2006年05月11日

野生アスパラガスと葡萄の芽

クレタ島旅行記はまた後回しにして、最近の朝市での収穫をちょっと紹介します。

クレタ島では野草や野菜の料理をいっぱい食べるのが目的だったのに、ほとんど出会えず残念でした。薦められて行ったところは肉ばかり...。
というわけで、野菜に飢えてた私を市場で野放しにしたら大変なことに!帰りはすごい大荷物でした^_^;

えっちらおっちら運んできた中から、ちょっと変わったものを2つほど...。

wild asparagus

野生アスパラガスです。
本当は、クレタ島で食べ損なった「アヴロニェス」という蔓状植物の新芽を探してたんだけど、やっぱり時期を逃がしてしまったようです。その代わり、アヴロニェスのそっくりさん・野生アスパラガスを発見!

アスパラって、ギリシャ人はそれほど食べないのか、栽培種のもあまり沢山見かけないんです。大好きな白アスパラも、今年はまだ出会ってません。ギリシャでも白アスパラが栽培されてるんだけど、そのほとんどは輸出用だとか ドイツでは早い時期からギリシャ産白アスパラがいっぱい出回ってたそうです。

vine shoots

葡萄の新芽。
もっと若くて美味しそうなのを売ってる店もあったんだけど、私としたことが、荷物の多さに負けて妥協してしまいました



vine shoots & wild asparagus

しかもあのオヤジ、1kgからしか売ってくれなかった...。大量の葡萄の芽と野生アスパラ、たらいに入れられて待機中です。さて、何にしようかな?

アスパラはこれだけで5ユーロ。高っ!下の方は硬いので、上の1/4〜1/3しか使えないんですよ。

asparagus & potato

彩りがイマイチですが、アスパラは半分をポテトと一緒に煮てみました。写真はないけど、残りは新玉ねぎ・葉ニンニクと一緒にオムレツに。キッシュとかもよかったんですけどね。葡萄の芽をどうするか考えてたら、アスパラの方は適当料理になってしまいました。

pickled vine shoots

葡萄の芽は煮込み料理に使ってもいいんだけど、無難にピクルスを作ってみました。葡萄の芽のピクルスは地方特産品のお店でも売ってるので、ちょっと変わったお土産が欲しい方にはおすすめです。


さて、今回紹介したのは先週の土曜の朝市での収穫でした。サクランボ、ビワ、メロンなど初夏〜夏の果物も出回りだし、でもアーティチョークやそら豆などの春野菜もまだ売ってるので、春から夏への移り変わりを感じさせます。

そら豆は、若いのを生で食べたりしてましたが、今週は粒が大きいものがほとんど。

broad bean salad

この春、何度か作ったレバノン風・そら豆のサラダです。これはMelocotonさんがブログで紹介されてたもの。若いそら豆の味を堪能できるシンプルなサラダですが、黒い筋が表れるほど成長したそら豆を剥いて作っても良さそうです


朝市で買い物、楽しそう!と思った方はクリックして下さいね
ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ



sevam_a at 17:10コメント(26)トラックバック(1)市場めぐり | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ホワイトアスパラガス  [ 『ギリシャへの小窓』 ]   2009年04月26日 15:35
LIDLスーパー・マーケットで買い物をしていたら、ホワイト・アスパラガスを見つけました。 ギリシャ語でアスパラガスは「スパラギ..

コメント一覧

1. Posted by melocoton   2006年05月11日 17:16
野生のアスパラって細くって柔らかそうですね。 葡萄の芽のピクルスはどうやって食べるんでしょうか?

ソラマメのサラダ、ご贔屓にしてくださってありがとう〜!ちょっとお腹を壊してたのでお豆を控えていたんですが、今週末ぐらいに豆食べたい病が爆発しそうです(笑)。
2. Posted by salahi   2006年05月11日 17:52
melocotonさん、そちらへご挨拶に行く前に来て下さってありがとうございます♪

野生アスパラ、もっと早い時期だとよかったんですけどね。もうかなり硬くなってしまってます。
ピクルスはそのままおつまみとか、あとサラダっぽくしたりするようです。

そら豆のサラダ、シンプルで美味しいですね。ご馳走様でした♪
3. Posted by maerilla   2006年05月11日 22:36
そちらはアスパラ高いんですね〜。びっくりしちゃいました。
グラナダのアスパラも、時期&先日の豪雨で栽培用のアスパラ畑が大打撃を受けたようでじわじわ値段が上がってきています。
4. Posted by ポプラ   2006年05月12日 00:39
これがギリシャの野生アスパラなんですね!
フランスのは猫じゃらしみたいな形をしていますが、ギリシャのはワイルドという感じですね!
今日、私もこちらの野生アスパラを見かけました。値段を聞くと、10本位の束で、6ユーロだそう(た、高い!)。もう少し値段が下がるまで待ってみるつもりです。
葡萄の新芽ってはじめて見ました!クルンとしていて可愛いです。ピクルスにすると一見ワラビみたいですね。くせは無いのですか?
サクランボ、枇杷、メロンと、こちらも似た感じのものがマルシェに出回っています。ここのところ冷え込んでいますが、マルシェの野菜果物は刻々と初夏に向かっているようです。
5. Posted by salahi   2006年05月12日 03:13
maerillaさん、こんにちは。

アスパラ高いでしょ?栽培種のでも一束4〜5ユーロするのが普通です。
ギリシャ人ってあまりアスパラ食べないようで、市場で売ってるのも輸入野菜とかちょっと変わったものを扱ってるような店なんです。
6. Posted by salahi   2006年05月12日 03:20
ポプラさん、こんにちは。

フランスの野生アスパラ、去年クレランさんやルカママさんの所でも見ましたが、とっても可愛いですね。美味しそうなので、いつか食べてみたいです!

葡萄の新芽は葉と同じように少し酸っぱい味です。ドルマデス用の若葉も最近よく出回ってます。

そちらのマルシェももう初夏っぽいんですね。週を追うごとに果物の甘味が増していくと、夏に近付いてるな〜と感じます^^
7. Posted by めぐっち   2006年05月12日 05:21
お久しぶりです。
トルコでも アスパラ無いんですよね===。
おいしいのに!! 残念。

ギリシャでは こういう野生のアスパラがあるのですね。ブドウの葉っぱはこちらでも食べるので、ピクルスなんとなく想像つきます。
近いけど似てるようで違うし。
あー、ギリシャ 行ってみたい!
8. Posted by 271828   2006年05月12日 05:22
salahiさん、おはよう。

日本には野生のアスパラガスはありませんが、同じユリ科のシオデが山菜として利用されています。
http://www.hanaippai.com/taberu/s-38.php

ぶどうの新芽を食べるというのは、希臘人の生活にいかにぶどうが根付いているか良く分かります。
この季節、楽しみなのはアケビのつる(新芽)ですね。さっと茹でて卵の黄味とかき混ぜて頂くとほんのり苦くて美味しいですね。

さて、大阪・京都に出張して帰ったところです。大阪ではお好み焼きを夕食としました。大阪のは広島風と違って製造工程が地味ですね。コンテンツは牛スジ肉を注文しました。

翌日、大津は石山寺にて「しじみ飯」を頂きました。鯉こくと岩魚の塩焼きが付きました。
9. Posted by Pumpkin-R(パンプキン)   2006年05月12日 12:18
野生のアスパラガスや葡萄の芽、どちらも食べたことがないので、すごく興味があります!
野生のアスパラガスは普通に出回っているものと味が違うんでしょうか?インドで見かけないので時々食べたくなりますが、この写真の一束で5ユーロですか?!インドの野菜が安いせいか、物凄く高く感じてしまいます、、^^;。
10. Posted by sachi   2006年05月12日 13:01
salahiさん、こんにちは。今は八百屋さんの店頭は、初々しい?野菜がいっぱいで、野菜本来の味や香りが、楽しめますね〜。
salahiさんの旬を逃がさない、好奇心と探究心にこちらも、引っ張られる思いです(笑)そんな影響?か、昨日もある個展の帰り、人気の表参道ヒルズの中にあるレピスリーカフェに行ってみました。世界中のスパイスを取り揃え、その場で専任のブレンダーがオリジナルスパイスを作ってくれるます。まだ、ギリシャや中東のお料理のスパイスなどは使い慣れてなく難しいですが、salahiさんのレシピのお陰でずいぶん身近になりました。素材とスパイスの特性を上手に生かせられたらな〜と、よいお店を見つけました。
11. Posted by ミナココット   2006年05月12日 13:37
salahiさん、こんにちは!

野生アスパラ、私が思い浮かべる白いアスパラと違って細くてしんなりしていそうですネ。
こちらでも白アスパラはみかけるのですが、野生アスパラは見たことがありません。
どんな風味がするんだろう〜

葡萄の新芽、面白いです!
初夏の風物詩なのかな、私も食べてみたいです・・・・
12. Posted by 楽子   2006年05月12日 13:37
野生のアスパラガスに葡萄の新芽〜〜〜。(゜o゜)
アスパラガス、写真で見るとこんなに柔らかそうなのに、1/4くらいしか使えないなんて意外な気がします。
そーなると確かに高いお買い物ですね。^_^;
葡萄の新芽、葉っぱ類のピクルスってキャベツくらいしか思いつきませんでしたが、どんなお味と香りなんでしょう!
ちっちゃなソラマメのサラダもおいしそう!
豆ラーとしては興味津々です。
そういえば、GW前にsalahiさんのレシピで黒目豆のサラダを作ったんですよ〜。
パンダ豆で作ったんですが、割と柔らかくなるまでに時間がかかるな〜と思っていたんですけど、昨日輸入食材店で黒目豆を見かけよーーーく確認したら、やはり質感も違う感じでした。
まだ記事をアップしてないので、アップしたらまたお知らせにあがりまーーーす♪
13. Posted by salahi   2006年05月12日 15:21
めぐっちさん、こんにちは。

トルコにはアスパラないんですね。ギリシャでは結構いっぱい栽培されてるようですが、あまり食べないようです。市場で買ったアスパラの包装紙が輸出用だったりもします。

トルコとの共通点がいろいろありますが、違う部分を比べるのも面白いですね。めぐっちさんも機会があれば是非ギリシャに遊びに来て下さいね。
14. Posted by salahi   2006年05月12日 16:07
271828さん、出張お疲れさまでした。

シオデって美味しそうですね。ギリシャのアヴロニェスに姿が似てるようですけど、シオデは癖が無いんですね。ちなみにアヴロニェスは毒のある植物で、学名はbryonia creticaらしいんですが、検索して出てきたイメージは葉の形が違うようでよくわかりませんでした。

アケビは実しかたべたことないんですが、蔓って美味しそうですね。食べてみたいです。

ところで「祖母ログ」で紹介されてたハム寿司を作ってみました。気軽にできて美味しいですね。書き込めなかったので、こちらで失礼します。最近PCの調子が悪いのか、写真も全部開かないんですよ。カモミールの写真が見れなくて残念です。
15. Posted by salahi   2006年05月12日 16:11
パンプキンさん、こんにちは。

野生アスパラ、今まで食べたものは普通のとそれほど変わらなかった気がします。ものによっては苦味があったりするようですが。

5ユーロって高いですよね。ギリシャではアスパラ全般が高いんです。ユーロになってから全体的に物価が上がって、以前の通貨ドラクマに換算してみてびっくり!ということがよくあります。
16. Posted by salahi   2006年05月12日 16:20
sachiさん、こんにちは。

いえいえ、ぼんやりしてるので旬を逃がし、次の年まで持ち越し...ということも多々あるんですよ^^;
でも季節の野菜や果物は、つい買ってみたくなりますよね。今の時期は買い過ぎないように注意しないと大変なことになります。

スパイスのお店、面白いですね。ブレンダーの方にアドバイスしてもらったりも楽しそうです^^
17. Posted by salahi   2006年05月12日 16:25
ミナココットさん、こんにちは。

白アスパラが簡単に手に入って、羨ましいです。
ギリシャの白アスパラ、カムバーーーック!

そちらの野生アスパラは随分変わった形をしてるようですね。これがアスパラ?みたいな。淡い緑でツクシとか筆みたいな形。アスパラ・ソバージュという名前だそうですが、ミナココットさんの近くのマルシェでも売ってるかもしれませんね。
18. Posted by salahi   2006年05月12日 16:35
楽子さん、こんにちは。

アスパラ、もっと早い時期だと柔らかかったのかもしれませんが、これはちょっと成長し過ぎのような感じでした。ほんと、高いですよね〜。そちらの白アスパラ一本売りと対決できる気がします^^;

新芽はさすがにないけど、葡萄の葉は日本でも買えますよ。ちょっと独特(でも食べにくくはないと思います)な風味で酸味があります。今の時期は若い葉っぱもよく売られてるんですよ。

日本ではそら豆ってほとんど食べなかったので知らないんですが、やっぱり黒い筋が出るまで大きく成長したものばかりですか?若いのはとても美味しいので、もし育てられる機会があれば試してみて下さい♪

パンダ豆でサラダを作って下さったんですね。ありがとうございます!記事楽しみにしてます^^
19. Posted by harula   2006年05月12日 23:47
葡萄の新芽が料理に使えるとは、知りませんでした。
今度田舎へ行った時に
義母に先に料理を作ってもらってから(ずうずうしい嫁)自分でも作ってみます。
楽しみが増えました。ありがとうございます。
20. Posted by カイエ   2006年05月13日 00:55
葡萄のつるが食べれるとは知りませんでした・・・
どんな味なのかしら。

アスパラが野生化してるんですか?
(というかもとから野原に生えてる??)

今日、気が向いて畑にアスパラの種を蒔きました。
蒔くとき説明書見たら「収穫できるのは3年後」!!
・・・・ちょっとびっくりです。
グリーンはよく見るけど、ホワイトアスパラはまだまだ珍しいのでその内ホワイトも作れるようになりたい〜。
(↑既に農業人・・・・)

21. Posted by ミナココット   2006年05月13日 14:34
salahiさん、こんにちは!

白アスパラ、さっと湯がいただけのものにマヨネーズをたっぷりつけた食べるのが好きです。
前までは、生のアスパラは好きじゃなかったんですね。
ほら、缶詰のアスパラって独特の匂いがしませんか・・??

緑アスパラ、日本の野草(あぁ、名前が思い出せない〜!)に似ていて、興味津々です。

あ、ぜんまいとわらび!
そうそう、ぜんまいに似ていませんか??
22. Posted by salahi   2006年05月13日 15:15
harulaさん、こんにちは。

あまり一般的ではないようですけど、地方によっては新芽も食べるんです。でも今の時期は若い葉をいっぱい見かけるのでドルマダキァを食べたいですね。
harulaさんの田舎には美味しい食材がいっぱいありそうで羨ましいです!
23. Posted by salahi   2006年05月13日 15:26
カイエさん、こんにちは。

葡萄の蔓は葡萄の葉と同じ味で酸味があります。個人的には葉っぱの方がいいかな...ドルマデスにしたら美味しいし。

野生アスパラは元々野原や山に生えてるものなんですよ。こちらではハーブ類とかルッコラが雑草のようにその辺に生えてるので、ちょっと感動してしまいます^^

そうそう、アスパラって時間がかかるんですよね。実家の畑にも植えてましたが、あまり沢山植えてなかったせいか、一度に少ししか収穫できなかったような気がします。でもアスパラは葉っぱが綺麗だから、それだけでも楽しめますね。

畑があるといろいろ植えたくなりますね。カイエさんの畑はヨーロッパ風?日本で一般的でない野菜達、自分で育てると安上がりでしかも新鮮なのが食べられて一石二鳥ですね(そんなにうまく行かない?)。
24. Posted by salahi   2006年05月13日 15:40
ミナココットさん、こんにちは。

白アスパラにマヨネーズ、美味しいですよね。ああ、食べたい!
昨日は夫が「白アスパラのありそうなスーパー」に密かに行ってたたんですよ。何でもっと早く言ってくれなかったの〜!?アスパラ欲しかったのにぃぃ〜!と、ちょっと壊れてしまいました^^;

このアスパラ、確かにヒョロっとしてるところがゼンマイのようですね。日本の山菜も食べたいです。
25. Posted by 271828   2006年05月14日 07:26
salahiさん、おはよう。

bryonia creticaを調べたのですが、ドイツ語のサイトばかりがヒットしますね。和名がセイヨウスズメウリということまでは分かったのですが、素人には危ない毒草のようですね。

ハム寿司の試作ありがとうございました。記憶は定かではありませんが我が家のハム寿司の歴史は40年位あります。小鯛のささ漬でも作ったことがありますが、やはりロースハムがお手軽です。
生魚の苦手な外国の方にも受けそうですね。ところでどのような容器で成型したのですか?

ブログの画像が表示できないトラブルは私の自宅用PCでも発生しました。IEを再インストールしても改善せず、結局ブラウザをFirefoxに取替えました。原因が分からないのが大変気持ち悪いです。
26. Posted by salahi   2006年05月14日 18:31
271828さん、こんにちは。

セイヨウスズメウリですか。資料があまりなくてよくわからないのですが(毒性云々についても)、こちらで売られてる若い芽を調理して食べる分には問題無いようです。

ハム寿司、40年もの歴史があるんですね!押し寿司ってあまり作らなかったんですが、これからはレギュラーになってしまいそうです。ちなみにケーキの丸型を使いました。本物の容器を使うと雰囲気もバッチリですね。

画像、そちらのPCでも表示できなかったんですね。ブラウザを替えることで解決したようでよかったです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ