2007年11月29日

キプロス風、豚肉と里芋の煮込み

先週土曜の朝市で買った、タロイモ(※)を使って煮込みを作りました。

hirino me kolokasi
Κολοκάσι με χοιρινό

ギリシャ料理ではタロイモって使わないのですが、キプロスではよく食べられる野菜です。東地中海〜中東の国では、タロイモを食べるのはキプロスとエジプトだけだとか。何故この二つの国には定着したのか?食文化って面白いですね。

kolokasi

これがタロイモ。写真は、2005年の丁度今頃に撮ったものです。あの時にレシピを載せようと思っていたのですが、料理写真を思いっきり失敗してしまってそのままになってました^^;
料理写真は今回のもいけてないんですが、もう諦めます(笑)洗濯物を干してる間に、ちょっと煮詰めすぎてしまいました。でも、ちょっと崩れかけくらいまでよく煮たタロイモは、ホクホク・トロトロで美味しいんですよ。豚肩肉&タロイモのまったりコンビは、寒い時期の晩ごはんにぴったりです。

そんなわけで、大好きな料理の一つなんですが...変わった食材が苦手な夫には不評です。もう彼にタロイモを食べさせるのは諦めて、別の料理にリメイクしてみました。

Χοιρινό σε πήλινο
hirino se pilinoスライスしたじゃがいもを、小量のオリーブオイルで焼きます(テフロンのフライパンで焼きましたが、耐熱容器で直接焼いても)。焼いたじゃがいもを耐熱容器に敷き、煮込んだ豚肉とソース少量をのせ、チーズ(今回は、ピザに使った残りのカセリ&パルミジャーノ)をトッピングしてオーブンへ。肉が温まり、チーズが溶けたら出来上がり。

結果は大好評!好きだけど登場回数の少なかった豚タロイモですが、次回からもこの手でいけそうです。


※タロイモはサトイモ科の植物で、見た目こそ違いますが里芋と同じように料理できます。日本ではもちろん里芋で代用可なので、タイトルは日本の皆さんに親しみやすいよう「豚と里芋の煮込み」にしました。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



キプロス風・豚肉と里芋の煮込み

材料:(3〜4人分)
豚肩肉ブロック...600g
塩、胡椒
玉ねぎ...大1個
セロリ...葉付きの小枝約5本
オリーブオイル...大さじ2
トマトペースト...大さじ2
タロイモ又は里芋...600〜700g

豚肉は4〜5cm角に切り、塩胡椒をまぶす。時間があれば数時間〜一晩冷蔵庫で置く。

玉ねぎ、セロリはそれぞれ粗微塵切りにする。

フライパンを熱し、オリーブオイル大さじ1/2で豚肉を焼きつける。全面に焼き色がついたら火から下ろす。

大きな鍋に玉ねぎ、残りのオリーブオイル、塩少々を入れて蓋をし、弱火にかける。時々蓋を取ってかき混ぜながら、玉ねぎが柔かくなるまで炒める。

セロリを加え、しんなりするまで炒め、トマトペーストも加えオイルに馴染むまで炒める。

焼き色をつけた豚肉を肉汁ごと加え、水を約1カップを加え蓋をして弱火で煮込む。

豚肉が半分ぐらい煮えてきたところで、タロイモ(又は里芋)の下処理をする。キプロス風には、タロイモは水で濡らさないよう気をつけて扱う。皮を剥いて、汚れがついた場合キッチンペーパーで拭く。切り方は、包丁を少し入れて割るような感じで。

切ったタロイモを鍋に加え、さらに30分〜1時間ぐらい、豚肉とタロイモが柔かくなるまで煮込む。汁気が足りないようなら水を少し足し、芋が底にくっつかないよう鍋を時々ゆする。塩胡椒で味を調える。

MEMO:お好みで、レモン汁を少し加えても美味しいです。

タロイモの扱いについて:タロイモを濡らさないよう気を付け、切り方も普通に切るのではなく、割るようにするのは粘りを出さない為だそうです。ギリシャ流オクラの扱いもそうですが、日本と違って、ネバネバ食材は適度にぬめりを押さえる調理法が好まれる傾向にあるというのにお国柄が表れますね。

にほんブログ村 トラコミュ 豚肉料理へ
豚肉料理


sevam_a at 18:50コメント(10)トラックバック(1)レシピ | おすすめ食品・食材  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 料理レシピ紹介サイト: 里芋(さといも)サトイモ ブログでCookin  [ 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin! ]   2007年12月04日 11:00
「里芋(さといも)サトイモ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメント一覧

1. Posted by melocoton   2007年11月29日 20:15
このタロイモ、うちの方じゃ堂々と(笑)kolokassiという名前で売られています。そうか、これでトン汁もありですね(うふっ)。

だんなさま、タロイモもだめなんですか〜。大変^^;。

豚タロ、やってみます。
2. Posted by salahi   2007年11月30日 02:57
melocotonさん、こんにちは。

コロカシ、売ってますか^^
そう言えば、ロンドンでは買ったことないです。
里芋に近い感じのはアジアショップに売ってるんですけど、タロイモなら近所にもあったりするので専らこれを和食にも使ってます。トン汁いいですね〜。

うちの夫「野菜は好きだから!」と豪語しつつ、食べない野菜も多いんです...。
3. Posted by lin   2007年11月30日 11:12
タロイモ料理もおいしそう〜♪
豚肉も好きなので、今度作ってもようかしら(^^)
料理次第で好みも変わるし、国によって食べる物も違うし
・・・食文化って本当深いですね。

里芋といえば、昨日の夜に豚汁食べましたよ。こちらも、豚肉と里芋のコラボですね(偶然)
4. Posted by salahi   2007年11月30日 18:53
linさん、こんにちは。

豚とタロイモ、美味しい組み合わせですよね。
キプロス風のもかなりおすすめです!

うちは夫が牛か豚しか食べないので、牛よりは豚派な私が料理するのは豚ばかり^^;
寒い時期は、いろんな野菜と組み合わせて煮込みにするのが好きです。
5. Posted by ポプラ   2007年11月30日 22:01
こういうタロイモ、こっちでも一度だけ見かけたことがあるかも。なんていう名前だったかな?
こちらで「タロ」と呼ばれるものは、里芋によく似ています。
このタロが手に入ると、すぐ和風料理に走ってしまいますが、トマト味も美味しそうですね。

>東地中海〜中東の国では、タロイモを食べるのはキプロスとエジプトだけだとか。
そうなんですか〜。食材の分布って面白いですね。もしかしたらアフリカとかの食文化が飛んで伝わったのかな?
6. Posted by ポメマル   2007年12月01日 00:37
タロイモってこんな格好してるんですね。
太平洋の島々のものと思ってましたがそちらでもあるんですね。

厳密に言えばきっと味が違うのでしょうがこれは入手は無理ですね。
里芋で作れるのは手軽でいいですね。でも里芋のトマト味って食べたことないです。
家の夫も里芋は苦手なんですよ。男の人って里芋の煮っ転がしが好きと聞くのに。

salahi家と同じに夫にはじゃがいもにすればいいんですね。
7. Posted by salahi   2007年12月01日 04:55
ポプラさん、こんにちは。

こちらで売られてる里芋っぽいのは、何て名前だったかな?もしかしたら、あれもタロと呼ばれていたかもしれません。

トマト味も、なかなか美味しいですよ。豚の代わりに鶏で作ってもいいです^^
8. Posted by salahi   2007年12月01日 05:04
ポメマルさん、こんにちは。

ギリシャにはタロイモの料理って無いようだけど、キプロス(ギリシャ側。トルコ領はどうか知りませんが)には定着したというのが面白いですね。ギリシャ料理とキプロス料理は結構混同されますが、使用する食材も少し違ったりするんですよ。

里芋の類は日本でもいろいろな品種がありますね。味や食感は少し違ってくるかと思いますけど、大抵のものは使えそうです。
ちなみにこの料理はトマト味と言っても、トマトは主張し過ぎない量に抑えてあります^^
9. Posted by tuguki   2007年12月01日 14:17
アジア系のお店に行くと、見慣れない素材のTaro と、里芋そっくりのSmall Taroの両方が売られていて、大きなほうは、二人暮らしにはちょっと大きすぎかな...と言うのと、やはり見慣れた素材のほうが手に取りやすい...という理由で、つい、チビタロを買ってしまいます。
でも、Salahiさんのレシピを見たら、デカタロを試してみたくなってきました。
今度買ってきまーす。
10. Posted by salahi   2007年12月01日 19:14
tugukiさん、こんにちは。

確かに、両方並んでたら見慣れた方を選んでしまいますよね。私の場合、小さいのは剥くのが面倒という理由で、大きいのばかり買ってますが^^;

普通の里芋も、生煮えの食べたらイガイガするんでしょうか?これ作ってる途中で味見したら、煮方が足りなくて酷い目に遭いました

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ