作られたんですね!アーティチョークで筍風って、もしかしたら他にもやってる人が結構いるかもしれませんね〜。

シンクロの件、無事解決したようでよかったです♪
33. Posted by salahi   2006年04月06日 00:26
ルカママさん、こんにちは。

今、平均50セントぐらいです。ドラクマ時代はもっとすご〜く安かったのに、やっぱりユーロになってからは高い...。そちらも早く値下がりするといいですね。
34. Posted by salahi   2006年04月06日 00:31
Fleurさん、こんにちは。

アーティチョークって、取っ付きにくい野菜ですよね。下処理の仕方さえ覚えれば、きっといろいろ作ってみたくなりますよ。
ご飯は美味しいので、そちらでもアーティチョークが安いならお試し下さい♪
アーティチョークは色を綺麗に仕上げられるかが結構難しかったりするんですが、出汁で煮たのは特に何もしなくても黒くならないようです。
35. Posted by salahi   2006年04月06日 00:41
sachiさん、こんにちは。

昼はギリシャ料理、夜は桜の下で能を堪能されたんですね。素晴らしい!例え能に興味のない人でも、そんなシチュエーションだったらきっと引き込まれてしまうのでしょうね。

ギリシャレストランで食材も販売されてるんですね。葡萄の葉が手に入ったら、sachiさんもドルマデスを作ってみる予定ですか?私も妹にレシピを教える為に、鱈のフィリングのを作ってみようと思ってるんですよ。他にもいっぱい宿題があって、いつになるやら...って感じですが。

今日はsachiさんに質問頂いたズッキーニの肉詰めを載せようと、久々に作ってます。まだ完成してなくて、ズッキーニをくり貫いただけですけど。くり貫いた中身を使って、久々にまともな昼食を作りましたよ♪
36. Posted by salahi   2006年04月06日 00:46
chottocafeさん、こんにちは。

イェミスタも美味しいですよね!他の春野菜と煮込んだのは、イタリアンのレシピのが好きで毎年作ります。
御存知かもしれませんが、葱、ロメインレタス、そら豆、グリーンピースと一緒に大量のオリーブオイルと塩だけの味付けで煮るものです。クタクタに煮て、野菜がすべてごっちゃになるんですが、春の味が凝縮されたようでとっても美味しいです。
37. Posted by salahi   2006年04月06日 00:53
mocataroさん、こんにちは。

アーティチョークは玉ねぎとは全く関係ないのでご安心下さい♪
あれってアザミの仲間なんですよね。アザミを食べるなんて...と、夫は絶対食べようとしません^^;

日本だとフレンチの前菜で茹でたガクが数枚と中の部分が申し訳程度に皿に並ベられて出てくるイメージしかないんですが、最近ではもっといろんな所で食べられるのかもしれませんね。

生のとは全く違うんですが、私のレシピで缶詰のアーティチョークとチキンをソテーしたものは結構好評なので、宜しければお試し下さい。
38. Posted by salahi   2006年04月06日 00:58
ミナココットさん、こんにちは。

そのモデルさんの美容の秘訣はギリシャのオリーブオイルなのかもしれませんね。...と書いてたら、フェタのオイル漬けのようになったミナココットさんを思い出してしまいました^^
私もそれぐらいのオイル持って里帰りしたいです!誰か運んでくれる人いないかな?
39. Posted by salahi   2006年04月06日 01:07
yokocanさん、こんにちは。

そうそう、剥くのが大変な上にゴミが大量、そして指も黒くなるんですよね〜。春の間ずっと黒い指してるのは恥ずかしいので、手袋着用で挑んでます!

レンズ豆の、本当に美味しかったですよ。それで今度はスープも作ろうと思って、HPのレシピ集を見てきました。そしたらアーティチョークのレシピも発見!しかもギリシャ語の名前と似てますね。ギリシャ語でアーティチョークはアギナーラ(複数形はアギナーレス)なんですよ。
他のレシピもこちらで作るものがいろいろあって楽しめました。ナスのベシャメル、ギリシャでも人気なんですよ。こちらにはまだ移してないけど、私も前に別のサイトで載せてました♪
40. Posted by chottocafe   2006年04月06日 01:21
私の住んでいたトスカーナ郊外(アルノ川沿い下流で、アレッツォとの県境です)の村ではそのメニューはありませんでした。それもおいしそうですねー!!ソラマメは畑のを生でも食べたり、グリーンピースはセージとオリーブオイルで煮て。野菜料理といえば、ミネストローネ・デル・パーネ。と決まっていました。パトラスには赤キャベツしかなくて、黒キャベツがないので、そのミネストローネはここでは作れないんですけれど、大好物だったんですよ。そのお料理はどこかの地域料理ですか?
41. Posted by salahi   2006年04月06日 02:35
chottocafeさんはトスカーナにお住まいだったんですね。
春野菜の煮込み料理は確かローマ風だったと思います。同じ料理で、パンチェッタか何か肉類を入れるレシピも見たんですが、野菜だけのシンプルなのが好きです。
そら豆もグリーンピースも、日本ではちょっと粉っぽくなってしまったものばかりだった気がするけど(それも好きですが)こちらのは若くて花のような味がして美味しいですよね。

黒キャベツってあちらのミネストローネには欠かせないようですね。本物の黒キャベツは食べた事ないですが、こちらで売られたる小さくて硬そうなキャベツというかブロッコリやカリフラワーの葉っぽい野菜で作ってみたことがあります。
42. Posted by Pumpkin-R(パンプキン)   2006年04月06日 12:14
アーティチョークは大好きなんですが、もっぱら、ガクの部分をガーリックバターで食べたり、茹でたのをつぶしてディップにしたりしてました。和食にするとは考えたことがなかったです。さすがsalahiさん!
穂先メンマ風ピリ辛アーティチョーク、さっそくレシピをプリントアウトしました。これを白いご飯やラーメンに載せたら美味しそう!
43. Posted by 楽子   2006年04月06日 23:53
アーティチョーク、あ〜私食べたことがありません!!!
形が嫌って、salahiさんの旦那様どうして〜〜〜。(゜o゜)
私は形が好きです。(*^_^*)
オブジェのようにキッチンに置いておくだけでもいいわ〜。

それにしてもアーティチョークって、そんなに指が真っ黒になってしまうほどアクが強いんですね。
なかなか手強い野菜なんだ〜。
実は先日ちょっと高級スーパーに行ったときに、初めてアーティチョークを見たんです。
あ〜これが〜〜〜と手に取りましたが、あまりの高さにすぐに棚に戻しました…。(爆)

↓の記事に私のもずくの記事をTBさせてくださいね〜。
44. Posted by salahi   2006年04月07日 03:12
パンプキンさん、こんにちは。

アメリカではアーティチョークのディップが人気ですよね。気になってるんだけど、まだ作ったことがないんですよ。

今までは、そのまま茹でただけってあまりやらなかったけど、子供が好きなので最近はよく食べてます。剥がして、バターやソースにつけて...というのが楽しいみたいです^^

和風や中華風のも美味しいので、是非お試し下さい♪

45. Posted by salahi   2006年04月07日 03:21
楽子さん、こんにちは。

やっぱり日本では高いですよね〜。植えられる場所があるなら、自分で栽培することをおすすめします。花が開いたアーティチョークも、なかなか美しいですよ^^

うちの夫は「鳥を食べるのは嫌だからチキンは駄目」とか「魚介類は気持ち悪いから食べない」と言う人ですから...アザミも彼にとっては食用ではないそうです。いくら美味しそうな料理でも食べない頑固者です!

今日はアーティチョークのムサカを作ったんですが、手袋しなかったらやはり指が黒くなりました。蕗やら蓬やらで指を真っ黒にしてた祖母を思い出します。

そうそう、うちのキッチンの窓際にはカラカラに干からびたアーティチョークが1個、オブジェと化していますよ^^;
46. Posted by hiroko   2006年04月07日 06:07
アーティチョークおいしそう〜〜‘。
竹の子が大好きなのでとくに、そそられます。
でもこっちでは、スーパーで枯れたようなものが、すごく高いんですよ。ぜひ作ってみたいんだけどなあ。
47. Posted by salahi   2006年04月07日 18:05
hirokoさん、こんにちは。

この食べ方、かなりおすすめなんですけどね〜。そちらではあまりアーティチョークがないようで残念です。いつか新鮮なのが安く手に入ったらお試し下さい♪
48. Posted by まこ   2006年05月17日 02:44
今日やっとアンティチョークを買ってきました!買う時に気づいたんですが、クロアチアで売られているアンティチョーク小さいみたいなんです(←フキノトウサイズ)。お店の人は「これは皮は剥かないでそのまま丸ごと茹でて食べる」と言っていました。
ここのところ“穂先メンマ風ピリ辛アーティチョーク”のことばかり考えていたのでぜひ作ってみたいのですが、このアンティチョークでも作れるのだろうかとちょっと不安になっています(:_;)
まず、丸茹でして味見してみようと思います^^。
49. Posted by salahi   2006年05月17日 15:55
まこさん、こんにちは。

こちらの野生アーティチョークでも、すごく小さいのがあります。棘が鋭いタイプじゃありませんか?

小さいアーティチョーク(剥くと一口サイズ)を丸ごとオイル漬けにしたのを見かけましたから、きっと使えると思いますよ。丸ごとでも、スライスしてもいいと思いますが、スライスするなら茹で過ぎないよう注意が必要かもしれません。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ