2006年11月26日

かぼちゃのコロキソケフテデス

kolokithokeftedes以前レシピを紹介したコロキソケフテデス(ズッキーニのミートボール風)の、かぼちゃ(コロキサ)バージョンです。作り方はズッキーニのとほぼ同じですが、今回はフェタチーズを使ってみました。もちろん、他のチーズで作ってもOK。種類によってそれぞれ味が違ってきますが、溶けるタイプのチーズで作るのもおすすめです。

こちらのかぼちゃって、甘味が少なくて水っぽいのです。だから塩を振って、しばらく置いてから絞るという下処理がされることが多いんですが、こうすると結構食べれるようになります。それでも和風の料理には向かないんですけど、やっぱりその土地の野菜に合った調理法や味付けがあるんでしょうね。ギリシャのかぼちゃ料理はなかなか美味しいです。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




かぼちゃのコロキソケフテデス

材料:(約10個分)
かぼちゃ...250g(種を除いた重量)
玉ねぎ...小1/2個
ねぎ...小1本
パセリ、ディル微塵切り...各大さじ1
フェタチーズ...50〜80g
塩、胡椒
卵...1個
小麦粉...大さじ1
パン粉...1/4〜1/2カップ
オリーブオイル

かぼちゃは皮を剥き、西洋おろし金で細長くすりおろすか短めの千切りにする。塩をふってザルに入れ、30分〜1時間置いてから汁気を絞ってボウルに入れる。(日本のかぼちゃだと、汁気はほとんど出ないかもしれません。)

玉ねぎは微塵切り、ねぎは小口切りにしてかぼちゃに加える。ハーブ類、フォークで砕いたフェタチーズも加え混ぜ、塩胡椒で味をととのえる。

卵、小麦粉を加え、パン粉を必要なだけ(緩すぎず、手でまとめられる程度)加える。10等分して丸め、少し平たく成形する。厚くすると火が通りにくくなるので注意。

フライパンにオリーブオイルを多目にひいて中火で熱し、丸めた生地を両面焼く。きつね色になり、しっかり火が通ったらキッチンペーパーに取る。

MEMO:ハーブはパセリ又はディルだけでも、ミントを加えてもいいです。カリカリ感は減りますが、冷めてからの方が味が馴染んで美味しい気がします。食べる時に好みでレモン汁を少し絞ったり、ヨーグルト又はヨーグルト&ニンニクのソースを添えて下さい。

にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 17:39コメント(16)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tatami   2006年11月26日 23:48
こうやって見ただけでは、かぼちゃだとは
絶対わからないですね。
見た目ハンバーグにしか見えないけど、野菜ばかりというのが不思議。お皿もすごく素敵ですね。
2. Posted by margo   2006年11月27日 00:27
ゆでかぼちゃをつぶして使うのかと思ったら、千切りなのですね〜。

うちの旦那は甘くてホクホクのかぼちゃを嫌がって食べません。
だからめったに食卓には上らないのですが、これなら喜んで食べそうです。お弁当にもよさそうですね(^^)
3. Posted by ポプラ   2006年11月27日 03:23
「やっぱりその土地の野菜に合った調理法や味付けがあるんでしょうね。」というsalahiさんの言葉が胸に響きました・・・。
コロキソケフテデスを見ると、ギリシャのカボチャ料理は美味しそうだなぁ。
フランスのカボチャも水っぽくて、ほとんどカボチャトラウマに陥りそうなんですが、もっと研究すれば、こっちにも美味しく食べられるカボチャ料理があるのかも、と思いました。怠けていてはいけませんね^^;
4. Posted by salahi   2006年11月27日 03:32
tatamiさん、こんにちは。

こちらではハンバーグ(ミートボール)に見せかけた料理がいろいろあるんですよ。昔は肉があまり食べれなかったから、いろんな野菜なんかで作ったのが始まりなのかもしれませんが、これだけで充分美味しいです。
5. Posted by salahi   2006年11月27日 03:36
margoさん、こんにちは。

甘くてホクホクなのって、男性は特に苦手な人が結構居ますね。これだと日本のかぼちゃでも、あまりホクホクにはならない気がします。ハーブなど変わった味付けが苦手な方には、馴染みやすい味付けにアレンジしてもいいと思います^^
6. Posted by salahi   2006年11月27日 03:42
ポプラさん、こんにちは。

わざわざ不味い品種を育てなくてもいいのに...とも思うんですけどね。私もちょっとトラウマです^^;
こちらのかぼちゃ料理で気に入ってるのはドルマデス(葡萄の葉包み)です。細長くおろしたのを米などと混ぜてフィリングにするんですが、適度に甘味とまったりとした食感が美味しいんですよ。

ところで少し前に塩豚を仕込みました。東欧食品店で量り売りのザワークラウトを衝動買いしたので、まずはルカママさんのシュークルートを作りましたが、日本から戻ったらレンズ豆のも作ってみますね^^
7. Posted by yokocan21   2006年11月27日 07:32
トルコも、かぼちゃは美味しくないので、殆ど料理には使えないんですけど(スープ作るくらいです)、こういう使い方があったんですね!いいこと教えて頂きましたぁ。
色もとっても可愛いです♪
ギリシャでは、かぼちゃの料理も色々とあるんでしょうか?こちらでは、かぼちゃといえば、甘く煮たデザートが代表的なもので、あとパイの中身とか...。あまりバリエーションがないです。
8. Posted by 裕美   2006年11月27日 14:21
こんにちは!

名前は頭痛がしそうですけれど(世界史の授業を思い出しました)、お料理自体はシンプルで美味しそうなのですね!フェタがこれだけ消費できるってすごく便利です…でも書かれている通り、溶けるチーズもよさそうですね。またお腹がすいてきちゃった…

ところで、ギリシャのカボチャって色々な種類があるのですか?こちらでよく目にするのは、ペッパーとかバターナットくらいかなぁ?あともちろん、例のオレンジかぼちゃ。
9. Posted by salahi   2006年11月27日 17:16
yokocanさん、こんにちは。

やっぱりズッキーニの方が好きなんだけど、これも悪くなかったですよ^^

こちらもかぼちゃ料理と言うと、トルコと同じような感じだと思います。でも郷土料理で面白いのがあったりするので、そちらにも変わったかぼちゃ料理があるかもしれませんね。
10. Posted by salahi   2006年11月27日 17:21
裕美さん、こんにちは。

フェタってそちらでも結構安いと思うんですけど、日本では高いしあまり売ってないんですよね。チーズ好きなら、レシピの分量よりもチーズの割合を増やすといいです。

こちらでよく見かけるのって、巨大なオレンジかぼちゃをちょっと細長くしたような形のです。アジア系の店では日本のかぼちゃみたいなのも売ってるんだけど、やっぱりちょっと水っぽいです。
11. Posted by melocoton   2006年11月27日 18:43
こちらではこの頃Kabotcha Pumpkinという名で、日本のカボチャをスーパーで売ってるんですが、あたりはずれが多いのと、丸ごと一個買わなきゃならないのでついついバターナットを買ってしまいます。 オレンジのカボチャは例のキプロス八百屋さんで4分の1とかで売ってますがあんまり味がないですよねっ!!

今朝、豚肉とリークの煮込みをスロークッカーにセットしてきたので上手にできたらご報告します! スロークッカー用にトマトピュレじゃなくてPassata(sieved tomatoes)でお水抜きでやってみましたが、出来上がりはどうなるかしら(^^)?
12. Posted by salahi   2006年11月27日 20:28
melocotonさん、こんにちは。

日本のカボチャっぽいのでも、やっぱり結構ハズレがありますよね。

豚リーク、作って下さってありがとうございます^^
私もいつもpassata使ってるんですよ。
13. Posted by ポメマル   2006年11月30日 00:24
salahiさん 今はもう日本でしょうか?
最新記事を見ましたら帰国中と書かれてました。

せっかく帰国中なのでオフ会でもできたらいいのですが。

このかぼちゃのお料理は日本のカボチャでは違ってきますか?
私はカボチャの見極めがへたでよく水っぽいのに当たります。
そういう時には是非作ってみます。
14. Posted by たえ   2006年11月30日 22:29
salahiさ〜ん、おひさです〜♪
あ〜ん、かぼちゃが美味しい季節やね〜。
でも日本のかぼちゃはホクホクっとして、秋冬に食べると美味しいなぁ〜と思っている私ですが、アメリカのかぼちゃは少し水分多めなので、どっちかいうと夏向き?でも秋冬に焼くパンプキンパイは美味しいな〜とか思ってしまいます。(笑)
ギリシャのかぼちゃも水気が多いんやね。興味津々です!
でもその土地の野菜にあった調理法や味付け・・・という意味、すごく良く分かります。
その土地の野菜の良いクセ、悪いクセを知って始めて、美味しい食材の1つとなるんですね。
15. Posted by salahi   2006年12月10日 20:04
ポメマルさん、こんにちは。

いつも里帰りは短期なので慌ただしいんですが、いつか東京方面にも行ってみたいです。その時はポメマルさんにもお会いできるといいな〜と思っています^^

この料理は日本のカボチャでは試したことがないんですが、普通のでも煮たりするよりはホクホク感や甘味は出ないような気がします。

16. Posted by salahi   2006年12月10日 20:08
たえさん、こんにちは。

日本のかぼちゃ、大好きです。今回の里帰りで食べ損なってしまったのが残念!
アメリカのかぼちゃと言うと、やっぱりパンプキンパイを思い出します。スパイスの風味も加わって美味しいですよね^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ