2009年01月03日

ギリシャおせちと、ギリシャおとそ

去年最後の記事で予告した通り、元日のメニューは「ギリシャおせち」でした。

2009.01.01 Greek osechi 1

もちろんギリシャにはお節料理なんて無いですけど、ギリシャ料理のメゼ(おつまみ的な小皿料理)は、作り置き出来るものも多く、お節にぴったり!一度、やってみたいな〜と温めていたアイディア。今回、やっと重い腰が上がりました(笑)

ちなみにこのお節は2日に渡って作りましたが、かかる手間は日本のお節と同じくらいかも?内容は、ほぼギリシャ料理です。料理名などの詳しい説明は、長くなるので追記に分けておきますね。

お節を作るなら、お屠蘇もね。というわけで、こちらもギリシャな「お屠蘇」です。去年は自家製みりんを作ったので、それでお屠蘇を作ってみようと思っていたところ、「どうせならギリシャで簡単に手に入る材料で屠蘇散を配合して、ついでに純ギリシャヴァージョンのお屠蘇も作ってみよう!」とひらめきました。

2009.01.01 Greek otoso

手前が自家製みりんのギリシャお屠蘇、奥の色の薄いのが、チクディアに蜂蜜とギリシャ屠蘇散を加えた純ギリシャお屠蘇です。どちらも強いので、お味見程度に。味はギリシャでよく作られるスパイス風味のリキュールと似ていて、なかなか美味しいですよ^^

2008.12.31 Greek tososan我が家のキッチンにある材料で作った「屠蘇散」はこちら。本来は結構沢山の種類を混ぜるのでしょうけど、あくまでもギリシャでよく使われる食材・簡単に手に入るものに拘ってみたのでシンプルです。

今回入れたのは、シナモン、クローブ、みかんの皮を乾燥させたもの、マスティハ(マスティック・ガム)だけ。カルダモンやナツメグを入れてもよかったかな?マフレピ(野生チェリーの仁)も入れようと思ってたのに、忘れてしまいました。


我が家に関していえば、肉メインのお祝い料理は特に喜ばれず、また子供達にも日本の習慣を伝えていきたいところなので、日希融合のギリシャお節は定番にしたいものです。もちろん基本あってのアレンジなので、日本の伝統的なお正月料理やその意味も教えるつもりですが、遠い異国の地で形を変えて伝統を受け継いでいくのもアリなのではないかな〜というのが私の考えです。

料理の解説は続きへどうぞ。
ギリシャおせち美味しそう!と思った方はこちらもクリックお願いします♪
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



2009.01.01 Greek osechi 2


中心から時計回りに:

,劼茲各Δ叛屮圈璽泪鵐蹇璽好箸離汽薀澄赤ピーマン(パプリカ)は皮が焦げるまで焼いて、少し蒸らしてから剥く。茹でひよこ豆に小さく切った赤ピーマン、赤玉ねぎ微塵切り、塩、胡椒、ワインビネガー、オリーブオイル、パセリ微塵切りを加え和える。
シミ島風・レンズ豆のヤプラキァ(ドルマダキァ)お節には豆料理、とうことで、レンズ豆入りのこれにしてみました。
ケフテダキァ:お馴染み、ギリシャ風ミートボール。今回は玉ねぎ、トマト、ニンニク、クミン、ミントで味付け。ミニミニサイズに作って、2個ずつ楊枝に刺してあります。いろんなバリエーションはギリシャ料理レシピインデックスを参照して下さい。
ぅ轡灰ぅ錺靴離汽椒蹇淵汽凜ロ):揚げた魚をローズマリー風味のマリネ液に漬けた、ギリシャ版南蛮漬け?のような料理。詳しいレシピは今度載せる予定です。
ゥ◆璽謄チョークのオイル漬け:マルチェラ・ハザンさんのイタリア料理のレシピを参考に作ってますが、ギリシャでもよく作られる保存食です。アーティチョークをビネガー液で茹で、汁気をよく切って瓶詰めにし、オイルを注ぐ。
Ε坤奪ーニのオムレツ:スライスしたズッキーニに塩を振り、オリーブオイルでよく炒める。塩、胡椒、ワインビネガー各少々を加えた溶き卵を流し込んで両面焼く。今回は小振りのズッキーニ3本と卵2個を使用、直径15cmぐらいのフライパンで焼きました(ズッキーニを炒めるのは大きなフライパンがいいです)。
Щ撞蹈織鵑累鄒宗ギリシャ料理では無いですが、この時にソミュール液に漬けておいたものがあったので。15%のソミュールに9日ほど(数日〜1週間程度でいいかと)漬け、1日塩抜き。圧力鍋で柔らかくなるまで煮て皮を剥き、表面を乾かしてからスモークしました。
┘吋ぅ僉璽戰蝓爾離團ルス:秋に漬けた自家製です。適当に作ったので、どうやって作ったかは覚えてません^^;
ティロカフテリトマトカップ今回のティロカフテリは、超シンプルなもの。ローストして皮や種を除いたバナナチリ(薄い色の青唐辛子)を細かくなるまで叩き、潰したフェタチーズとオリーブオイル適量を加える。
コールラビのなます風サラダレシピはリンク参照。デーツは入れずに、代わりにザクロの実を彩りに加えてみました。
デーツの胡桃詰め:デーツ(ナツメヤシの実)の種を取って、お好みのナッツ(今回は胡桃)を詰めるだけ。これは10代後半までエジプトで暮らした義母のお気に入り。チョコがけにしても美味しいですよ。

...以上、11品の(ほぼギリシャ料理な)「お節料理」でした。
もちろん年中いつでもOKなメゼ盛り合わせなので、今度のパーティーにギリシャ料理はいかがですか?その他のメゼレシピはギリシャ料理レシピインデックスをご覧下さい。


sevam_a at 19:16コメント(26)トラックバック(0)レシピ | 献立  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ぶく   2009年01月03日 23:44
あけましておめでとうございます。今年もちょくちょくブログを覗いて参考にさせていただきます。

御節おいしそう!実は私も海外での御節について少し模索していたのですが、良いアイデアが浮かばず・・・このメゼのアイディアいただきです!来年こそは!
2. Posted by ポメマル   2009年01月04日 00:33
salahiさん あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

屠蘇散まで自家製で作れるんですね。屠蘇散って何が入ってるのか調べてみたらsalahiさんの屠蘇散の方が美味しそうです。

うちの家族はお屠蘇は苦手なので作ってみようという気になったことがないです。
来年はこういうスパイスでいいなら作ってみようかなという気に今からなってます。

日本のおせちも喜ばないのでギリシャおせちいいかも。
3. Posted by yokocan21   2009年01月04日 00:39
明けましておめでとうございます!
素晴らしい〜〜〜!の一言。さすがsalahiさん、アイデアたっぷりで美味しそうで、見た目も綺麗で。こういうアレンジの仕方もあったのですね!
お節料理って元々好きでないし、加えて材料が手に入らないから諦めていたんですけど、素晴らしいアイデアを頂きました!どれも手が込んでいて、ご家族も大喜びだったんではないでしょうか。
今年も、美味しい素敵なお料理の数々、楽しみにしています!よろしくお願いします♪salahiさんご一家が幸せで、素敵な一年になりますように!
4. Posted by tongshin   2009年01月04日 04:04
明けましておめでとうございます!
ギリシャ料理のはずだけれど、なんだかお箸で食べたくなるお料理ですね〜きれいだし、食材と調理法がバラエティに富んでいて全部ぺろっといただけそう…
5. Posted by nao   2009年01月04日 09:36
おめでとうございます
今年は料理がんばってみます。
参考にさせていただきます。よろしくお願いします。
早速!私が作れそうなのは、ズッキーニのオムレツ。ついついパプリカとか、あれこれ入れたくなりますが、シンプルに挑戦したいと思います。
6. Posted by tuguki   2009年01月04日 09:51
あけましておめでとうございます。

友人との新年会にさっそく “チキンとケイパーのアンチョビガーリック炒め” を作らせていただきました。
“新年” と言うことでどうしても “お重”も使いたく、あくまでも私のイメージするところの “地中海” なのですが、他のものもいろいろ詰めて “おせち 地中海風” に...。

新年早々、salahiさんとほんのりシンクロ、嬉しい...。
今年もどうぞよろしくお願いします。
7. Posted by salahi   2009年01月04日 15:21
ぶくさん、今年もよろしくお願いします!

メゼって簡単につまめるものが多いし、お節にも良さそうだな〜って思ってたんです。いろいろ作るのが面倒でなかなか試せなかったんですが、実際作ってみると本当にお節料理っぽい感じに仕上がったので自信を持っておすすめします^^
和風のお節料理とミックスでも良さそうですね。
8. Posted by salahi   2009年01月04日 15:30
ポメマルさん、今年もよろしくお願いします!

屠蘇散は、こちらのハーブ&スパイスショップで売られている薬草などを入れてみようかとも思ったんですが、敢えてギリシャのキッチンに常備されてるものだけにしました。もちろん伝統も大切にしたいのですが、気負わず試せるニュースタイルのお正月料理も悪くないですよ。
ポメマルさんのご家族の好みに合った、お節料理ができるといいですね^^
9. Posted by salahi   2009年01月04日 15:42
yokocanさん、今年もよろしくお願いします!

トルコでお節料理を作るのも至難の技ですよね。お正月に台所をあまり使わなくてもいいように準備しておくものなので、無理して日本のものに拘らなくてもいいかと思います。もちろん、子供には伝統的な日本のお節料理やお正月の習慣も教えてますけど。日本のお正月の話をしつつ、トルコ料理のお節をつまむのもいいものですよ^^
10. Posted by salahi   2009年01月04日 15:49
tongshinさん、今年もよろしくお願いします!

ギリシャお節、私はお箸で食べましたよ。お箸で食べるフレンチやイタリアンというのがあった気がするけど、これは「お箸で食べるギリシャ料理」です(笑)
一応、日本のおせちに入れる料理に近い(と思う)ものを、味のバランスも考えて選んでみました。本当は燻製ニシンの数の子も入れたかったんですけど、これは次回に持ち越しです。
11. Posted by salahi   2009年01月04日 15:59
naoさん、今年もよろしくお願いします!

いろんな具の入ったオムレツも好きなんですが、今回は他の料理とのバランスを考えて超シンプルにしてみました。ビネガーは隠し味に、ほんの数滴です。
12. Posted by salahi   2009年01月04日 16:03
tugukiさん、新年早々ありがとうございます!

何と〜!お重の中身は地中海お節でしたか!
シンクロしてたなんて、嬉しいです

今からそちらへお邪魔しますね。今年もどうぞよろしくお願いします。
13. Posted by タヌ子   2009年01月04日 19:16
素敵なギリシャ御節ですね!
ギリシャでもおせちを食べられるお嬢さん達は幸せですね。
燻製は下ごしらえに随分時間がかかってるんですね。
柔らかくて美味しかったでしょうね。
私も来年は頑張ってフランス風おせち(今のところアイディアは全くなし)を作ってみたいけれど、毎年年末は移動が多すぎて時間がかかる料理はほぼ実現不可能。
2009年がsalahiさんご一家にとって素敵な1年になりますように!
14. Posted by 楽子   2009年01月05日 01:27
なんて素敵なギリシャお節♪
勿論日本の伝統的なお節も素晴らしいですけど、その土地の材料でその土地の味にアレンジして作るって言うのがいいですね。
しかもそういうことって思ってはいてもなかなか良いアイディアが出てこなかったりするのに、こんな風に素敵に仕上げられるって言うのがさすがsalahiさんだわ〜。
どれもとってもおいしそうで気になりますが、ケイパーベリーがものすごーく巨大に見えるのがとっても気になります。(笑)
お屠蘇はそもそもそんなに飲んだことがなくて(汗)、どんな風に作られているかなんて気にしたこともなかったのですが、これもやたらと気になってきました!

今年もどうぞよろしくお願いします♪
15. Posted by salahi   2009年01月05日 16:47
タヌ子さん、今年もよろしくお願いします!

ギリシャお節、やる気があれば次回も作りたいです^^
タンをソミュール液に漬けておくのは最長10日ぐらいまで大丈夫なようなので、すっかり放置してしまってました。手間はそれほどかかってないんですが、工程がちょっと多いですね。
16. Posted by salahi   2009年01月05日 16:58
楽子さん、今年もどうぞよろしくお願いします!

ケイパーベリー、普通の大きさだと思うんですが...一番手前にあるのと、比較してタンが小さいから大きく見えるのかも^^;
タンは仔牛のなので小さ目なんです。

お屠蘇、私も飲んだの(と言うか、舐めたの)は一度だけだった気がします。出汁パックみたいな屠蘇散をどこかで貰ってきたので、それを味醂に浸しておいただけでした。
今回は蜂蜜入りで甘くしちゃいましたが、次回は食事に合うよう辛口なギリシャお屠蘇を作ってみたいです。
17. Posted by クレラン   2009年01月05日 17:39
ギリシャおせち、いいですね〜!
下の鰊蕎麦、私の大好物です。もう長いこと食べてないのを思い出しました!!

いつもここに来ると、一家に1人salahiさんがほしい・・・と思ってしまう私です。
今年も美味しいものと素敵な人に沢山ご縁のある一年でありますように♪
18. Posted by カイエ   2009年01月05日 19:00
遅ればせながら、明けましておめでとうございます♪

ギリシャ風お節&お屠蘇、いいですね〜。
日本風よりお酒にあっておいしそう♪
特にシコイワシのサボロ・・絶対美味しいだろうなぁ♪

今年も美味しい話でお世話になりますね。
よろしくお願いします♪
19. Posted by salahi   2009年01月06日 04:22
クレランさん、今年もよろしくお願いします!

私って、普段は手抜きばっかりですから^^;
比較的ちゃんとしたものを作る時と、そうでない時のギャップが激しいんです...。

にしん蕎麦、美味しいですよね。私も随分久し振りに食べました。
20. Posted by salahi   2009年01月06日 05:47
カイエさん、今年もよろしくお願いします!

サボロはいろいろバリエーションがあるんですが、基本的にはニンニク、ローズマリー、オイル、ビネガーでマリネしてあります。またそのうちレシピ載せますね♪
21. Posted by min   2009年01月06日 17:36
謹賀新年。
すばらしいですね。特に自家製のみりんのおとそ。自家製というのに驚きました。
海外にいたとき、がんばって伊達巻を作ったのを思い出しました。
22. Posted by mekabusan   2009年01月07日 13:09
あけましておめでとうございます。
とってもオリジナルなギリシャおせち!
素敵です。
お子さんたちにも、きっといい思い出になるでしょうね〜♪ぜひ、続けていただきたいです。

でも、お屠蘇でいただくより、辛口のワインのお供にしたらおいしそうなものばっかりですね。
おつまみにちょっといただきたいわ〜。

今年もいろんなお料理教えてくださいね。楽しみにしています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
23. Posted by ポプラ   2009年01月07日 17:16
あけましておめでとうございます。
ギリシャ風おせち料理、素敵です^^
屠蘇散っていうのがあるんですねー。うちの実家はそう伝統的でもないので、屠蘇がわりにいつも辛口のお酒を飲むので知りませんでした〜。勉強になります!
今年もどうぞよろしくお願いします
24. Posted by salahi   2009年01月08日 07:43
minさん、今年もよろしくお願いします!

麹があれば、みりんは簡単に作れるんですよ^^
本物の屠蘇散は無理そうなので、ギリシャ屠蘇散と称して遊んでみました。

minさんは海外で伊達巻作られたんですね。手間がかかりそうなので試したことはないんですが、私もいつか挑戦してみたいです。
25. Posted by salahi   2009年01月08日 07:49
mekabuさん、今年もよろしくお願いします!

その年によって、日本のお節料理と合わせてみたりもしようかと思ってます。もし、続けられたらの話ですが...。
最初(元日の昼)だけお屠蘇を最初に飲んだんですが、あとはずっとギリシャおせちにチクディア(蒸留酒)でした^^
辛口ワインも合いますね♪
26. Posted by salahi   2009年01月08日 07:55
ポプラさん、今年もよろしくお願いします!

うちも、たまたまどこかで屠蘇散を貰ってきた時ぐらいで、お屠蘇はほとんど飲んでなかった気がします。でも日本のお正月ってやっぱりいいですよね〜。来年も無理そうなのが残念ですが、いつか年末〜お正月に里帰りしたいです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ