2006年12月12日

大きな白いんげん豆のトマト煮

gigantes plaki 1和風に甘く煮た豆がそれほど好きではない私ですが、ヨーロッパに来てからは随分豆を食べる機会が増えました。ここギリシャにも、美味しい豆料理が沢山。ギリシャ正教の肉断ちの期間はもちろん、普段から豆はよく食卓に上ります。

その中でも、最も世間一般に良く知られている料理は多分このトマト煮ではないでしょうか。大きくて食べ応えのある白いんげんをじっくり煮た料理は、レストランでもポピュラーな一品だし、市販の缶詰でもなかなか美味しいです。

これに使われる豆はギガンデスという大きなものですが、日本で作るなら白花豆なんかがいいと思います。作り方は、豆を茹でたところに野菜や調味料なんかをそのまま放り込んでいく方法なんかもあるんですが、ここでは野菜を炒め、オーブンで煮込む方法を紹介しています。オーブンがなければ勿論鍋で煮込んでも美味しく作れますので、気軽に試してみて下さいね。


↓クリックして頂けると励みになります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



大きな白いんげん豆のトマト煮(ギガンデス・プラキ)

材料:(4人分)
ギガンデス又は白花豆...250g
玉ねぎ...小振りのもの1個
にんじん...細いもの1本
ニンニク...1〜2かけ
セロリ...葉付きの細い枝1〜2本
ディル又はパセリ...刻んで大さじ2〜3
オリーブオイル...1/4カップ〜
トマトピュレ...1/2カップ
蜂蜜又は砂糖(好みで)...小さじ2
赤唐辛子フレーク(好みで)...ひとつまみ
塩...小さじ1/2
黒胡椒

豆は洗って、一晩水に浸けて戻す。ザルにあけてすすぎ、鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて強火にかける。煮立ったら火を少し弱め、10分茹でてザルにあける。

再び豆を鍋に戻して水を加え、やっと柔らかくなる程度に茹でる。

玉ねぎは粗く刻む。にんじんはスライスする。ニンニク、セロリ、ハーブも粗く刻む。

オーブンを200度に予熱しておく。

別の鍋に玉ねぎ、ニンジン、オリーブオイルを入れて、蓋をして火にかける。弱火で蒸し焼きにし、しんなりしてきたらセロリとニンニクも加えて、時々かき混ぜながら少し色づきそうになるまで炒める。

ディル、トマトピュレ、蜂蜜、赤唐辛子、塩、胡椒を加えて混ぜ、火から下ろす。

耐熱容器に茹でた豆と野菜のソースを入れ、豆の茹で汁をひたひたに加え、好みでオリーブオイルもさらに足してオーブンに入れる。

フツフツしてきたら温度を150〜160度に下げて、さらに1〜2時間ほど、ソースが少し煮詰まってとろみが付き、豆がふっくらとするまで焼く。途中、煮詰まり過ぎたら湯を適量足す。

MEMO:鍋で作ることもできます。その場合、豆がまだ硬いうちから野菜を加えた方がいいかもしれません。また、あまりかき混ぜ過ぎると豆が崩れるので注意して下さい。

にほんブログ村 トラコミュ 豆ラーさんたち、この指止まれ〜!へ
豆ラーさんたち、この指止まれ〜!


sevam_a at 01:37コメント(24)トラックバック(2)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. (10/23、その1)ギガンテス・プラギ  [ ☆MinhaCasa☆わたしの家〜食べるの大好き夫婦の二人暮らし 日々... ]   2008年10月23日 18:23
朝から寒いし、天気も悪い。。出かける予定もないし、パンかお菓子でも焼こうかな〜?と思ったけど、やめた。なんか気分じゃなくって。すでに作る気がなくなってるなんて、、、私ってば飽きた?欲しい欲しいで、手に入れたおもちゃは、手に入って満足しちゃったのかも?さ...
2. 巨大白インゲン豆のオリーブ油煮  [ トルコ??スパイシーライフ♪ ]   2009年03月30日 01:52
お豆さん。日本にいた時は、あまり好きなものではありませんでした。 日本では、ちょっと甘味のある煮物にすることが多いですよね。あと、甘納豆とか。あの甘??い豆が苦手だったんです。 ところが、トルコへ来てからは大好きになってしまいました! というのは、トルコで...

コメント一覧

1. Posted by fleur de sel   2006年12月12日 02:17
salahiさんお帰りなさい。一週間はあっという間だったと思います。
この大きさのお豆フランスでスワソンというのが在ります。なかなか難しいのですよね。煮るのが。はじけやすいから。この豆は圧力釜使えません。低温のオーブンで蒸し焼きは良いアイデアで試してみたいと思います。私もあまり甘いお豆は好みでないのですがトマト煮始めとする甘くない煮込みは好みです。
気候の変化があったのでは? もう後何日も無い今年お互いに体に気をつけて新年迎えましょう。
2. Posted by ミリアム   2006年12月12日 11:16
salahiさん、お帰りなさい。日本では楽しい時を過ごされたと思いますが、お土産も沢山持って返られましたか?(^^)

このお豆の煮込み、とても美味しそうですね。写真でみると比較するものがないので分かりませんが、かなり大きなお豆なのですか?

味はやはり白花豆のような感じなのですか。

3. Posted by ポプラ   2006年12月12日 18:40
トマトソース味のインゲン豆って美味しいですよね!
Baked Beansを味わってから、すっかり癖になりました^_^
残念ながらこちらではBaked Beansの缶詰が普通のスーパーではみつかりにくく、輸入食材の店ではものすごく高いので、自分でトマトソース煮を作ったり、フランスのインゲン豆のトマトソース煮の缶詰に手を加えてアレンジしたりしています。

甘く煮た豆も好きですが、どちらかと言えば私も塩味派です。
甘いのってあまりたくさんは食べられないんですよね。ハシ休め程度というか・・・。

4. Posted by melocoton   2006年12月12日 18:55
これ、ギリシャ料理の中で一番好きなものかもしれません(^^)。 いつも缶入りのものを常備しているんですけどやっぱり自分で作った方がおいしいでしょうね! 今度是非作ってみます。豆ラー代表、melocotonでした(爆)。
5. Posted by yokocan21   2006年12月13日 07:28
salahiさん、おかえりなさ〜い!日本滞在、満喫されましたか?
でもさすがですねぇ。ダラダラしいの私とは違って、帰国後も早速ブログをUPしてらっしゃる!

お豆さんの煮込みって、難しいんですよね。気を抜くと型崩れしてしまうんで。トルコ的にはそれでもOKなんですけど、日本人的にはちょっとね...。
でもこういう風にオーブンで焼くという手があるんですね!これなら、私でも上手く出来るかも。
私も和風のお豆さんって、苦手なんです。トマトとオリーブ油で煮た方が断然美味しいと思います〜。
6. Posted by ポメマル   2006年12月14日 00:20
私お豆は基本的には茹でっぱなしが好きです。自然な豆の甘さがいいです。冷たくなった豆の茹汁がとろんととろみが着いたのも好きです。
先日山形の秘伝豆という大豆の一種ですが、緑色の豆を茹でたのがあります。
日本風に五目豆のように甘く煮てもいいのですが、このトマト煮もいいかも。でもトマト煮はインゲン豆の方が合うかしら?
7. Posted by salahi   2006年12月14日 03:17
恵美さん、こんにちは。

日本は寒くて大変だったんですが、お蔭様で楽しく過せました^^
恵美さんはもうクリスマスの準備などされてるんでしょうね。うちは結局何もしなさそうです。

大きな白いんげんはちょっとお腹にヘビーだけど、美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいます。フランスにも美味しい豆料理がいっぱいありそうですね。


8. Posted by naocci   2006年12月14日 03:19
わたしも日本の豆料理は苦手なのにイタリア(ヨーロッパ)に来てからたくさん豆を食べるようになりました! 日本の豆料理というか、甘く味付けした和食全般苦手なんですが^^; 冷蔵庫にくたりかけてるセロリがあるから久々に白インゲン豆煮ようかなぁ〜。缶入りの豆は食感が苦手だからいつも乾燥豆を買うんですけど、すぐに食べられないのが難点ですね^^;
9. Posted by salahi   2006年12月14日 03:26
ミリアムさん、こんにちは。

日本へ行くと、やっぱり帰りは食料品いっぱいで大荷物になってしまいますね。それでもまだ買い忘れたものとかがいっぱいです。

日本ではあまり豆を食べてなかったので、実は白花豆も食べたことがないんです。この豆は戻した状態で縦の長さが3.5cmぐらいでしょうか。でも白いんげんっぽいもので大き目のなら結構何でもいいと思います。あと、ちょっと作り方を変えて小粒の豆とかウズラ豆で作ったりもしてます。

10. Posted by salahi   2006年12月14日 03:50
ポプラさん、こんにちは。

ベイクドビーンズって結構甘いけど、あれもたまにすごく食べたくなります。缶詰のも手作りのも美味しいですよね^^
11. Posted by salahi   2006年12月14日 03:55
melocotonさん、こんにちは。

これって缶詰のも美味しいですよね。
野菜は炒めなくても美味しく出来るので、気が向いた時にでもお試し下さい^^
12. Posted by salahi   2006年12月14日 04:06
yokocanさん、こんにちは。

バカンス後、特に日本へ里帰りした後だと気が抜けちゃいますよね。私は短期滞在だったので、まだそれほど重症ではないんですけど。とりあえず出発前に用意しておいたレシピでお茶を濁してみました^^;

トルコでは鍋で作る料理を、ギリシャでは結構オーブンで作る気がします。この豆料理は乾き過ぎないように気を付けさえすれば簡単ですよ^^
13. Posted by salahi   2006年12月14日 04:09
ポメマルさん、こんにちは。

茹でただけの豆って美味しいですよね。そのままでも、シンプルにオリーブオイルをかけただけのも好きです。ついついつまみ食いしてしまうので、料理に使う分が減ってしまったりします^^;

秘伝豆、zazamaruさんの所でも見て気になってました。あれもシンプルな食べ方が美味しそうですね。
14. Posted by salahi   2006年12月14日 04:14
naocciさん、こんにちは。

naocciさんもそちらに来られてから豆の消費量が増えたんですね。私は20代前半ぐらいまで和食が好きではなかったので、今では和風の煮豆もいけるかも...って思うんですが、やっぱり量は食べられなさそうです。

イタリアンの豆料理も美味しそうなものがいっぱいで、naocciさんのブログを参考に真似してみたいです^^
15. Posted by アヤナー   2006年12月14日 14:45
お帰りなさーい。
一週間の帰国はあっという間だったのではないですか?
でもsalahiさんのブログを待っていた私には、かなり長く感じました。
実はこちらのギリシャスーパーでこの豆のカンズメを見つけて、それをサンクスギヴィングに食べたんところなんです。
でも本当はこうやって作るんですね。
多分暮れにまた義理母訪問でギリシャに行きます。
本当にお帰りなさい!こちらにお邪魔する楽しみがまた戻って来ました。
16. Posted by シャララカンパニー須賀   2006年12月14日 15:00
お世話になります。私、J-WAVEというラジオ局で番組制作をしているシャララ
カンパニー須賀というものです。今回突然、ご連絡させていただいたのは、
私が担当しているお昼の11時30分から14時までの番組、M+の中における
貴殿のブログ紹介です。コーナー名:「ブログオン」毎日世の中の気になるブログを紹介する5分コーナー
です。オンエア時間:11:45〜11:50。 番組で紹介させていただけないかと思ったしだいです。
いかがでしょうか?さしあたって紹介、取材の有無などに関して早めに、お話させていただければと思っております。
ご連絡いただけますでしょうか?
よろしくお願いします。


17. Posted by たえ   2006年12月14日 23:36
salahiさんおかえり〜♪
私もお豆料理はよくするけど、こういうトマト風味に煮たものって、お豆料理が苦手な方でもついついお箸(スプーン)が進んでしまったりしますよね〜☆

とくに冬場はこっくりとクリーミーなお豆料理が身体を温めてくれそうで大好きですv
日本から戻られたばかりで体調もイマイチかもしれませんが、余り無理しないようにしてね♪
18. Posted by salahi   2006年12月15日 02:44
アヤナーさん、こんにちは。

戻ってから皆さんのブログにも邪魔してたんですけど、何だか気が抜けてしまって読み逃げばかりです^^;
サンクスギヴィング、とっても賑やかで楽しそうでしたね。私もこの豆の缶詰は好きです。自分で作ると量が多すぎたりするので(家族は食べないし)缶詰で済ますことも結構あるんですよ。

今回はみんな体調がイマイチで、観光とかもほとんどできなかったんですよ。でも美味しいものは食べれたのでよかったです^^

アヤナーさんはギリシャで新年を迎えられるんでしょうか?いつかお会いできると嬉しいですが、時期が時期だけにバタバタしてそうですね。
19. Posted by salahi   2006年12月15日 02:46
須賀様、はじめまして。

ありがとうございます。
都合が合うかわからないのですが、とりあえずメールさせて頂きました。
20. Posted by salahi   2006年12月15日 02:50
たえさん、こんにちは。

お蔭様で、旅の疲れもあまりなく、元気にしています。やっぱり日本に比べると、こちらは暖かくて過しやすいです。夫は、日本の冬は懲り懲りだそうです^^;

豆って美味しいですよね。お腹には結構ヘビーなんだけど、ついつい食べ過ぎてしまいます。
21. Posted by 裕美   2006年12月15日 12:38
Salahiさん、お元気ですか。

このお豆、ギガンデスっていうの?大きくて、かぶりつけそう。美味しいのでしょうね!元は、巨人の名前でしたっけ。ドラクエを思い出しました…
22. Posted by salahi   2006年12月16日 02:38
裕美さん、こんにちは。

表記にはいつも迷うんだけど、イガンデスとかギガンテスとか言う風に書かれてることもあるかもしれません。この豆は乾燥のも缶詰のトマト煮のも、きっとそちらで簡単に手に入るんじゃないでしょうか?裕美さんがブログで紹介されてたお店にもあるのでは...と、思ってしまいました。
23. Posted by ninuckey   2010年02月16日 19:01
salahiさん、こんにちは。
melocotonさんのお薦めで缶詰のは食べたことがあったのですが、ぜひ作ってみたいと思ってブックマークしていました。
イギリスで手に入るButter Beansを使ったのですが、野菜の甘味とトマトの酸味が絶妙ですね。つい食べ過ぎてしまいます^^;

私のブログで文中リンクをいただいています。よろしくお願いします。

美味しいレシピをありがとうございました。
24. Posted by salahi   2010年02月17日 16:35
ninuckeyさん、レシピを試して下さってありがとうございます♪

こういう大きい豆って食べ応えがあっていいですよね。
私もこれ作ると食べ過ぎてしまいます^^;

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ