2008年04月19日

仔山羊とリゾーニのオーブン焼き

娘のリクエストで、かなり久々に山羊肉のユベチを作りました(多分、シミ島で作って以来...)。

katsikaki youvetsi
Κατσικάκι γιουβέτσι

ユベチ(ユヴェチ、ユヴェッチ)のレシピは以前に(全く伝統的ではない)ミートソースのものを紹介しましたが、塊肉で作るこちらの方が一般的です。とは言え、山羊よりもビーフやラム、チキンで作られる方が多いんですけどね。
肉の旨味が溶け出したソースを吸ったパスタが美味しく、適度にボリュームがあるのでお腹も満足する一品です。

サラダには、クレタ島のスタムナガシという野草とそら豆を茹でたものを塩・オリーブオイル・レモンでシンプルに頂きます。ちなみにこのスタムナガシという草は結構苦味が強いので、うちで食べるのは私だけ。子供と夫用には普通のレタスサラダを用意しました。

strawberries

デザートは苺!
とっても甘くて香りが良くて、大当たりでした


ユベチのレシピは続きへどうぞ。
↓こちらもクリックして頂けると励みになります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



仔山羊又はラムのユベチ(カチカキ・ユベチ)

材料:(4人分)
仔山羊又はラム骨付き肉...600g
塩、胡椒
ニンニク...2かけ
完熟トマト...600g(大2〜3個)
オリーブオイル...大さじ1
オレガノ...小さじ1/2〜1
バター又はオリーブオイル...大さじ1(10〜15g)
リゾーニ(米粒型パスタ)...300g
ペコリーノ又はパルミジャーノチーズ...好みで適量

仔山羊肉は余分な脂を除き、よく洗って水気を拭き取る。きつめの塩、胡椒適量をすり込み、数箇所にナイフで穴を開け、ニンニク1/2〜1かけ分のスライスを埋め込む。

残りのニンニクは微塵切り、トマトはギリシャ風にすりおろすか皮を剥いて刻む。

オーブンは190度に予熱する。

フライパンを中火で熱し、仔山羊肉を加える。きつね色になったら返し、全面に焼き色をつけてから、大きくて深さのある耐熱容器に取り出す。フライパンは肉汁が焦げ付きすぎてなければ、後で使うのでそのまま置いておく。

仔山羊肉の入った耐熱容器におろしトマト、ニンニク微塵切り、オレガノ、水1カップを加え、蓋(アルミホイルなどで可)をする。

オーブンに入れて10分焼き、温度を160度に下げて1時間〜肉が柔かくなるまで焼く。肉の質によっては、柔かくなるまでに数時間かかるので、途中必要なら水を足す。

肉を焼いたフライパンにバター又はオリーブオイルを入れて熱し、リゾーニを加え2分ほど軽く炒める。

耐熱容器をオーブンから取り出し、炒めたリゾーニと約11/2カップの水を加える。塩、胡椒で味を調え、再び蓋をして180度のオーブンで約30分焼く。15〜20分焼いたところで様子を見、必要なら水を適量足す。

焼き上がったらリゾーニが固まらないようにほぐして混ぜ、肉と共に器に盛る。好みでおろしたチーズをかける。

MEMO:牛肉や鶏肉で作っても美味しいです。肉の種類によって、焼き時間などは調節して下さい。
また、オーブンで焼く代わりに鍋で煮込んでも作れます。鍋で同じようにパスタを煮ると底にくっつきやすいので、炒めずに硬めに茹でたものをソースに加え(茹でるので、ソースに加える水は必要無いか茹で汁少しで充分)少し煮る程度がいいかと思います。

にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理



sevam_a at 02:51コメント(16)トラックバック(0)レシピ | 献立  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by poronliha   2008年04月19日 03:40
イチゴおいしそー!フィンランドでは夏なのでもう少し待ってからです。フィン産のイチゴは小粒ですが、甘くておいしいです。
この米粒状のパスタ、結構前に買って食べたのですが、なかなかおいしいですよね。あ、こうやって料理すると肉のうまみをすってさらにおいしくできるんですね。勉強になりました。
ボリュームがあるってのはわかります。私も量がわからなくて作りすぎました(笑)まだ残ってるから、今度はこういう調理方を試したいと思います!
2. Posted by melocoton   2008年04月19日 04:30
お嬢さん、口が肥えてますね〜。さすが。

イチゴがもう出てるの?
でもそういえばアテネにお邪魔した4月の最終の週末、イチゴいっぱい売ってました〜^^。

私ガンガン暖房炊いたうちでフリースきてるんですけどぉ〜^^;。
3. Posted by まりあ   2008年04月19日 06:01
だああい好きなメニューです。
もう明後日の夕飯は決まりです。
ここではヤギ肉は手に入りにくいのでラムで作ろうかな、と。肩のあたりがよいですよね。
鶏肉の場合は丸ごとですか?
イチゴ、この辺ではあたりはずれが大きくて。
はずれの方が多いかも・・・。
4. Posted by カロリーナ   2008年04月19日 20:49
わぁ、ユベチだ〜
恋人とデートした際に1番お気に入りなメニューでした。
米みたいなパスタで容器にこびりつく様まで米(笑)
イチゴも恋人の大好物でよくチョコがけして食べてるとか。
5. Posted by min   2008年04月20日 10:45
イチゴがとてもおいしそう!!!! 
とりたてというかんじがします。
お肉の付け合せのお米、こんなにおおきいのがあるんですね。
6. Posted by salahi   2008年04月20日 17:09
poronlihaさん、こんにちは。

北欧の苺って美味しそうですね^^
最近のアテネは、日中、もうすでに夏?って感じの暑さです。

米粒パスタ、ツルンとした食感にしたければ下茹でした方がいいんですが、こちらはこんな風にそのままソースに加えたりすることが多いです。レシピをひとつ載せる予定ですが、リゾット風にしたり、色づくまで炒めたのを米と合わせてピラフにしてもいいですよ。
7. Posted by salahi   2008年04月20日 17:20
melocotonさん、こんにちは。

苺、こちらでは3月から売ってたと思います。アテネ旅行記の苺の写真、覚えてますよ〜。あれ、真っ赤で美味しそうでしたね
8. Posted by salahi   2008年04月20日 17:37
まりあさん、こんにちは。

ラムの肩肉もいいですね〜。鶏肉の場合、肉屋で大きく切ってもらってます。

苺、うちの夫は小さく切ったのに砂糖をかけて食べるので当たり外れはあまり関係無さそうです^^;
砂糖とバルサミコ酢をちょっとまぶしておくと、イマイチのでもなかなか美味しく食べれますよ。
9. Posted by salahi   2008年04月20日 17:45
カロリーナさん、こんにちは。

ユベチ、美味しいですよね
最近はリゾーニも手に入りやすくなったようなので、自分で作ってみるのもおすすめです。

チョコがけ苺、いいですね〜。私も食べたくなりました^^
10. Posted by salahi   2008年04月20日 17:53
minさん、こんにちは。

お米のようなものは、小さいパスタなんですよ。大麦の粒型で、クリサラキと呼ばれるものですが、日本ではイタリアのリゾーニが手に入りやすいようです。
11. Posted by tatami   2008年04月20日 21:39
こんにちは。これ、パスタなんですか〜!
細長いタイ米みたいですよね^^
イチゴ、すっごく美味しそうです☆
子ども達がイチゴ大好きで、毎日必死で食べています;;

日本は値上げラッシュで小麦粉やバターが値上がりしています。ケーキ屋さんやパン屋さん大変みたいです・・・。
12. Posted by salahi   2008年04月21日 16:35
tatamiさん、こんにちは。

一見お米のようですよね。
こちらではよく食べるパスタです。こういう細かいパスタは幼児食にも重宝してますよ^^

うちの子もイチゴ好きなんだけど、口の周りが赤くなったりするので控えてます(食べるのは、赤子が見てない時に^^;)。

基本的な食品の値上がりは困りますね。こちらも同じような状況です。
13. Posted by hands   2011年09月25日 17:49
Salahiさん、日本に戻りました〜。すっかり秋めいていて21度くらいで涼しいです。さて、帰国前にとうとう、これ作りました!どうしてもイメージが掴めなくて、ついつい作りそびれていたんですが、ギリシャ料理を食べにいって、ラムのユベチを食べました!それでイメージが掴めたので挑戦しました!

ただ、帰国前で使わないと行けない固まり肉が豚肉しかなくて。。Yは豚肉のユベチは食べたことがない、っていうんですが、結果はとてもおいしかったです。パスタはオルゾを使いました。

次回は冬休みにシカゴに行きます!ギリシャのクリスマス定番料理ってありますか?(Yに聞いたら、30年以上ギリシャでクリスマスを過ごしていないからわからないっていうんです。。)やはり家庭によるんでしょうか。あと、ゲミスタの冷凍の件、ありがとうございました〜。そのまま冷凍してきました。どうなるか、Yの報告を待ちます。

14. Posted by salahi   2011年09月27日 14:54
handsさん、おかえりなさい^^

ギリシャもここのところ涼しくなりましたよ〜。
朝晩は肌寒いです。

レシピを試して下さって、ありがとうございます!
確かに豚のって見ないですが、日本に住んでるギリシャの方が作ってたかも?
伝統的ではないけどシーフードなどのバリエーションもあるので結構何でもアリかもしれません。

冬にまた行くの、楽しみですね^^
現代ではギリシャのクリスマス料理もロースト系が定番ですが(肉は何でも)、伝統的な料理だと豚肉の煮込み料理などはいかがでしょう?
豚肉とセロリのアヴゴレモノとか、うちではよく作りますし、昔ロドス島でクリスマスを過ごした時はこの料理がレストランのクリスマスメニューとして出されました。
前菜としてパイも出すといいですよ。あとクリスマスや新年のサラダはザクロを使うのが好きです。
15. Posted by hands   2012年01月06日 00:36
Salahiさん、これ昨日の夕食にファケスと一緒に作りました。両方あったので、Yは「ごちそうだ!」といっていましたが^^。ファケスの方に書くのを忘れましたが、Yは親戚の誰かが作ったというホームメイドのビネガーをしっかりかけていました。私も入れてみましたが酸味を入れるとますますおいしくなりますね!

さてさて、質問なのですが、夏にレストランでラムのユベチを食べた時、オイルがかなりおおくて、そのかわりクリサラキの一粒一粒がくっきり?していたような感じだったんです。私が今回作ったものは、クリサラキがべとべとしている、というか柔らかすぎるような。。膨らんで大きくなってるんです。Yはユベチを食べたのはずっと昔だし、おいしいからいい、というのですが、どういう感じなんですかね?!クリサラキは炒めてから加えました。そのあと、あまりいじらないようにする、とか、何かありますか?!

今回はSalahiさんのひき肉のユベチの味付けを参考にオレガノの代わりにシナモンを入れてみました。家庭によって、または同じ家庭でもそのときの気分によって味付けが変わる料理なのかな、と思ったりしています。

ラムのシチュー肉しかなかったのでそれで作りましたが、次回は骨付きでやりたいと思います!
ごちそうさまでした。

16. Posted by salahi   2012年01月10日 03:15
handsさん、ユベチも試して下さってありがとうございます♪
うちでも両方出すことって無いので「ごちそうだ!」っていうのはわかりますw
ファケスにビネガーは美味しいですよね。

クリサラキについては、どれぐらい柔らかかったか状態がわからないので何とも言えませんが、火の通り方がゆっくりだと変にふやけてしまうかもしれませんね。オーブン焼きにする場合はほとんどいじってません。

挽き肉のユベチだと私はフライパンで作ることがほとんどで、この場合はクリサラキを炒めてから水を塩少しを加えほぼ火が通るぐらいまで煮(と言うか炊く感じで)、作っておいたソースを加えてさらに煮て仕上げています。
ツルッとした食感がお好みの方はクリサラキを茹でて水気を切る方法がいいですが、炊く方がユベチらしくなる気がします。

味付けについては、家庭によってそれぞれですね。私のレシピは叔母のを参考にしているので、シナモン風味が多いです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ