2006年05月26日

桑の葉の米包み

先週の土曜日は、また朝市で花ズッキーニを買ってきて米詰めにしたんですが、同じフィリングでついでに桑の葉のも作ってみました。

mulberry-leaf dolmades

桑の木はアテネでよく見かけます。児童公園などによく植えられてる他、注意して見てみると桑の街路樹も多いです。桑が街路樹としてよく植えられてるのは、酸素の放出量が多い為、環境にいいからだそうです。

最近、トルコのアンタルヤにお住まいのturkuvazさんのところで見て思ったんですが、アテネに植えられてるのは秋か冬に枝を完全に落とされたり、あと雄木が多いのかもしれません。実がなってる状態でないと、なかなか桑だと気付きませんよね。トルコでは熟した桑の実が道路に落ち、踏みつけられてドロドロ・ベタベタになってるのをよく見るそうですが、アテネではこういう事は少ないようです。

桑のベタベタの、さらに上を行くのがイチジクです。こちらではイチジクの木もその辺に生えてますが、よく実のなる木で、誰も収穫する人が居ないとどんどん下に落ちてベタベタに...。シミ島の別荘の脇にもそんなイチジクの木があって、去年は当たり年だったのか、実がいっぱいなっては下に落ちてました。私達が行った時期には、セミドライになったのがゴロゴロ。街灯もない場所なので、夜に出かけた時はついうっかり踏んでしまって大変でした。

かなり話がずれてしまいました。本題に戻って...桑と言うと、実をジャムなどにする以外はカイコのエサというイメージしかなかったんですが、葉を食用にもします。ギリシャではどれぐらい食べられてるか知りませんが、トルコ辺りでは、こんな風に米などを包んだ料理にしたりします。

最近、zazamaruさんの所や祖母ログさんの所で見ましたが、日本でも食べられてるんですね。すいとん天婦羅は、今度私も試してみたいです。葉っぱを料理して食べるのは、それほど一般的ではないようですが、「クワ茶」なら知ってる人も多いはず。カルシウムや鉄分をはじめ、栄養豊富で健康に良い桑の葉、もっと活用したいものです。

【桑ドルマデスの作り方】
桑の葉は若くて柔らかいものを使用。フィリングは肉入り・肉無しどちらでも。

フィリング1:肉入り・トマト風味(ごく薄いトマトソースで煮込みます)
フィリング2:肉入り・ディル風味(卵レモンソースで仕上げます)
フィリング3:肉無し・ハーブ風味
フィリング4:肉無し・ハーブ&トマト風味

作り方は葡萄の葉を使ったのと同じですが、葉の下茹ではサッと、又は下茹で無しでもいいかもしれません。上で挙げたフィリング2はズッキーニ用、4は花ズッキーニ用として紹介していますので、桑の葉(又は他の葉など)で作られる場合、必要な葉の枚数が明記されてないことをご了承下さい。

【桑について】
桑の葉とその成分について
桑について・桑の葉の成分
桑の葉。いろんな形のがあるそうです。

【桑の葉の薬効】
上のリンク先にも詳しく書かれていますが、糖尿病、高血圧、喘息、便秘、整腸、喘息、滋養強壮、ガンの抑制などに効果が期待される他、低インシュリンダイエットにもいいそうです。


へ〜、桑ってすごいのね。と思った方はクリックお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ


sevam_a at 17:32コメント(28)トラックバック(2)料理・食べ物について | おすすめ食品・食材  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 「くるみ」の山菜丼  [ 迷わず並べよ 食べればわかるさ ?? ]   2006年05月26日 20:21
小江戸川越で、私の一押しのお店がここ。 時の鐘のすぐ近くにある山菜丼のお店くるみです。 ・山菜丼とすいとん(900円) 昼のメニューはこれだけ。 できる限り地元で採れるものを、ということで季節によって素材は変わります。 肉や魚の出汁は一切使わないそう(う...
2. 桑の実ジャム作り  [ 採集生活 ]   2006年05月29日 11:30
6/11(土)に車で1時間弱くらいのところに行って、12時から7時までかけて桑の実をとってきました。勿論各種道具(ハシゴ・トロ箱と保冷剤(車の中においておく際の保冷)・傘(届かない枝を引き寄せる)・ショルダーバックと箱(摘むとき用))持参。 途中、数人のおじさ...

コメント一覧

1. Posted by chottocafe   2006年05月26日 19:52
私も祖母ログさんの所で見た、自然いっぱいの天ぷらが印象的でしたが、こういう詰め物もおいしそうですね。
カイコのえさといえば、小さいとき同級生にもらって飼ったことあるのを思いだしちゃいました。

高血圧にも効くなら、作ってうちのお義母さんに食べてもらおうかと思います。食べてくれるかな?というのはちょっと心配ですが、お肉とトマトかディルの組み合わせならとてもギリシャっぽい味でいけそうですよね。
2. Posted by zaza   2006年05月26日 20:27
私ですら知ってるこの有名なギリシャ料理、桑の葉でできちゃうなんて!
桑の木たくさんありますよ、近所に。(他所様のだけど)
ギリシャの桑の葉は日本のとちょっと形違うみたいですね。
薬効も色々ありそうですし、これはぜひとも食べてみなくては。
3. Posted by londoner   2006年05月26日 20:34
こんにちは!私も肉詰め・野菜詰め料理が大好きで、ズッキーニ詰めは早速やってみました。でも桑なんてカイコのえさとしか思ってませんでした。ぶどうの葉や桑の葉は、身近になかなかないのですが、同じ発想(?)で先日ロールキャベツにエッグソースを応用してみたらおいしかったです。
週末マーケットで、ズッキーニの花やクワの葉を捜してみます。
4. Posted by 271828   2006年05月26日 23:20
salahiさん、TBありがとうございます。

ニセアカシアの生えている川の上流に大きな実のなる桑の木がありました。毎年6月になるとこの木から実を採取してジャムを作っていました。
しかしアメリカシロヒトリが発生することを理由にこの木は伐採されてしまいましたが、少し離れた場所によさそうな木々を見つけました。来月には桑の実についてお知らせ出来るでしょう。

フランスやイタリアには蚕業地もあったので、桑もあるに違いないと思っていましたが、アテネにも桑が多いというのは意外でした。
5. Posted by yokocan21   2006年05月27日 03:14
桑の葉が食べられるとは、知りませんでした。トルコにも桑の木はあちこちにあるんで、ポピュラーなものなんですけど。
うちのアパートの横にも桑の大木があるんで、早速葉を摘みに行きましょう。体にも良いみたいで、これは試してみるべきですね!いい情報、ありがとうございました。
今の季節は子供達が木に登って、桑の実を採ってます。
6. Posted by たえ   2006年05月27日 03:14
そうそう!
桑の葉って、桑の葉茶かカイコの餌しか知りませんでしたよ!
お料理に使ってしまうなんて、salahiさん凄いです!
お料理の見た目はブドウの葉と同じっぽいけど、食べてビックリって感じですね!
桑の葉の味が想像付かなくて、めちゃめちゃ気になります。(笑)
葉っぱ、スーパーに売ってるか見に行ってみまっす☆
7. Posted by turkuvaz   2006年05月27日 03:36
わあ!桑の葉でドルマデス作られてみたんですね。
風味、香りなどはどんな感じなのでしょう??自分で作ってみればいいのですが、怠け者なので。。。
葉は雌の葉、雄の葉、どちらを使われましたか?拝見した感じでは、とても軟らかそうなので雌の葉なのでしょうか。雄の葉の方が緑が濃く、パリッとして硬そうですものね。

(自分の名前が出てきたのでビックリ。ちょっと照れました・・)
8. Posted by salahi   2006年05月27日 04:17
chottocafeさん、こんにちは。

カイコ飼ってたんですね。カイコと言えば、野麦峠でしたっけ?あの映画を思い出してしまいます。

桑の葉は全く癖がないので、他の青菜に混ぜてみても良さそうです。健康の為には、毎日続けないとあまり効果はないかもしれません。ハーブティーを飲まれるなら、お茶にしてみてはいかがでしょう?↑のサイトによると、蒸してから乾かす方法(?)がいいそうです。
9. Posted by salahi   2006年05月27日 04:36
zazaさん、こんにちは。

桑の葉って、いろんな形があるようですね。近所にいっぱいあるなら、是非食べてみて下さい。

日本では桑の木って見たことなかったんですが、もしかして気付いてないだけだったのかもしれません。葡萄を植えてある家はあったので、お願いして葉を摘ませてもらったことがあります。

ドルマデスはいろんな葉っぱでできますよ。キャベツで作ったのも立派なドルマデスだし、珍しいところではシクラメンの葉なんてのもあります。
10. Posted by salahi   2006年05月27日 04:42
londonerさん、こんにちは。

詰め物系はどれも美味しいですね。ラハノドルマデス(ロールキャベツ)も好きですが、夫が苦手だと言うので漬け物キャベツを使ったものばかり(これだと許せるらしい)作ってます。

ドルマデスは、フィリングを包めるような葉っぱなら結構何でもいけますよ。スイスチャードやソレルはよく使われます。火を通してない肉のフィリングなら、小さ目の葉でも包みやすいですよ。
11. Posted by salahi   2006年05月27日 04:51
271828さん、こんにちは。

ジャムを作れるほど実が採れたんですね。切られてしまったのが残念です。結構最近まで気付かなかったんですが、アテネにも桑の木が思ったより多いです。でも実が付いてないとわかりにくいですね。他にも似た木があるかもしれないし。

公園に植えられてるのは実が生ってたりもしますが、子供達が食べてしまうのか、私が採集できるほど残ってません。

桑の実の記事も楽しみにしています。実は相変わらずそちらの写真が開かなくて、天婦羅も一昨日やっと見れました。
12. Posted by salahi   2006年05月27日 04:57
yokocanさん、こんにちは。

やはりトルコには桑がいっぱい植えられてるんですね。私も実を収穫してジャムでも作りたいところですが、子供達が先に取って食べてしまいます。寂れた公園のなら...と思ったら、こちらは冬に枝を全部落とされ、実は少ししか付いてないようです。
13. Posted by salahi   2006年05月27日 05:02
たえさん、こんにちは。

私も桑といえばカイコのイメージでしたが、日本でも食べられると知って驚いてます。

たえさんは普通のドルマデスを食べたことがありますか?葡萄の葉は酸っぱくて少し独特な風味ですが、桑はとてもマイルドです。悪く言えば、あまり個性がないですが、食べやすい味だと思いますよ。お店で探すより、その辺に生えてるか見た方が早いかもしれません。
14. Posted by salahi   2006年05月27日 05:11
turkuvazさん、こんにちは。

文中リンクさせて頂いたので、報告に行かなければと思ってたんですが、先に来て下さってありがとうございます。

雄と雌で葉の硬さが違うんですね。公園で子供を遊ばせてる間に摘んだんですけど、確か実が付いてたので(例によって枝が落とされてたので、実は少しだけ)雌だと思います。

癖がなく、とてもマイルドな味でした。和風な食べ方の方が、葉の味がよくわかるかもしれません。
15. Posted by ポプラ   2006年05月27日 05:33
桑の葉でもドルマデスができるんですねぇ。これもとても美味しそうですね!
でも、じつはですね、桑の葉はおろか、桑の実も食べたことがありません・・・^^;。
ところで、salahiさんはそちらで桑の葉を購入したのですか?それともどこかで摘んできたのでしょうか。こちらでは桑の葉は売っているのを見たことがないです〜。

16. Posted by ポプラ   2006年05月27日 05:37
あ、すみません、摘んできたのですね!
私、植物とか見分けがつかない方なので、なんでもすぐ買う方に走ってしまうんです。もしかしたら、どこか野原とか公園とかにこちらにもあるのかもしれませんが・・・
17. Posted by 271828   2006年05月27日 20:22
salahiさん、こんばんは。

ブラウザで画像(JPG・GIF)が見えない症状は私のPCでも同じです。それで Mozila Firefox をインストールしてみました。今のところトラブルはありません。
使い勝手がやや異なるのでまだ戸惑っていますが、IEにはない良さもあります。
例えばBlogというブックマークに良く見るブログをまとめると、タブで開いてくれるので色んなブログを切り替えて直ぐに見られて便利です。IEからの移行も簡単でした。

私の住む地方は屈指の蚕業地なので、子供の頃はどの桑畑に入り込んでも桑の実(ドドメ)が沢山ありました。ところが最近の桑畑ではドドメを見ることはまれです。
それで私は、養蚕のためには実がならない方向で品種改良改良がなされたと思っていました。改めて調べると「桑は雌雄異株または同株」と判明しました。
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kaju/kuwa.html
全く節操の無い植物ですね。
18. Posted by ヤミー   2006年05月27日 23:56
salahiさん、こんばんは。
桑の葉、食べれるんですね〜。祖母の家の前に桑畑がありましたが、養蚕の為のだったので、食べれるとは思ってもみませんでした。
salahiさんに野菜に詰め物したのを沢山教えていただいて憧れていたのですが、やっとこワタシも作ってみました。
トマトにマッシュポテトを詰めたという、全く違うものですけど、しっかり加熱した野菜のとろ〜っとした食感がたまりませんでした。salahiさんのをみて美味しそうと思ったポイントは野菜のとろりとした食感だったようです。
salahiさんの影響を受けた、ということで本文中でリンクさせていただいてます。
いつもいつも珍しいもの美味しいものをありがとうございます!
19. Posted by osusumenotatsujin   2006年05月28日 00:26
はじめまして
突然失礼致します。

私、「オススメの達人」http://www.hihyoukaya.com/
というオススメ情報コミュニティサイトを運営している石黒と申します。

この度、紹介をご希望される方の中から選定の上、当方のサイト内企画でブログを紹介していこうと考えています。

「ブログの達人(仮称)」というブログを新規に立ち上げ、「オススメの達人」との連動企画として実施する予定です。
ご希望の場合は、下記までご連絡くださいますようお願いいたします。

連絡先:support@hihyoukaya.com

※タイトルとアドレスの記載は、忘れずにお願いいたします。
20. Posted by salahi   2006年05月28日 17:38
ポプラさん、こんにちは。

私も桑の実って市販のジャムしか食べたことなかったんですよ。アテネでも売ってるのを見たことがありません。

街路樹としてよく植えられてるそうなので、そちらにもあるかもしれませんね。ただ、雄木だったり、雌木でも実が付いてないと見分けにくいですね。
21. Posted by salahi   2006年05月28日 17:43
271828さん、こんにちは。

firefox良さそうですね。私のPCは壊れかけ(?)で、いろいろインストールするのはちょっと怖いんですけど^^;

そう言えば、どどめ色ってどんな色なのか謎に思ってましたが、桑が「どどめ」と呼ばれるというのを知って、やっとすっきりしました。カイコの餌になる桑は、実がなる桑とは品種が違うという説もどこかで見ましたが、いろいろあるんですね。
22. Posted by salahi   2006年05月28日 17:49
ヤミーさん、こんにちは。

お祖母さまの家の前に桑畑があったんですね。桑の実が食べてみたくて、子供の頃から桑畑に憧れてました^^

マッシュポテト入りのトマト、美味しそうですね!スタッフドベジタブルは煮込んだのもありますが、焼くと野菜の甘味も凝縮して美味しいですよね。文中リンクありがとうございます。また後でお邪魔しますね^^
23. Posted by ポメマル   2006年05月29日 00:15
桑の葉が食べられるなんて初めて知りました。やはりカイコの餌のイメージしかなかったです。
息子が小学生の頃カイコを家で飼うので桑の葉を探しに行ったことがありました。鎌倉の山にはよく見かけましたが、今横浜ではあるのかどうか分かりません。
見かけたら作ってみたいですね。

今日ポーチュラカの苗を買ってきました。思わず葉をみて
これをアテネではこれを食べるんだなと思ってしまいました。
食べてみるにはもっと大きく育ってくれないとダメです。
26. Posted by Fujika   2006年05月29日 11:29
はじめまして。いつも読ませて頂いてます!
おいしそうなものばかりでうっとりです。
桑ジャムは作ったことがありましたが葉っぱも食べられたとは。ずっと前ピーマンのドルマデスもどきを作ったのですが、お米が柔らかすぎになってしまって、なんだか思ったのと違う味でした。今度は桑の葉で挑戦してみようかな。
私のブログにはあまりご披露できる料理はないのですが、ブックマークさせて頂いてもよろしいでしょうか?
27. Posted by salahi   2006年05月29日 16:34
ポメマルさん、こんにちは。

日本だと桑のドルマデスの方が葡萄の葉より手軽かもしれませんね。癖がなく、和食にもよく合うと思いました。

ポーチュラカはロメインレタスなどと混ぜてサラダにすると食べやすいですよ。ここには載せてませんが、ヨーグルト和えのサラダにするのもポピュラーです。
28. Posted by salahi   2006年05月29日 20:50
Fujikaさん、はじめまして。TBありがとうございます^^

ピーマンのは煮込む方法でしたか?葉っぱで巻いたものだと、米が膨れてからはそれ以上水分が入り込まないようで、あまり柔らかすぎということにはならないような気がします。ピーマンで作るなら、中にあまり水分が入らないように工夫するといいかもしれませんね。

私のトマト&ピーマンのイェミスタのレシピはオーブンで焼く方法なんですが、確かまだこちらには移してなかったので、近いうちに載せますね。

後でそちらにもお邪魔します。ブックマークは御自由にどうぞ^^
29. Posted by イリニ   2006年05月30日 06:36
桑の葉の味と効能がとても気になります!
記事を拝見してから、ほぼ毎日歩く並木が桑の木だったことに気付き、環境浄化にも一役買っている木に感謝しつつ、どの葉がいいのか気になって、気になって仕方ありません。(^O^)
そろそろ勇気を出して摘んでみようかと思っています。
30. Posted by salahi   2006年05月30日 16:54
イリニさん、こんにちは。

並木のを摘むのは勇気が要りそうですね。荒れ果てた児童公園が近くにあるので、そこで摘んできました。
お茶は大きい葉でもいいかもしれませんが、そのまま食べるには若くて柔らかいのを摘みます。上でturkuvazさんが書いて下さってますが、雌木の方が葉が柔らかいそうです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ