2007年11月01日

エイのサラダとパスタ

Σαλάχι σαλάτα
salahi salata朝市の記事にちょっと載せたお料理、皆さんもうすでにお分かりのように「エイ」(※)でした。今回は、さっぱりとしたサラダ(サラヒ・サラタ)に。小麦粉をはたいて揚げたものに並び、レストランでもたまに見かける料理です。レシピをご紹介するまでもない簡単料理ですが、興味のある方は追記をご覧下さいね。


pasta with skate wings茹でたエイひれが余ったので、翌日パスタにしました。

軽く潰したニンニクとオリーブオイルをフライパンに入れて火にかけ、じっくりと香りを出します。ニンニクは取り除き、エイの身とケイパーを加え炒め合わせます。白ワインをジャッと加えてアルコールが飛ぶまで煮、茹でたスパゲッティーニ、バターひとかけら、パセリ微塵切りを加え、塩・胡椒で味を調えつつ和えたら出来上がり。お好みでレモンを少し絞ってかけると美味しいです。


※エイと言うと、日本では一部地域を除いてそれほど馴染みの無い食材だと思いますが、淡白な白身で食べやすく、細かい骨も無いのでとても扱いやすい食材です。ただ、体の構造上、アンモニア臭がする場合があるそうです。私はアンモニア臭いのに当たったことはないのですが、買う前にできれば匂いを嗅いで確認をするといいかと思います。

市販のエイひれは皮を剥いてあるのが普通のようですが、捌き方を紹介しているサイトを見付けたので、参考にどうぞ。
http://www.hyouhon.com/nomikui/nom_2006/nom_20060409.html

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



エイのサラダ(サラヒ・サラタ)

材料:(前菜として4人分)
エイ切り身...800g(3切れ)

くず野菜...適量(又は玉ねぎ小1/2個ぐらい)
ベイリーフ...1枚
レモン汁...大さじ2
オリーブオイル...大さじ3〜4
塩、胡椒
赤玉ねぎスライス又は微塵切り...中1/2個分
ケイパー...大さじ2
パセリ微塵切り...大さじ2

エイにたっぷりの塩を振って20〜30分置く。

大きな鍋にくず野菜(玉ねぎ、ニンジン、セロリ、パセリの茎など)又は玉ねぎ、ベイリーフ、水を入れて中火にかける。しばらく煮立てた後、エイひれをさっと水ですすいでから加える。

再び沸騰したら弱火にし、静かに数分煮る。中まで火が通ったら取り出し、粗熱を取ってから身をほぐす。

ボウルに塩、レモン汁を入れ、泡立て器で混ぜながらオリーブオイルを加えていく。エイの身、赤玉ねぎ、ケイパー、パセリを加えて和え、塩胡椒(必要ならレモン汁やオイルも)で味を調える。

MEMO:分量はあくまで目安なので、お好みで味付けなど調整して下さい。ドレッシングにディジョンマスタードを少し加えても美味しいです。
写真のものは材料を盛り付けてからラゾレモノソース(オイルレモンソース)をかけてありますが、先に混ぜてしまった方が味が馴染みます。

にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 16:54コメント(10)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tongshin   2007年11月02日 06:08
あ〜だから共食いなんですね!サラヒってエイのことだったんですかー。

焼いたエイを東南アジアの屋台で食べたことはありますがこちらでエイひれがあるのかなあ??今度魚屋で見てみます...
2. Posted by tuguki   2007年11月02日 07:33
北海道では、えいは “カスベ” と呼ばれていて、わりと一般的な食材です。
煮て食べることが多かったですが、新鮮なものは、生で、酢味噌和えにもします。
私は、ムニエルが好きでした。

サラダも美味しそうなのですが、ケイパーとあわせたパスタがとっても美味しそう。
時々、韓国系のスーパーで見かけるので、今度新鮮そうなのがあったら、ぜひ試して見ます。
3. Posted by mocataro   2007年11月02日 07:51
ちょこっとお久しぶりです。
私もどこかの産直で「エイの切り身」見かけたことがあるかも。
(salahiさんの名前の由来を思い出しちゃいました^^)
サラダにお魚、っていうのもとっても新鮮!

ところで、エイの捌き方参考サイトが…
めっちゃおかしい!
美味しんぼとのコラボ加減がまた!!
このサイトを数ある(だろう)エイの捌き方紹介サイトから選んだsalahiさんのセンスに脱帽です。
朝から笑かしてもらいました。
4. Posted by moritosh   2007年11月02日 10:27
エイ、食べ物だったのですね(笑)
つまみに乾物のヒレはありますが、そのくらいしか聞いたことがありません。

しかし本当に参考のサイトは面白いですね。結構というか相当おいしそうに作っているだけに、なおさらおかしい感じになります。
5. Posted by salahi   2007年11月02日 17:23
tongshinさん、こんにちは。

そうなんですよ。HNの由来はどこかで書いた気がしますが、あまりに馬鹿らしくて拍子抜けするかも^^;

エイひれ、イギリスではよく見かけたんですけど、スウェーデンにもあるでしょうか?普通は剥いた状態で売られているはずです。
6. Posted by salahi   2007年11月02日 17:29
tugukiさん、こんにちは。

ぴかままさんもコメント下さいましたが、やっぱり北海道ではよく食べるんですね。生で酢味噌和えというのも気になります^^
ムニエル美味しいですよね。イギリスでよく食べたエイひれ料理は焦がしバターやケイパーと合わせたのが多かった気がします。
7. Posted by salahi   2007年11月02日 17:34
mocaさん、こんにちは。

「エイの切り身」そちらにもありましたか。こちらの市場でも、いつも置いてあるわけではないのですが...見つけると反応してしまいます(笑)

捌き方のサイト、可笑しいですよね!私、エイの見た目って苦手なんですが(水族館の、エイのところでは足が竦みました^^;)両端を切り落とした姿が怖すぎる〜
8. Posted by salahi   2007年11月02日 17:40
moritoshさん、こんにちは。

私も日本(関西)に住んでる時は乾物のヒレぐらいしか知らなかったんですが、結構いろんな国で食べられてるみたいです。アンモニア臭が無いものなら美味しいですよ^^

あのサイト、かなり笑えますよね。お料理も美味しそうなので今度試してみたいです。
9. Posted by むうちえ   2007年11月03日 15:12
salahiさん、こんにちは。先日は情報をいただきましてありがとうございました。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
先回の市場の回では「エイ」には気づきませんでした・・・ 日本の実家ではエイのひれはいい酒のつまみですが、乾物しか見たことなかったなあ・・・ 今度ギリシャに行ったらぜひ探してみよう! でも、これって年中あるものですか?それともこの季節だけ?
10. Posted by salahi   2007年11月04日 19:01
むうちえさん、こんにちは^^

エイって日本でも地域によっては食べるようですが、私も乾物のヒレしか知りませんでした。
ギリシャでは、夏場はなかったかも...?ヴォロスのチプラディコのメニューではエイのサラダやフライをよく見かける気がします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ