2009年12月16日

カリフラワーのギリシャ風トマトソース煮込み

旬のカリフラワーで…
2009.12.14 kounoupidi kokkinisto

カリフラワー、もしかしてこのブログでは初登場かも?!
私は普通に好きなのですが、家族には不人気な野菜なんです
子供達は断然ブロッコリー派でカリフラワーには見向きもしないし、夫は幼少時からのトラウマか(?)「カリフラワーを茹でる匂いを想像しただけで嫌」だそう。

カリフラワーを茹でる匂いってそんなにきつかったっけ…?
確かに茹で時間が長くなるにつれて匂いも強くなっていくので、野菜を茹で倒す傾向にあるギリシャ人の手にかかったら…と想像すると、なんとなくわかりましたが
あと、“煮た大根の匂い”(欧米人にはキツイらしい)とか、そういう系統の匂いに馴れてる日本人とは感覚がちょっと違うのかもしれませんね。

そんな嫌われ者のカリフラワーですが、どうやら夫が徐々に食べられるようになってきた模様。サラダに入れた生のカリフラワーに始まり、ピクルス、インドの野菜カレー…と、もうすぐ立派なカリフラワー好きになりそうな勢いです
あ、ここまで来るのに10年ぐらいはかかったんですけど^^;

今度はギリシャのカリフラワー料理だ!と勇んで出してみたのが写真の料理。よく肉で作られるコキニスト(赤いソースで煮た料理)のベジヴァージョンです。
コキニストのトマトソースには甘い香りのスパイスを使うのが特徴なんですが、それがカリフラワーの甘味を引き立てます。
肉料理の副菜として、野菜のメインディッシュとして、そしてワインのお供にも…是非お試し下さい

レシピは続きへどうぞ♪
ついでに応援クリックもして頂けると励みになります。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



カリフラワーのスパイシートマトソース煮込み(クヌピディ・コキニスト)

材料:(2人分)
カリフラワー...400g
玉ねぎ...小振りのもの1個
ニンニク...1かけ
オリーブオイル...大さじ2〜3
トマトペースト...大さじ3
シナモンスティック...割って、ひとかけら
クローブ...3粒
ナツメグ...すりおろし少々
ベイリーフ...小1枚
塩...小さじ1/4〜必要ならもっと
胡椒...少々
オクシメリ又はバルサミコ...好みで約大さじ1

カリフラワーは小房に分ける。

玉ねぎは薄切りか粗微塵切り、ニンニクは粗微塵切りにし、鍋に入れる。オリーブオイルを加え、蓋をして弱火でじっくり蒸し炒めにする。

時々蓋を取ってかき混ぜ、玉ねぎがとても柔らかくなるまで色づかせないよう炒める。トマトペーストを加え、オイルに馴染ませるように少し炒める。

スパイス類と塩を加え、水1カップとカリフラワーを加える。蓋をして強めの弱火〜中火で約20分、カリフラワーがホロッと柔らかくなるまで煮る。

最後、もし汁気が多いようなら蓋を取って煮詰め、好みでオクシメリ又はバルサミコを加え軽く煮る。火から下ろし、時間があれば少し冷まして味を馴染ませる。

MEMO:シナモンは1cmx2cmぐらいの破片で充分香りが出るはずです。ホールのスパイス類が無ければパウダーを各少々でもOK。クローブやナツメグは別に無くても大丈夫です。
赤唐辛子少々を入れて、少しピリッとさせても美味しいです。

2009.08.18 oxymeli今回はオクシメリ(甘いビネガーやワインに干し葡萄や干しいちじくを加えたもの)を入れて、少し甘酸っぱい感じに仕上げてみました。もちろん無しでも美味しいし、バルサミコ(酸味の強いものなら控えめに)を使ってもいいです。

sevam_a at 20:26コメント(28)トラックバック(2)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ハートを鷲掴み♪  [ ハギスはお好き? ]   2010年02月12日 03:26
このところ夫のハートを鷲掴みにした2品。 いつも御世話になっているsalahiさんのカリフラワーのギリシャ風トマトソース煮込み♪ オリジナルよりどぎつい赤なのは、トマトピュレのほかにトルコの辛いピーマンのソース(Acı biber salças)でスパイシーに仕上...
2. ご馳走様です!  [ PoroとHirviのとおり道 ]   2010年02月27日 04:50
先日のクリーム、次の日はこうやってワッフルにして食べました。 結構前にワッフルメーカーを買ったのですが、これが結構役立ってます。 だいたいいつもブリュッセルタイプのものを焼きます。(イースト発酵じゃないほうね) 発酵させて・・・ってそんな時間考えてやって...

コメント一覧

1. Posted by tuguki   2009年12月17日 14:29
なぜ、アメリカ人は、ブロッコリーやカリフラワーを、なまでポリポリするか原形をとどめないぐらいまで調理するんだろう...と、最初は不思議だったんですが、でも、今では、どちらも大好物。

これは、インゲンとトマトのクタクタ煮と共に、我が家の定番入りしそうです。
2. Posted by ポプラ   2009年12月17日 16:19
カリフラワーをゆでる時に独特の匂いって確かにありますが、私もsalahiさんと同じであまり気にしていませんでした。そうか、好きじゃない人には気になるんですね〜。

うちの夫は野菜には無関心らしい^^;のですが、とにかく私がたんまりと野菜を購入するものだから、今では結構好きになってくれたものもあります。しかしながら、その野菜自体を好きになったというわけではないらしく、同じ野菜でも好き嫌いは調理の仕方がポイントみたいなんですよね。
大人の味の嗜好を変えるのってやっぱり難しいですね。

トマトソースと言えば、スティファドを作ってみました♪
近日記事にする予定なので、トラバさせてくださいませ!
3. Posted by salahi   2009年12月17日 16:24
tugukiさん、こんにちは。

>なまでポリポリするか原形をとどめないぐらいまで
どちらも最初はちょっとびっくりしたけど、私も好きです♪

これ、スパイスのせいでちょっとソースっぽい風味なんですよ^^
いつものカリフラワー料理に飽きたら試してみて下さい。
4. Posted by セシリア   2009年12月17日 22:21
こんばんわ〜
これも又、興味をそそりますね〜 salahiさんのレシピって、野菜が多いし、ヘルシーでいいですよね。カリフラワーを茹でる匂い???フランスなんかもそうらしいですが、野菜が、くたくたになる程茹でると聞きました。日本だと、ちゃんと歯ごたえ残して茹でますから、短時間ですし、分からないですよね〜
これも、早速チャレンジです。うちも、子供達は、カリフラワーより、ブロッコリーです。カリフラワーをぺぺロンチーノ味にすると、美味しいですよ。
5. Posted by まりあ   2009年12月18日 02:51
カリフラワー大好きでス。
でもトマトソース煮はした事ありません。
いろんな香辛料が入っていておいしそう。
さっそく試そう!
知り合いのギリシャの方も、
子供の頃おうちで、カリフラワーや豆を煮ていると、一町先からわかって、回れ右をして家には帰らなかったそうです。
贓物ダメな私にしてみれば、じゃああのイースターのスープはいいの?と反論したいところですが。
主人はだし汁の匂いと大根を煮る匂いが苦手でしたが、
さすがにもう慣れて来たようです。うちもここまで10数年・・・。
ところで、カリフラワー生食っていうのに結構反応してしまったのですが、生をサラダのように食べるんでしょうか?
6. Posted by 越後屋   2009年12月18日 08:55
 トマトソース味?という部分より、このクリスマス仕の香というイメージが強いスパイスで煮るんだ〜と言うところが新鮮です。
 村では生のカリフラワーなんて見た事無いのですが、冷凍品で作っても美味しいかしら?作ってみようかな、スパイスは常備品ばかりだし。
7. Posted by salahi   2009年12月18日 13:56
ポプラさん、こんにちは。

うちの夫が今でも絶対食べない野菜というと、アーティチョークです。あの形が嫌だそうで…料理の匂いや見た目で美味しそうと思っても、アーティチョークが入ってると却下です^^;
あとは、煮たキャベツも絶対食べないんですよ。

スティファドを試して下さって、ありがとうございました!
TB歓迎です♪
8. Posted by salahi   2009年12月18日 14:19
セシリアさん、こんにちは。

ギリシャ料理って野菜もいっぱい食べられてヘルシーですが、歯応えをしっかり残したものって無いかも^^;

ペペロンチーノ味、いろんなものに合いますよね!
カリフラワーではまだ試したことがないので、今度作ってみます♪
9. Posted by salahi   2009年12月18日 16:17
まりあさん、こんにちは。

カリフラワーはトマト味もなかなかいけますよ。
スパイスは、うちはこの系統にシナモンを必ずと言っていいほど入れてますが、あとはオールスパイスでもいいです。

出汁の匂いも独特ですよね。
今でもちょっと気を遣ってしまいます^^;

生のカリフラワーは大粒ひよこ豆ぐらいの小房に分けてサラダに入れてます。
普通のロメインレタスなどをベースにしたサラダに、生カリフラワーやラディッシュを入れるとパリパリとした食感がいいアクセントになって好きなんです♪
生カリフラワー、生ブロッコリー、生ズッキーニ、ハルミチーズなどを小さく切って、少し甘酸っぱい感じのドレッシングで和えたのも美味しかったです。
10. Posted by salahi   2009年12月18日 17:41
越後屋さん、こんにちは。

ギリシャではトマト系の煮込みにこの手のスパイスをよく使うんですが、確かにクリスマスっぽい香りでもありますね。
煮込むので、冷凍品でも大丈夫そうです。
11. Posted by yokocan21   2009年12月18日 18:08
ダンナさんの、「カリフラワーを茹でる匂いを想像しただけで嫌」って、人、トルコにも多いです。義母は、なので、カリフラワー料理は滅多にしません。
うちは、普通によく食卓に登ります。トルコでは、挽き肉と一緒にトマト味で煮込みます。
ギリシャのスパイシーなのは、まさに私向き!今度は、これでいってみまーす。
そうそう、、こちらも、カリフラワー料理には、レモン汁や酢をかけたりします。
12. Posted by melocoton   2009年12月19日 16:17
これ、いただき〜〜〜!!!
超私好みです^^。

カリフラワー、ウチの夫は大丈夫ですが(ぶり大根も食べるし^^;)、イギリス人もトラウマな人多いデスネー。 グレーになるまで茹でるからよね〜〜〜〜)。

イギリスでは例のカリフラワーチーズが主ですが、このごろ胃にもたれるので食べません。

13. Posted by オリヴェル   2009年12月19日 22:09
うちの主人は大好きです。カリフラワー。あとブロッコリーもね。シンプルに茹でて(かなりやわらかく)オリーブオイルとレモンで食べますが。子供たちはカリフラワーのスープ大好き♪ドイツ料理のレシピでミルクで煮るやつです。
でもそんなに煮たらお野菜の栄養抜けちゃうじゃんとおもうのは私だけでしょうか?
14. Posted by salahi   2009年12月20日 17:01
yokocanさん、こんにちは。

義母さん宅もうちと同じなんですね^^;
肉と一緒に煮込むの、ギリシャでもありますよ。こちらは挽肉でも塊肉でも作ります。
フリッターもポピュラーなんですが、トルコではどうでしょう?
15. Posted by salahi   2009年12月20日 17:11
meloさん、こんにちは。

これ、小玉ねぎか普通の玉ねぎをいっぱい入れてスティファドにしたり、ポテトを入れても美味しいです♪

イギリスも野菜を永遠に茹でますよね…でもギリシャの茹で倒し野菜の方が美味しい気がするのは何故でしょう^^;

カリフラワーチーズ、たまに食べたくなります。ギリシャでも「クヌピディ・オグラテン」と言って同じような料理がありますよ。
私はそのバリエーションでヨーグルト焼きにしたりもします。
16. Posted by salahi   2009年12月20日 17:15
オリヴェルさん、こんにちは。

旦那さま、カリフラワーもブロッコリーもお好きなんですね^^
うちの夫は一応好きになったようなんですが、すごく小さく切ったのでないと駄目みたいです(笑)

スープも美味しいですよね!
娘はインド料理のカリフラワーしか好きじゃないんですが、スープなら見た目わからないので食べてくれるかも?今度出してみます♪
17. Posted by poronliha   2009年12月21日 23:26
そうですね、確かに大根とかって匂いが結構しますもんね。私たちはきっと慣れていて大根ねーくらいのきもちですけど。

ちょうどカリフラワーあるんでさっそくやってみます!私はブロッコリーも好きですが、どちらかというとカリフラワー派なんですよ。でも料理のバリエーションがなくて困ってたところなので、これで1つ違ったものができます!
18. Posted by salahi   2009年12月22日 07:35
poronlihaさん、こんにちは。

日本人は幼い頃から大根とか出汁の独特な匂いに慣れてるし…って思ったんですが、ギリシャ人も茹で倒し野菜の匂いに慣れてていいはずなのに、苦手な人が多いんですよね。

poronlihaさんはカリフラワー派なんですね^^
私は家族に合わせてブロッコリーの方が多いけど、夫も食べられるようになったことだし、これから登場回数が増えそうです。
19. Posted by cosdina   2009年12月22日 22:53
カリフラワーのトマトソース煮、
よく作りますが、スパイスは入れたこと
なかったです!
今度、入れてみます♪

ホント、煮倒しますよね(笑)
私は、ファケスの煮る臭いが
ダメです( ノω-、)
20. Posted by salahi   2009年12月23日 09:25
cosdinaさん、こんにちは。

カリフラワーのトマト煮、フレッシュトマトでシンプルに作るのも美味しいですよね。
これは冬っぽい感じの味付けにしてみました。

ファケスの匂い、苦手ですか。
私は結構好きなんだけど、ほんと匂いの好みって人それぞれですね。
21. Posted by melocoton   2010年02月12日 03:28
おお、珍しく一発でTB届いたようです!

このカリフラワー実はもう3回も作ってるんですが、やっとアップしました♪

ごちそうさま〜!
22. Posted by salahi   2010年02月12日 13:46
meloさん、TBありがとうございました!
今からそちらにお邪魔します♪
23. Posted by ミスク   2010年02月19日 17:35
こんにちわ、
隠元豆に続いて、こちらもやってみました!

シナモンとかクローブとか、
チャイでなければお菓子にしか使ったことなかったので、
どんな味になるのだろうと思ったら、
ビックリ!
これは日本人なら誰でも大好き、
日本式ウスターソースの味になるんですね〜〜!!
いやー、びっくり。これは食が進むはずです。
私にとって、
シナモン、クローブの未開の領域が開けました。
ありがとうございます!!
24. Posted by salahi   2010年02月20日 09:04
ミスクさん、こんにちは。

試して下さって、ありがとうございます!気に入って頂けたようで嬉しいです。
ギリシャ料理ではシナモンとクローブの他にオールスパイスも一緒によく使うんですが、合わさるとソース風味ですよね♪
25. Posted by mari   2010年04月16日 09:30
こんにちは。以前イェミスタでコメントさせて頂いたmariです。
また、こちらのレシピをいろいろ作らせてもらいました♪ブログにUPにしたので、ご報告させて頂きますね。
前回に引き続き、トラバが上手く出来なかったので、コメントのみで失礼いたします(泣)
(後でもう一度トライしてみますね!)
26. Posted by mari   2010年04月16日 11:48
たびたびすみません、mariです。
先程もう一度TB試みたのですが、またも失敗のようです(涙)。こちらの画面では「不明」と出ているのですが、原因がわからなくて。スミマセンです〜。今度詳しい人に聞いてみなくては!

27. Posted by salahi   2010年04月16日 13:19
mariさん、お久し振りです!

レシピを参考にして下さって、ありがとうございます♪
TB、出来ないようですみません。こちらでは拒否設定をしていないし、受信されればすぐに反映されるはずなんですが…。
28. Posted by salahi   2010年04月16日 21:45
mariさんのブログにお邪魔しようと思ったんですが、見られませんでした。これは別にTBの件とは関係なく、最近私のPCの調子が悪くて一部サイトが表示されないからなんですが…。
ともかく、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ