2006年06月18日

海のフェンネルと塩味の草

5月にクレタ島へ行った時に見かけた、クリタモ(κρίταμο)の群生です。

kritamo

海の近くに生える肉厚な植物ですが、英語ではロック・サンファイア(rock samphire)やシーフェンネル(sea fennel)と呼ばれるものです。ドイツ語などでもそのまま、海のフェンネル(Meerfenchel)と呼ばれるそうで、その名の通り、独特な香りがあります。

クリタモの語源は、古代ギリシャ語のクリトモン(κρίθμον、大麦)で、種の形が大麦の粒に似ていることからそう呼ばれたそうです。ちなみにサンファイアという名前は漁師の守護聖人である聖ピエールに由来し、フランス語、イタリア語などでも「聖ピエールのハーブ」と呼ばれます。

英語の別名はグラスワートですが、昔はこの植物の灰からガラスや石鹸を作っていたことからそう呼ばれるそうです。

この手の植物もいろいろ種類があってややこしいのですが、ギリシャで食用にされるのは上で挙げたクリタモの他にアルミリスラ(αρμυρήθρα)というのがあります。写真がないのですが、こちらは英語で海のアスパラガス(sea asparagus)と呼ばれる方でしょうか?こんな姿をしています。学名はクリタモがCrithmum maritimum、アルミリスラがSalicornia europaeaのようです。

栄養面ではビタミンやミネラル豊富に含み、消化を促す薬効もあるとされています。若いものは生でも食べれるそうですが、主に茹でてホルタとして食べたり、ピクルスにされます。ホルタとして食べる時は、基本のオイル&ビネガーの他にスコルダリァ(ニンニクのソース)を添えても美味しいです。

kritamo toursiこちらは市販のピクルス。ちょっと独特な風味なので好き嫌いが分かれますが、興味のある方は地方特産品を扱う店やデリカテッセンなどで探してみて下さい。レスボス島のものですが、ヒオス産のクリタモを使用しているそうです。

そのままウゾなどのおつまみにしたり、グリル料理に添えたり、あとサラダのトッピングにしてもいいです。コロナキにある「パパダキス」というレストランで食べたサラダには、これとケイパーの葉のピクルス、フレッシュチーズなどがトッピングされ、よく熟成されたバルサミコ酢がかかっていました。


potato salad

こんな風に、ギリシャ風のシンプルなポテトサラダに加えても。

okahijiki 1

海辺の植物で、もっと身近なのはオカヒジキですね。アカザ科オカヒジキ属のこの植物は、元々浜辺に生えてるものですが、今売られてるのはほとんど栽培されているもののようです。ギリシャ語ではアルミラ(αλμύρα)と呼ばれ、その名の通り、それ自体にほんのり塩味がついています。オカヒジキの学名はSalsola komaroviiですが、ギリシャで見かけるものはSalsola sodaの方かもしれません。

okahijiki 2少し前にレシピを紹介した「オカヒジキとフレッシュトマトのスパゲッティーニ」もよく作るのですが、シンプルに茹でて食べてもすごく美味しいです。オリーブオイルとレモンで食べますが、まずはオイルだけで食べ、残りにレモンを少しかける...というのがいつものパターン。どちらもそれぞれ美味しくて、一束ぺロッと食べてしまいます。


人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 野菜のおかずへ
野菜のおかず



sevam_a at 17:45コメント(34)トラックバック(1)料理・食べ物について | おすすめ食品・食材  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ソフィのブルターニュ美味しいもの探しの旅〜サリコルヌの巻  [ ソフィな気分〜私のナチュラルビューティライフ ]   2006年07月03日 20:40
Paris max.31℃ / min.20℃ またまた美味しいものを探して、ブルターニュにたどり着きました。ブルターニュ…とは言っていますが、正確にはブルターニュのすぐ下、ロワール・アトランティック地方のPORNIC、LA BAULE

コメント一覧

1. Posted by ポメマル   2006年06月18日 20:48
あら一番乗りのようですね。

クリタモ またまた知らない素材が出てきました。
これは日本にもあるものなのでしょうか?
海のフェンネル、海のアスパラガス 全然想像がつきません。

オカヒジキって海辺の植物だったのですね。海のヒジキに対する山のものかと思ってました。

オカヒジキはよく見かけます。でももっと細々としてますね。写真のオカヒジキはとっても太くて立派な感じがします。お浸し、マヨネーズ和えにしますが、オリーブオイルとレモンでギリシャ風で今度食べてみます。
2. Posted by    2006年06月18日 21:12
はじめまして
とっても おしゃれな ページに入れて
こうえいです
ジャガイモも やはり異国の感じで
おいしそうですね
3. Posted by takoome   2006年06月18日 23:23
サワディ〜カ〜 
海辺はいいですね、

アルミリスラってゆうのは、たしかトルコでデニズボリュルジェって言ってましたね。
塩味がしていて、湯がいてヨーグルト和えにして食べました。
美味しかった、あれはナムルでもいけるって思いました。

また、食べたいです!!
4. Posted by chottocafe   2006年06月19日 01:26
知らない食材でした。クリタモと言うんですね!ちょっと探してみようと思います。どんな味かわからないので、気になります。
食べたことのないものを食べたり、いろんなレストランに行くのが好きなんですが、うちの夫はパトラス生まれのせいか、あまり冒険をしません。日本に行った時も最初はすご〜く怖がっていたんです。でもだんだん味見をし始めたら、ものすごく日本的な和食も全部好きでした。(味噌を除いて・・・)
だから今度せめてキプロス料理食べに行こうよと言っているのですが、行ったことないらしいです。私は以前キプロスからの留学生の知り合いがいて数件あると聞いているんですけどね。
クレタ島は一杯おいしそうなものがあるので、いろいろ食べてみたいです。
5. Posted by Sophie   2006年06月19日 01:36
ギリシャ旅行から帰ってきたばかりなのに、またまた食べ損ねた未知の食材の紹介…次回訪れる機会があったら是非食べてみたいです。
パロスのガイドブックに載っていた「パパダキス」に行ってみようと思っていたのに、島のお店は閉めてコロナキに移転したと聞いてがっかり。アテネでは時間がなくて行けませんでした。
実際にギリシャを旅して、Salahiさんのブログがますます身近に感じられるようになりました。ギリシャ関連の記事も幾つか書くつもりなので、それぞれトラバさせて下さいね。
6. Posted by salahi   2006年06月19日 01:52
ポメマルさん、こちらにもコメントありがとうございます^^

クリタモって、日本ではあるのか知りませんが、あまり日本人好みの味ではないかも。こちらへ遊びに来ていた妹に味見させたら「ちょっと慣れが必要な味...」と言ってました。

オカヒジキって独特な歯応えで美味しいですね。お浸しやマヨネーズ和えも今度やってみます。
7. Posted by salahi   2006年06月19日 01:53
竹さん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
お暇な時にでも、また覗いて下さいね。
8. Posted by salahi   2006年06月19日 01:56
takoomeさん、こんにちは。

トルコでいろんなものを食べたんですね〜。ヨーグルト和えって美味しそうなので、今度やってみます!
ナムルもきっと美味しいですね^^
9. Posted by salahi   2006年06月19日 02:16
chottocafeさん、こんにちは。

クリタモって、ちょっと変わった風味なので、お口に合うかは保障できません^^;

冒険好きな男性に怒られるかもしれませんが、男性の方が味に保守的というか、変わったものが苦手な人が多い気がします。うちの夫もそうで、今でこそ食に興味が出て以前よりは味の許容範囲も広がったようですが、それでもまだまだ...って感じです。
chottocafeさんの旦那さまは日本食OKなんて羨ましい!私達の場合、日本へ行ったらとにかく夫用のパンの確保に必死です。

パトラスにもキプロスレストランがあるんですね。ギリシャ料理のようであって、でもアラブ的要素も強くて美味しいと思います。一度本場で食べてみたいです。
10. Posted by salahi   2006年06月19日 02:22
Sophieさん、こんにちは。

パロスに行かれたんですか?アテネ在住者としては、パパダキスがこちらに移ったのは嬉しいですけど、Sophieさんは残念でしたね〜。シンプルだけど、ひねりが利いた料理で(ひよこ豆スープにタラモサラタが入ってたり)とても美味しいです。またゆっくり来られる機会があればいいですね。

ギリシャ関連の記事も楽しみにしてます。トラバもどんどんして下さいね。
11. Posted by Pumpkin-R(パンプキン)   2006年06月19日 03:56
クリタモですか〜、初めて知りました。味が想像付かないです。クセのある葉野菜はどんなものでも好きなので、これも食べてみたいなぁ〜。
ところで、salahiさんのサワークリームを使って作ったパンケーキをブログで紹介させていただきました。よかったら見てくださいね^^。
12. Posted by ポプラ   2006年06月19日 04:16
この面白い植物、クリタモっていうんですね。
瓶詰めの方をじっと見ていたら、なんか見たことあるような・・・。サンピエールか・・・今度瓶詰めがあるか見てみます。
おかひじき、ギリシャにあるんですね。こちらでは見かけたことないです。
海辺に生える植物は内陸に住む私のところではあまり見かけないんですよねー。
植物に詳しい、salahiさんから色々学べて勉強になります!
13. Posted by fleur de sel   2006年06月19日 06:20
salahi さんこんにちは。
野生に生える物 ことに海辺の物には 興味があります。アルミリスラに似た様なものこの近くの塩田跡で採れます。でも写真を見たらそれよりおかひじきに近い形。実物を見てそして味見をしてみないと。
色々な知識有難うございます。
14. Posted by matahari   2006年06月19日 10:20
おかひじき、青々していて本当においしそうですね!
よく母がゴマ油でさっと炒めて、塩コショウで作ってくれました。なつかしい味です。
今度是非レモンとオリーブオイルで食べてみようと思います。
15. Posted by すみれはん   2006年06月19日 11:29
コンニチハ^^*

勉強になる事がいっぱいだわ。
ギリシャ料理、作った事ないので
今度、ここで勉強させてもらって
作ってみようかな。

美味しそうなのイッパイで
楽しみだわ♪

遊びに来るのが遅くなって
ごめんなさいね。

どうここれからも宜しくね。

16. Posted by mirabelle   2006年06月19日 13:13
salahiさん、お久しぶりです。
ブルターニュにもsalicorneといってオカヒジキっぽいものあります。地元の人が行く店よりも土産物屋に売っているんですが、まさにこの記事の瓶詰め状態です。
お店の人に「海の植物の酢漬け」と言われて、買う気が失せ(何となく美味しくなさそうに聞こえて・・・)食べずじまいだったんですが、サラダのトッピングにすれば良かったんですね〜。惜しいことをした・・・。
17. Posted by 271828   2006年06月19日 15:10
salahiさん、こんにちは。

私もクリタモ(κρίταμο)には始めてお目にかかりましたが、sea fennelで直ぐに調べが出来ました。日本ではアッケシソウです。
http://homepage1.nifty.com/countrylife/akkeshi.htm
クレタ島でも秋にはこれが紅葉するのでしょうか?もし紅葉したら美しいでしょうね。

カナダにも生えているようです。
http://www.westcoastseaweed.com/seabean/nscp_toc/index.html
Sea Asparagus のサイトが存在することが驚きです。

さて、日曜日にホタルの発生する水路を昼間デジカメもって観察した帰りにドドメ(桑の実)を少し採取することが出来ました。成果は後ほどブログに上げます。
18. Posted by sachi   2006年06月19日 15:58
salahiさん、こんにちは。昨夜はサッカーに沸いた日本です。ギリシャが優勝した日、ちょうどシンタグマ広場前のホテルに滞在中で、ギリシャの人々と一緒に喜んだ事思い出します。スポーツの戦いは平和でいいですね。またこの海の写真も楽しく島々を回った事を思い出します。海の近くに生息する植物は海のミネラルや塩分も含まれ美味しそうですね。そしてガラスや石鹸の材料とは驚きです。日本でもやはり塩分のある土地で採れる「塩トマト」がお店にあります。ちょっと割高ですが甘さが引き出されてとってもおいしいです。やはり自然の力に勝る調味料はありませんね。夏はsalahiさんのように酢漬けやレモンで野菜を上手に料理しシャキ!と行きたいものです。
19. Posted by moritosh   2006年06月19日 21:27
こんばんは、クリタモ美味しそうです。
写真から歯ごたえの良さそうな感じですが、どんなものでしょうか。ウゾと合うというのは素晴らしいです。

この前タコをグリルしましたが、とても美味しかったです。

そうそう、そう言えば、、、レモンの漬物、小ビン2つ、大ビン1つ分食べ終わりました。気がついたらぼりぼり食べてます。(全部でレモン十数個分といったとこです。)
抜かりなく小ビン2つ分も食べられる状態です。
さらに今日、小ビン2つ分漬けます。

それでは
20. Posted by salahi   2006年06月20日 03:39
パンプキンさん、こんにちは。

インドの辺りにはあるかわかりませんが、ヨーロッパやアメリカの海辺では結構見られるそうです。

サワークリームを使ったパンケーキって美味しそうですね!後でお邪魔します♪
21. Posted by salahi   2006年06月20日 03:43
ポプラさん、こんにちは。

サンピエールの瓶詰め、そちらにもあるかもしれませんね。
オカヒジキは、こちらで売られてるものも野生のではないと思うんですけど、時期によっては(初夏ぐらい?)市場でよく見かけます。ポプラさんがお住まいの辺りは珍しいものがよく売ってるので、これもありそうなんですけどね〜。
22. Posted by salahi   2006年06月20日 03:46
恵美さん、こんにちは。

この記事を書いてる時、恵美さんのことを思い出してました^^
きっと、そちらにもあるんじゃないかな〜って思って...。よく見ると、食べられるものが結構あるかもしれませんね。
23. Posted by salahi   2006年06月20日 03:49
matahariさん、こんにちは。

オカヒジキを胡麻油で炒めるって、すごく美味しそうです!
私も今度試してみますね♪
24. Posted by salahi   2006年06月20日 03:54
すみれはん、こんにちは。
遊びに来て下さって、ありがとうございます♪

ギリシャ料理って、ちょっとハーブ使いがエキゾチックかも...。でも馴染みやすい味のも結構あるので、気が向いたらお試し下さい^^

そちらは毎日見に行ってますよ。こちらこそ、よろしくお願いします。
25. Posted by salahi   2006年06月20日 04:02
mirabelleさん、こんにちは。

Salicorneという名前から想像するに、アルミリスラに近そうですね。アルミリスラの方は、見かけたことはあっても買ったことはないんです。クリタモの方も、私は「すごく美味しい!」とかは思わないんですが、人によっては気に入るようです。...と書いたら、また買う気が失せそうですね^^;
今度見かけたら、是非お試し下さい。
26. Posted by salahi   2006年06月20日 04:17
271828さん、こんにちは。

アッケシソウについての記事、大変興味深く拝見しました。北海道から運ばれた種が、「日本の地中海」で群生を作っていたなんて面白いですね。今ではほとんど見られないというのが残念です。

クレタ島へ行った時は、クリタモや他の植物の群生は見たものの、アルミリスラ(こちらがアッケシソウですね)は確認できませんでした。紅葉したのはまさに珊瑚ですね。また秋にも見に行ってみたいです。
27. Posted by salahi   2006年06月20日 04:26
sachiさん、こんにちは。

ギリシャが優勝した時はすごかったですね〜。オリンピックより盛り上がってましたが、sachiさんは実際あの場にいらっしゃったんですね。
スポーツの戦いはまだ平和ですが、サッカーファンは少々熱くなりすぎる傾向もあって困りますね。マナーのいいサポーターばかりならいいんですけど...。パナシナイコスとオリンピアコスの試合の時なんて、ちょっと怖い雰囲気です。

塩トマトって初めて聞きましたが、美味しそうですね。こちらは最近また暑くなって、シンプルに塩だけで食べるトマトが美味しいです。手作りのレモネードも常備して、夏バテ対策してます。
28. Posted by salahi   2006年06月20日 04:34
moritoshさん、こんにちは。

御無沙汰してしまって、すいません。タコの記事、出遅れてしまって読み逃げしてました^^;
ウゾが好きなmoritoshさんには、是非ギリシャに来て頂いて、いろんな肴を試して頂きたいです。島なんかでは、生の貝なんかもよく食べるんですよ。秋に行ったら品薄だったので、時期的には今ぐらいがいいようです。

クリタモの酢漬けは結構柔らかいんですが、生のをさっと茹でる方法なら歯応えが楽しめそうですね。

レモンの塩漬けも気に入って頂けて嬉しいです^^
29. Posted by 楽子   2006年06月20日 16:12
クリタモ、海のフェンネルというのであれば香りも良いのでしょうね〜。
それにしてもこの群生はみごとですね〜。
写真だとかなり大きなもののように見えますが、ピクルスで見るとそんなでもなく、使いやすい大きさのように思えます。
また興味津々の食材がひとつ増えてしまいました。^_^;

私もレモンの塩漬け、第二段(2瓶)をおととい仕込みました。(#^.^#)
30. Posted by レアールシェフ   2006年06月20日 16:12
ボンジュール

写真を見て肉厚の植物

なんかアロエみたいな気がするのですが

コメントの中にもサリコーンという植物のことがかいてありますねそれって

私がノルマンディーのレストランで働いているときにも食べました

マダム恵美さんもよく使われますよね

それと驚いたのは

丘ひじき

そちらにもあるんですねー

と言っても もともとは外国のものだったりして



そうそう

海辺の植物がもし アロエだったら

いろいろ効能がありますよ

それにもしもにがかったら外の緑色の部分を剥いて

中のゼリー状のものを水にさらせば

苦くなくサラダでも食べられるはずです

では

では
31. Posted by ミリアム   2006年06月20日 22:10
クリタモ、『海のフェンネル』ですか。香りが良さそうですね。アスパラガスが好きなので、アルミリスラを食べてみたいです。これは見た目だけではなく味もアスパラガスに似ているのですか?

おかひじきって、美味しいですよね。さっと茹でたものをポン酢醤油をかけて食べるのが好きです。

ギリシャには色々な植物があるんですね〜。
32. Posted by salahi   2006年06月21日 17:48
楽子さん、こんにちは。

クリタモは独特な香りなんですが、ちょっと癖がある感じです。写真のものは、結構大きく育ってしまってますが、食用にするのは若くて小さい芽だそうです。

塩漬けレモン、また仕込んで下さったんですね〜。ありがとうございます♪
33. Posted by salahi   2006年06月21日 17:53
レアールシェフさん、こんにちは。

海辺の植物はアロエではないんですが、肉厚なところが似てるかも。
レアールシェフさんもサリコーンを食べたことがあるんですね。この手の植物は、温暖な地域から寒い地域まで幅広く分布してるようで、同じようなものが世界中あちこちで見られるようです。
私もオカヒジキって日本のものかと思ってましたが、こちらでも見かけてびっくりしました。
34. Posted by salahi   2006年06月21日 18:00
ミリアムさん、こんにちは。

アルミリスラの方は買ったことがないので、味はアスパラに似てるかわかりません。でも歯応えがよくて美味しそうですよね。

こういう植物はイギリスでもよく見られるそうなんですが、お店にはあまり売ってないのかも?モダンブリティッシュのレストランなんかでは、海辺の植物や海藻を使った面白い料理がありそうですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ