2006年05月05日

アーティチョークのコンスタンティノープル風

Constantinople-style artichokeアーティチョークのシーズンも、もう後半。そろそろ保存用のオイル漬けも作っておかなければいけません。

今年はアーティチョークの食べ方の幅もかなり広がりましたが、基本に戻ってギリシャでポピュラーな料理もよく作っています。その一つがアーティチョークのコンスタンティノープル風(アギナーレス・ア・ラ・ポリタ)ですが、たっぷりのオリーブオイルでアーティチョークと他の野菜を煮たものです。

コンスタンティノープルは現イスタンブール。ギリシャではイスタンブールとは言わずに現代でもコンスタンティノープル(コンスタンディヌポリ)と呼びます。トルコ版も同じような作り方ですが、ギリシャのはジャガイモが入ってうのが特徴(?)のようです。

アーティチョークとセットでよく使われるディルも忘れずに。今回は基本的なニンジンとジャガイモ入りですが、そら豆やグリーンピースを入れても美味しいです。

ランキングに参加中です。宜しければクリックして下さいね
ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ


アーティチョークのコンスタンティノープル風(アギナーレス・ア・ラ・ポリタ)

材料:(2人分)
アーティチョーク...2個
塩・レモン汁・小麦粉...各適量
ネギ...2本
ニンジン...細目の1本
ジャガイモ...2個
ディル微塵切り...大さじ1〜2
オリーブオイル...大さじ3
レモン汁...約1/2個分

ボウルに塩、レモン汁、小麦粉を適量水に溶いておく。中ボウルだと各大さじ1程度でOK。これはアーティチョークの変色を防ぐ為に浸けておく水。

アーティチョークはガクをむしっていき、黄色っぽく柔らかい部分が出てきたら上の硬い部分を切り落とす。下(茎の方)の部分も緑の硬い部分を剥いて、花の中心部の毛羽はスプーンなどで取り除く。切り口をレモンでこすりながら作業すると変色が防げる。下処理したアーティチョークはボウルの水に浸けておく。

ネギは小口切り、ニンジンは皮を剥いて輪切り、ジャガイモは皮を剥いて半分〜1/4に切る。

鍋にアーティチョークを伏せて入れ、他の野菜を周りに並べ、ディルを散らす。塩、レモン汁(アーティチョークに集中して)、オリーブオイルを回しかけ、水1カップを加える。

オーブン用ペーパーで落とし蓋をし、さらに蓋をして中火にかける。煮立ってきたら弱火にし、40分〜1時間ぐらい、野菜が柔らかくなり汁気がほとんどなくなりオイルだけが残ってるような状態になるまで煮込む。後半、水分が多く残りすぎてるようなら蓋を取って落とし蓋のみで煮込む。

塩、レモン汁を必要なら加えて味を調え、蓋をしてそのまま冷ます。

MEMO:冷凍や缶詰のアーティチョークでもできます。缶詰を使う場合、他の野菜が柔らかくなってきてからアーティチョークを加えて下さい。
好みにもよりますが、これは熱々よりも室温か少し温かいぐらいで食べると味も馴染んで美味しいです。

バリエーション:私はオイルだけで仕上げたのが好きですが、アヴゴレモノソースで仕上げてもいいです。その場合、最初に加えるレモン汁を少な目にします。オイルバージョンより少し多目に煮汁が残るようにし、最後に卵1個とレモン汁適量(大さじ1〜2)をよく溶いたものを加え鍋をゆすって混ぜます。予熱でとろみがついたら出来上がり。仕上げにも刻んだディルをお好みで散らして下さい。

にほんブログ村 トラックバックテーマ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 16:38コメント(16)トラックバック(2)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 野菜料理イロイロと今日一番ビックリした事。  [ DIARIO da Brescia ]   2006年05月10日 01:10
先日、ギリシャにお住まいのsalahiさんのBlogで、未だにしつこくカルチョーフィを食べ続ける私にピッタリのレシピをGET!材料、作り方を見てもいつも家にある材料で作れそうだし、味を想像しても絶対ダリオも好きそう・・・と言う事で早速作ってみた。その名も・・・ カルチ...
2. 初めてのアーティチョーク三昧??  [ 楽子の小さなことが楽しい毎日 ]   2008年07月23日 01:02
それはかれこれ1ヶ月近くも前のこと…。(汗) 我が家にこんなに沢山のアーティチョークがやってきました♪ マリネされたものなどは食べたことがあるものの、生のアーティチョークを手に取るのも調理するのも初めてです。 あ??初めての食材ってどーしてこんなにワクワ...

コメント一覧

1. Posted by melocoton   2006年05月05日 17:31
salahiさーん
お帰りなさい!
アーティチョークのメンマ風すごーく気に入りました! もう半分無い!

アテネレポート1と2アップしてますので遊びに来てね。
2. Posted by salahi   2006年05月05日 18:26
melocotonさん、どうもです^^
メールもありがとうございました♪

アーティチョーク気に入って頂けましたか。味付け上手く行ったかわからなかったので、ちょっと心配だったんです。
うち用にも出発前に一瓶作ったので、昨夜は帰ってすぐにこれと冷凍豆ごはんで夜食でした^^

さっきそちらにもお邪魔しました。続きも楽しみにしてます!
3. Posted by ポプラ   2006年05月05日 19:19
salahiさん、こんにちは!
お戻りになられたと知って、早速お伺いに参りました〜。
「アーティチョークのコンスタンティノープル風」、もう題名を見たときに、目がキランとなりましたよ。salahiさんのおかげで、うちの今年のアーティチョーク料理は充実していました。このお料理もぜひ作ってみます(生アーティチョークの時期が終わらないうちに)!
それと昨日、ファルシをくり貫いた中身でズッキーニのサラダを作ってみました。とっても美味しかったです!ディルの味がすごくさわやかで、お気に入りです。日記に載せたら、ぜひURL付けさせてください!
4. Posted by chottocafe   2006年05月05日 21:58
salahiさんこんにちは!帰ってこられたんですね!
今日私もお義母さんが作ったこの料理を食べたばっかりです。もうそろそろアーティチョークの季節が終わりに向かっているんですね。食材にうとい私にはとても参考になります。
引越し後に瓶詰めを持っていけるように、今のうちオイルづけを作ってみようかと思います。
5. Posted by eriko   2006年05月06日 00:14
salahiさん、はぁ〜っ…やっとここにコメントしに来れました!カルチョーフィ三昧の日々もさすがにそろそろネタ切れか…と思っていたけれど、salahiさんの所に来ると、まだまだ作ってみたくなるお料理がいっぱいで、これは暫くまたカルチョーフィ買いが続きそうです。^m^ これは早速週末にマネっこさせて貰いますね。
6. Posted by salahi   2006年05月06日 05:01
ポプラさん、こんにちは。

ズッキーニのサラダ作って下さったんですね。ありがとうございます!

アーティチョークのコンスタンティノープル風は、とてもシンプルな煮込みですが、じっくり煮込んだ野菜が美味しいです。レモンの量はお好みで調節して下さいね。
7. Posted by salahi   2006年05月06日 05:06
chottocafeさん、こんにちは。

やっと戻ってきました。帰りがまた、大変だったんですが...。

この料理は定番ですよね。アーティチョークはまだもう少しの間出回ってると思いますが、今のうちにいっぱい食べておこうとラストスパートです。

オイル漬けは手作りのが美味しいですよね。前に買った野生アーティチョークのオイル漬け、高かったのに期待外れな味でガッカリでした。
8. Posted by salahi   2006年05月06日 05:25
erikoさん、こんにちは。

カルチョーフィと言えばerikoさんを思い出すほど、いろいろ作りましたよね^^
私も最後の最後でカルチョーフィキムチにやられてしまいました!シーズンが終わらないうちに作らなければ!

保存用にはラー油漬けにしたメンマ風がいいですが、保存するつもりで作ってもすぐに食べてしまうのが難点です^^;
9. Posted by まこ   2006年05月07日 19:46
わぁ〜このアンティチョークのお料理もとってもおいしそうです(^▽^)
アンティチョークのお料理を作ろう作ろうと思いつついたらもうすぐシーズンが終わってしまうのですね(汗)次回の市場では必ずアンティチョークを入手せねば!(←メンマもとってもおいしそうです♪メンマ好きなので私も作ってみたいです^^)
10. Posted by eriko   2006年05月08日 22:04
salahiさん、早速作りましたよ!
簡単なのに凄く美味しくて、野菜の旨味だけでココまで美味しくなるのかとビックリしました!余ったら、後日肉料理などのつけ合わせにしようと思って、大鍋にいっぱい作ったのに、2人でみんな食べてしまいましたー!ウチのダもとても気に入ってくれたので、今度はグリーンピースを入れて作ってみたいと思います♪
11. Posted by salahi   2006年05月09日 02:01
まこさん、こんにちは。

アーティチョークが消えるまでにはもうちょっと間があるので大丈夫ですが、私のようにのんびりしてると時期を逃がしてしまうかもしれません^^

メンマ風のは醤油、酢、塩、水にお好みで中華スープ(ウェイパーとか)や化学調味料を入れた煮汁で硬めに煮て下さいね。短時間しか煮ないので煮汁はかなり濃い味付けです。メンマと同じように使うにはちょっと...かもしれませんが、そのままつまんだり和え物に入れたりすると美味しいですよ。
12. Posted by salahi   2006年05月09日 02:06
erikoさん、作って下さったんですね。ありがとうございます!
旦那さまも気に入って下さったなんて、とっても嬉しいです^^

ギリシャ料理って、本当に野菜だけのものが結構あるんですよ。これもその時ある野菜でいろいろアレンジできますね。

あ、そう言えば私が好きなイタリア料理にローマ風春野菜の煮込みがあります(これは肉入りバージョンもありますが)。葉玉ねぎ(又はネギ)、レタス、アーティチョーク、そら豆、グリーンピース、ロメインレタスをクタクタになるまで煮込むんですが、塩とオリーブオイルだけですごく美味しいです。

13. Posted by Rijneveld Tomoko   2006年08月22日 16:32
はじめまして、ritomoと申します。アーティチョークの料理法を検索していて、ここにたどり着きました。今晩さっそくコンスタンチノーブル風に挑戦してみるつもりです。
5月にアテネに行った際、心に残る数々の1品の中、ズッキーニの中をくりぬいてミンチやご飯がスタッフされていたお料理で、ソースがとても美味なとろりとしたレモンソースだったのです。ギリシャ人に聞くとよくある家庭料理との事なのですが、ぜひ私のキッチンでも試してみたく、どなたか詳しい調理法をご存知でしたらぜひ教えてください。
14. Posted by salahi   2006年08月22日 22:49
ritomoさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。ズッキーニの肉詰めのレシピも載せてますので、参考にしてみて下さいね。レシピ数が多くてさがしにくいかもしれませんが、カテゴリトップのレシピ一覧から入ると、ギリシャ料理レシピインデックスがあります。そこの「肉料理」に入ってるはずです。

ソースはアヴゴレモノと呼ばれるもので、卵とレモンを使ってあります。これも数種類の作り方を載せてますので、「肉料理」「鶏料理」辺りでアヴゴレモノとか卵レモンソースとタイトルに付いてるものを参考に、好みに合いそうなタイプをどうぞ。
15. Posted by 楽子   2008年07月22日 12:36
先日、アーティチョークのオイル漬けのレシピを聞いてから、私もアーティチョークをゲットしました♪
もちろんオイル漬けも作りましたよ〜。
もったいないので今チビチビとつまんで食べてる状態です!

そしてこちらのコンスタンティノープル風も作ったのです!
三種類のアーティチョークを使った料理(オイル漬け以外)でこれが一番好みだったー!
アーティチョークが菊芋みたいな香りでほんとにおいしくておいしくて…。
来年もまたお取り寄せして是非作ろうと心に決めました!
ほんとにいつもご馳走様です。

記事にしたのでTBしていきまーす!
16. Posted by salahi   2008年07月22日 13:47
楽子さん、こんにちは。

連続で、いろいろ作って下さってたんですね!ありがとうございます!!
こういう料理って、日本の方にはどうかな〜?と思ってたのですが、気に入って頂けて嬉しいです^^

TB、届いてないようなので再送信お願いします!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ