2007年08月23日

ギロピタ のレシピ

pork gyrosタイトル、「結構ギロス」ぐらいにしといた方がよかったかも

少し前に予告した通り、ギロス(風)のレシピを紹介します。と言っても、お店直伝!とかではなく、あくまでも私のオリジナルですのであしからず。

実はあれから「もうちょっとスパイス足してみよう」とかやってたら、段々ギロスからかけ離れてきたり...シンプルな味付けが一番それらしく出来るかな?という感じで、とりあえずはこのレシピに落ち着いています。


ギロスと言えば、スブラキと並んでギリシャのファストフードの一番人気なので、ギリシャ旅行中に食べた方も多いでしょう。スヴラジディコ(スブラキ屋)やギラディコ(ギロス屋)は至る所に見られ、住宅街の中にある密かな人気店を探すのも楽しいものです。

適当な大きさの肉を重ねて太い串に刺し、逆円錐形にまとめられたものがグルグルと回って焼かれる調理法が特徴で、名前もギリシャ語で「回る」に由来します。肉はこんがり焼けたところから、長い刀のようなナイフ(最近は電動ナイフも多いですが)でシャッシャッと削ぎ落とされ、ピタパンで巻いてサンドイッチにするか皿盛りで出されます。トルコのドネルケバブや中東のシャワルマと混同されることも結構あるのですが、ギリシャではギロスもスブラキも豚肉で作られる場合がほとんどです。次いで鶏の胸肉が多く、ドネルケバブタイプのラム&牛挽肉ミックスもたまに見かけます。

食べ方はサンドイッチか皿盛りか...と上で書きましたが、何と言ってもサンドイッチがおすすめ。肉をてんこ盛り、そして他にはジャジキ・オニオンスライス・トマト・フライドポテト(店によって)が定番ですが、もちろん苦手な具は抜いてもらったりできます(※)。ふんわりとしたポケット無しのピタパンに、フィリングのコンビネーションが素晴らしく、ファストフードだなんて馬鹿に出来ない美味しさです。よーく冷えたビールと一緒にどうぞ。

※外国人相手には英語で聞いてくれるかと思いますが、一応ギリシャ語でのオーダーの仕方をちょっと書いておきます。ギロピタを頼むと「アポーラ?(Απ’όλα)」と聞かれます。全部入れてもらう場合には「ネー(はい)」、例えば玉ねぎ抜きの場合は「ホリース・クレミディ」と答えましょう。テイクアウトの場合、その場で歩きながら食べるなら「スト・ヒェリ」(言わなくても大抵はそのまま渡されますが)、持って帰りたい場合は「パケト」と言うと包んでもらえます。

※Gyrosの日本語表記はギロス、イーロス、ヒーロス、ジャイロなど見られますが、標準的なギリシャ語の発音だとギロスとイーロスの中間ぐらいです。

【関連記事】
ギリシャの夏は、ギロスにビールがおいしい!(ATLANTIDA ギリシャ便り)

ギロス食べてみたい!と思った方はクリックお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



豚肉のギロス風・クイックバージョン
フライパンで簡単にできるレシピを考えてみました。スローバージョンはもう少しお待ち下さい。

材料:(ピタサンド6個分)
豚肉ブロック(下記メモ参照)...400g
塩...小さじ3/4
白・黒胡椒...各小さじ1/8
おろしニンニク...1かけ分
おろし玉ねぎ...大さじ1(約1/4個分)
オレガノ...小さじ1/2
カイエンペッパー(好みで)...小さじ1/4
ラード又はオリーブオイル
ピーマン(好みで)...スライス3〜5枚

豚肉は分厚ければ適当な大きさに切り分け、一つ当たり厚さ約3cm、幅4〜5cmぐらいになるようにする。塩、胡椒、ニンニク、玉ねぎ、オレガノを揉み込み、丸一日冷蔵庫で寝かせる。

厚手の鍋かフライパンにラード又はオイルを適量熱し、肉を加え全面に軽く焼き色をつける。何度か返しながら、弱めの火でじっくりと焼く(焦げ付きそうなら、蓋をして蒸し焼きにする)。中まで火が通り、綺麗に焼き色がついたら火から下ろす。

pork手で触れるぐらいまで冷まし、薄くそぎ切りにする。ピーマンを入れる場合、これも小さく切っておく。


食べる直前に、もう一度フライパンで焼く。熱したフライパンにラードかオイルを適量入れ、ピーマンを加え柔かくなるまで炒め、肉を加えて周りが少しこんがりするまで中火で焼く。

MEMO:豚肉はモモ肉を使用しましたが、お好みで一部バラ肉を使ってもいいです。バラ肉を使う場合、二度焼きには油は必要無いかと思います。


ギロ・ピタ
言わずと知れた、ギリシャのファストフード。おうちで作ると立派なスローフードです。

材料:(6個分)
豚肉のギロス風...上記レシピ参照
ギリシャ風ピタ...6枚
ジャジキ...レシピの分量
赤玉ねぎ...中1個
パセリ...好みで1〜2本
トマト...中11/2個
塩、パプリカ(又はカイエンペッパー)

ギロス、ピタ、ジャジキはそれぞれのレシピを参照。肉汁や野菜の水分が出るので、ジャジキは少し硬めに作っておくのがおすすめ。

赤玉ねぎは薄切りにし、辛いようなら水に晒してから、しっかりと水気を切っておく。パセリを使う場合、微塵切りにして玉ねぎと混ぜ合わせる。トマトは薄めのくし切りにする。

ピタはレシピ通りに焼き、肉も同時進行で焼いておく。

紙の上にピタをのせる。真ん中にジャジキをのせ、肉、玉ねぎ、トマトものせて、塩とパプリカを好みでふりかける。

ピタを両端から巻き、開かないように紙でしっかりと巻く。

MEMO:あればフライドポテトを入れてもいいです。
塩分を気にされる方は無しでもいいですが、具に塩をふりかけることによってギロスらしさが増す気がします。
ギロピタを包む紙は、ツルツルしていないものの方が巻きやすいです。
結構沢山できますが、ピタと肉(一度焼いた時点でOK)はそれぞれ冷凍保存しておけます。

にほんブログ村 トラコミュ おうちdeジャンクフード☆へ
おうちdeジャンクフード☆


sevam_a at 21:49コメント(23)トラックバック(3)レシピ | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 料理レシピ紹介サイト: 豚肉ブロック・ぶた塊肉(ロース/モモ/ヒレ) ブログでCookin  [ 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin! ]   2008年02月19日 11:44
「豚肉ブロック・ぶた塊肉(ロース/モモ/ヒレ)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
2. 32・最終日。  [ Mo.の事件簿 ]   2008年09月25日 00:29
本日最終日。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 突然ですが、いまさら食べ物のことについて2点。 その1。ホテルの朝食について。 泊まったホテルは朝食が付いていたんだけど、これがコールド・ビュッフェだった。 (コールド・ビュッ...
3. 今日のご飯は・・・  [ Ambrosia ]   2009年05月01日 04:48
暖かくなったので、夕飯時にはそこかしこでバーベキューのにおいがする今日この頃。「焼いた肉が食べたい・・・」という相棒のリクエストに答え、今日はいつも愛読しているこの方の...

コメント一覧

1. Posted by カイエ   2007年08月24日 00:01
うっうっう・・・
最近、塊肉避けてたんですが・・・。
これ見たら食べたくなってきました^^;
2. Posted by おはよう♪   2007年08月24日 02:47
ギロピタ大好きっ!モチロンチキンのですが♪
1ヶ月の合宿中に4回食べましたよ〜!
「散々食べたから当分いらなーい!自腹きるのもいやだし爆」とか思ってたけど、出所してまる1ヶ月たった今日ギロピタ!
そろそろ自腹出して食べてもいい気分になってきましたよ〜♪
3. Posted by ahirunoko724   2007年08月24日 05:58
先日、アフガニスタン風ナス煮込みを作り、お弁当に持っていったところ、大好評でした。ヨーグルトソースなしでも、ありでも。

「ギロス」。一番上の写真を見た時には「あれ、シャワルマ?」と思ってしまいました(笑)。そちらは豚肉がメインなのですね。ここアンマンでは、羊、鳥、の順です。

あ、上記のヨーグルトソースを友人がシャワルマにつけて食べてみたところ「これ、いける!」とまたまた大好評でした。
4. Posted by mocataro   2007年08月24日 07:27
あ〜、ギリシャ旅行の興奮と感動がよみがえる…
遺跡やエエーゲ海クルーズはもちろん、今でも二人で
しみじみ思い出すのは最初に入ったレストランの
スブラキのおいしさです。
最終日はギロで〆ました(笑)

>ホリース・クレミディ
これを行く前に聞きたかった!と地団駄を踏む
ネギ嫌いの私でした。
あ、私の分もだんなが引き取って食べるんですけどね。

5. Posted by tuguki   2007年08月24日 09:14
先日、Salahiさんのチキンをイメージしながら作った、オレガノとレモンでマリネしたポークソテー、翌日同居人がサンドイッチにしたところ、オレガノがきいてるのがすごく美味しかったと、喜んで帰ってきました。
これも作ったら、きっと、大うけ間違いなし。
今週末の ギリシャ祭り の一品決定です。
6. Posted by Pumpkin_R(パンプキン)   2007年08月24日 11:58
このレシピ、待ってました^^。
アテネで食べたときから家でも作れたら良いな〜と思ってたので嬉しいです。
ギリシャ風ピタのレシピも楽しみです。
今週末あたり、待ちきれずにインド風ナンで挟んでしまいそうですが、、^^;。
7. Posted by melocoton   2007年08月24日 15:12
待望のおうちでギロスごっこ♪
アメリカでの大学生時代、なぜかキャンパスにギリシャ料理屋さんがあってしょっちゅうギロス食べてました。その頃は"ユーロス"って発音してました(笑)。 ずーっと本当の発音は?って気になってたので、すっきりしたぁ!(笑)

いまイギリスのシェフ、リック・スタインが地中海の国々に行くテレビ番組やってるんですが、Corfuでスブラキを買うのに、"ケバブをください”といってお店のお兄ちゃんに、"ここはギリシャだ、ケバブとは言わない"と怒られてました(爆)
8. Posted by harula   2007年08月24日 18:32
リンクありがとうございました。

家出ギロス作った事がなくいつも出前を頼んでしまいます。
チキンが好きなのですが田舎でチキンよりスブラキの方がおいしいといわれ
まあ、いいかとスブラキギロを頼んだら、これが本当に大きいお肉で美味しかった。
1個で充分おなかが満腹になりました。
9. Posted by salahi   2007年08月24日 23:40
カイエさん、こんにちは。

これ、ギリシャのお店で食べると肉たっぷり!なんですが、肉の量は控え目でも充分美味しいんですよ^^
ジャンク好きな旦那さまにも、おひとついかがですか?
10. Posted by salahi   2007年08月24日 23:45
おは♪さん、こんにちは。

謎の合宿中に、4回も食べたんですか〜。もちろん、メイドが届けてくれたんですよね?
ハワイのギロピタ、どんなのか気になります!

私はチキンもポークも好きなので、両方頼んじゃったりします^^;
ちなみに今日も手作りチキンギロスですよ♪今ピタを作ってます。

11. Posted by salahi   2007年08月24日 23:53
ahirunokoさん、こんにちは。

ナス煮込み、気に入って頂けて嬉しいです^^

本場のシャワルマ、一度食べてみたいです。ソースはチリソースとかでしょうか?ギリシャのは、豚ならジャジキ(ヨーグルト、キュウリ、ニンニク)、鶏ならマスタードマヨネーズが一般的なようです。
12. Posted by salahi   2007年08月25日 00:06
mocaさん、こんにちは。

ふふふ...スブラキやギロスに生玉ねぎって付き物ですよね^^
玉ねぎ抜きを頼んでる人、結構見かけますよ。

ギロピタのカスタマイズ、今度ギリシャに来たら是非トライしてみて下さいね。ちなみにうちの夫は外でギロスは食べないんですが、私に付き合ってくれる時は「肉抜き、ダブルピタ」を頼んでます^^;
13. Posted by salahi   2007年08月25日 00:24
tugukiさん、こんにちは。

これ、なかなかおすすめです^^
肉そのものはシンプルだけど、具のコンビネーションがいいんですよ。
同居人さん、ジャジキはお好きでしたっけ?
14. Posted by salahi   2007年08月25日 00:33
パンプキンさん、こんにちは。

本場風のギロスのレシピって、なかなか無いんですよね。試しに検索してみたけど見つかりませんでした。結構問い合わせも頂くので、私のレシピで近いものができるといいんですけど...。

アップが遅くてすいません
記事に書いた通り、あれこれ実験してたらドツボにはまってしまいました...。
週末、時間のある時にでもピタのレシピ載せますね。

15. Posted by salahi   2007年08月25日 00:49
melocotonさん、こんにちは。

最近おうちでギロスごっこばかりやってるので、家族から「スブラジディコ・○○○」と呼ばれています^^;
各パーツは前もって用意しておけるので、それほど手間はかかりませんよ。

外国語の発音を片仮名で表わすのも結構難しいですよね。「ギロス」が一番近い気がするんだけど、日本語みたいにはっきりした「ギ」じゃないんです。

スブラキ屋にケバブは無いですよね(笑)
16. Posted by salahi   2007年08月25日 00:55
Harulaさん、こんにちは。

ギリシャに住んでたら、わざわざ作らないですよね。周りから暇な人だと呆れられそうですが、これがお店のギロスを食べれない夫にかなり好評だったんです(脂身が苦手なので、リーンな部分だけ夫用にしてます)。

チキンは胸肉なので、ポークより軽くて美味しいですよね^^
大きいお肉のスブラキギロにも惹かれます...。
17. Posted by ミナココット   2007年08月25日 22:40
salahiさん、こんにちは。

ギロピタ、なんだか迫力あるタイトルです。
こうやって丸めていただくのが多いのでしょうか?
これなら歩きながらでも問題なく食べることができますネ。
ボリュームもあって、とても美味しそう。
日本でも受けそうですね??
18. Posted by ぴかまま   2007年08月25日 23:30
豚肉もラム肉も大好きな私としては、ベルリンのトルコインビスのせめて3分の1,いや4分の1がギリシャインビスだといいのに、なんて思っちゃいます。
ここだと、もちろん全部じゃないけれど、トルコ飯はインビス(買い食い&セルフサービス)、ギリシャ料理はレストラン(座って食べる)という大まかな棲み分けになっていて、いや、もちろんギリシャインビスもあるのだけれど、トルコインビスのようにどの街角にもというわけには・・・(^_^;)。
でもLidlには味付け冷凍の肉がどちらも同じ値段で冷凍庫で仲良く隣り合わせてますよ(笑)。
19. Posted by cosdina   2007年08月26日 14:01
salahiさん、おはようございます♪

レシピ、ありがとうございますヽ(´▽`)/ こういうピタ、ドイツにはないので、ギリシャのギロスがドイツでも食べられる!って思うと、うれしいです♪ ドイツのギロスはパンに挟まってるんですよー(涙)

山火事のほうは大丈夫ですか?ニュースでアシナの北が燃えてるって聞きましたけど… それにしてもひどい火事ですね(;´Д`)
20. Posted by cosdina   2007年08月26日 14:06
スッ、スイマセン(;´Д`)ノ 上のコメントで、「ピタレシピのアップ、楽しみにしています^^」が抜けていました(涙)何度も、失礼いたしました(汗)
21. Posted by salahi   2007年08月26日 23:48
ミナココットさん、こんにちは。

ギロスはプレートでも頼むことができるんですが、やっぱりこういう風に巻いたのが美味しいですね。
はちきれんばかりに具が巻かれてることが多いので、服や靴に落ちないよう注意が必要です^^;

日本でも食べれるところがあるみたいなんですけど、もっと流行るといいなぁ...。
22. Posted by salahi   2007年08月26日 23:53
ぴかままさん、こんにちは。

ギリシャ風のって野菜は控え目だけど、このふんわりとしたピタが美味しくて好きです^^
ドイツのギリシャインビスのは、本国のと少し違ったりするんでしょうか?

冷凍ギロス、そう言えばこちらにもあった気がします。今度買ってみようかな?
23. Posted by salahi   2007年08月26日 23:58
cosdinaさん、ご心配ありがとうございます。
ずっとニュースを見てたわけではないので知らないんですが、北ギリシャの方は大丈夫ですか?

アテネ周辺のイミトスやペンデリも毎年のように燃えてますね。今回のは大規模なのか、それともこの強風のせいか、うちの辺りまで灰が飛んできています。

ドイツのギロスはパンに挟まってるんですか?!よろしければ今度見せて下さいね♪

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ