2007年03月29日

ムール貝のピラフ

mythopilafoシンクロナイズドクッキングの、3月のお題は「貝」。

ヨーロッパで一番安くて手に入りやすい貝はムール貝だと思うんですが、ここギリシャでもそう。島や海の近くならまだしも、アテネでは貝類があまり売ってないし、ムール貝以外はかなり値段も高いです。と言うわけで、ムール貝のピラフを早々に作っていたものの、計量したメモを無くしてしまったのでギリギリセーフのエントリーとなりました。

ムール貝ピラフ(ミドピラフォ)は、殻ごと炊き込む素朴なものから洗練されたものまで、作り方や材料もいろんなバリエーションがあります。今回はサフラン入りにしてみました。魚介類には、この香りがよく合いますよね。サフランといえばスペインのが有名ですけど、ギリシャでは西マケドニアのコザニという所で多く栽培されているんですよ。とても高品質なギリシャのサフラン、特にオーガニックのものがおすすめです。

注:完成写真は最初に作った時のもので、サフラン無しです。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



ムール貝のピラフ(ミドピラフォ)

材料:(2人分)
ムール貝...500g
米...1カップ
白ワイン...1/4カップ
玉ねぎ...小1個
ニンニク...1かけ
赤ピーマン(好みで)...小さ目の1/4個
パセリ...大さじ1
ディル又はセロリの葉...大さじ1
オリーブオイル...大さじ11/2
トマトペースト...小さじ1
水...貝の汁とあわせて11/4カップ
サフラン(好みで)...少々
赤唐辛子フレーク(好みで)...少々
塩、胡椒

ムール貝はよくこすって洗い、足糸を取る。必要ならしばらく塩水に浸けて砂抜きをする(砂抜き不要のもあります)。米は洗って、笊に上げておく。

鍋にムール貝とワインを入れ、蓋をして強火にかける。殻が開いたら火から下ろし、飾り用の貝を幾つか取っておき、残りは身を取り出す。汁は漉して、水と合わせて11/4カップに計量する。味を見て必要なら塩胡椒を足し、サフランを加えておく。

玉ねぎとニンニクはそれぞれ微塵切り、赤ピーマンは5mm角ぐらいに切る。ハーブ類は微塵切りにする。

鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れて火にかけ、柔らかくなるまで弱火で炒める。赤ピーマン、ニンニク、赤唐辛子も加え、柔らかくなるまで炒める。米を加え炒め、全体にオイルが回ったらトマトペーストを加え軽く炒める。

ハーブ類、貝の汁+水を加え蓋をし、中〜強火で5分、弱火にして約20分、汁気がなくなるまで炊く。ムール貝の身を加えて10分蒸らす。

MEMO:ムール貝の身を最後に合わせるのではなく、そのまま炊き込んでもいいです。

にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理



sevam_a at 10:37コメント(20)トラックバック(1)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ムール貝のピラフ(ミドピラフォ)  [ シンクロナイズドクッキング ]   2007年03月29日 10:51
「ギリシャのごはん」のsalahiです。 ギリシャと言えば海のイメージが強いと思うんですが、貝ってあまり売ってないんですよ(とりあえず、アテネでは)。一番安くて入手しやすいのがムール貝。シーフード専門店でないレストランでも、ムール貝の料理はいろいろメニューに...

コメント一覧

1. Posted by 楽子   2007年03月29日 11:46
わぁ〜このムール貝、実はもちろんのこと殻もとってもきれいですね!
ものすごーく丁寧に洗ったのかな〜。
最近日本でもムール貝を売っているのを見かけるようになりましたが、私はあのひげ根を取り除くのが苦手です…。
上手く取れなかったり、引っ張り過ぎて身まで出てきそうになったり…。(汗)
ギリシャではサフランも有名なんですね。
オーガニックだなんて素晴らしい!
ご飯のオレンジとムール貝のオレンジがまぶしくて、ギリシャのあの深い海の色と合いそうですね〜。
2. Posted by レアールシェフ〜salahiさんへ   2007年03月29日 14:09
ボンジュール salahiさん

昔は日本もムール貝めちゃくちゃ安く手に入ったのですが

グルメブームの影響で高くなってしまいました

安くて美味しい食材だったのに

ぐすん!
3. Posted by ポプラ   2007年03月29日 17:44
見ていたら私もムール貝が食べたくなりました!
冬になるとこちらでは数種類の貝類(タニシみたいなのとか・・・^^;)が出回りますが、やっぱりムール貝が一番一般的かなー。あさりや蛤は見たこと無いです。
ギリシャのサフラン、食べてみたいです!サフラン大好きなのですが、高いんですよねTT。
スーパーのスペインフェアで特価になっている時に細々と買うようにしているのですが、どうにかしてもっと食べたいです(笑)
4. Posted by カイエ   2007年03月29日 17:56
名古屋にいたときはいきつけのお店にムールは常に売っていて
私が顔を出すだけで「ムール?」と聞かれるほどよく買ったものですが、
いまはどこにも売ってません(TT)
あっても高い。(前、安く買いすぎ)
これからおいしい季節ですよね〜。
またワイン蒸しにして沢山食べたい〜!
5. Posted by melocoton   2007年03月30日 01:39
イギリスでは巻貝(welks)とか結構いっぱい取れるのに日本やスペインに輸出してしまうそうです。 やっぱりムール貝が一番安いです(私は食べられないから意味が無い ^^;)。

さっき台所の引き出しに7年ぐらい前に買ったイラン産のサフランを発見(汗)。 もう幾らなんでも香りは無いでしょうね...

私は今夜は疲れた体と胃を休めるために干しホタテのおかゆです。
6. Posted by ポメマル   2007年03月30日 02:22
おいしそうなムール貝ですね。
黒い貝殻と淡いオレンジ色のピラフがとってもきれいで美味しそうです。
この写真はサフランが入ってないとのことですがサフランがあるともっと鮮やかですね。

確かに日本ではムール貝はお高いですね。
コストコだとそこそこの価格で買えますが普通のスーパーではめったにみかけませんね。

先日ブイヤベースをしましたがムール貝が欲しかったです。

7. Posted by tongshin   2007年03月30日 06:35
うーんダシが出ておいしそうですねえ...ムール貝ならこっちにもあるからぜひやってみます。

実は写真に失敗したのでブログにはのせなかったんですけれどsalahiさんにいただいたbioのサフランで去年の暮れに季節もののパンを焼いたんです。とてもいい香りでした!
8. Posted by 楽子   2007年03月30日 10:52
たびたび失礼します、楽子です。
↑のtongshinさんのコメントにびっくり!
サフラン風味のパンがあるんだ〜ととっても興味を持ちました。
とっても香りのよいきれいなパンが出来そうですよね。
今度試してみよう♪
9. Posted by salahi   2007年03月30日 21:16
楽子さん、こんにちは。

こちらのムール貝、かなりいろんなものが付着してます。殻の先のところでガリガリこすったら綺麗になりました^^
ひげ取るの、私も失敗したりしますよ。途中でブチッと切れたり、身がちょっと付いてきちゃったりだとか...。

オーガニックサフラン、今度送りますよ〜♪
サフラン風味のパンは私も試したことがないけど、美味しそうですよね^^
10. Posted by salahi   2007年03月30日 21:22
レアールシェフさん、こんにちは。

日本でムール貝って、ほとんど見た記憶がないんですが、昔は安かったんですね〜。
そう言えば、日本でも沢山獲れる(獲れた?)と聞いたことがあります。
11. Posted by salahi   2007年03月30日 21:30
ポプラさん、こんにちは。

ムール貝以外はすごく高いので滅多に買えません^^;
蛤みたいな感じのは見かけますが、アサリって無いですよね〜。イタリアンレストランぐらいでしか見たことないです。

フランスではサフランって栽培されてないんでしょうか?私はあまり活用できてないので(家族はそれほど好きではないし)いつも余らせてしまいます...。
12. Posted by salahi   2007年03月30日 21:34
カイエさん、こんにちは。

日本ではあまり見かけないですよね。もっと安く手に入ってもいいようなものですけど...。
私もシンプルなワイン蒸しが好きです。ベルギー風に、ポテトも山盛り食べちゃうんですが^^;
13. Posted by salahi   2007年03月30日 21:40
melocotonさん、こんにちは。

出張お疲れさまでした。ホタテのお粥、疲れた胃が癒されそうですね^^

イギリスと言えば、cocklesを思い出します。市場の屋台でよくあったと思うけど、ヴィネガーかけて食べるの美味しいですね。
14. Posted by salahi   2007年03月30日 22:02
ポメマルさん、こんにちは。

サフラン入りだと鮮やかな黄色になりました^^

ブイヤベース、いいですね〜。いろんな魚介類を揃えるのが大変で、まだ自分では作ったことがないです。
15. Posted by salahi   2007年03月30日 22:05
tongshinさん、こんにちは。

あのサフランでパンを焼いて下さったんですね!ありがとうございます!
スウェーデンのサフラン入りパン、私も今度挑戦してみたいです^^
16. Posted by たえ   2007年03月31日 01:02
アメリカでもムール貝が一番安いきがするわ〜。
salahiさんのピラフ、めちゃくちゃ美味しそう〜v

シンクロ、貝なんですね。
最近、ずっとシンクロ料理してなかったな・・・。
私もそろそろシンクロにお顔出してみようかな・・・。(汗)
17. Posted by マカロン   2007年03月31日 01:24
ご無沙汰してます。ム−ル貝、ダ-リンが大好きなんですよ。写真みせて食べたい?って聞いたら、きっと!と日本語で言われたので、作ってみようと思います。
おいしそうなレシピありがとうございます。うまくできるといいなぁ。
18. Posted by salahi   2007年04月01日 19:11
たえさん、こんにちは。

アメリカでもムール貝が安いんですね。
今回はピラフにしたけど、和風の炊き込みご飯にしても美味しそうです♪

シンクロ、次回は豆ですね^^
たえさんの豆料理が見られるのを楽しみにしてます!
19. Posted by salahi   2007年04月01日 19:13
マカロンさん、こんにちは。こちらこそ、すっかり御無沙汰してしまいました。

こちらのレストランで不味いムール貝を食べ過ぎて(ハズレの、多いんですよ...)ちょっとムール貝嫌いになりそうです^^;
ピラフ、上手く出来るといいんですけど。
20. Posted by こんにちは   2007年07月03日 09:19
(・ω・)ノ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ