2007年06月23日

チキンのパスティツァーダ(スパイシートマトソース煮込み)

「シンクロナイズドクッキング」にギリシャのスパイス料理も投稿しようと思ってたんですが、例によって出遅れてしまいました。

pastitsada

パスティツァーダ。ちょっとスパイシーなトマトソースで肉(今回は骨付き鶏モモ肉使用)を煮込んだ料理です。
コルフ島(ケルキラ島)の郷土料理として有名ですが、シミ島含め他の地方でも見られます。ちょっと検索してみたら、クロアチアにも同じ名前の料理があるそうですね。東京にあるクロアチアレストランのメニューが出てきました。

ギリシャのは牛肉や雄鳥で作られることが多いようで、シナモンやクローブなどのスパイス、ワインビネガー(代わりにワインを入れたり、また両方入れることも)で味付けするのが特徴です。コルフ島のはクミンなども入ってたりするようですが、今回は比較的スパイス控え目の作り方にしてみました。

この料理は太いチューブ型のロングパスタと一緒に食べるのが普通ですが、これ、やっぱり食べにくいんですよねぇ...。伝統は無視して、ショートパスタと合わせたりもしています。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



鶏肉のスパイシートマトソース煮込み(パスティツァーダ)

材料:(2人分)
鶏もも肉骨付き...2本
塩、胡椒
ニンニク...2かけ
玉ねぎ...中1個
オリーブオイル...大さじ1〜2
シナモンスティック...1/2本(小さじ1/2)※( )は粉末の場合の分量
ベイリーフ...1枚
赤唐辛子...1本(小さじ1/8〜1/4)
クローブ...4粒(小さじ1/8〜1/4)
オールスパイス...3粒(小さじ1/4)
ナツメグ...少々
トマト水煮缶(ジュースに浸かってるもの)...1缶
砂糖(好みで)...小さじ1/4〜1/2
ワインビネガー...約大さじ2

ロングマカロニ...180g〜好みの量
バター...適量
ペコリーノ又はパルミジャーノすりおろし...適量

鶏肉は余分な脂を取り除き、ところどころ包丁の先で穴を開け、ニンニク1/2〜1かけを薄切りにしたものを埋め込む(このプロセスは省いても可)。塩・胡椒をよくすり込んでおく。

残りのニンニクと玉ねぎは、それぞれ微塵切りにしておく。トマトは潰しておく。

鍋にオリーブオイルを熱し、中火で鶏肉を皮目から焼く。色づいたら裏返して焼き、キッチンペーパーを敷いた皿に取る。

鶏から脂が沢山出た場合は余分をすくって除き、逆に油が足りなければオリーブオイルを少し足す。弱火にし、玉ねぎを加えて焦がさないように炒める。

玉ねぎが柔らかくなったら、ニンニクとスパイス全部を加えて香りが立つまで1分ほど炒め、トマト缶、砂糖を加える。

鶏肉を鍋に戻し、水を缶に半分くらい加える。蓋をして、弱火で45分〜1時間ほど、鶏肉が柔らかくなるまで煮込む。
途中、汁気が少なくなった場合は水を少し足し、逆に水っぽい場合は最後の方で蓋を取って水気を飛ばすようにする。

ワインビネガーを加え、塩・胡椒で味を調えて1〜2分煮、火から下ろす。

茹でてバターを絡めたパスタと共に器に盛り、すりおろしたチーズを好みの量かけて食べる。

バリエーション:牛肉のパスティツァーダにする場合も作り方はほぼ同じですが、煮込み時間を長くして下さい。

MEMO:鶏の皮から脂が出るので、オイルは少なくしてあります。皮を除いて作る場合はオイルの量を少し増やして下さい。
煮込む時に1/4〜1/3カップ程度の赤ワインを加えてもいいです。その場合はワインの酸味があるので、ビネガーの量に気を付けて下さい。
ロングマカロニが手に入りにくい場合、他のパスタでもいいです。ペンネやリガトーニなどチューブ型ショートパスタの他、スパゲッティでも。

にほんブログ村 トラコミュ スパイスへ
スパイス


sevam_a at 01:57コメント(16)トラックバック(1)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ギリシャ風のスパイス使い  [ シンクロナイズドクッキング ]   2007年06月23日 17:43
ギリシャのごはんのsalahiです。 ギリシャ料理でよく登場するスパイスは、シナモン、クローブ、オールスパイスなどですが、それらを使ったレシピを紹介します。 まずはこちら。牛肉や鶏肉を少しスパイシーなトマトソースで煮込んだ、パスティツァーダという料理です...

コメント一覧

1. Posted by tuguki   2007年06月23日 09:35
うふっ、今週末はこれの牛肉バージョンに決定。

あの、蜂の巣のような切り口がかわいいんで、パスティチオって言うのを作ってみたかったんですが、当分食材が買わずにあるもので済ませると決めているので、お買い物が解禁になって、チューブ上のロングパスタを買うまでオアズケデス。

スパイスの効いたトマトソース好きなんですが、自分で適当に放り込んでみるといつも、ウーン、と首をかしげる仕上がりなので、これ、今からとても楽しみです。
2. Posted by 裕美   2007年06月23日 12:28
おはようございます!Salahiさんのお宅のお食事って、毎日本当に美味しそう。ここ数日綺羅へ作っているご飯を考えて、余計にそう感じました…このサイトに触発されて、食事のメニューが向上している家庭も多いのでは?と思います。

東京のクロアチアレストラン、気になります。今度帰国する時は、色々食べてみたいなぁ…なんて。
3. Posted by fleur de sel   2007年06月23日 15:41
この長いマカロニ娘がイタリアからお土産に持って帰りました、昨日食べた所でSalahiさんの記事に で思わずコメントしました。ゆでるのも食べるのも難しいです。お汁が中にも入るしお行儀悪いけれど音を立てて食べる感じになりますね。(苦笑)それにしても一人3−4本食べれば充分と思いました。
4. Posted by salahi   2007年06月24日 16:15
tugukiさん、こんにちは。

私のスパイス配合もアヤシイですよ^^;
基本的に、ギリシャのはシナモンが効いた味付けです。

食材を買わずに、これだけ長くやっていけるのすごいですね!私も最近は、なるべくあるもので料理しようと頑張ってるんですけど。
5. Posted by salahi   2007年06月24日 17:02
裕美さん、こんにちは。

うちの食事、全然まともじゃないですよ。さすがに晩ご飯は一応作ってますが、昼は麺類だけとか、ご飯と納豆とか...あとおやつに生野菜齧らせたり^^;
6. Posted by salahi   2007年06月24日 17:06
恵美さん、こんにちは。

これ、たまに買ってもなかなか減らないんです。切って食べてますが、それなら最初から短くても...って感じですよね^^;
7. Posted by ポプラ   2007年06月25日 00:35
穴あきロングパスタ、salahiさんのパスティチオを真似して作るに買ったのですが、その時の残りが中途半端に余ってしまってどうしようかな〜と思って茹でてソースをかけて食べたんです。
でもなんというか、穴がある分だけ麺が太く感じられるんですよね。いつもと同じ量でも大盛り?って印象^^;
8. Posted by tongshin   2007年06月25日 04:25
salahiさん、こんばんは。
昔は「オールスパイス」というとすぐハノイで食べたphoを思い出していたのですが、スウェーデンに来てからは「オールスパイス=にしんの酢漬け」という連想をするようになりました。ギリシャでもおなじみのスパイスなんですね。このミートソース、とても気になります!
9. Posted by mocataro   2007年06月25日 08:17
食べにくいと評判の(笑)、ロングチューブパスタになぜか興味があります^^
そっか、前にも一度登場してましたっけ?あのグラタンかしら?

スパイスの効いたミートソースっておいしそうですね。
手作りのってしばらくやってません。ひき肉買ってくるとついつい
餃子かドライカレー、ミートローフになってしまって。ワンパターンなんですよね。
10. Posted by salahi   2007年06月26日 05:54
ポプラさん、こんにちは。

穴開きパスタ、かなりボリュームがありますよね。上の写真ので乾燥80g分です。スパゲッティなんかよりも満腹感があるので、ダイエット向きかも^^;
11. Posted by salahi   2007年06月26日 05:58
tongshinさん、こんにちは。

オールスパイスって、Phoにも使うんですね。結構好きなスパイスではあるんですが、スウェーデンのニシンやアンチョビにこの香りがついてるのは(あの甘さもですが)かなり苦手です(><)
12. Posted by salahi   2007年06月26日 06:02
mocataroさん、こんにちは。

このパスタ、オーブンで焼く料理に適してると思います。イタリアンのレシピで、ナス入りの(周りにこのパスタを並ベて、焼き上がったらひっくり返す)とか作ったこともありますよ。

うちも挽き肉料理ってワンパターンになりがちです。ケフテダキァ(ミートボール)とかチリとか...。
13. Posted by tongshin   2007年06月26日 06:47
salahiさん、書いた後になってから気になって調べてみたらphoにオールスパイスを入れたレシピもあることはあったんですが普通は八角とシナモン(時々カルダモンとクローブも)らしいです。いつもオールスパイスが入っているものだと思い込んでいました。

私もあの甘い魚+オールスパイスは苦手です〜
14. Posted by salahi   2007年06月26日 17:14
tongshinさん、phoは以前何度か自分で作っただけなんですが、それはスタンダードな八角とシナモンだった気がします。カルダモンを入れたりもするんですね〜。
15. Posted by ミナココット   2007年06月26日 21:04
salahiさん、こんにちは。

この太いパスタ、迫力ありますねー
ストローみたいで、食べるのが楽しいだろうな、なんて小さな子供が考えそうなことを想像してしまいました。
面白そうです!

こんなに手間と時間のかかるお料理、しかもきれいな写真まで撮られていて、思わず自分を叱り付けたくなりました・・・
それにしても、美味しそうです!
16. Posted by salahi   2007年06月27日 04:35
ミナココットさん、こんにちは。

これ、茹でる前のもストローに使えそうな感じです。おままごとしてた娘が欲しそうな目で見てました^^

こちらこそ、いつも美味しそうなおやつを手作りしてるミナココットさんはすごいな〜と思ってます。お菓子ってすごく手間がかかるように感じるんですよ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ