2006年10月02日

かぼちゃのムサカ

pumpkin moussaka秋になって、市場でもかぼちゃをよく見かけるようになりました。

この辺で最もよく見かけるタイプは、バターナットスクウォッシュを巨大にしたような感じ(?)で、切り売りされてます。とにかく水っぽくて味気ないものが多く、日本のかぼちゃのようにホクホクしてて甘いのを期待して食べると心底ガッカリします。

他には日本のかぼちゃタイプの緑の皮のとかありますが、これもイマイチのことが多いかも。普通のバターナットスクウォッシュは、ホクホク感はあまりないものの、結構甘味はあるのでたまに使ってます。

こんな味気ないかぼちゃでギリシャの人が何を作るかと言うと...甘〜いシロップ煮、パイ(甘いものと塩味のもの)、リゾット風、フリッターなど。不思議なことに、あんなに不味いと思ったかぼちゃがギリシャ風に調理されると何故か美味しいのです。やっぱりギリシャのかぼちゃにはギリシャの料理が合うんですね。特に気に入ってるのが、かぼちゃのドルマデス。こちらの本に載ってる、カリムノス島のレシピです。

さて、私がこの秋最初に作ったかぼちゃの料理はムサカです。ムサカって、ベーシックな茄子とじゃがいもの他、結構いろんな野菜で作ることができます。春に紹介したアーティチョークのものは洗練された軽い仕上がりにしましたが、秋のムサカはどっしりとした感じにしてみました。結構こってり甘いので、かぼちゃを減らして茄子などを入れてもいいですし、もちろん普通に茄子とじゃがいもで作ることもできます。

【ムサカのバリエーション】
アーティチョークカップのムサカとポテトの靴

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ



かぼちゃのムサカ

材料:(4人分)
玉ねぎ...中1個
ニンニク...1〜2片
オリーブオイル...大さじ2
牛挽き肉(赤身)...300g
赤ワイン...1/4カップ
トマトピュレ(パッサータ)...1/2〜3/4カップ
シナモンスティック...1本
ナツメグ...少々
塩・胡椒
水...必要に応じ適量

かぼちゃ...正味400g
オリーブオイル...約大さじ1
塩...少々
ペコリーノ又はパルミジャーノすりおろし...好みで適量

バター...30g
小麦粉...大さじ3
牛乳...2カップ
ペコリーノ又はパルミジャーノチーズすりおろし...1/4カップ
ナツメグ
卵...S1個

パン粉...軽くひとつかみ
ペコリーノ又はパルミジャーノチーズすりおろし...1/4カップ

玉ねぎ、ニンニクはそれぞれ微塵切りにする。
鍋に玉ねぎとオリーブオイルを入れて弱火にかけ、しんなりするまで炒める。

ニンニク、挽き肉を加え、中火で炒める。肉がポロポロになり、色づいてきたらワインを加え煮立てる。

トマトピュレ、シナモン、ナツメグ、塩、水1/4カップを加え、蓋をして弱火で30分〜1時間ほど煮込む。途中、もし焦げ付きそうなら水を少量足して煮込む。

汁気がなくなるまで煮てシナモンを取り除き、塩、胡椒で味をととのえて火から下ろす。

オーブンは200度に予熱する。

かぼちゃは皮を剥いて5mm強の厚さにスライスする。オイル大さじ1と塩少々をからめ、天板に並ベてオーブンに入れ、10分程度焼く。

耐熱容器に焼いたかぼちゃの半量を並ベ、好みでチーズを振りかけ、ミートソース半量を重ねる、さらにかぼちゃ(好みでチーズも)ミートソースを重ねていき、表面を綺麗にならす。

ベシャメルを作る。鍋にバターを入れて弱火にかけ、バターが溶けたら小麦粉を振り入れる。粉っぽさがなくなるまで炒め、牛乳を少しずつ加えてのばす。牛乳を加え終ってから1〜2分、とろみがついて粉臭さがなくなるまで混ぜながら煮、火から下ろす。

ナツメグ、チーズを加え混ぜ、必要なら塩を加えて味をととのえる。時々かき混ぜながら少し冷まし、溶き卵を加え混ぜ合わせ、耐熱容器に入れたかぼちゃとミートソースの上にかける。

チーズをふりかけ、オーブンに入れて約30分、きつね色になるまで焼く。

オーブンから取り出し、15〜20分ほど休ませてから切り分ける。

MEMO:かぼちゃの代わりに茄子(好みでジャガイモも)を使うとスタンダードなムサカになります。ミートソースに加えるスパイスはシンプルに胡椒とナツメグだけでも、シナモン、クローブ、オールスパイス(全部とは限らず、好みで)を加えたエキゾチックなタイプも美味しいです。

にほんブログ村 トラックバックテーマ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 16:47コメント(31)トラックバック(4)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. かぼちゃのムサカ  [ シンクロナイズドクッキング ]   2006年10月02日 16:56
「ギリシャのごはん」のsalahiです。 ギリシャ料理と言うと、一番有名なのはムサカですが、秋らしくかぼちゃで作ってみました。 シナモンやナツメグがほんのり香るミートソースと甘いかぼちゃ、ギリシャ風のこってりしたベシャメルがマッチします。 レシピはこ...
2. 北海道からの贈り物  [ mocaのつらつら堂 ]   2006年11月04日 20:41
今日は文化の日[:青い旗:]。 祝日ですが私もだんなも仕事。 ひととおり終えて家に帰り、町内の高齢の方へ贈る 自治会の記念品を配ろうと(うちは今年班長さん) していたら… ぴんぽ〜ん[:るんるん:]
3. ムサカ Μουσακάς  [ Bouno.net ]   2006年11月04日 20:51
「なんちゃってギリシャ料理」を作って以来、「やっぱりちゃんとした(?)ギリシャ料理を作りたい!」という意欲に燃えていたbounoです。 本日ようやく、ムサカ(初挑戦!)を作ってみました。レシピは、「ギ...
4. ギリシャの家庭料理-ムサカ-  [ ATLANTIDA-ギリシャ便り- ]   2007年06月09日 17:45
photo by southeast star ムサカは、ギリシャの料理といわれていますがギリシャから中東にかけて幅広い地域でムサカと言う名で食べられています。 作り方や材料は、多少違うようですがミートソースとベシャメルソーむasp?cid9

コメント一覧

1. Posted by ヨコチョコ   2006年10月02日 21:05
はじめまして。大好きなブログです。「お気に入り」にして毎朝ギリシャの風を頂いております。
私は昔ギリシャにはまりまして、のべで1年くらい滞在しました。
ムサカ大好きなんですー。おいしそうな写真も見てて飽きません。昔、プラカで日本語に訳された手書きの「ギリシャ料理の本」を買って帰って、何回もムサカ作りましたー。
でもあんまりうまく作れなくて、周りの人間は好きと嫌いに
別れてしまい。
このレシピでぜひもう一度ムサカ作りに挑戦したいです。
salahiさんのレシピならおいしく作れそうな気がします。
これからも毎朝楽しみに応援していますね(^-^)/
2. Posted by MOMO   2006年10月02日 22:00
salahiさん
はじめまして!
MOMOと申します。

以前からブログを拝見しておりました。
過去の思い出(十年前??)ですがギリシャは私にとってとても懐かしく、そして日本とはまったく違った時間をバカンスに過ごしておりました。

サントリーニ島の小さなゲストハウスで過ごした夏の一ヶ月は一生の思い出です。

食いしん坊の私は、滞在中色んなギリシャ料理に挑戦しましたが、salahiさんのお料理は今までに出会ったことの無い家庭料理でとても楽しく拝見しております。

これからも応援してますね!

3. Posted by harula   2006年10月03日 02:05
かぼちゃのムサカですか。考え持つかなかったです。
ギリシャのかぼちゃもうハロウィンには、もってこいって大きさでおいしくないのでいつもどうしようか悩んでいたんですがこのお料理で解消できそうです。

食欲の秋、あ〜ー又太ってしまう
4. Posted by ポプラ   2006年10月03日 04:08
salahiさん、ご無沙汰いたしました〜。
ムサカってかぼちゃでもできるんですねぇ。今度ぜひやってみたいです!
こっちにもかぼちゃは何種類かあるのですが、どうも水っぽくて・・・。使えるのはポチマロンという種類くらいでしょうか。日本のにはかないませんが、こちらのものとしてはまあまあなんです。ということで、ポチマロン以外には自分では買わないことにしているのですが、昨年いただきもので水っぽく甘みのないデカかぼちゃが我が家に来たときは本当に困りました^^;。
5. Posted by さら   2006年10月03日 09:00
カボチャでもムサカを作るんですね〜!茄子よりもヘヴィそうですが色も秋っぽくていいですね。
いつもスタンダードなものしか作らないので、今度挑戦してみようと思います。

6. Posted by sun   2006年10月03日 09:44
おひさしぶりです。
バターナットスクウォッシュでムサカですか!
すごい、予想もしなかった。

こちらでもバターナットスクウォッシュ出回ってます。
色もきれいだし、料理に使いたいなぁと思いつつ、
水分が多くてぱっぱりパイくらいしか思い浮かばず…。
秋はオーブンを使うのにもいい季節にですよね、
来週末にでも試してみようかな。
7. Posted by たえ   2006年10月03日 11:47
おいしそ〜♪
そして綺麗〜v
かぼちゃを使ったムサカ、とっても甘くてクリーミーな感じですね〜。
これからかぼちゃもますます美味しくなりますね。
秋っぽいです!
8. Posted by 楽子   2006年10月03日 12:39
かぼちゃのムサカ、こっくりとおいしそうですね〜。
バターナットスクウォッシュって確か少し前にaiwhasさんがブログに載せてたひょうたん型のようなかぼちゃかな。
形がとても可愛くて飾っておきたいとさえ思ってしまうようなかぼちゃでした。
日本の甘いかぼちゃだったら、あのさっぱりとしたヨーグルト使用のベシャメルがとても合いそうな気がしてきた〜〜〜。
またムサカを作りたくなってきました!
それにしてもsalahiさんのムサカ、切り口もこんなにきれいですごいわ〜。
私のは水分多すぎだったのか、切ったらだらり〜んってなっちゃったし…。
何かコツみたいなのありますか?
9. Posted by レアールシェフ〜salahiさんへ   2006年10月03日 19:06
ボンジュール salahiさん

地産地消

何処の国でもそこで育った物

取れたもの

作られる物が一番いいのです

日本に帰ってきてフランス料理をしていても

フランス産のものを使ってもしっくり行かない物です

ですから私

料理する時 思い出と共に作っています

不思議と決まるんですこれが

あっ

きょうのコメント真面目に書いちゃった!
10. Posted by aiwhas   2006年10月03日 19:36
バターナットスクウォッシュってしばらく前に産直で買ったあのバターナッツと同じものかしら?
あれは結局ハロウィーンの顔でも書いたら〜なんて言ってお友達にあげてしまったんですよ。
かぼちゃのドルマデスって葡萄の葉っぱにかぼちゃが入るんですか?
すごく興味あります。
私が持ってるベジタリアンの本にもムサカ載ってますけどかぼちゃでも作れるんですね〜。
ミートパイみたいでとてもおいしそうです。
11. Posted by sachi   2006年10月03日 20:52
かぼちゃと、ミートソースとベシャメルソース・・・お味と切った時の断面もきれいで若い人の多いパーティの一品に参考にさせて頂きます。我が家はかぼちゃは一年中台所にあります。かぼちゃが好きな娘はスライスしてレンジでチンして食べます。かぼちゃはかせ
13. Posted by sachi   2006年10月03日 21:06
・・・かぼちゃ博士と言われる位、産地や味にうるさく、こちらのレシピは喜びます。お手数かけますが先の分は削除してください。送信クリックしない内飛んで行ってしまいました・・(苦笑)
14. Posted by salahi   2006年10月03日 23:07
ヨコチョコさん、はじめまして。

ギリシャに滞在されてたこともあるんですね^^
ムサカは美味しいですよね。私はそれほど自分では作らないし、結構適当なので、これで上手く出来るといいんですけど...。もし作ってみてイマイチだったら、またご意見下さいね。

これからも、どうぞ宜しくお願いします。
15. Posted by salahi   2006年10月03日 23:13
MOMOさん、はじめまして。

サントリーニ島って私は日帰りでしか行ったことがないんですが、1ヶ月も滞在されたなんて羨ましいです!のんびり滞在すると島の良さがわかりますよね^^

ギリシャ料理自体が日本ではかなりマイナーですが、その中でも地方の料理や家庭料理、レストランで出会った料理の再現などをいろいろ紹介していきたいと思ってます。

これからも、どうぞ宜しくお願いします。
16. Posted by salahi   2006年10月03日 23:16
harulaさん、こんにちは。

ギリシャのかぼちゃって美味しくないですよね〜。でも塩を振ってちょっと置いてからコロキソリゾとかドルマデスとか、たまに作ってます。日本式の煮物とかには向きませんね。

これにはABで買ったバターナットスクウォッシュを使いました。ちょっと水っぽいけど甘味はありましたよ。
17. Posted by salahi   2006年10月03日 23:20
ポプラさん、こんにちは。

ムサカはもちろんスタンダードな茄子とじゃがいものが一番多いですけど、他にズッキーにとかは結構使うようです。かぼちゃは珍しいですね。かなりこってりした味ですが、たまに変わったものを作りたい時なんかにいいかもしれません。
18. Posted by salahi   2006年10月03日 23:27
さらさん、こんにちは。

かぼちゃのは全く一般的ではないんですが、たまに変わったものを作りたい時なんかにいいですよ^^
ムサカはヘビーなので、挽き肉は赤身でないと重くなり過ぎますね。
19. Posted by salahi   2006年10月03日 23:32
sunさん、こんにちは。

こっちのかぼちゃ類はやっぱり水っぽいですよね。ギリシャではちょっとトマトも入れてリゾット風なのを作ったりしますが、なかなか美味しかったです。
ムサカも結構美味しかったですよ。こってりしてるので、サラダを添えるといいです。
20. Posted by salahi   2006年10月03日 23:34
たえさん、こんにちは。

そちらには美味しいかぼちゃがありそうですね。
ギリシャのは水っぽいので、日本の料理に使うとイマイチなんですが、こちら風の料理だと結構いけます。
21. Posted by salahi   2006年10月03日 23:41
楽子さん、こんにちは。

そうそう、あのかぼちゃです^^
こちらで売ってるものにしては甘味があるんですよ。

本場のムサカでもカッチリしたものばかりではなく、特に1人分ずつ壷焼きっぽくしたのだと緩かったりするんだけど、今回はスタンダードなのに近いものにしてみました。

コツはやっぱりミートソースの水分をしっかり飛ばすことかな?野菜は焼いてから使うけど、それでも後からまた水分が出たりするので、ミートソースに汁気があると緩くなってしまいます。あと、焼き上がってからしばらく休ませて下さいね。
22. Posted by salahi   2006年10月03日 23:45
レアールシェフさん、こんにちは。

私も日本でギリシャ料理を作るとイマイチと言うか、何となく違うな〜って感じてました。

なるほど、思い出と共に...ですか。シェフいいこと言いますね〜^^
今度、意識してやってみます♪
23. Posted by salahi   2006年10月03日 23:52
aiwhasさん、こんにちは。

あのバターナッツと同じものだと思います。検索ではバターナットスクワッシュでよくヒットするみたいです。

aiwhasさんはあれ食べなかったんですね。ドルマデスには細長くおろしたものを炒めて、米やハーブと合わせてフィリングにするんですが、日本のホクホクのかぼちゃよりも少し水っぽいのが合う気がします。もしまた作ったら写真を載せますね。

ムサカってズッキーニでも作ったりしますが、結構好き勝手にアレンジとかしても美味しいです。私は和風ムサカも作りますが、なかなか美味しいですよ^^
24. Posted by salahi   2006年10月03日 23:58
sachiさん、こんにちは。

これはかなりこってりしてますが、かぼちゃは結構ムサカに合う素材だと思います。綺麗に切り分けるには、ミートソースの水分に気を付けて下さいね。

日本のかぼちゃは美味しいですね。私はかぼちゃの味噌汁とか好きなんですが、ギリシャので作ると別物になってしまうのが残念です。
25. Posted by yoyotto   2006年10月05日 11:58
salahiさん!お久しぶりです。
かぼちゃのムサカとってもおいしそうですね。切り口がとてもきれいですね!水分をとばすと固めのムサカになるのでしょうか。とてもおいしそうです。
ところで、以前salahiさんがビーツの調理法を載せていらっしゃったのを参考にサラダを作りました。おすすめ調理法のオーブンでやりました。甘さが引き立って、本当においしかったです。ブログにupし、文中にリンクを貼りました。
いつもおいしいレシピをありがとうございます。
26. Posted by salahi   2006年10月05日 14:38
yoyottoさん、こんにちは。

ビーツの調理法を試して下さって、ありがとうございます!後でそちらにもお邪魔しますね。

ムサカに使うミートソースは、普通にパスタにかけるぐらいのだと仕上がりが緩くなってしまいます(私が試した限り)。ギリシャ風に切り分けたいなら、ソースの水分をしっかり目に飛ばしておくといいですよ^^
27. Posted by 梓の小鳥   2006年10月07日 00:02
はじめまして。

アメリカはバージニア州に住む主婦です。
我が夫はアルメニア系ですがギリシャとはとても類似点があるように思われます。

私もギリシャ料理は大好き。
ムサカはかぼちゃでも作れるんですね。
新発見でした。
とても美味しそう!

よかったら私のブログにもいちどお立ち寄りください。「昭和っ子ー独り言」と言います。http://3chalady.blog60.fc2.com

また伺いますね〜。
28. Posted by salahi   2006年10月07日 16:59
梓の小鳥さん、はじめまして。

アルメニアとギリシャって結構近いですよね。食べ物も似てるものが結構あるような気がします。

かぼちゃのムサカは一般的なものではないですけど、秋らしくていいですよ^^

そちらにも、またゆっくりお邪魔しますね。
29. Posted by hands   2011年08月31日 09:09
Salahiさん、度々お邪魔致します!これ、なすとじゃがいもバージョンを今日のお昼に作りました!ミートソースの部分、しっかり水気を飛ばすのがポイントなんですね、おかげできったときにくずれず、きれいな層になりました。ベシャメルも卵を入れるとふんわりと焼き上がるんですね。Yも大満足です。先日のパスタソースにしっかりスパイスをきかせて作ったので、今回のソースはシンプルに塩こしょうだけで作りました。やさしい味に仕上がり大成功でした。先日アドバイス頂いたタコのパスタ、トマトソースで作りました。アンチョビとキャベツ、にんにくのパスタも一緒に作ったのですが、こちらはあまりうけませんでした(笑)。
30. Posted by salahi   2011年09月01日 00:03
handsさん、いつも嬉しいご報告ありがとうございます♪

ムサカ、シンプルな味付けのも美味しいですよね。
タコのパスタも上手くいったようでよかったです。

>アンチョビとキャベツ、にんにくのパスタ
うちの夫もそういうのあまり食べません^^;
食べるとしたら思いっきりチーズをかけますよ(笑)
31. Posted by hands   2011年09月01日 01:32
Salahiさん、トピックは終わっているものの、どうしても思わず反応せずにはいられません。実はY、そのパスタに「思いっきり」チーズをかけて食べてたんです!!!!ギリシャ人の習慣というか傾向が見えて思わず嬉しく、そして笑ってしまいました。

話はそれますが、今週はガラクトブレコを作りたいと思って卵とフィロ買いました。フィリングが水っぽかったら上に重ねるフィロは沈むのでは?と思っていましたが、フィリングにセモリナを入れて熱するとホワイトソース?くらいの緩さ(というか固さ)になってフィロは沈まないのでしょうか。。?!フィロをしいああと、ナイフでフィロに切れ目を入れるというのですが、沈みませんか?!

バクラバもそうですが、上からシロップをかけるお菓子の場合、その本体自体にも砂糖を入れて更に甘いシロップをかけるのに抵抗があります。シロップをかけるなら、茶碗むしのようにカスタードフィリングには砂糖を入れないで作って甘さはシロップから取ろうと思いますが、やっぱり甘いものは甘くないと日本人以外には物足りなく感じますかね。
32. Posted by salahi   2011年09月01日 17:10
handsさん、いつでもコメントして下さって大丈夫ですよ。どうもありがとうございます♪

ギリシャ人ってやっぱり「思いっきり」チーズをかける人が多いんですかね?
うちの夫はいつも、チーズの味しかしないんじゃ……?ってぐらいかけてます^^;

ガラクトブレコのフィリングはセモリナ粉でとろみをつけたカスタードなので、フィロは沈まないと思いますよ。切れ目を入れる時は、よく切れるナイフでそっとやると大丈夫です。

>その本体自体にも砂糖を入れて更に甘いシロップをかけるのに抵抗があります。
これ、私も同じです。と言うか、あの濃いシロップ自体に抵抗感が

ガラクトブレコと似た系統だと、私は北ギリシャ名物のブガッツァの方が好きです。
甘いブガッツァは同じくセモリナ粉のカスタードフィリングを使うんですが、カスタードの厚みはブガッツァの半分くらいで、シロップはかけずに粉砂糖&シナモンを振るだけなので甘さ控えめ、普通は温かいまま食べるものです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ