2007年03月27日

豚肉と葡萄の葉の紙包み焼き

hirino se ladokolla 1この間のヤプラキァに使った葡萄の葉の残りを、豚肉と一緒に紙包み焼きにしました。

小人数向けにドルマデスやヤプラキァを作ると、中途半端に葉っぱが残ってしまうことが多いです。綺麗な葉は全部最初に使ってしまいますが、破れたり穴の開いた葉でも捨ててしまうのは何だか勿体無いですよね。そんな葉っぱはとりあえず冷凍しておき、後日この料理になって食卓に上るのが我が家ではお決まりのパターンです。

一応は材料も分量も指定してありますが、鶏肉で作ったり、野菜のコンビネーションを変えてもいいかもしれません。唐辛子や赤ピーマンのピクルスなどを少し入れるのも美味しいですよ。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




豚肉と葡萄の葉の紙包み焼き

材料:(2人分)
豚肩肉...250g
塩、胡椒
葡萄の葉...6〜8枚
玉ねぎ...小1個
リーク(あれば)...小1本
ニンジン...小1本
ニンニク...1かけ
オリーブオイル...大さじ2
赤唐辛子フレーク...少々
白ワイン...1/4カップ
オレガノ...小さじ1/2
フェタチーズ...40g

豚肉は余分な脂を取り除いて一口大に切り、塩・胡椒を揉み込んで冷蔵庫で1日寝かせる。

葡萄の葉は生なら2〜3分下茹でする。瓶詰めや真空パックのものの場合、硬ければ下茹でし、柔らかければしばらく水に浸けて塩抜き(塩辛い場合)するだけで良い。

玉ねぎは薄切り、リークは縦半分に切って5mm幅くらいに切り、ニンジンは薄めの輪切り、ニンニクは微塵切りにする。

フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、豚肉を加え中火で焼き目をつける。ニンニクと赤唐辛子を加え炒め合わせ、ワインを加え煮立て、火から下ろす。

鍋にオリーブオイル大さじ1と野菜を入れて弱火にかけ、しんなりするまで炒める。火から下ろし、肉を焼き汁ごと加え混ぜる。オレガノ、小さく切ったフェタチーズを加え、必要なら塩胡椒で味を調える。

オーブンは180度に予熱する。

hirino se ladokolla 230cm角に切ったパラフィン紙を2枚用意する。それぞれに葡萄の葉を裏面を上にして3〜4枚放射状に並ベ、真ん中に具を等分にのせる。

hirino se ladokolla 3周りの葉をかぶせ、紙を折るか巾着状に包む。

hirino se ladokolla 4耐熱容器に入れ、180度のオーブンで5分、150度に下げてさらに1時間焼く。


にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 10:48コメント(17)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by カイエ   2007年03月27日 11:21
葡萄の葉さえあれば〜!って
見る度思います。
先日、DEAN&DELUCAが名古屋にも出店したので覘きにいくと、惣菜コーナーで葡萄の葉を使ったのがありました。
で、葡萄の葉が売ってるか?と問い合わせたんですけど
なかったです〜(TT)

2. Posted by matahari   2007年03月27日 16:27
salahiさん、葡萄の葉っぱを使って包み焼きは初めて知りました!こんな使い方があったなんて。
これだったら、多少破れている葉っぱを使っても大丈夫そうですね。ドルマダキャを作って余った葉っぱがあれば、是非チャレンジしてみようと思いました。
余談ですが、日本ではXiromakiさんのオンラインショップで購入できます。私はいつもここで買っています。
http://greece.cart.fc2.com/
3. Posted by ポプラ   2007年03月27日 18:15
あ〜これを見たら、葡萄の葉を買いに走りたくなってしまいました^^
こういう使い方もあるんですね。とても美味しそうです!
ドルマデスやヤプラキァは前菜風ですが、豚肉と葡萄の葉の紙包み焼きメインになりそうでいいですね〜。
4. Posted by Xiromaki   2007年03月27日 21:17
salahiさん、こんにちは!お久しぶりですー☆
お元気ですか?

ブドウの葉のレシピ、うれしいです〜!今、いろいろなブドウの葉っぱのレシピを研究中です。ドルマデス以外にも探すと結構あるんですね!最近、豚肉の中にワイン漬けのプルーンを入れて、ブドウの葉でぐるぐる巻きにして煮たのですが、これ、おいしかったです。

この場をお借りして…。salahiさん、失礼します!

>カイエさん
はじめまして!ディーン・アンド・デルーカさんではブドウの葉やオリーブでお世話になってます。そのうち、ブドウの葉の瓶詰めを店頭に出してもらうように、がんばります!

>matahariさん
お久しぶりです。いつも、いろいろとお世話になってます。ご紹介していただき、ありがとうございます☆もち米を使ったドルマデス、まだ試していないので、作ってみます。
5. Posted by たえ   2007年03月28日 01:16
salahiさん、こんにちは〜♪
今日はコメント残せます。(笑)

このお料理最高に美味しそうやわぁ!
ブドウの葉のお料理って大好きやけど、自分で作ると言ってもそんなにいろんな使い道を知るわけでもなく・・・。(汗)
だからこのお料理は本当に嬉しい!ブドウの葉が余った時には絶対にやってみたいと思います☆
6. Posted by salahi   2007年03月28日 10:39
カイエさん、こんにちは。

ほ〜、ディーン&デルーカが名古屋にもできたんですね。そこのお惣菜は、やっぱり米包みなんでしょうか?

葡萄の葉、カイエさんの手にかかると美味しそうな創作料理に変身しそうです^^
7. Posted by salahi   2007年03月28日 10:42
matahariさん、こんにちは。

葡萄の葉の包み焼き、なかなかおすすめです。いろんな具でアレンジできますよ^^

ドルマダキャは、やはりしっかり巻いて丁度いいくらいでした。米は膨らむけど、玉ねぎやハーブは嵩が減りますし。
8. Posted by salahi   2007年03月28日 10:45
matahariさんへ。ちょっと書き忘れました。

これ、レシピでは紙包みにしてますが、ユベチの容器を使うといいですよ。
9. Posted by salahi   2007年03月28日 10:48
ポプラさん、こんにちは。

今度葡萄の葉が余った時にでもお試し下さい^^
豚肉でなくてもいいですし、チーズは入れても入れなくても、フランスのチーズを使ってもいいと思います。
10. Posted by salahi   2007年03月28日 10:52
Xiromakiさん、こんにちは。

ディーン&デルーカにも卸してるんですね。お仕事、これからも頑張って下さい!

豚肉とプルーンの、すごく美味しそうですね!私も今度やってみます。
11. Posted by salahi   2007年03月28日 10:57
たえさん、こんにちは。

葡萄の葉って、ちょっと余ったりするんですよね。この使い方は結構おすすめです。
たえさん流にアレンジしたのも、是非見てみたいです^^
12. Posted by matahari   2007年03月28日 13:40
ウチにユベチのお皿があることを、思い出してくれてありがとうございます!
あの大きさだったら丁度いいですよね!是非トライしてみます。
13. Posted by カイエ   2007年03月28日 16:25
再びお邪魔します。
D&Dにあったお惣菜は
豚肉と紫蘇の葉でイチヂクをロール巻きにしたのでした。
甘そーっと思って買わなかったんですよ(^^;
今日の記事でそのことに少し触れましたのでアドレス置いていきますね。
http://caie.exblog.jp/5304010/

それとちょっと場所をお借りします。

>Xiromakiさん
はじめまして。葡萄の葉、
なんとXiromakiさんが取り扱いになってらっしゃるんですね!
是非店頭売りになるよう頑張ってください♪
(少しでもお力添えになれば、と思って
お蔵入りにしかけたD&D探訪記事、UPしてみました^^)

14. Posted by salahi   2007年03月29日 01:14
matahariさん、ユベチっていろいろ使えそうですよね。
ああいう素焼きの鍋って大小欲しいです。
15. Posted by salahi   2007年03月29日 01:18
カイエさん、豚と無花果のも美味しそうです♪
後でそちらにもお邪魔しますね。
16. Posted by 楽子   2007年03月29日 11:54
そっかー、葡萄の葉って一枚一枚包む料理以外にもこうやって使うこともできるんですね〜。
包んでいる写真だけ見ると蓮の葉包みのようにも見えますね。(#^.^#)
豚肉が入っているというのがとーってもおいしそうで、フェタチーズもこんな風に温めてもいいんだ!と新たなる使い方にびっくり!
実は冷凍庫にくるくる巻きの葡萄の葉があるんです♪
aiwhasさんのところの葡萄の葉です。
今度是非作ってみますね。
17. Posted by salahi   2007年03月30日 21:06
楽子さん、こんにちは。

葡萄の葉で魚を包んで焼いたり、大きな塊肉を包んだりというのも見たことがあります。蓮の葉包みのように、中華おこわでも美味しそうですね。

フェタチーズを料理に使うのもおすすめです。パイのフィリングにはよく使うし、フェタチーズだけ(又は野菜も少し加えて)ホイル包みにしたのも美味しいです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ