2009年03月23日

明太いわし/鯖真子と春野菜の含め煮

ギリシャで和食が恋しくなった時、手っ取り早く禁断症状を抑えてくれる現地食材のひとつがタラマ(塩漬け魚卵ペースト)。他の欧米諸国でも結構手に入るらしいので、これをたらこの代用品に...というのは海外在住日本人の間ではお馴染みですよね。辛いもの好きな私は、唐辛子や酒を加えて明太風に味付けしたのを冷凍ストックしています。

そんな“明太もどき”の、お気に入りの活用法のひとつがこれ。
2009.03.19 iwashimentai1

明太いわし(めんたいいわし、いわし明太)です。
イワシなどの青魚はたまに食べたくなるんだけど、家族はあまり食べてくれないので、いつも500gほど買って来てはギリシャ風の調理法と和風の調理法の2パターンで変化を付けて一人で消費しています^^;
明太いわしにすると仕込み時間を含め数日はもつし、冷凍保存も出来るので便利。タラマはたらこよりも塩分が強いんですが、この明太いわしはイワシの身に塩分が行き渡るのと、酒に漬けてあるせいで比較的マイルドな塩気に仕上がるんですよ。美味しいので是非お試し下さい♪

長くなるのでレシピは追記に書くことにして、ある日の献立を。
2009.03.19 iwashimentai2

お皿がテカって写真が撮れない〜!とジタバタしてたら、明太いわし以外のものがほとんど写ってないことに気付きませんでした^^;
ぼんやりとしか見えないけど、あとの2品は“たぬ奴”と“卵、葉ニンニク、あぶら麩もどきの味噌汁”です。

たぬ奴はtugukiさんのブログでお馴染み、揚げ玉と葱トッピングの冷奴です。これ、お豆腐があるととりあえず作ってしまうほど気に入ってます。

お味噌汁はzazamaruさんのブログで見た“ニラ玉味噌汁”のアレンジ。こちらではニラが手に入りにくい(たまにあっても品質が良くなかったり)ので葉ニンニクで代用しましたが、かなり美味しかったです。この時は、出来損ないのあぶら麩も入れてみました。一時期、車麩作りに凝ったこともあったんですが...こちらの小麦粉のせいか、私の腕が悪いのか(多分こっち)、市販品のような軽さはどうしても出せません。

まあ、それはともかく。ギリシャでの和食ライフには結構満足しています
これはまた別の日に作ったものですが、買ってきた鯖に卵が入っていたので薄めの味付けで炊いてみました。
2009.03.21 mackerel eggs

小さい鯖の小さい卵だったので、血抜きはほとんど必要なし。そーっと切ったのを湯通して花を咲かせ、出汁、醤油、酒、みりんで煮ました。苦い方のヴルーヴァと、そら豆はそれぞれ下茹でし、火から下ろし際に加えて味を含ませてあります。
これは、幸せな味〜卵はもちろん、ほろ苦い春野菜もすごくいい組み合わせで美味しかったです。


明太いわしの作り方は続きへどうぞ。
記事を気に入って頂けたら、応援クリックもお願いします
人気blogランキングへ
レシピブログにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



2009.03.18 iwashimentai


タラマで明太いわし

材料:(全て適量)
イワシ
タラマ
唐辛子パウダー(できれば韓国唐辛子)
昆布(好みで)

みりん(好みで)


.ぅ錺靴脇と内臓を除き、手開きにして骨を取ります。血や汚れを洗い流してから、キッチンペーパーで水気を拭き取っておきます。

▲織薀泙帽イ澆領未療眇瓢辧粉攅馘眇瓢劼髻△燭辰廚蝓がおすすめ)を混ぜ合わせ、,離ぅ錺靴剖瓦鵑之舛鮴阿┐泙后

△量逝世い錣靴鬟献奪廛蹈奪の袋に入れ、細く切った昆布、酒、みりんを加え1日ぐらい冷蔵庫で漬けます。酒だけでもOK、みりんは少し甘口にしたい場合に加えて下さい。量は適当ですが、小さないわし8尾に大さじ3程度?少し浸るぐらいの量です。酒で漬けるのは味付け・イワシの臭み取り・タラマの塩抜きを兼ねています。酒が無ければ漬けなくてもいいですが、その場合も寝かせて味を馴染ませた方がいいかと思います。

ぜ鬚把劼韻浸点ではタラマがゆるくなってるので、余分な水分を抜きます。上の写真のようにピチットシートとラップで包んで1日ぐらい置いてますが、もしかしたらこのプロセスは無しでもいいかも?ピチットシートなど脱水シートが無い場合はキッチンペーパーで水気を拭き取ってみて下さい。

イ△箸肋討い匿べるだけ。小分けして冷凍保存もできます。

MEMO:タラマの明太風だけを作る場合、タラマに唐辛子パウダーと酒を(好みでみりんも)適量混ぜています。ひと手間かけて酒に昆布を浸けておくと、さらに美味しい。
その後、別の方法で作っているので記載しておきます。タラマに唐辛子、酒、みりん、昆布パウダーを混ぜたのをイワシに挟んでジップ付き袋に入れて空気を抜き、1日冷蔵庫でなじませるだけ。あとは普通に焼いて食べます。


2009.03.21 sabamentai鯖めんたいも作ってみたんですが、こちらは焼いた時に腹の身が反ってしまいました。
鯖は骨を取るのが大変だったので、手作りするにはやっぱりイワシの方がおすすめです。

sevam_a at 15:42コメント(12)レシピ | 自家製食品&海外和食  このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by melocoton   2009年03月23日 17:18
おおお、タラマで明太いわしなんて!!! すっごくそそられます!!!!

私はあの例のあやしい缶入りタラコでやってみようかな(爆)。

週末旅行で洋食ばかりだったので私も今日は和食の気分です!

ニラ玉味噌汁も出来るぞ!
2. Posted by mayo   2009年03月23日 18:53
こんにちは!
あのタラマがこんな風に変身するのですね〜
素晴らしいです。
わたしもいつかやってみます!
少し大きめのイワシが手に入るといいんですけど。

その他の記事もいろいろ読ませていただきました。
大変勉強になりました!
楽しいです♪

わたしはこちらに住む前に旅行で訪れすっかりギリシャ料理にはまり、でも日本のお店では期待していた味が(私が行ったところでは)得られず、自分が大好きなものは我流ですが自分で作るようになりました。
(友人・家族には好評です)
縁あってこちらに住むようになってからは、自分で努力しなくてもおいしいタベルナがあるのであまりやっていませんが。。。

日本に戻ってから広くギリシャ・ギリシャ料理を広められるようにいろんなことを吸収したいと思っています。

長々と失礼いたしました
またお邪魔させていただきますね。
3. Posted by salahi   2009年03月23日 20:44
meloさん、お帰りなさい♪

タラマで明太いわし、なかなか美味しいですよ^^
缶入りたらこでも上手く出来るといいですね。

>ニラ玉味噌汁
“雑草”いっぱいで羨ましい〜!
4. Posted by salahi   2009年03月23日 21:02
mayoさん、見に来て下さってありがとうございます♪

今回は小さなイワシだったんですが、なかなか美味しくできました^^
簡単なので、気が向いたらお試し下さい。

mayoさんは旅行でもギリシャに来られたことがあるんですね〜。
私は日本のギリシャ料理店には行ったことが無いんですが、昔住んでたロンドンでもイマイチなお店が結構ありました。味を知っているなら特に、やっぱり自分で作られた方が美味しいと思いますよ。

これからも、どうぞよろしくお願いします!
5. Posted by アヤナー   2009年03月23日 21:59
salahi さん,お久しぶりです。イヤー,タラマを明太子にしちゃうなんて,さすが!
これ美味しそうです。是非真似させて下さーい。
しかしこちらでもさかなの卵が,,,,,やっぱ今週はさかなの卵探します。めちゃ食べたいモードになっちゃいました。

6. Posted by zaza   2009年03月24日 07:29
す、すごい、お麩まで手作りだなんてー!
salahiさんとこは例の雑草たくさんは採れないの?
あれはロンドンだけの特殊事情?(笑)
7. Posted by tuguki   2009年03月24日 13:52
いわし〜〜〜!
この映像、たまりません!
salahiさんのギリシャ料理も、いつも “美味そ〜〜〜!” って眺めてるんですが、でも、この手のものは、なんと言うか、DNAへの訴え方が違う!

我愛しの“たぬ奴”。
これ、実は、Zazaさんのまねっこなんです...。
8. Posted by salahi   2009年03月24日 15:11
アヤナーさん、こんにちは。

タラマってかなり塩気がきついけど、この食べ方ならマイルドになりますよ^^
唐辛子はたっぷり入れるのが美味しいです

魚卵、手に入るといいですね。
私もまた食べたくなってきました...
9. Posted by salahi   2009年03月24日 15:27
zazaさん、こんにちは。

麩、あまりフワフワになってくれません...こっちで売られてる粉だと、パンも重めに仕上がるんですよ。グルテンが少ないのかな?

雑草はジメジメしたところが好きみたいなので、この辺では見かけません。ギリシャでも、どこかに生えてる気がするんですけどねぇ。
10. Posted by salahi   2009年03月24日 15:37
tugukiさん、こんにちは。

>実は、Zazaさんのまねっこなんです...。
あ、言われてみればそうでした!あまりにそちらで見過ぎて、すっかりtugukiさんのイメージになってましたよ(爆)

やっぱり和食ってDNAに刷り込まれてるんでしょうね。こういう食事だと落ち着きます^^
明太いわし、適当な自作ものでも美味しいですよ
11. Posted by レイコ   2009年03月24日 23:00
福岡で仕事をしていたので、明太いわしがとても身近だったのですが、salahi さんの工夫とできばえにはびっくりです。さすがですねー。明太子大好きなので、感動です。ここが日本ではないなんてー(笑)
12. Posted by salahi   2009年03月25日 19:04
レイコさん、こんにちは。

本物がどうやって作られてるか知らないので、適当ですが...海外在住者としては、結構満足な出来です^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ