2006年08月18日

夏野菜の米詰め(挽き肉入りバージョン)

gemistaくり抜いた野菜に米を詰めたイェミスタは、ギリシャではとてもポピュラーな料理。以前こちらに載せたのはハーブで風味付けしたベジタリアンバージョンですが、今回は挽き肉を少し加えたものを紹介します。

我が家では肉無しのはトマトとピーマンのみ、肉入りのはズッキーニも使って作ります。暑い夏にオーブンで料理をするのは結構きついけど、これはやっぱり旬のトマトで作りたいものです。野菜をくり抜いたりフィリングを用意したりと手間がかかってるようですが、実際やってみると、作業時間はそれほどでもないんですよ。野菜にフィリングを詰めたら、あとはオーブン任せ。じっくり焼いて、野菜の旨味を凝縮させます。

多くのギリシャ料理と同じく、これも熱々よりは少し冷ましてからの方が美味しいです。食べる時は、お好みでフェタチーズや水切りヨーグルトを添えて。
のんびりとした、ギリシャスタイルのランチやディナーにいかがでしょうか?


人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ



挽き肉入りのイェミスタ

材料:(各3個分)
トマト...小ぶりのもの3個
ジャンボピーマン...小ぶりのもの3個
ズッキーニ...小ぶりのもの3本
塩・砂糖・胡椒
米...1カップ
玉ねぎ...小1個
にんにく...2片
牛ひき肉...100g
オリーブオイル...大さじ5〜6
パセリみじん切り...大さじ4
ミントみじん切り...大さじ1(又はドライ小さじ1/2)
ペコリーノ又はパルミジャーノチーズ(好みで)...おろして大さじ2
トマトピュレ(好みで)...大さじ2〜4
じゃがいも...中2個
にんじん(好みで)...小1本

gemista 1トマトはヘタの付いてる方を切り、中身をスプーンでくり抜く。この時種を分ける壁の部分もしっかり削ると水っぽくならない。中に塩、砂糖各少々をすり込んで伏せておく。くり抜いた中身は細かく刻むかFPでピュレにしておく。


gemista 2ピーマンはヘタの周りにナイフを入れ、取り除く。中に指を入れてワタや種を除く。


gemista 3ズッキーニはギザギザのナイフなどで皮を薄くこそげ、専用の道具かりんごの芯抜き器などでくり抜いておく。中身は刻んで軽く水気を絞りフィリングに混ぜ込むが、別の料理に利用してもよい。


米は洗ってザルに上げておく。オーブンは200度に予熱する。

玉ねぎ、にんにく1片は、それぞれ粗微塵切りにする。
玉ねぎ、オイル大さじ2、塩少々を鍋に入れ、火にかける。時々混ぜながら柔らかくなるまで弱火で炒める。中火にし、にんにく、挽き肉の順に加えて少し色づくまで炒める。ズッキーニの中身を刻んで入れる場合、一緒に炒める。

gemista 4挽き肉がポロポロになったら米を加え炒め、油が全体に回って米が鍋底にくっつきそうになったら潰したトマトの約半量と好みでトマトピュレを大さじ1〜2加えてさっと煮て火から下ろす。

パセリ、ミント、チーズを加え混ぜ、塩・胡椒で味付けをする。塩はきつめにし、ちょっとしょっぱいぐらいの味付けにすると出来上がった時に丁度よくなる。


まずはトマトにフィリングをふんわり詰め、伏せたトマトから出た汁を残ったフィリングに加えてズッキーニとピーマンにも詰める。

トマトにはヘタの部分で蓋をする。手にオイル適量を付け、野菜に塗って耐熱容器に並ベる。

じゃがいもは一口大か少し大きいくらいに切り、にんじんは拍子切りにする。にんにく1片は粗く刻む。オイル大さじ1と塩胡椒をからめて野菜の周りに並ベる。


gemista 5トマトの中身を刻んだものの残りにトマトピュレ約大さじ2と水を加え300mlにし、全体に回しかける。ホイルをかぶせオーブンに入れ、30分焼く。

ホイルを取って30分焼き、温度を150度に下げてさらに30分ほど焼く。途中何度か汁を回しかけ、焦げ付きそうなら水を少し足す。


室温か少し温かいくらいに冷ましてから食べる。食事まで時間があれば、スイッチを切ったオーブンに入れっぱなしにしておくのがおすすめ。オーブンが熱すぎれば少し扉を開け、イェミスタには再びアルミホイルをかぶせ乾かないようにしておく。

MEMO:焼き加減と時間はオーブンの癖にもよりますが、最初ホイルをかぶせて焼くプロセスで米と野菜が柔らかくなるよう蒸し焼きにし、ホイルを取って焼き色をつけます。最後に温度を下げてじっくり焼き上げますが、この時表面に出てる米が硬いようなら再びホイルで覆いをしてください。

バリエーション:好みで松の実やレーズンを入れてもいいです。このフィリングは他の料理にも使えます。ロールキャベツやロールオニオン、ズッキーニの花に詰めるのもおすすめです。

にほんブログ村 トラックバックテーマ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理




sevam_a at 18:07コメント(22)トラックバック(2)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 国変われば味変わる。。  [ ALILINNのオーラ ヤ チャイ ]   2006年09月27日 16:59
僕は、どんな味でも大好きさ!! ママは、けっこう料理が好きらしい。 とくに数年前イタリア料理、プロヴァンス料理を知ってからは、料理が楽しくって仕方がないらしい。 ママは、洋服のデザインと同じで料理をイメダ
2. 野菜生活  [ Alingsåsってどこ?なスウェーデンほやほや日記 ]   2008年08月15日 19:21
Joel母は料理が得意だけど、野菜を使った料理はあまり知らないみたいで、いつも実家でごちそうになる時は肉・魚がメインで、野菜は?といえば??.

コメント一覧

1. Posted by ポプラ   2006年08月19日 04:09
挽き肉入りのイェミスタ、お肉が入ると、夫が喜びそう!
実はうちのブログの方には載せそびれたのですが、お米のみのヴァージョンをsalahiさんのレシピで作りました。
とても美味しかったです〜。レシピ、ありがとうございました!
その時は赤パプリカが大量にあったので、一種の野菜のみで作ったのですが、今度は他の野菜も使ってみますね^^。
2. Posted by 楽子   2006年08月19日 15:12
このイェミスタも作りたいもののうちの一つなんですが、まだ作れずにいます…。
あ〜何しろ典型的日本家庭の我が家は、どーしても夕飯はあれこれつまみ的なおかずで飲んだ後に、白いご飯と味噌汁で〆ることが多く、このお米入りの野菜というものの位置づけを考えるのがすごーーーく難しいんです…。
今度ランチに作ってみようかな〜。

この野菜の中に何かを詰めるというのも、日本でピーマンに詰める場合は縦半分切りに肉を詰めるというのが一般的ですよね。
丸ごとピーマンだと形もさらにコロコロしていて可愛いです。(*^_^*)
3. Posted by noe   2006年08月20日 00:36
写真がすご〜く美味しそうなので、早速作ろうと思ったけれど、今日の暑さでめげました・・・ここ数日は無理かもしれません。熱波が去ったら作ってみます。
フランスではトマトのお尻(へたの付いていない方)を切る人も結構います。これって単に座りが良くなるからっていうだけで、特別の意味はないと思うのですが、どうなんでしょうね?
4. Posted by sachi   2006年08月20日 00:47
日本は今、お盆などもあり忙しくなかなかPC開けなかったのですがアニメなど面白いお話に娘と笑ってしまいました!ちなみにドラゴンボールなど娘も幼い頃から大ファンで縁あって現在は、そのTV局で世界にアニメを発信しています。大人になっても10万円でDVD全集買った位、アニメの影響力はありますね〜(笑)来客の多いこの時期、トマトの肉詰めも作りました。そして今日、ギリシャ大使館のコックさんから「コッキニスト」「ファソラーキア」「マルロサラダ」の講習受けました。材料のいんげんを「オクラでもいいですか?」と私が質問しましたら「よく知っていますね〜」と言われました。salahiさんのおかげです。午後はギリシャ正教の牧師さん(早大講師)の講義でした。ギリシャを知るとっても楽しい日でした。出席しギリシャを好きになった人がまた増えたと思います。
5. Posted by chottocafe   2006年08月20日 03:15
ひき肉入りって、実はまだ食べたこともないのです。やっぱり見ると美味しそうですね!!なんだかうちの実家ではお義母さんが習慣的に、お肉を食べない水曜日の料理!と言う感じで、(もちろん毎週ではないですが)水曜のベジタリアンメニューとなっちゃってるんですよね。
お肉入りなら日曜のお料理でもいけますよね。うちの夫も気にいりそうです。
6. Posted by salahi   2006年08月20日 19:08
ポプラさん、こんにちは。

ベジタリアンバージョンを作って下さったんですね。ありがとうございます!ナスを使って、鍋で煮て作ったのとかも美味しいですよ。

このレシピの挽き肉の量は控え目なので、肉好きな方には肉の割合を増やしたりしてもいいと思います。

7. Posted by salahi   2006年08月20日 20:28
楽子さん、こんにちは。

これって確かに日本的な献立の場合は位置づけに困りますね。気が向いたらランチにでもお試し下さい^^

ピーマンもズッキーニも縦に切って詰め物をすることが多いですが、ギリシャではどちらも丸ごとの姿で詰め物をするのが普通です。今度、筒状にくり抜いたナスのも載せますね。
8. Posted by salahi   2006年08月20日 20:49
noeさん、こんにちは。先日はお世話になりました^^

最近暑いですね〜。出かけようにも、夕方になっても暑いので、出かけるのはほとんど週末のみです。あと数日は暑いようですが、早く涼しくなってくれないかなぁ...。

確かに、お尻が下だとトマトの形によってはかなり座りが悪いですね。ヘタを完全に除いてないと夫が嫌がるので(甘やかした私も悪いんですが^^;)うちはお尻の部分に付いてる黒い点まで除いてるんですよ。
9. Posted by harula   2006年08月21日 04:02
夏野菜をふんだんに使ったイェミスタは、大好きです。
それぞれのお野菜の味がちゃんとしておいしいですね。
10. Posted by レアールシェフ〜salahiさんへ   2006年08月21日 08:01
ボンジュール salahiさん

いい焼き加減

私はイイカゲン
11. Posted by salahi   2006年08月21日 16:56
sachiさん、こんにちは。

子供の頃からアニメ大好きな娘さん、それでテレビ局に就職までされたんですね〜。私はヨーロッパに来てからテレビを見ない生活が数年あって、それ以来アニメも見なくなってしまったんですが、自分が慣れ親しんだ昔のものはやっぱり好きです^^

ギリシャ関係のイベントについて他の方のブログで見ましたが、参加されたんですね〜。料理の講習など、とても楽しそうです!sachiさんのギリシャ料理にも、ますます磨きがかかってしまいますね。
12. Posted by salahi   2006年08月21日 17:02
chottocafeさん、こんにちは。

これってレストランなどでも肉無しの方が多いですよね。よく料理を届けてくれてた叔母が作るイェミスタは、昔はいつも肉入りだったんですが、狂牛病騒ぎをきっかけに(?)肉無しになりました。だからと言うわけでもないんですけど、私が普段作ってるのも叔母さんのとは違うレシピの(こちらに以前掲載したもの)ベジタリアンバージョンです。

私はどちらかと言うと肉無しの方が好きなんですが、たまには変化をつけて肉入りのもいいと思います^^
13. Posted by salahi   2006年08月21日 17:06
harulaさん、こんにちは。

イェミスタは日本人も気に入る味ですよね。
同じフィリングでも、容器として使う野菜によってそれぞれの美味しさがありますね。
14. Posted by salahi   2006年08月21日 17:09
レアールシェフさん、こんにちは。

イイカゲンだなんて〜〜^^;

おちゃらけキャラでも仕事はしっかりしてるシェフが素敵です^^
15. Posted by LM   2006年08月21日 17:48
おいしそう〜!!
フランスだとトマトの肉詰めがポピュラーで、それも肉ばっかりなんで、私もお米の量が多いほうが好きだな〜。

桃太郎もかなり笑えました・・・。桃に見えないか〜!ギリシャ人には??
葉っぱのせいかな??

ギリシャの夕日きれいです。新潟からも立派な夕日が見られます。遠くはなれている私たちも同じ夕日を見てるんですね〜。時差があるけど・・・。
16. Posted by salahi   2006年08月21日 20:14
LMさん、こんにちは。

私もLMさんの浦島な話に笑いました!(でも人事ではない...)

外で食事をするにも夕方ぐらいがいいですね。昨日は本当の真っ暗闇で、照明もほとんどない場所での食事だったので落ち着きませんでした。
そちらの夕日、すごく綺麗でしょうね〜。以前の記事に載ってた風景には感動しました!

こちらでも肉メインのフィリングのもあるんですけど、米の割合が高い方が軽いので私も好きです。
17. Posted by mocataro   2006年08月22日 22:16
イェミスタ、旅行中にプラカのレストランで食べました!
野菜なのにボリュームがあって、これ一皿でけっこうお腹いっぱいになった記憶があります。

この夏は何度かメリジャノサラダを作りました。
ナスがあんな姿になるのは想定外だったらしく、だんなは食べた瞬間「?」な
顔になり、「おいしけど、これ何?」って言ってました^^

オーブン…福岡もちょっと使うのをためらう暑さですね。
でも暑い日こそ温かい野菜をいっぱい食べたいかも。。。
18. Posted by salahi   2006年08月23日 19:26
mocataroさん、こんにちは。コメントのお知らせメールが来てなかったようで、危うく見落とすところでした!

イェミスタ、こちらで食べたんですね〜。米入りなので、結構お腹いっぱいになりますよね。いろんな種類が食べたいので、野菜は小さ目のを使ってます^^

メリジャノサラタ、リピートして下さってありがとうございます!確かに、何これ〜?って感じかも。melocotonさんがレシピ載せてますが、胡麻ペースト入りのも好きです。
19. Posted by harula   2006年09月27日 17:02
シミ島のお話楽しく拝見させていただいてます。

イェミスタの関連でTBとリンクをさせていただきました。

料理のことを書いているとおなかグーっとなってきちゃいそうです。おいしいものを書いているsalahiさんは、毎日この状態かしら。。
20. Posted by salahi   2006年09月27日 18:22
harulaさん、TBとリンクありがとうございました!
後でそちらにお邪魔しますね。

私の場合、自分の記事よりもブログ仲間の所で美味しそうなものを見てる時の方がお腹が空いちゃいます^^
21. Posted by Nikki   2012年07月27日 04:18
シミ島で大好きだったイェミスタ。作りました〜。家族にも大好評。我が家の定番になりそうです!
22. Posted by salahi   2012年07月27日 17:35
Nikkiさん、こんにちは。

シミ島でイェミスタを食べられたのですね^^
レシピを参考にして下さり、ありがとうございます!
気に入って頂けて嬉しいです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ