2006年06月26日

チキンとオクラのオーブン焼き

kotopoulo me bamiesオクラの値段が下がってきたので、以前、別の所に載せてたレシピを再アップ。

日本では、その粘りを楽しむ感じで食べられてるオクラですが、欧米では極力粘りを押さえる調理法が好まれる...というようなことを、確か去年も書きました。その方法にはいろいろあるんですが、日干しにするのが、ちょっと面白いかな〜と思い、レシピで紹介してみました。もっと大量のワインビネガーに浸す方法などもあるんですが、手軽な方法としては、切り口をよく乾かすだけでもOK。

タイトルでは「オーブン焼き」としましたが、鍋でも作れるので、オーブンを持ってない方も是非お試し下さい。バリエーションもいろいろ、併せてどうぞ。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ




チキンとオクラのオーブン焼き
オクラ&トマトの組み合わせはギリシャではとてもポピュラーですが、それにチキンを加えたメインディッシュ。ここではシンプルな材料で、バリエーションも含め紹介します。

材料:(4人分)
オクラ...300〜400g
ワインビネガー...大さじ3
塩(オクラの下処理用)...大さじ1
チキン骨付きもも肉...4本
玉ねぎ...中1個
完熟トマト...大2個
オリーブオイル...約大さじ3
赤唐辛子フレーク(好みで)...少々
塩・胡椒
レモン汁...約1/2個分

okraオクラは洗って、ヘタの部分をぐるりと剥くか切り落とす。この時、空洞になってる部分に届かないように注意する。

ワインビネガーと塩をまぶして1時間くらい日干しにしてから、洗ってよく乾かす。

フライパンにオイル大さじ1を温め、オクラを加え軽く色づくまで強火で手早く炒め、一旦取り出す。オーブンは200度に予熱する。

鶏肉は塩・胡椒をすり込み、オイルを少しひいたフライパンで焼き色をつけ、耐熱容器に移す。オーブンに入れ20分焼く。

玉ねぎは薄切りか粗微塵切りにし、トマトはギリシャ流におろすか皮を剥いて刻む。

鍋に玉ねぎ・赤唐辛子・オリーブオイルを入れ中火にかけ、少し色づき始めるまで炒める。トマトを加え潰しながら少し煮詰め、塩・胡椒で味を調え火から下ろす。

ソースにオクラを加え混ぜ、鶏肉の周りに加える。鶏肉にもソースをかける。

ホイルをかぶせ20〜30分焼き、ホイルを取って220度でさらに10分ほど焼く。ソースが煮詰まり、鶏肉がいい色になったら取り出し、レモン汁を加え混ぜ、粗熱が取れるまで冷ましてから食べる。

バリエーション:これはオーブンがなくても、鍋で作ることができます。その場合も、最後に汁気がほとんどなくなるまで煮詰めるのがポイント。

バリエーション:チキンを加えずに、オクラ&トマトソースだけでもおいしいです。肉無しの、こちらの料理の方が一般的。

バリエーション:牛又は羊肉で作ってもいいです。その場合、肉を炒めた後トマトソース(必要なら水も)を加え、肉が柔らかくなるまで煮てからオクラを加えます。

MEMO:ここではシンプルな材料で紹介しましたが、好みでスパイスやハーブを加えてもいいです。肉無しならパセリを加えたり、肉と合わせるならシナモン&オールスパイスなどを加えてもいいです。

にほんブログ村 トラックバックテーマ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 13:44コメント(22)トラックバック(1)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 乾燥オクラのトマトソース煮込みとボスニア風肉じゃが  [ 異邦人の食卓 ]   2011年10月20日 18:10
サラエヴォに遊びに行った友人に頼んで買ってきてもらった乾燥オクラ。 以前、タヌ子がサラエヴォを訪れた時は大きめのものと小さめのものをゲット。 小さめの物の方が高級だと云 ...

コメント一覧

1. Posted by chottocafe   2006年06月27日 01:06
うちは鍋で料理してます、いつも!実は日本ではオクラってあまり好きではなかったので、このギリシャ風の料理、初めて食べたとき、良い意味でショックでした。すごくおいしいですよね!でもやっぱりチキンが入ってるからこそおいしいみたいで、お肉を食べない復活祭前にチキンなしで作ったら悲惨でしたー(笑)。
2. Posted by chottocafe   2006年06月27日 01:10
コメント続きです。
今ちゃんと見てなかったバリエーションのところを読んでいたら、肉なしの方が一般的とあったのですが、そうなんですか!!うちはお義母さんも義兄のお嫁さんもチキンなしでは絶対作らないんです。それからなぜ私が試した肉なしはあんなにまずかったんでしょうか・・・。
3. Posted by salahi   2006年06月27日 01:21
chottocafeさん、こんにちは。

chottocafeさんのところではチキン必須ですか。レストランなんかでも、オクラだけのが多いような気がするんですが、どうなんでしょうね?

日本ではオクラって脇役みたいな感じだと思いますが、ギリシャの料理では使う量もすごいですよね。日本で売られてるオクラを想定して、レシピでは控え目の分量にしてみました。でも美味しくて、つい食べ過ぎてしまいますね。
4. Posted by ヤミー   2006年06月27日 01:39
オクラって和食だと、そのまま食べるようなのが多くて、食感がニガテ〜だったんですが、欧米人もそうなのですね!
ならコレはきっと食べられるに違いない。
面白い調理法方ですよね。ワインビネガーをまぶして天日干し。その上トマト味!未知の味ですよ〜。ワクワク。挑戦してみます!
5. Posted by たえ   2006年06月27日 10:25
オクラを少し乾かすんですか〜?
すごいアイデアですね。
乾かすとは始めてです!
沢山オクラとトマトがあるので早速作ってみます♪
6. Posted by Pumpkin-R(パンプキン)   2006年06月27日 15:24
インドもオクラを大量に食べるんですよ〜。おかげで安いのでよくオクラ料理を作るんですが、日干しにする料理は初めて知りました。
私はどちらかというとあの粘りが好きだったりするんですが、オットが苦手なので、粘りを取るこの方法は試してみたいです。
7. Posted by Riccia   2006年06月27日 20:25
ギリシャではオクラは一般的なのですね。イタリアでは、中国食材店で見るくらいかも。なので、うちでは去年まで栽培していました。いつも軽く茹でて和え物にしていただいていたので、この調理法はとっても興味があります!
前のズッキーニの花を使った料理といい、オクラといい、うちの主人のつぼをよくつかんでくださっています!
お礼のポチッ
8. Posted by sachi   2006年06月27日 21:24
salahiさん、こんにちは。オクラは切り口も美しく日本的な食材と思ってましたがお国違えば食感の好みもずいぶん違うものですね〜。素材の固定概念を崩す調理法は面白いですね。まず変化を嫌う主人を崩さねば ・・(笑)たしかに我が家は来客が多いかもしれません。でもこうして新しいレシピを知ると、また誰かに食べさせたい ・・と思い来客も苦になりません。salahiさんの様にお料理上手だったらきっとお客さま大喜びですよ!うらやましいです。心こもった手作りごはんが一番贅沢だと思います。このオクラのような概念を覆すレシピは来客も喜ぶと思います。
9. Posted by ポプラ   2006年06月28日 00:17
オクラを煮たもの、好きです。サッと茹でて食べるのも好きですが、煮てトロンとなったのはまた違って美味しいですよね。オーブンで焼くのもとても美味しそう^^
オクラのトマトソース味、アメリカのクレオール料理のガンボを思い出しました!フランス語で野菜のオクラのこともガンボと言うんですが、料理の名前と紛らわしいな・・・といつも思います^^;。
オクラって日本の食材かと思いがちですが、実はアフリカが原産とか。「オクラ」って実は英語なんですよねー。日本に入って来たのはやっぱアメリカ経由なのだろうか・・・なんて全然関係ないことを考えてしまいました(汗)。
10. Posted by 楽子   2006年06月28日 01:49
おくらを乾かすんですか〜。
これまたびっくりな調理法!
ネバネバ好きな私としては、オクラも絶対にはずせない食材です♡
もう少し暑くなったらきっとまた実家から巨大オクラをもらえると思うので、そうしたら是非こちらも作ってみますね〜。
↑のポプラさんの発言にびっくり!
オクラって英語なんですか〜。(゜o゜)
アメリカ人やイギリス人ってそんなに沢山オクラを食べてるのかな〜。

花ズッキーニのハーブライス詰めの記事をアップしました。
見ていただく前に言っちゃいますが、あ〜ご飯が花からはみ出てみなさんのようにキレイに出来ませんでした…。(汗)
その他にも実はいっぱい作っていたものがあったので、まとめてアップ、まとめてTB3連発させていただきました〜。(笑)
11. Posted by salahi   2006年06月28日 03:53
ヤミーさん、こんにちは。

日本だとオクラって歯応えも残して調理しますが、こちらではクタクタに柔らかく煮ます。ぬめりはありますが、トマト味だと食べやすいかも。

他の調理法では、コーンミールをまぶしてフライパンで焼いても美味しいですし、オクラが苦手な人でも結構食べれる確立が高いようです。
12. Posted by salahi   2006年06月28日 04:05
たえさん、こんにちは。

オクラは乾かしても乾かさなくても、実はどちらでもいい気がします^^;
いろんな下処理の方法があって、いつも何となく気分で適当にやってますが、今度、それぞれの違いとかを調べてみようと思います。
13. Posted by salahi   2006年06月28日 04:08
パンプキンさん、こんにちは。

インドのオクラ料理も美味しいですね。日本人はあの粘りが好きだけど、やはりアメリカの方なんかは苦手なようですね。
うちの夫はオクラもチキンも食べないので、この料理は完全にアウトです。
14. Posted by salahi   2006年06月28日 04:12
Ricciaさん、こんにちは。

言われてみれば、イタリアにオクラ料理ってないですね。ギリシャより東の国ではよく食べるんですけど。
こちらでは小さいオクラを丸ごと、トマト煮にしたのがポピュラーです。美味しいので、是非お試し下さい♪
15. Posted by salahi   2006年06月28日 04:47
sachiさん、こんにちは。

日本でオクラというと、確かにあの切り口の形も楽しむ料理が多いですね。ギリシャでは小さなオクラを丸ごと...ですが、これは粘りを出し過ぎないというのもあります。

この料理は日本人にも馴染みやすい味なので、おすすめです^^
16. Posted by ポプラ   2006年06月28日 06:37
再びお邪魔します。
花ズッキーニのハーブライス詰めにTBさせていただきました。
いつも美味しいレシピをありがとうございます!
17. Posted by salahi   2006年06月28日 17:13
ポプラさん、こんにちは。

ガンボって美味しそうなので食べてみたいんですが、何となく面倒で作ったことがないです。あれってフランス語でオクラの意味なんですね。アメリカにオクラが入ってきたのはアフリカから連れて来られた奴隷によってだと思ってましたが、その前にフランスにはもうオクラが定着してたってことなんでしょうか?

今ちょっと調べてみたら、日本にオクラが入ってきたのは幕末〜明治初期だそうで、結構最近のことですね。

花ズッキーニの記事にTBありがとうございます!後でお邪魔しますね。
18. Posted by salahi   2006年06月28日 17:22
楽子さん、こんにちは。

こちらではミニオクラを丸ごと調理するんですが、大きいのなら適当に切って、何もせずにそのまま切り口を乾かす方法がいいかも。煮込む方法でもいいですが、オーブンで焼く方が綺麗にオクラの形が残る気がします。あと、煮込んだチキンの皮が苦手な方にもオーブン焼きをおすすめします。

オクラはアメリカやイギリスでそれほど食べられてるわけでもなさそうです。やっぱり、あの粘りが苦手な人が多いので。アメリカだと南部の料理というイメージがあります。

そちらへ先にお邪魔しましたが、TB3連発ありがとうございました!どれもとっても美味しそうに作って下さって感激です!
19. Posted by londoner   2006年08月04日 23:46
ずいぶんカメなコメントですが…オクラを買った日にこのレシピをみたので、急遽’和食’を思い描いてた献立を変えて、こちらにしてみました。おいしかったです!付け合せには、ポテト・スコーン、ヨーグルトソースをかけた野菜…と、すべて「ギリシャごはん」な食卓でしたが、パートナーに喜ばれました。またよろしくお願いします!
20. Posted by salahi   2006年08月05日 06:02
londonerさん、こんにちは。

これ作って下さったんですね。とても嬉しい報告をありがとうございます!
こちらこそ、これからも宜しくお願いします^^

21. Posted by hands   2011年04月09日 12:50
Salahiさん、度々お邪魔致します!これ、昨日の晩御飯に作りました!実は、彼が鶏肉とオクラのバミエスという料理がギリシャ料理のなかで一番好きだといって、英語でレシピを送ってきました。Salahiさんのレシピで・・と思い、「鶏肉」のところで探すと、あるではないですか!!(感激)

この粘りをとる作業についても書かれていて、ギリシャ料理って面白いと思いました。

鶏の骨付き腿肉、アメリカのは大きいので、お鍋では難しいので、おおきい耐熱容器でオーブン焼きが正解でした。トマトもギリシャ風に摩り下ろしました。なるほど、皮が残りますね。オーブンで作っているのを見たことがないと心配?する彼をよそに手順どおりに進めました。結果、大好評でした。ソースがおいしいとパンを沢山食べていました。

個人的には、私はオクラは少量(2,3本)をしらすと大根おろしで食べたるのがベストかな、と(笑)思いましたが、彼の好物が作れて嬉しく思いました。
いつもありがとうございます。



22. Posted by salahi   2011年04月09日 18:38
handsさん、これも試して下さってありがとうございます。

確かにこれはオーブンより鍋で作る方が一般的ですね。
オーブンだとより粘りが押さえられ味がギュッと濃い感じ、鍋だとシチューっぽい感じになります。
私はどちらかと言うと煮たチキンがあまり好きではないのですが、どちらもそれぞれ美味しいと思います。

>オクラにしらすと大根おろし
すごく食べたくなりました!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ