2008年08月14日

お食事会@大原温泉湯元 旬味草菜 お宿 芹生

実は先月の里帰りは法事の為だったのですが、その時の食事は大原温泉湯元 旬味草菜 お宿 芹生でお願いしました。親戚が経営する料理旅館です^^

とは言え、あまり私には縁の無いタイプのお店なので、今まで利用したことがあるのは姉妹店の芹生茶屋のみ。それから小学校の「うなぎつかみ大会」で捕まえたうなぎを板前さんにさばいてもらったことぐらいでしょうか...。こちらでちゃんとお食事をさせて頂くのは初めてなので、日本へ発つ前からとっても楽しみでした♪

2008.07.13 seryo1

梁組みが美しい広間で。

2008.07.13 seryo2

こういう、芸術品のようなお料理って日本ならではですよね。お味の方も素晴らしかったです。写真では見えにくいですが、一番奥のお料理(確か、茄子に生麩を挟んだものだったような?)にはヤブカンゾウの蕾がのっていました。春にはもっといろんな野草を使った料理があるそうで、いつか機会があれば味わってみたいです^^

2008.07.13 seryo3

芹生さんのブログで紹介されてた、この料理でしょうか?鶏肉にトマトとチーズが重ねられた、ちょっと洋風な一品。

2008.07.13 seryo4

鮎そうめん。上品な鮎のお出汁に、柚子の香りが爽やかです。

2008.07.13 seryo5

鮎塩焼き。

2008.07.13 seryo6

鱧落とし。

2008.07.13 seryo7

道明寺(?)をお団子にして揚げ、鱧、海老、茄子、とうもろこし、ピーマンの入った餡をかけた一品。上のトマトやチーズのお料理にはスプーンが添えられていたのですが、こちらもスプーンがあると食べやすかったかな?

2008.07.13 seryo8

筍ご飯、じゅんさいの赤だし、お漬け物。
お料理はどれもかなり満足のいくものだったのですが、ただひとつ残念な点を挙げれば、ご飯にももうちょっとこだわりがあるといいな〜と思いました。

2008.07.13 seryo9

最後は涼しげな梅のデザートで締めくくり。
ちなみに給仕のテンポはとてもてきぱきとしていて気持ちよかったですが、食べるスピードが遅い方には少々せわしないと感じられるかも?

...と、ここまで頂いて、かなりお腹いっぱいに。
芹生さんへお邪魔したのはギリシャへ戻る前日だったのですが、日本滞在最後にまたひとつ美味しい思い出が出来てよかったです^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本滞在記はこれにて終了〜。次回からはまたギリシャ料理の話題です。
↓ポチッと応援クリックして下さると励みになります♪
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 02:27コメント(12)トラックバック(0)レストラン・お店 | 日本  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by melocoton   2008年08月14日 14:41
すばらしい!

目でも舌でも楽しめる、日本料理のあるべき姿って感じですね。

少しずつなんでしょうが、結構量がありそうです(笑)。

最後のデザートもさっぱりでおいしそうなので、がんばって食べちゃうだろうけど(笑)。 私はこういう席でたいてい'お食事'をパスします(笑)。 おっしゃるとおり、ご飯がおいしいって事があまりなく、おなかいっぱいなんだもの(爆)。
2. Posted by salahi   2008年08月14日 17:52
melocotonさん、こんにちは。

子供の頃に何かの行事の時に出されたお膳が美味しくなかったせいで、こういう日本料理って見た目だけ...っていうイメージがかなり長く付きまとってたんですよ^^;

こちらでは本当にどれも美味しくて大満足でした♪

3. Posted by minou   2008年08月14日 22:23
こんにちは!

やっぱり、大原の芹生さんも、上品なお料理ですね。ひとつひとつが本当においしそうです。ちょっと洋風なアレンジもあるんですね。春も山の山菜などがあってよさそうです。 お昼にでもまた行かせてもらいたいなと思っています。
4. Posted by カイエ   2008年08月15日 16:18
うわ〜。これもやっぱり京都らしいお料理ですね。
食材といい盛り付けといい。

盛り付けだけでも「目に美味しい」のって楽しいです。
伝統料理だけでなく、チーズなんかも取り入れられてると
どんな味なんだろう?って凄く気になります。
5. Posted by salahi   2008年08月15日 18:58
minouさん、こんにちは。

やっぱり野山の幸が充実してる時期がおすすめかもしれません^^
秋は松茸ですね〜。昔はあの辺りでも、すごく沢山採れたそうですよ(今はかなり少なくなりましたが)。
6. Posted by salahi   2008年08月15日 19:04
カイエさん、こんにちは。

京都らしいお料理は今までほとんど食べに行く機会が無かったので、帰国の度に一度は(子供を置いて)行きたいな〜と思っています^^
7. Posted by もも   2008年08月17日 03:54
なつかしい!
京都の中でも大原が好きな私は行くたびに芹生でお昼をいただいています。
今は海外在住ですが、たまたま寄ったこのブログでこの名前を見つけてとてもうれしくなりました。
いつか、家族でsalahiさんのお家のように訪れて会食コースをいただいてみたいです。
8. Posted by salahi   2008年08月17日 08:10
ももさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

大原も何気に発展してきてますが、ゴチャゴチャしてなくていいですよね。あの風景にはすごく癒されます^^

芹生のお料理、美味しいですね。芹生茶屋のみたらしだんごも好きなんですが、今回食べれなかったのがちょっと心残りです。
9. Posted by tuguki   2008年08月17日 13:23
さすが京都。
お部屋も、器も、盛り付けも...本当に素敵ですね。
あーっ、でも...。
正座 10分が限界のわたし...、ここで突然あぐらかいたらヒンシュクだろうな...。

鮎も食べたいが、鱧〜〜〜〜!
10. Posted by salahi   2008年08月17日 18:59
tugukiさん、こんにちは。

三千院のすぐそばなので、ロケーションも最高なんですよ^^

正座、私も駄目です...さすがにこういう場で堂々とあぐらはかけませんが、脚を崩してしまいます。
11. Posted by hinako   2008年08月22日 15:31
ここ、何回も予約チャレンジしたのですがいつもいっぱいで 取れなくって(;O;)・・・ご親戚の方がやってらっしゃるんですか・・・。静かでキレイなところですね。お昼ごはんにチャレンジしてみます
12. Posted by salahi   2008年08月23日 15:20
hinakoさん、こんにちは。

夜は予約取れないんですか?!
観光客の多い時期は混むので、時期的なものもあるかもしれませんね〜。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ