2006年12月27日

豚肉とキャベツの漬け物の煮込み

hirino me lahano toursiクリスマス用に豚料理を載せようと思ってたのに、例によってアップが遅れてしまいました。

ギリシャの伝統的なクリスマス料理には豚を使ったものが多いです。田舎の方では各家庭で飼ってる豚をクリスマス前に〆て料理するわけですが、内臓料理なんかはともかく、こんな煮込みは日本でも簡単に作ることが出来ておすすめです。クリスマスに限らず寒い時期にはよく食卓に上る煮込み料理、他にもいろいろ紹介してますのでお試し下さい(ギリシャ料理レシピ一覧はこちらからどうぞ)。

さて、これに使うキャベツの漬け物ですが、私はいつも自家製のを使っています。でも今年漬けたのは使ってしまった為、今回は市販のザワークラウトで。結果はと言うと、自家製の物よりかなり酸味が強く、味の深みも自家製漬け物には劣るような...でも家族には好評で、子供もパクパク食べてくれました^_^

※今回初登場のこの器は、里帰りの時に「猫町」のご主人に頂いたものです。Kさん、ありがとうございました!

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ



豚肉とキャベツの漬け物の煮込み(ヒリノ・メ・ラハノ・トゥルシ)

材料:(2人分)
豚ショルダー塊肉...400g
塩・胡椒
キャベツの漬け物又は市販のザワークラウト...汁気を切って300〜400g
オリーブオイル...大さじ1/2〜1
白ワイン...1/3カップ
バター...大さじ2
パプリカ...小さじ1
オールスパイス...小さじ1/4
トマトピュレ...1/3カップ
レモン汁(好みで)...約大さじ1

豚肉は余分な脂を除いて4つに切る。時間があれば、塩・胡椒をすり込んで1日ぐらい冷蔵庫に入れておく。

キャベツの漬け物又はザワークラウトは味を見て、酸味や塩気が強い場合は水に晒す。マイルドな味の場合は軽く水洗いして、水気を絞るだけでOK。丸ごと又は大きく切って漬けてあるものは、ざく切り又は太目の千切りにする。

フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉を加え全面が色づくまで焼く。白ワインを加えて煮立て、火から下ろす。

大き目の鍋にバターを溶かし、キャベツの漬け物とスパイス類を加える。全体に油が馴染むまで炒め、トマトピュレも加え軽く炒め合わせる。

キャベツの半量を一旦鍋の脇に寄せ、豚肉を並ベてキャベツをかぶせる。フライパンに残ったワイン、レモン汁、水1カップを回しかけ、落とし蓋と蓋をする。

途中、汁気が少なくなったら水を適量足し、豚肉が柔らかくなるまで約2時間弱火で煮込む。

MEMO:お好みで赤唐辛子少々を入れても美味しいです。ザワークラウトの酸味が強すぎる場合や酸っぱいのが苦手な方は、一部を生のキャベツに置き換えてもいいです。また、別の料理になりますが、漬けてないキャベツで作って仕上げにワインビネガーをお好みの量加えても美味しく出来ます。

にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 18:25コメント(20)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ポプラ   2006年12月28日 05:38
このお料理、シュークルートに似ていますね^^。
ヨーロッパの料理って、どこか共通している部分が時々あったりして面白いですよね。
器、色もシンプルでとても素敵です!
深さのある器って好きなんです。でも、いいなと思って衝動買いすると似たような器がうちにあったりして、あとでシマッターと思うんですが^^;。
2. Posted by yokocan21   2006年12月28日 05:56
このお料理を見た瞬間、先日melocotonさんが載せてらっしゃった『シュークルート』を思い浮かべました。↑のポプラさんも書いてらっしゃいますね。
豚肉とキャベツって、合うんですねぇ。
そういえば、お好み焼きや焼きソバも、豚肉とキャベツの組み合わせ...。うーん、なるほど。

器もとってもシンプルで、品があって素敵です。色んなお料理に合いそうで、活躍しそうですね!

ところで、ギリシャの船のイルミネーション、素敵♪さすが、海洋大国ですね。同じキリスト教とはいえ、国によって習慣も色々。面白いです。
3. Posted by fleur de sel   2006年12月28日 07:56
冷蔵庫にオーガニックの美味しい生のシュークルートが在ります。豚肉も。娘がシュークルーと好みで無いので使っていないのですがこのお料理にはトマトピューレーにパプリカが入っていて何となくパスする感じです。作って見たいと思います。付け合せはやはりじゃが芋ですか?
4. Posted by 裕美   2006年12月28日 15:40
おはようございます!

ギリシャのクリスマス料理、豚を使った物が一般的なんですね。また一つ知識が増えた!ありがとうございます。

このお料理、私も作ってみようかな…でも、私もどうせなら自家製キャベツが使いたい。そうすると、今から早くて1ヶ月後ね。いつもキャベツって使い切れないので持て余しますが、これはよさそう!
5. Posted by salahi   2006年12月29日 03:32
ポプラさん、こんにちは。

シュークルートのシンプル版みたいですよね。ギリシャでは豚肉をそのまま使うのが普通みたいですが、私は塩をして1日ぐらい置いてから使うのが好きなのでそうしてます。

器、前に同じ方から頂いた片口のもすごく活躍してるんですよ。
和の器って素敵で使い勝手もいいんですよね^^
6. Posted by salahi   2006年12月29日 03:52
yokocanさん、こんにちは。

そうそう、私もあのシュークルート作ってみたんですが、何となく似てるな〜と思いました。東欧の辺りにも確かこういう煮込みがあったと思います。豚肉とキャベツって美味しいですよね^^
そちらには漬け物を使った料理ってないですか?ちなみにこの煮込みは鶏肉で作ったりもします。

クリスマスの習慣、結構国によって違うんですよね。私はあまり行事には興味がなかったんだけど、調べてみると面白いかも...って思いました。

7. Posted by salahi   2006年12月29日 03:57
恵美さん、こんにちは。

シュークルートが苦手な人って、あの酸味とか風味が駄目なんでしょうね。私が今回使ったのはロシア食品店の量り売りのですが、自分で漬けたのよりはかなり酸っぱかったんです。熟成が若めのものならいけるかもしれませんね。

付け合わせは特に用意しなかったんだけど、じゃがいもとかダンプリングみたいなのが合いそうです^^
8. Posted by salahi   2006年12月29日 04:03
裕美さん、こんにちは。

クリスマスに限らず...ですけど、私は豚肉とセロリのアヴゴレモノソースのも好きです。一度クリスマスをロドス島で過したことがあって、その時にレストランで食べた思い出のメニューでもあるんですよ^^

自家製キャベツの漬け物だと酸味も程よくていい感じです。冷蔵庫で放っておくと出来るんだけど、そちらだと地下室なんかに置いておいてもいいです。キャベツが漬け汁から出ないように気を付けて、たまに様子を見て下さいね。私はいつも外側の葉(これも漬けたもの)をロールキャベツにし、内側をこの煮込みにしてます。
9. Posted by おらこ   2006年12月29日 09:56
1年の〆に豚ちゃんを〆る・・・
イタリアの田舎でチラリと見ましたが
やっぱりちょっと目を背けてしまいました★
その後はモリモリ食べちゃうのですが(笑)

今年もブログを通じてお話できて嬉しかったです。
いつも読み逃げしてばかりで申し訳ないのですが・・・☆

来年もよろしくお願いします♪

楽しい年末をお過ごしくださいませ〜
10. Posted by yoyotto   2006年12月29日 15:48
salahiさん!日本にお帰りだったんですね〜
日本でもおいしいものを沢山召し上がってて、ブログでおいしさや楽しさが伝わってきました。
このザワークラウトと豚肉の煮物!とってもおいしそうです。ザワークラウトにはいつもソーセージをあわせてましたが、豚肉でもあっさりしていて、おいしそうですね!
自家製のザワークラウトにもぜひ挑戦してみたいな、と思いました。
今年も色々とsalahiさんのレシピを参考にさせて頂き、我が家の食卓がにぎやかになりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎え下さい。
11. Posted by さらさ   2006年12月29日 18:29
すっかりご無沙汰していました。
日本に帰国されていたのですね!日本ならではの美味しいものもいろいろと楽しまれたようで何よりです。京都は美食の都でもありますからね〜。salahiさんの素晴らしいお料理のセンスは、そんなところからも来ているのかもしれないと思いました。
ご自宅の裏庭も風情があって・・伝統的な町屋なのでしょうか?
こちらは、すっかり日本時間に取り込まれてPCの前にゆっくり座る時間もなく・・ブログでギリシャのことは書いていますが本当に細々です。
また、遊びに来ますね。どうぞよいお年を!
12. Posted by レアールシェフ〜salahiさんへ   2006年12月30日 08:51
ボンジュール salahiさん

今年一年メルシーです

来年もよろしくお願いいたします

お互いに良いとしになりますように

感謝!
13. Posted by salahi   2006年12月30日 10:57
おらこさん、こんにちは。

そうそう、秋〜冬ぐらいに豚を殺していろいろ作るんですよね。何となく、飼ってると愛着が湧いちゃいそうですけど。私の実家でも飼ってた鶏が晩ご飯に登場したりしてたな〜なんて、思い出してしまいました^^;

今年はどうもありがとうございました。これからも、おらこさんのブログを楽しみにしてます♪
14. Posted by salahi   2006年12月30日 11:03
yoyottoさん、こんにちは。

日本ではあまりゆっくりは出来なかったんですが、美味しいものを食べれて満足です♪
でもまたすぐに行きたくなるんですよね...。

ザワークラウトの煮込み、結構おすすめです。切らずに漬けたのだとロールキャベツにも使えていいですよ。

拙いレシピですが、参考にして下さってありがとうございます。
来年もどうぞ宜しくお願いします!
15. Posted by salahi   2006年12月30日 11:12
さらささん、こんにちは。

こちらこそ、たまにお邪魔しては読み逃げばかりですいません。日々の慌ただしさの中で記事を書き続けるのは大変だと思いますが、細々とでも続けられているのは素晴らしいです。これからも楽しみにしていますので、引き続きよろしくお願いします!

私の方も最近はあまり余裕がないんですが、まあ何とか続けています。里帰りとか旅行の後だと、気が抜けちゃうんですよね。
ちなみに私の実家はただの田舎の家です^^;

16. Posted by salahi   2006年12月30日 11:17
レアールシェフさん、こんにちは。

いつも読み逃げばかりですが、更新楽しみにしてます。
来年は、さらに活躍されそうですね^^
これからもよろしくお願いします!
17. Posted by あくび   2007年01月02日 05:45
こんにちは。
昨日、早速試してみました。主人も私も納得のお味でした。これでまたレパートリーが増えSalahiさんには感謝感謝です。実はスパナコリゾも私の料理のレパートリーの中にすっかり定着しつつあります。特にベジタリアンの友人には好評です。
18. Posted by salahi   2007年01月03日 18:38
あくびさん、こんにちは。

これ作って下さったんですね。ありがとうございます!
スパナコリゾも気に入って頂けて、とっても嬉しいです^^
これからも、どうぞよろしくお願いします。
19. Posted by りろ   2007年01月21日 13:08
こんにちは。いつも拝見させていただいてます。

ザワークラウトを使った豚肉の煮物って、ホント、各地にありますね。

ところで、このエントリーや、リンクされている皆さんのページを見ているうちに、思いついたことがあるのです。

それは、ザワークラウトとキムチを組み合わせてお料理に使ったら、さらにおいしいのではないか、ということ。
ためしに、ひりょうずにザワークラウトとキムチを載せて軽くあたためて、ナイフとフォークで食べてみたら、すごくジューシーで、辛さも和らぎ、旨味が増して、おいしかったのです。
今度は、この組み合わせでお肉か豆か何かの煮物をしてみようと思っています。

ギリシャではキムチって手に入ることがあるのでしょうか?もしもチャンスがあったら、試してみてくださいね。
20. Posted by salahi   2007年01月21日 23:50
りろさん、こんにちは。

ザワークラウトと豚って合いますよね^^

キムチとあわせるというの、とっても面白いアイディアですね。美味しそうなので、機会があれば是非試してみたいです!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ