2008年10月13日

生アンチョビのマリネ/魚介なランチ

何だか無性に魚介類が食べたい今日この頃。
前回のイカだけでは満足できず、翌日金曜日にはコロナキのライキでカタクチイワシと小さ目のエビを500gずつ買ってきました。

そんな日の昼ごはん♪
2008.10.10 lunch

・エビのウゾ蒸し
・カタクチイワシのマリネ
・ナスのオリーブオイル焼き
ジャジキ(前日の残り)



2008.10.10 prawns

エビ500gというと多いようですが、小さいサイズなので身はほんの少し。エビグラタン用に少し取り分けて冷凍、あとはシンプルにウゾをふりかけて蒸しました。

2008.10.10 salting fresh anchovies

フレッシュアンチョビ=カタクチイワシ(こちらのは学名 Engraulis encrasicolus)です。捌く前の写真を撮り忘れたので、塩漬け中のを。
朝獲れの新鮮なものは塩とワインビネガーで〆て、ギリシャ風の酢漬けにするのが好きです。イタリアやスペイン辺りにも、同じようなものがありそうですが。

2008.10.10 marinated anchovies
Γάυρος μαρινάτος

これが完成品。ギリシャ語ではガヴロス・マリナトス(マリナートス)とかガヴロス・パストスと呼ばれるものです。作り方はいろいろあって、開いてフィレにしてから漬ける方法/頭と内臓だけ除いて漬けてから骨を除く方法、塩漬けにしたあと酢漬けにする方法/最初から塩と酢を混ぜて漬ける方法などさまざま。味付けも塩、ワインビネガー、オリーブオイルだけのシンプルなものから、ハーブやニンニク、野菜を加えたものなどバリエーションが見られます。

今回はフィレを塩漬けにしたあと酢に漬ける方法をご紹介します。時間はあくまでも目安なので、お好みや保存期間などによって調節して下さいね。

レシピは続きへどうぞ。
応援クリックも、よろしくお願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



カタクチイワシのマリネ(ガヴロス・マリナトス)

材料:(4〜8人分)
カタクチイワシ...500g
粗塩...約1/3カップ
白ワインビネガー...約1カップ
ニンニク...2かけ
パセリ微塵切り...1/2カップ
オリーブオイル...1〜11/2カップ

カタクチイワシは頭と内臓を除き、手開きにして骨・ヒレ・尾を取る。冷水を張ったボウルに入れ、何度か水を替えて洗う。笊にあけ、水気を切る。

2008.10.10 marinated anchovies1粗塩を振りながら並ベていく。全部重ねて一番上にも塩を振ったら覆いをし、冷蔵庫で30分〜1時間ほど置く。


2008.10.10 marinated anchovies2塩を洗い流し、しっかり水気を切る。バットなど適当な容器に入れ、ワインビネガーを注ぐ。身同士が密着してると漬からない部分が出てくるので、手で軽くゆするようにして全体にビネガーが行き渡るようにする。ビネガーの量はひたひたぐらいでOK。上の部分も漬かるように、ラップで落とし蓋をする。再び冷蔵庫で1時間ほど置く。


2008.10.10 marinated anchovies3笊にあけて汁気を切り、薄切り又は微塵切りにしたニンニクとパセリの微塵切りを間に散らしながら保存用の容器に並ベていく。オリーブオイルをひたひたに注ぎ、できれば冷蔵庫で数時間〜半日置く。


MEMO:普通のイワシでも作れます。塩、ビネガーに漬ける時間はお好みで調節して下さい。オリーブオイル100%だと風味が強すぎると感じる方は、癖の無い植物油と混ぜてもいいです(オリーブオイルは冷えると固まるので、何日か冷蔵する場合はひまわり油などを使うといいです)。
数日は保存がききますが、もう少し長く保存したい場合は塩、ビネガーで漬ける時間をそれぞれ長めにし、消毒した瓶に詰めて空気に触れないようオイルが完全にかぶる状態にします。結構日持ちがする気はしますが、責任は取れないので日数は明記しないことにします。

バリエーション:パセリの代わりにミントを入れたり、レモンスライスを加えても。また、玉ねぎやパプリカなど野菜を入れてもいいです。

※今回は普通に手開きにしましたが、ブログ仲間の楽子さんが自家製アンチョビの記事で紹介されてた「PPバンドで捌く方法」だと、とっても手早くできるそうです。


sevam_a at 17:19コメント(20)トラックバック(2)レシピ | 献立  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 今年も自家製アンチョビ出来ました♪  [ 楽子の小さなことが楽しい毎日 ]   2008年10月20日 15:31
モルディブ旅行記掲載中なんですが、料理ネタも結構溜まってきてしまったので、並行しながら記事をアップしたいと思います。 まずはこの旅行前に出来上がったアンチョビのご紹介から♪ 金色に光る自家製のアンチョビ。 これって意外と作るのが簡単でしかも市販のものよ...
2. 古漬けイワシのマリネ(サルディーナ・ビエッハ)  [ イルンに居るんデス ]   2010年10月13日 06:48
以前 sesentaさんのブログ で「パソコンの誤変換で『オイルサーディン』が『老いるサーディン』とでてきてうわぁー」という この記事 を読んで大笑いしたことがありましたが、今日この..

コメント一覧

1. Posted by melocoton   2008年10月13日 17:54
海老もおいしそうだけど、
カタクチイワシがおいしそう!!!!
お酒が進むメニューですね♪

↓TB今度は届いたみたいです。
お騒がせしました♪^^;
2. Posted by hinako   2008年10月13日 18:38
ウゾ、よく飲んでました。お料理にも使うんですね^^香り付けにもなるのかな?
ジャジキは万能ソースなので水切りしたプレーンヨーグルトで作り置きしています^^。
3. Posted by カイエ   2008年10月13日 23:26
カタクチイワシ、キレイっ!透き通ってるー!!

こっちはもう大きいのしか見ないんですよ。
でも刺身でいけるの見つけたら作ってみたいなぁ。
ハーブも色々楽しめそうですね。
レモンバーベナも沢山あるので消費したい〜。
4. Posted by ポメマル   2008年10月14日 00:07
カタクチイワシが本当にきれい。
まだときどき見かけるのでマリネを作ってみようかしら。
PPバンド取ってあります。
エビも淡いオレンジ色で美しい。

私も魚が食べたくて2週続けて漁港に行ってきました。
5. Posted by salahi   2008年10月14日 05:51
melocotonさん、またまた一番乗りありがとうございます♪

アンチョビマリネは随分久し振りに作ったんだけど(普段は市販品で済ませてるので)、お酒が進み過ぎて困ります^^;
この写真のウゾは、置いてあるだけで飲んでないんですが...。
6. Posted by 五階のユーコ   2008年10月14日 10:31
こんにちは!
アンチョビマリネ大好きです!
美味しいですよね。うちの旦那が覚えた数少ないギリシャ語の一つが「ガヴロス」です
7. Posted by salahi   2008年10月14日 13:31
hinakoさん、こんにちは。

ウゾお好きですか^^
アニスの風味がシーフードの料理に合うし、ケフテダキァ(揚げミートボール)に入れるパンをウゾの水割りに浸すのも結構いい隠し味になります。あとビスケットやクッキーに風味付けで入れたりとか。
8. Posted by salahi   2008年10月14日 13:35
カイエさん、こんにちは。

これって作り方は日本の酢締め魚と変わらないけど、オリーブオイルやハーブで随分違った味わいになります。
使えそうな魚があれば試してみて下さい^^
9. Posted by salahi   2008年10月14日 13:41
ポメマルさん、こんにちは。

いきなり思い立って作ったもので、PPバンドが無かったのが残念!次回に備え、用意しておこうと思います^^;

獲れたての新鮮な魚が手に入るっていいですよね。先週末はまさに港に戻ってきたばかりの漁船に出くわしましたが、レストランでシーフード食べてきたばかりだったので何も買わなかったんですよ。やっぱりロブスター買っておけばよかったと後悔...
10. Posted by salahi   2008年10月14日 13:46
ユーコさん、こんにちは。

ガヴロス美味しいですよね!うちの夫も好きです。
火を通してない魚は夫的にはアウトな気がするんですが、何故かこれは好きなんですよ(笑)
11. Posted by TOMO   2008年10月14日 14:26
おいしそう〜!!!
食卓のお写真を見てノックダウンでした。あぁ、ギリシャ。。。(涙)
カタクチイワシ、こちらでも見かけるので、
近いうちに是非トライしてみたいと思います。
(先日、お友達の家でお刺身をごちそうになりました。
シソと生姜がたっぷりかかった和風も美味しかったですよん。)
その前に魚市場に行かなければ〜!
12. Posted by tuguki   2008年10月14日 14:33
えーっ、そんな美味しそうなカタクチイワシが買えるんですね、ギリシャは。
この間、どうしても食べたくって、空を飛んできた “秋刀魚” を買ってしまいましたが、でも、ちょっと後ろめたい思いも...。
できるなら “地のもの” を、美味しくいただくのが一番。
こうなったら、釣りを趣味にするしかないかも...。
13. Posted by ダイエット、ダイエット   2008年10月15日 00:07
5 すごい、写真キレイですね....。

ギリシャ料理って、

日本人にとっても合いそうな気がしました。

いかがですか?

 かたくちいわしも、
オリーブオイルにたっぷりつけると....
地中海風ですね。

 他のお料理も参考にさせていただきます。
14. Posted by poronliha   2008年10月15日 02:07
えびが綺麗・・・
アンチョビの酢漬けをみて、ふとフィンランドのアンチョビ系小魚の酢漬けと比較。なんで甘いの???
お店に売ってる缶のものでも全部甘いんですよ。なので、Lidlでギリシャフェアーの際に買ったのアンチョビがうちに大量にあります(笑)
手作りだと本当においしいんだろうな!
15. Posted by salahi   2008年10月15日 14:02
TOMOさん、こんにちは。

アジでお刺し身を作ったことはあるんですが、カタクチイワシもいいですね〜。ああ、うちにも紫蘇があればなぁ...。植えてみたことはあるんだけど、ちゃんと育ってくれた試しがありません^^;
16. Posted by salahi   2008年10月15日 14:13
tugukiさん、こんにちは。

イワシやカタクチイワシはギリシャでは沢山獲れるので、魚屋には必ずあります^^
カタクチイワシは小麦粉まぶして揚げたり、あとピラフにするのも好きです。

釣り、いいですね!
↓こちらのブログをよく見ているんですが、自分で釣ると、お刺し身食べ放題でいいなぁ...。
http://nymeshi.exblog.jp/
17. Posted by salahi   2008年10月15日 14:39
ダイエット、ダイエットさん、こんにちは。

ギリシャ料理は日本人の口に合うと思います。
シンプルな魚料理や野菜料理が沢山あるので、組み合わせによってはかなりヘルシーですよ^^
18. Posted by salahi   2008年10月15日 14:43
poronlihaさん、こんにちは。

スウェーデンのアンチョビが甘くてびっくりしたんですが、フィンランドのもなんですね。
自家製だと、〆具合とか好みで調節できていいですよ^^
19. Posted by 楽子   2008年10月16日 14:17
ギリシャでこんなに新鮮なしこ鰯が手に入るのですね〜。
海老もピチピチしそうにきれいだし、海の幸が手軽に手に入るって良いですよね。
それにしてもアンチョビのマリネの光具合も盛り付け方も素晴らしくきれい♪
アンチョビを仕込むときに少しとり置いてマリネもいいなぁなんて思うのですが、なかなか余裕がなくて全部漬けてしまったりしています。
オイルサーディンも作りたいのだけれど、なかなか新鮮なしこ鰯が私のまわりでは手に入りません…。
今度見つけたときには是非このマリネも作りたいわ〜。

リンク、ありがとうございます。
PPバンド無しにはしこ鰯をさばけない体になってしまいました。(笑)
記事をTBさせてくださいね〜。

20. Posted by salahi   2008年10月17日 14:43
楽子さん、TB届いてないので宜しければ再送信お願いします!
すぐに反映される設定なので、ご確認下さいね♪

シコイワシ、ギリシャではとってもポピュラーな魚なんですよ。それでまだ自家製アンチョビも仕込んでないのは、何だか勿体無い気がしてきました...
そちらではシコイワシって漁獲量自体少ないんでしょうか?そう言えば、日本のギリシャレストランの方が、一時期全くシコイワシが入ってこなくて困ったと言ってました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ