2009年11月07日

シミ島2009−島の風景

シミ島旅行の写真をやっとこさ整理したので
今年のレポートはこれで最後、風景の写真をサラッと載せておきます。
※写真がかなり多いので追記に分けておきました。全て見るには“続きを読む”をクリックして下さいね。

2009.08.30 milos house

シミ島にはウチワサボテンがいっぱい生えているというのは以前にも書きましたが、こんな風に素敵に飾ってあったのがとても印象的で、「可愛い」と、思わず激写。すごくいいアイディアだと思いませんか?
このおうちは…



いつも通る道にある、古い風車小屋を修復した住宅。
2009.09.01 milos house

上のウチワサボテンのデコレーションは、石を積み上げた外壁を上手く利用されたものですが、じっくり見るといろんなディテールが可愛らしいのです。

2009.09.01 blue door

こちらは別の住宅。
白い壁に鮮やかなペンキ塗りの扉、手の形のドアノッカー、船のレリーフが、いかにもギリシャの島という感じ。

2009.09.01 house

この家の丸い窓も惹かれるデザインでした。

2009.09.01 milos

上のとは別の、元風車小屋住宅。壁から生えてるのはケイパーです。

2009.09.01 holio

あちらより洗練度は落ちますが、こういうキッチュなのも可愛いですよね。

2009.09.02 cat

カリ・ストラータにて。日陰でのんびりくつろいでいた美猫。

2009.09.02 kali strata

この家のブーゲンビリアは、いつ見ても美しいので思わずカメラを向けてしまいます。

2009.09.02 moon

イァロスの公園で遊びたいと娘が言ったので、暑さを避けて夕方から出かけました。
広場から、カリ・ストラータ方面を撮影。月の下に金星(?)も見えます。

2009.09.04 grapes

葡萄を見かけると“使えそう”かどうかを咄嗟に見てしまいます。
この品種はいかにも硬そうだし、葉の切り込みも深すぎですね。

2009.09.04 snails

うちの外の壁にくっついていたカタツムリ。
捕って料理するつもりは無いのだけど、やはり“使えそう”か考えてしまいます(→あまり綺麗な環境ではないので不可)。

2009.09.03 panormitis

いつもながら“ビーチへは1日おき”のパターンで、家族みんなで出かけるのは専らマラスゥンダのビーチ。今回パノルミティスまで足は延ばさなかったのだけど、マラスゥンダへ行く途中に見えるこの風景(丸い湾のところがパノルミティス)を堪能しました。

ビーチへは午後から出かけるので、泳ぐ日は外食というのもすっかりお決まりのパターンになっています。帰りはレストランが開くには少し早い時間なので、物件を見に行ったり、寄り道をしつつのんびり…

2009.08.30 toli1

以前、結構険しい山羊道を頑張って下りて行ってみたトリ・ビーチにタベルナが出来たと聞いたので偵察に行ってみました。舗装されてないガタガタ道だけど、一応車で通れるようになっています。
あの時は、この大きな木の下で持参したサンドイッチを食べたっけ。こんな風に簡単にアクセスできるようになったのは、便利なような寂しいような…。
ちなみにタベルナのメニューはそれほど惹かれるものではなかったので、この日の食事はいつものヨルゴスでした。

2009.08.30toli2

トリからの帰り道。

2009.08.30 toli3

木の葉っぱを食べていた山羊。

2009.09.04 walk

アテネへ戻る前日、「やっぱり土地の様子を見に行きたい」と夫が言うのでみんなで出かけることにしました。山の方に土地を持っているんですが、放置したままだと乗っ取られたりということもあるので、時々様子を見る必要があるのです。

車では行けない場所で、しかも結構歩くので、小さい子連れだと時間もかかるし早めの出発にするのが普通だと思うんですが、こういう時もギリシャペースでのんびりな夫。またしても夕方の出発となりました。

行ける所まで車で行って、歩き始める頃にはもう夕方!暗くなるまでに戻れないから、やめた方がいいんじゃ…と心配だったのだけど、こういう時に引き返さないのが夫なんです^^;

2009.09.04 wild flowers

それでも最初の方は野の花を愛でたりもしていたのですが。後半、山道!って感じに険しくなってきた頃には眉間に皺が寄ってきた私と娘でした(夫に抱っこしてもらっていたチビだけは鼻歌交じりで余裕だったけど)。
土地にたどり着いた頃にはほぼ日は暮れてしまっていたので、慌しく無事確認&撮影を済ませた後はすぐにリターン。

2009.09.04 moon

ほら、こんなに真っ暗(笑)
満月の光を頼りに、何とか帰ってきたのでした

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

sevam_a at 09:51コメント(16)トラックバック(0)シミ島 | 旅行・観光・お散歩  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by セシリア   2009年11月08日 07:59
やっぱりシミ島のお話は、いつも楽しく見ています。うちわサボテン、可愛い!デコレートに使うってアイデアが凄い!
ブルーのドアに手のノッカー、あれって、モロッコなどでもみられますよね?なんでしたっけ?ファティマの手に似てませんか?月の写真は、本当に美しくて、素敵。自然のケイパーは初めてみたし、一緒に旅をしているみたいです!!
2. Posted by TOMO   2009年11月08日 16:23
こんにちは。ご無沙汰しています。
ニースは急に夏から冬になってしまったんですが、アテネはいかがですか?

私もシミ島のお話を楽しみにしている一人です♪
懐かしい風景はもちろんのこと、
足を踏み入れなかった場所のお写真からも、
自然豊かなシミ島の魅力を思い出し、
幸せな気分でいっぱいになりました。 ^ ^

山の様子を見に行った時のエピソード!
うちの夫も類友なんですよ〜。(汗&笑)
その時は「んも〜っ!だから言ったのに!」と怒りまくりますが
(salahiさんはそんなことないですか?笑)、
後になってみると、良い笑い話に変わっていることが多いのも確か。
でも、ギリギリ確認できて&写真も撮れて良かったですね。お疲れ様でした!
3. Posted by 越後屋   2009年11月08日 23:07
 は〜やっぱり地中海という感じです。こちらとはあまりに違う景色に憧れにも似たものを感じます(笑)
 こうやってブログで行ったことの無い地域をつぶさに見ることが出来るのは楽しいですね。

 そして何かを見ては使えるか使えないかを判断する癖、私にも有ります。よーく判ります。この五感で使える食材を増やして来ましたが、いつまでも鈍らないようにしないとな〜って思います。

 それにしても美猫もさることながら、ブーゲンビリアや夕日、サボテンの飾り方等など綺麗でかつ興味深いものが色々です。

 私は今日からまたシベリアでどっぷり極寒を楽しんでいます。
4. Posted by シイラ♪   2009年11月09日 05:20
個人的好みとして、猫の写真がBESTなんだけど、最後の満月の写真と、それからなんつっても、満月の下に金星が潤ってる写真はもぉー!絶句ものですよsalahiさんっ!
こーゆー写真見ると“モード旅人”がむくむくと・・・
ああっ!ランチはグリークレストランだなこりゃ!!!
5. Posted by Jupoi   2009年11月09日 10:25
ことしもシミ島でたのしいバカンスを過ごされたみたいですね。
うちの旦那もギリシャ人ですが、salahiさんの旦那様同様、ギリシャ時間で生活してます。日も暮れるころに出発するところは、日本人の私たちには理解難ですよね
6. Posted by salahi   2009年11月09日 13:37
セシリアさん、こんにちは。

>手のノッカー
ファティマの手なんでしょうね。こちらでも魔よけ的な意味があるのかは知らないけど、イスラム圏以外にも地中海沿岸ではよく見られるような気がします。
7. Posted by salahi   2009年11月09日 13:49
TOMOさん、こんにちは。

アテネはあまり秋らしさって無いんですが、多分そちらと似た感じかも?9月の旅行から戻ってきたら突然天気が崩れ、夏が終わった感じでした。暖かくなったり寒くなったりですが、冬場は天気が悪くて嫌ですよね。

旦那様も同じですか!私も心の中では文句言いまくりだけど、あまり口に出してしまうと30分ぐらい延々と反論を述べられてしまうので^^;
8. Posted by salahi   2009年11月09日 14:05
越後屋さん、こんにちは。

私は子供の頃からロシアに惹かれ、シベリア鉄道で旅してみたい…なんて思っていたので、やはり憧れを感じてしまいます^^

ギリシャの島と言ってもいろいろですが、あまり混んでる所を除いては、のんびりバカンスするのにいいですよ。いつか機会があればいらして下さい。
9. Posted by salahi   2009年11月09日 14:13
シイラさん、こんにちは。

月が綺麗な時って思わず写真を撮りたくなるんだけど、なかなか難しいですよね。本当はもっと美しいんですが…。
帰りに寄ったロドス島では、ピンクの月が見られました。
10. Posted by salahi   2009年11月09日 14:17
Jupoiさん、こんにちは。

旦那さま、やっぱりギリシャ時間なんですね^^;
うちの夫はあまりギリシャ人らしい気質ではないんですが、時間に関してはやっぱりギリシャ人だな〜と思います。これでも昔に比べてかなりマシになったんですけど。
11. Posted by tuguki   2009年11月09日 15:05
はぁ〜〜。

やっぱり salahiさんが紹介してくれるシミ島の風景って、わたしが思い描いてきた “ギリシャの島!” って感じです。

風の色まで見えそうな...。


で、木の葉っぱを食べていて山羊さんは...使えそうでしたか?
12. Posted by tongshin   2009年11月10日 05:28
薄暗くて寒い季節にこういう写真を見ると癒されます…やっぱりギリシャ猫はかわいい〜!

それにしてもブドウの葉っぱを見て「切れ込みが深すぎる」という観察をする日本人てあまり多くないんじゃないかと思います。
13. Posted by salahi   2009年11月10日 13:54
tugukiさん、こんにちは。

あまり他の島へ行かないので、偏ったイメージになってしまったらすみません^^;
でも島の空気感って独特ですよね。

山羊は…ちょっと料理を思い浮かべたりするけど、さすがに大物すぎて
鶏ぐらいまでならいけそうな気はしますが。
14. Posted by poronliha   2009年11月10日 17:13
あーこのサボテン、かわいい・・・・
サボテン好きです。もっといろんなの集めたいけど、変わったのは売ってないからどこかで採取しないとなー(笑)
景色が当然ですがこちらとはまったく違って、こういったところへ行きたいなーっておもっちゃいますよ。

下のケイパー。
夫に見せたら興味津々でした(笑)
そんなに好きならもっと食べていいよーっていいたいけど、ケイパーベリーって高いんですよ・・・大瓶で安く売ってほしいです。
15. Posted by salahi   2009年11月12日 07:53
tongshinさん、こんにちは。

そちらの猫ちゃん達は元気ですか?
もちろん北欧ほどではないけど、ギリシャも秋冬は天気が悪くて嫌になります。

葡萄の葉、切れ込みが深いとドルマデスにする時包みにくそうなので^^;
それに、硬そうですよね?
16. Posted by salahi   2009年11月12日 07:58
poronlihaさん、こんにちは。

このタイプのサボテン、ギリシャの一部でよく見かけます。
実は美味しいと言う人もいるけど、私にはイマイチでした…。

ケイパーベリー、こちらでも結構するかも?
ケイパーの実や葉っぱの瓶詰めって、普通のスーパーでもあまり見ないです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ