2008年10月20日

蕗もどきと昆布の佃煮

今月のシンクロには、とりあえずこれでエントリ。

2008.10.18 fukimodoki

ご飯のお供に蕗昆布を作ってみました。
...と言っても、こちらには蕗は生えてないので「あるもの」で代用したんですが。

今ちょっと本文を書いてる時間が無いので、クイズということにしておきます(笑)
わかった方はコメント欄に書き込んで下さいね。


わからなかった方も、ポチッと応援クリックお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


10月21日追記↓



皆さん予想された通り、正解はセロリでした。

2006.01.03 selino正確には、セロリはセロリでも「スープセロリ」のような感じのもので、ギリシャでは最もよく見かけるのがこのタイプ(写真はクリックで拡大)。ギリシャ語ではセリノと呼ばれます。

日本でお馴染みの茎が太く瑞々しいものとは随分違って、見た目はイタリアンパセリと間違えそうな感じ。イタリアンパセリよりは葉がゴワゴワしていているのですが、たまに繊細な葉っぱのものもあって、本当に間違えそうになったこともあるんですよ^^;

このセリノの大量消費に、我が家では夫の叔母さん流の「フリカッセ」の肉無しバージョンをよく作ります。それで常々思ってたんですが、煮込んだセリノの茎って食感も風味も何となく蕗っぽい...そこで、昆布と合わせて佃煮にしてみたというわけです。

作り方は本物の蕗を使った場合とほぼ同じ。昆布は出汁を取った後のがあればそれでOK。無ければ小さく切って酢をまぶして柔らかくなるまで置きます(これは妹に聞きました)。セリノの茎は食べやすい長さに切って下茹で。これらを酒、砂糖、醤油、みりんで煮て作りますが、砂糖はあまり入れず比較的あっさりとした味にしてみました。
みりんはもちろん先日開封した自家製のもの。仕上げにも足したら適度な艶が出てくれました。

出来あがったものは、期待してた通り結構蕗っぽい味と食感。実家の裏で採れた蕗で祖母がよく作ってくれた佃煮を思い出し、懐かしい気持ちになりました^^




sevam_a at 23:51コメント(14)トラックバック(0)レシピ | 自家製食品&海外和食  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by melocoton   2008年10月21日 01:49
セロリ?
ルバーブ?

繊維の感じだとこの二つしか思い浮かばない。

あっ、アンゼリカ?

シンクロこのごろ元気なかったので、ちょっとほっとしてます(笑)。
2. Posted by youandt   2008年10月21日 09:47
あ、私もセロリかな?と思いました。

でも蕗の煮物・・・・ものすごく食べたくなりました。ふきのとうの煮物とか天ぷらとかも〜・・・ふぅ〜。海外組にはつらい・・・海外にいる年数が増すにつれ、子供時代は興味のなかったこういうものに、すごーく反応してしまう今日この頃です。
3. Posted by カイエ   2008年10月21日 18:32
ルバーブ?

と思ったけど長く火を入れると解けちゃいますもんね。


というとやっぱりセロリかなぁ?
でもセロリの佃煮も美味しそう。
4. Posted by salahi   2008年10月21日 19:56
melocotonさん、youandtさん、カイエさん、コメントありがとうございます!

>セロリ
やっぱりそれぐらいしか思い浮かばないですよね^^;
セロリはセロリでも、こちらのは原種に近いもの(中国セロリみたいなの)です。
5. Posted by tongshin   2008年10月22日 02:40
おーなるほど!
これなら朝市でときどき見るから今度見つけたら買って試してみます。ごはんがすすみそうですね〜
6. Posted by 楽子   2008年10月22日 12:58
わぁ〜これがギリシャで撮影されているなんて信じられないほど、ザ・ジャパンなおいしそうなお写真ですね〜。
蕗って私はあまり好きではないのだけれどこれは一体何なのでしょう!と思ったらセロリの一種ですか〜。
もしやアーティチョークの茎かなぁなんて思ったりもしてました。^_^;
私もシンクロ何とかアップしたいなぁ。
7. Posted by tuguki   2008年10月22日 14:07
このセロリ、アジア系のスーパーで売ってるのですが、なんだか固そうな感じで、手を出しそびれてました。
そうか。
蕗みたいな食感なんですね。
今度買い物に行ったら、買ってきます!
8. Posted by ☆青☆   2008年10月22日 14:18
時々、拝見させていただいておりました。
セロリで佃煮ですかー、面白い!
タイのセロリも同じく細いです、タイセロリと呼んでますが、日本は中国セロリと呼んでいるようですね。
私のブログでいろいろな野菜をテーマに料理しているのですが、セロリもそのうちアップする予定ですのでリンクさせてください。
(でも、まだちょっと先ですが・・・)
ギリシャは、野菜の消費量がとっても多いんですよね、珍しい野菜も多いし、これからも参考にさせていただきます。
9. Posted by minou   2008年10月22日 18:02
えーーっ!セロリだったんですか?
想像つかない〜!
私もルバーブくらいしか浮かびませんでした(笑)
このセロリっぽいのが、この前スーパーで「サラダセロリ」っていうので見かけました。それにしても佃煮になっちゃうなんておもしろい。
原材料を当てるクイズって楽しいですね。

10. Posted by salahi   2008年10月22日 19:15
tongshinさん、こんにちは。

こういう、ちょっとしたおかずがあるといいですよね。
出来上がったものは、セロリ臭くはならないんですよ(多分...まだ鼻の調子が悪いので怪しいですが^^;)。今度試してみて下さい。
11. Posted by salahi   2008年10月22日 21:16
楽子さん、こんにちは。

家族に写真を送ったら、蕗に見えたと言ってました^^
蕗、私はこんな風に昆布と一緒に炊いたのぐらいしか食べたことないかも?

シンクロはまた盛り上がって来てますね。楽子さんのも楽しみにしています!
12. Posted by salahi   2008年10月22日 21:29
tugukiさん、こんにちは。

中国セロリも同じようなものらしいですね。こっちでは普通のセロリも売ってますが、それも緑が濃い目で葉っぱも全部付いたまま売ってます。
硬そうだけど、小さめに切ったら筋は気になりませんよ。刻んだのをキャベツのサラダに入れたりもしてます。
13. Posted by salahi   2008年10月22日 21:59
☆青☆さん、こんにちは。

この佃煮、食べてもセロリだとわからないかも?なかなか面白いです^^

タイのセロリも細いタイプなんですね。ギリシャには太いのもあるけど、こういう細いものの方が多いです。あと、根セロリもよく食べますよ。

そちらのブログにもまたお邪魔しますね。セロリの記事も楽しみにしています。
14. Posted by salahi   2008年10月22日 22:05
minouさん、こんにちは。

日本ではあまり食べないタイプのセロリなので、ちょっとわかりにくかったでしょうか?
サラダセロリは前に日本で食べましたが、この写真のセロリより色も薄く柔らかいですね(スープセロリの柔らかい版?)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ