2007年08月30日

ガーリックソースで、ビーツとささげのサラダ

簡単!ギリシャ料理レシピ - livedoor Blog 共通テーマ

beetroot & yard-long bean salad茹でたビーツにニンニクのディップを添えたサラダや、そのバリエーションは四旬節の定番料理なのですが、夏から秋口に出回る未熟黒目豆やささげと合わせるのが特に気に入っています。

ニンニクのディップは以前から何度もこのブログに登場しているスコルダリァ(スコルダリア)です。地方や作り手によって材料が少しずつ違ったりするのですが、今回紹介するのは比較的スタンダードなアーモンドとパンを使ったものです。これも、アーモンドを少し粗めに潰したり、胡桃に変えてみたり、茹でたじゃがいもを少し加えてみたり...分量はあくまで目安で、その時の気分や手持ちの材料に応じてアレンジの効くレシピです。ナッツ無しの貧乏バージョンも美味しいので、気軽にお試し下さいね。

タイトルのレシピは上の写真。作り方は、ビーツとささげ(又はいんげん)をそれぞれ茹でて、スコルダリァと共に器に盛るだけ。これはスコルダリァを硬めに仕上げて、つけながら食べるスタイルにしていますが、サラダクリームぐらいに緩く作ったのを上からかけてもいいです。その場合、短く切ったささげを真ん中にこんもりと盛って、薄めに切ったビーツを周りに花びらのように並ベたりすると見栄えもします。

下の写真はシンプルなビーツのサラダ。以前、レシピを紹介したものです。フェタチーズととても合うので、こんな風に一緒に盛るのも色のコントラストが綺麗なのでおすすめです。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



アーモンドのスコルダリァ

材料:(硬めに作って約1カップ分)
アーモンド(無塩、皮なし)...50g(1/3カップ強)
ニンニク...大1かけ
塩...小さじ1/4
古くなったパン...白い部分20g(1切れ)
レモン汁...大さじ1
ワインビネガー...大さじ1
オリーブオイル...大さじ2〜3
水...適量

アーモンドはミルミキサーで細かくする。ニンニクは塩と一緒にすり潰すか、おろし金ですりおろす。パンは水に浸してふやかす。

FPに全ての材料を入れて攪拌する。硬さは水を適量加えて調節、味を見て足りなければ適宜調味料を加える。

手作業で作る場合:アーモンドは擂り鉢などに入れて叩いて潰し、気長にすり潰す。ニンニクと塩も加え潰し、ふやかしたパン、レモン汁、ワインビネガー、オリーブオイルを順に加えながらよく混ぜる。

食べるまで冷蔵庫で保存。できれば数時間置くと、味が馴染むのでおすすめ。

MEMO:アーモンドプードルを使うと簡単です。皮付きアーモンドの場合、熱湯をかけて少し置くと、手で簡単に剥くことができます。

バリエーション:胡桃を使っても、また一味違って美味しいです。

【過去記事より、いろいろなスコルダリァのレシピ】
アグリーダのスコルダリァ:未熟葡萄の汁(ヴェルジュ)を使ったスコルダリァ。柔らかな酸味が爽やかです。
ポテトのスコルダリァ:マッシュポテトをベースにしたもの。ポテトサラダのように食べることもできます。
ピンクのスコルダリァ:タコの茹で汁を加えた、ほんのりピンクのスコルダリァ。
ひよこ豆のスコルダリァ:茹でたひよこ豆を使ったスコルダリァ。ファヴァ(イエロースプリットピー)で作られるスコルダリァのバリエーションです。
ヘーゼルナッツのスコルダリァ:伝統的なギリシャ料理ではないですが、ヘーゼルナッツの個性的な風味がシンプルな魚介類のグリルなどによく合います。

にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理



sevam_a at 23:16コメント(6)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tongshin   2007年08月31日 05:14
salahiさん、こんばんは。
うちのビーツはほとんどなめくじに食べられてしまったんですが生き残っていた小さいやつを無理やり収穫してきて「シンプルなビーツのサラダ」にしたんです。甘くておいしかったー。もう後がないのが悲しいですが、八百屋さんのもおいしそうなので買ってきてスコルダリァに挑戦してみます。
2. Posted by salahi   2007年08月31日 16:07
tongshinさん、こんにちは。

ビーツもやられてしまったんですね...。少しでも収穫できてよかったです。
こちらで売られてるビーツって、その「小さいやつ」ぐらいの大きさな気がします。特に葉付きで売られてるのはかなり若い時点で収穫するんですよ。甘くて美味しいですよね!
3. Posted by tuguki   2007年08月31日 17:09
パンプキンさんのところでも思わず言ってしまったのですが、“困ります!”
こんなに、次々と新しいレシピを出されたら...。
思わず、“私の胃袋はひとつなのよぉー” って、叫んでしまいそう...。

優先順位、カチカチカチ...。
私の、美味しいものカリキュレーター、全開です。
4. Posted by 楽子   2007年09月01日 00:17
昨日、今日と続けて人生初生ビーツを自分で調理した楽子です。
自分で茹でてみて思いましたが、ホントにあの色ってすごいですよね〜。
あら〜ずいぶんお湯に溶け込んじゃったわ…と思ってもちゃーんと残ってました。
あ〜もっと手軽に生のビーツが手に入らないかな〜。
実は昨日作ったビーツのソースがさっぱりしすぎな感じで、そんなときにこのsalahiさんの記事を見て、あ〜ニンニク入れたらいいかも〜!と今日はニンニクとチーズを加えて食べたらとーってもおいしかったです。
おいしいヒントをありがとうございます。(*^_^*)
5. Posted by salahi   2007年09月01日 04:03
tugukiさん、こんにちは。

最近、ちょっと突っ走ってしまったなーと、自分でも思います^^;
だからというわけではないんですが、ちょこっとお休み頂きますね。

パンプキンさん、怒涛のレシピアップですよね。しかも、全部がすごく美味しそう!私もついていけません〜。
6. Posted by salahi   2007年09月01日 04:06
楽子さん、こんにちは。

生のビーツの色ってすごいですよね。手抜きして真空パックのも使ったりしますが(それでも、かなり赤いのに)、色の濃さが全然違います!

参考にして下さって、ありがとうございました。ビーツにニンニクって合いますよね^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ