2006年04月14日

アーティチョークカップのムサカとポテトの靴

ムサカのレシピを載せて欲しいというリクエストを頂いてるんですが、ちょっとひねくれて(?)こんなものを作ってみました。

今が旬の野菜、アーティチョークをカップにしたムサカです。

artichoke cup

スタンダードなナス&ポテト以外の野菜でも作られるムサカですが、アーティチョークでも作ると本で読んだことがあります。料理本の山に埋もれて、どの本だったかわからなくなってしまったんですが、多分スライスしたアーティチョークを炒めて使うのでしょう。

それだとあまり面白くないので、形を生かしてこんな風に作ってみました。ミートソースでアーティチョークの存在感が消えてしまうかも...という心配も、これだとアーティチョークの割合が多いので大丈夫です。ソースはデリケートなヨーグルトのにしてみたら大正解!春野菜にとても合います。

potato shoes

アーティチョークを食べないSPYにはポテトの靴を。
ギリシャでよく作られるミニムサカには、半分に切ったナスにフィリングを詰めて焼くパプツァキァがありますが、これは「小さい靴」という意味です。彼はナスも好きではないのでポテトで作ってみました。コロンとした形が、赤ちゃん靴のように見えますか?

ところで食べ物関連の「靴」でもう一つ。焼きすぎて硬くパサパサになった肉のことをパプチ(靴)と表現します。同じ靴でもこちらは食べたくないですね

可愛い!と思って下さった方はクリックお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ

レシピは続きへどうぞ。

アーティチョークカップのムサカ

材料:(4人分/4個分)
アーティチョーク...4個
レモン、小麦粉、塩...各適量
オリーブオイル...適量
ギリシャ風ミートソース...2/3〜1カップ
水切りヨーグルト...約1/2カップ
卵黄...1/2個
塩、胡椒
パルミジャーノ又はペコリーノチーズ...大さじ4

アーティチョークはガクをむしっていき、下半分ぐらいが黄色っぽく柔らかい部分が出てきたら上の緑の部分を切り落とす。中心からガクを開いて中の紫っぽく硬い部分と毛羽をティースプーンなどで取り除く。台の部分も外側の硬いところを剥いてレモン汁か酢を加えた水に浸けておく。手早くすれば必要ないですが、レモンでアーティチョークの切り口をこすりながら作業をすると変色が軽減できます。どれぐらい剥くかはこちらの手順写真を参照。ただし切らずに丸ごと使います。

小麦粉、塩、レモン汁を溶いた水を鍋に入れて火にかけ(小さ目の鍋だと小麦粉大さじ1、レモン汁1/3個分、塩小さじ1ぐらい)、かき混ぜながら熱する。沸騰したらアーティチョークを加え10分茹で、笊に逆さまに入れて水気を切る。

オーブンは200度に熱する。

アーティチョークは茎の部分がまだ残っていたら、平らに切り落として立つようにする。表面に手でオリーブオイルを塗り、ガクを少し開いてミートソースを詰めて耐熱皿に並ベる。

水切りヨーグルトに卵黄と塩少々を加え混ぜ、ミートソースの上にかける。チーズと胡椒を振りかけ、オーブンに入れて約20分、きつね色になるまで焼く。

MEMO:熱々よりも少し温かいぐらいまで置いた方が美味しいです。フィリングの分量はアーティチョークの大きさによって変わってきます。
水切りヨーグルトはプレーンヨーグルトをコーヒーフィルター又は笊に清潔な布巾を敷いた中にあけ、柔らかいクリームチーズぐらいになるまで水気をきって作りますが、これに使う分だけ少量作るよりも、大1パックぐらい作ることをおすすめします。余ったらジャジキにしたり、蜂蜜やジャムをかけて食べても美味しいですよ。

ポテトの靴

アーティチョークの代わりにジャガイモを中4個使用します。
綺麗に洗ったジャガイモを200度のオーブンで中が柔らかくなるまで焼き(ベイクドポテトの要領で)半分に切って中身を少しすくって取り出します。後はアーティチョークのレシピと同じくフィリングを詰めて焼くだけ。ジャガイモの中身はそのままバターをつけて食べたり、他の料理に利用するなどして下さい。


sevam_a at 18:10コメント(37)トラックバック(4)レシピ | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ポテトの靴一足、いかがですか?  [ シンクロナイズドクッキング ]   2006年04月15日 05:37
「ギリシャのごはん」のsalahiです。 今回は、ちょっと変わった姿のムサカを紹介します。 ムサカと言うと、ナスやジャガイモをミートソースと重ね、ホワイトソースをかけて焼く料理ですが、半分に切ったナスにソースを詰めて焼くミニサイズのもポピュラーなんです...
2. ズッキーニの花を食す♪??そしてギリシャの香り??  [ 楽子の小さなことが楽しい毎日 ]   2006年06月28日 01:42
前回の記事で、うちのベランダのプランター栽培のズッキーニに花が咲いたご報告をしましたが、そのお花を使って去年からずーっと作りたかったお料理を作りました。 念願のこちらは、ギリシャのsalahiさんのレシピ「花ズッキーニのハープライス詰め」です。 写真を見てう...
3. なすのまるごとムサカ  [ 二丁目日記 ]   2006年07月19日 21:38
その後あいかわらずギリシャのごはんのSalahiさんのレシピにとてもお世話になっている。 信州でおいしそうな丸なすを買ってきたのでどうしようかと考えた結果、今夜はなすのまるごとムサカに決定。Salahiさんのアーティチョークカップのムサカのレシピを参考に同じようにな...
4. アーティチョーク  [ 料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'! ]   2006年10月08日 21:35
「アーティチョーク」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年10月8日収集分= *フ...

コメント一覧

1. Posted by ヵヮィィ☆ブログランキング   2006年04月14日 18:58
5 突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「グルメ」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
2. Posted by レアールシェフ   2006年04月14日 18:59
ボンジュールです

ギリシャ料理の名前覚えにくいですたぶん発音も

文章読みながらカッチャ コッチャ クッチャ言っています

おかげで頬の筋肉がほぐれましたが

日本に帰ってきてからは

アーティーチョーク食べていませーん

なつかしいなー 

食べたい!

では では
3. Posted by ミナココット   2006年04月14日 20:08
salahiさん、こんにちは!

食べ物を靴に喩えるだなんて、面白いですネ。
焼きすぎた肉を靴に喩える発想、笑ってしまいました。
履き潰された革靴ってところでしょうか??
フランスにもりんごの甘露煮をつめたパイを「りんごのスリッパ」と売っています。

日本にはそういうのはあまりないですよね??

このポテト、赤ちゃんの靴というよりは赤ちゃんの丸い足っぽくて可愛らしいです♪
4. Posted by ヤミー   2006年04月14日 20:10
可愛い!ポチッ!
靴って素敵な表現ですね〜。
ポテトの靴、作りたいです。まるで木靴みたい♪
5. Posted by hiroko   2006年04月14日 21:58
ムサカは良く作るので今度アーティーチョークを台にしてやってみますね。今日アーティーチョークご飯を作りました!アーティーチョークを使うこと自体初めてだったんですが、すっごくおいしくできました。これはまさに和風です。炊き込みご飯はいつも作ってましたが、それよりも香りが和風でした!

アーティーチョークってやはり剥いていくと嵩が減りますね。今度は大きいものを選んで買います!
アーティーチョークご飯万歳!
6. Posted by ポプラ   2006年04月14日 22:05
アーティチョークカップのムサカ、お洒落です!
ポテトの靴も可愛いなぁ〜。
野菜を変えたりすると、目先が変わってよいですね。
私も色々やってみたいです。
まずはこのヨーグルトソースをトライしてみようかな。
ヨーグルトの方が、ベシャメールより軽い感じの印象を受けました。
7. Posted by hiroko   2006年04月14日 22:19
salahiさん、あまりにご飯がおいしかったので、私のブログにSalahiさんブログアドレスを紹介させていただきました。よろしいでしょうか?
私のブログを確認をしていただいて、もし不備があるようならお知らせください。すぐに削除いたします。
8. Posted by ぴかまま   2006年04月14日 23:55
うひょ〜これも旨そう♪
じゃがいものほう、シンクロにも載せましょうよ〜(笑)。
9. Posted by 楽子   2006年04月15日 02:41
わぁ〜ホントに可愛い♡
アーティチョークのを食べてみたいけど、買えないわ〜。(^^ゞ
ポテトの靴っていうのもまた名前もかわいいではないですか〜。
あ〜salahiさんのうちに行きたい!!!
これを米ナスで作っても大丈夫でしょうか。
あっそれから私、ムサカ自体をよくわかってないんですが、ヨーグルトのソースを使うっていうのが特徴ですか?
10. Posted by fleur de sel   2006年04月15日 03:04
Sulahiさんは本当にお料理の上手な方。創作性に富んでいて。私もクラシックに加えた私のアイデアの料理が好みです。同じものばかりは作れない私です。
貴方のそれぞれの素材に対する愛情感じます。
11. Posted by salahi   2006年04月15日 03:37
レアールシェフさん、こんにちは。

私はそちらでロケットの発音を練習させて頂きましたよ。ホッケですか、なるほど...。

アーティチョーク、日本ではあまり食べませんものね。でも日本ならではの春の味がいっぱいですね。
12. Posted by salahi   2006年04月15日 03:49
ミナココットさん、こんにちは。

「りんごのスリッパ」、ショーソン・オ・ポンムですよね?そう言えば、妹がよく作ってました。フランス語に疎いもので、今まで意味に気付いてませんでしたが^^;

イタリアのチアバッタはスリッパだし、アメリカにはシューストリングポテト...靴系な食べ物って結構多いのかもしれませんね♪
13. Posted by salahi   2006年04月15日 03:54
ヤミーさん、こんにちは。

これはナスでよく作られるんですが、ナスだと大人の靴、ポテトだと子供の靴って感じですね。普通のムサカだとカチッと硬めに作らないと取り分けが難しいのですが、これはパーティーなんかにもおすすめです♪
14. Posted by salahi   2006年04月15日 04:00
hirokoさん、こんにちは。

アーティチョークご飯、気に入って頂けたようでよかったです♪
ブログでも紹介して下さって、ありがとうございます!
私も今のうちにいっぱい食べておかなければ。グリーンピースやそら豆など、春は炊き込みご飯が美味しいですね。

ムサカは別にアーティチョークで作らなくても...という気もするんですが、ちょっとお洒落に変身させたい時におすすめです(笑)
15. Posted by まこ   2006年04月15日 04:03
赤ちゃんの靴みたいで可愛いですね(*^0^*)私もムサカレシピのUPを望んでいたのでとっても嬉しいです♪
アンティチョークの処理方法も詳しく書いてくださってありがとうございます!市場でアンティチョークを見かけるたびに買ってみたいと思いながら、どうやって食べたらいいのかわからなくてず〜っと買えずにいたんです(苦笑)。これで来週はやっと手に入れられそうです(^▽^)ジャガイモの靴版もとってもおいしそうです♪
16. Posted by salahi   2006年04月15日 04:11
ポプラさん、こんにちは。

ムサカは結構いろんな野菜で出来ますよ。ジャガイモの代わりにカボチャを使ったのもおすすめです。小さいカボチャに詰めても可愛いですね。

ヨーグルトソースは水切りのを使ってるので結構濃厚なんですが、程よい酸味が美味しいです。
17. Posted by salahi   2006年04月15日 04:16
ぴかままさん、こんにちは。

シンクロもう2つ載せちゃったんだけど、3つもいいのかな?

そうそう、さっきキュウリの種をあれで抜いて輪切りにしたら子供に大ウケでした^^
18. Posted by salahi   2006年04月15日 04:34
楽子さん、こんにちは。

是非アーティチョークの季節に来て下さい♪いろいろ作りますよ^^

ポテトのはポテトスキンとか2度焼きポテトって呼ばれる料理と同じような作り方なんですが、食べるとギリシャな味で新鮮かもしれませんね。

ナスのは米ナスでも普通のでもOKですよ。最初に焼くか揚げるかしますが、オイルを塗ってオーブンで焼いてもいいと思います。

ソースはヨーグルトのとベシャメルがありますが、ギリシャではベシャメルがほとんどのようです。チーズとか卵が入ってるタイプで、切っても崩れないぐらいの固さにしたのが多いです。
19. Posted by salahi   2006年04月15日 04:43
fleur de selさん、こんにちは。

いつもすごい料理を載せられてる方にそう言って頂けると恐縮です^^;
あまり創作料理などはしない方なんですが、ブログを通じていろんな国の料理を見たりして刺激されてます。
20. Posted by salahi   2006年04月15日 04:53
まこさん、こんにちは。

他の料理もそうですが、ムサカいつも適当に作っちゃうので...。この間ベシャメルのを作った時に分量をメモしておけばよかった!

ポテトの靴も含め、出来立ての熱々よりも少し休ませてからの方が美味しいです。次の日に温め直して食べるのも、味が馴染んでて好きなんですよ。

アーティチョーク、是非トライしてみて下さい♪丸ごと茹でたのも美味しいけど、いろんな料理に使うと結構はまってしまうかもしれません。
21. Posted by yoko   2006年04月15日 08:01
こちらの料理見ていつもアーティチョークの料理がしたくてたまらず、今年はアーティチョークの種播きもして、今発芽したばかりです♪来年にならないと収穫できないかもしれないけど、去年苗で購入したものが庭にあるからもしかしたらそっちのほうは・・・と期待しています。今回のアーティチョークの器はとってもかわいいので是非一番にしてみたいです!
22. Posted by たえ   2006年04月15日 10:59
salahiさん!
これまた たえ泣かせのお料理です〜!
アタシ、アーティーチョークがいい!
アーティーチョークの食べるぅ〜!!!
ポテトもとっても可愛かったけど、もうね…三十路になるとポテトはお腹がすぐ膨れてね…。
アーティーチョークの方が、他にもいろんなお料理楽しめるもん♪←そういう問題か?
アーティーチョークそのままの形を活かすなんて、凄い発想!さすがsalahiさんやわぁ〜。
ほんまに「食べさせてv」って感じ。
自分で作れよ…ってね。(笑)
23. Posted by でじたる書房   2006年04月15日 12:57
salahi様

はじめまして。

ブログ楽しく拝見させて頂きました。

最近、『ギリシャのごはん』のような面白いブログは、修正・加筆して電子書籍として販売するとヒットすることがよくあります。

そして、無料で登録できる電子書籍でヒットしたら、次はそれをそのまま商業出版化する、という流れも出てきています。

そこでお願いがあるのですが、商業出版のアシストもしているでじたる書房で、あなたのブログを販売してみませんか?

■TOP:http://www.digbook.jp/
■ライター登録ページ:http://www.digbook.jp/writers_site/
■ライター登録者数:1460人
■総書籍数:6000冊

ご登録、販売にあたり費用は一切無料です!
お待ちしております!
24. Posted by takoome   2006年04月15日 14:52
サワディ〜カ〜
ああ・・・食べたい! アーティーチョーク・・・
やっぱ・・おいしかったよ、
こっちでも売ってるけど・・・・小さくて、食べるとこがほとんどない(;O;)
18日から、お腹こわさないように行ってきます。。。。。
25. Posted by salahi   2006年04月15日 19:56
yokoさん、こんにちは。

アーティチョークの栽培に挑戦されてるんですね!芽の方も、上手く育つといいですね♪
蕾が収穫できるまでは結構時間がかかるようですが、若い葉や芽(茎)なども食べれるそうですよ。
26. Posted by はや。   2006年04月15日 21:28
こんにちは。
クロアチアのまこさんのところからやってきました。
ブルガリア留学中のはやと申します。

アーティチョークが美味しそうです。ブルガリアにはアーティチョークないんです。でもムサカはこちらでもよく食べられます。やはり色んな材料の色んな形のムサカがあって、壷入りムサカもあります。濃くのある親子丼のような感じです。

ちなみに、こちらも一般的にフニャスパです・・・。
27. Posted by salahi   2006年04月16日 00:50
たえさん、こんにちは。

たえさんって、私よりかなり年下なのかと思ってました(失礼)。そう言えば、私もあまり芋は食べませんが、年のせいだったか...。

でも例の料理を作ろうと思って、今日はジャガイモを買い込んで来ましたよ〜♪今日はこれから出かけるのですが、明日にでも作ってみます^^
28. Posted by salahi   2006年04月16日 01:00
takoomeさん、こんにちは。

それぞれの国に美味しいものがあって、いろんな場所を訪れるほど、食べたいものも増えてしまいますよね。いろんな味を知るのはいいことだけど、禁断症状が出た時ツライです^^;
いつかまた、春にこちらに来れる機会があるといいですね。

それでは、良いご旅行を♪今度はお腹壊さないように気をつけて下さいね。
29. Posted by sachi   2006年04月16日 15:52
salahiさん、こんにちは。
このレシピも、来客の折、出したら人気間違いなしです!でもその前に予習がしないと・・。今、クエートで長い間生活していた娘婿のお父様(パキスタン人)が仕事で来日中。こちらのレシピのお陰で中東料理も身近に感じ日本料理の他、フェタのサラダやトマト、チリパウダー、クミン、オレガノ、ニンニク・・などのスパイスを使って人数多いので(11人分)煮込みハンバーグ風?や鶏肉、ポテトなどで、ギリシャとトルコが混ざった多国籍食卓ができました。イタリアンなどに飽きた日本人にも好評でした。
やはり以前言いましたがこれからはギリシャ料理は流行ると思います(笑)
30. Posted by salahi   2006年04月16日 22:13
はやさん、はじめまして。

そちらではヨーグルトソースのムサカが多いんでしたっけ?壷焼きの、とっても美味しそうです!コクのある親子丼のような...という表現、面白いですね。どんな味なのか気になります。
31. Posted by salahi   2006年04月16日 22:18
sachiさん、こんにちは。

アーティチョークで作るとかなり高価になってしまいますが、ポテトやナスのは日本でも気軽に作れるので、是非お試し下さい♪

多国籍なおもてなし料理、とっても美味しそうですね。賑やかな食卓の様子が思い浮かびます^^
これからもみんなににギリシャ料理を食べさせて、布教活動(?)頑張って下さい♪
32. Posted by ポメマル   2006年04月16日 22:36
海外の方はみなさんアーティチョークのおいしさをご存じなのですね。
本物のアーティチョークを食べてみたいという衝動に駆られてます。
楽子さんが書いてるようにあっても高価でてが出ないと思います。
ムサカってナスを使って何段にも層を作っていくものと思ってましたが層にしなくてもいいんですね。
ポテトカップのムサカが可愛いです。
33. Posted by rainy   2006年04月17日 21:22
わー!かわいい!
ムサカのレシピも楽しみだけどこれはこれで作ってみたいです〜♪
こういう風に使うならミートソースが少ししかなくても大丈夫ですね〜★
やってみたいです!
34. Posted by salahi   2006年04月18日 04:39
ポメマルさん、こんにちは。

アーティチョーク、日本でももっと安く手に入るようになるといいですね。海外に住んでると、日本では見たこともなかったようなものもいっぱい食べれますが、やはり日本の旬の味が恋しいです。ポメマルさんも日本の春の味を満喫されてますね^^

ムサカは結構いろんな作り方が出来るんですよ。大きく作って取り分けてもいいし、一人分ずつ壷焼きみたいにしたり、層にせずにナスやポテトに詰めてもいいです。
35. Posted by salahi   2006年04月18日 05:03
rainyさん、こんにちは。

普通の二度焼きポテトみたいですが、食べるとムサカで面白いかもしれません。ナスとセットで作ってもいいかも。熱々よりも、ちょっと置いて味を馴染ませてからの方が美味しいです。
36. Posted by アンチでじたる書房   2006年06月11日 12:16
わかっていると思いますけど、でじたる書房のコメントは、単なるスパムコメントです。
37. Posted by salahi   2006年06月11日 19:05
アンチでじたる書房さん、

ご忠告、ありがとうございます。悪質でなさそうなものは削除せずに残してるんですが、コメントスパム多いですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ