2010年03月21日

ギガンデス豆とソーセージの煮込み

我が家ではベジタリアン料理になって登場することが多い豆。でも、たまには肉系のも…。

2010.03.19 gigantes me loukanika

特に豚肉や豚肉加工品と豆が相性バッチリなのは世界各国にその組み合わせがあることからも証明されてますが、ギリシャにももちろん豆+豚コンビの料理がいろいろあります。
今回はギガンデス(ギガンテス)豆が食べたい気分だったので、ソーセージと合わせた煮込みにしてみました。

こういう料理はオーブン焼きにする作り方も一般的なのですが、もちろんお鍋で煮込んでもOKです。オーブン焼きの場合は最後の方で覆いを取って表面が少しパリッとするのが美味しいので、煮込みヴァージョンでも上の写真のように耐熱容器に入れてオーブントースターなどで焼くと同じような感じに仕上がります。

2010.03.18 gigantes

今までにギガンデスの料理はいくつか載せてきたけれど、そういえば乾燥豆そのものの写真は載せてなかったかも…?と、撮ってみました。

ギガンデスは主にギリシャの北の方、カストリア、フロリナ、プレスペス辺りで栽培される豆で、歴史的には比較的新しいのですが、ギリシャの食卓には欠かせない豆のひとつです。写真のは、カストリア産のギガンデス・エレファンデス。

ギガンデスを使った料理レシピは以前に2つ紹介しましたので、下記リンクからご覧下さい。今回のソーセージ入りの煮込みレシピは追記へどうぞ。
ギガンデスのトマトソース煮込み(ギガンデス・プラキ)
ギガンデスと青菜のオーブン焼き(ギガンデス・メ・ホルタ)

↓ついでにポチッと応援クリックして下さると嬉しいです♪
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



ギガンデス豆とソーセージの煮込み(ギガンデス・メ・ルカニカ)

材料:(2人分)
ギガンデス又は白花豆...150g
玉ねぎ...中1/2個
トマト...中1個
セロリ...葉付きの細い枝1〜2本
粗挽きソーセージ...150g
オリーブオイル...適量
トマトペースト...大さじ1
パプリカ...小さじ1/2弱
赤唐辛子...好みで少々
ベイリーフ...小1枚
塩、胡椒

豆は一晩水に浸けて戻し、ざるに上げてもう一度すすぐ。水と一緒に鍋に入れて火にかけ、5〜10分煮たら水を換えて柔らかくなるまで煮る。

玉ねぎは薄切りか粗微塵切りにする。トマトはすりおろすか皮を剥いて刻む。セロリは粗微塵切りにする。

ソーセージは厚めにスライスし、オリーブオイル約大さじ1/2をひいたフライパンで焼く。焼き色がついたら一旦取り出す。

同じフライパンに、脂が足りなかったらオリーブオイルを少し足し(逆に脂が多く出過ぎていたら少し取り除く)弱火で玉ねぎを炒める。色づかせないよう気をつけながら、柔らかくなるまで炒め、セロリ、トマトペースト、パプリカ、砕いた赤唐辛子も加え炒める。

トマトペーストがオイルに馴染んだ感じになったらトマトも加え、潰しながら煮る。トマトが煮崩れてソース状になったらベイリーフと豆、塩少々(ソーセージの塩分もあるので控えめに)を加え、豆の煮汁もひたひたになるぐらい加える。

蓋をして弱火で30分ほど煮込み、ソーセージを加えてさらに15〜20分煮る。ソースがとろりとし、味が馴染んだら出来上がり。塩胡椒で味を調える。汁気が多いようなら最後に蓋を取って汁気を飛ばし、少なければ豆の煮汁か水を足して調節する。

出来上がってすぐよりも、しばらく置いた方が美味しくなるのでおすすめ。お好みで、耐熱容器に盛ってオーブントースターで焼いてから食卓に出す。

MEMO:ソーセージは手作りっぽい粗挽きのものが適しています。分量は丁度2人分なので、たっぷり食べたい方は倍量作ることをおすすめします。

バリエーション:オレンジの皮を加えても美味しいです。チーズおろしの小さい丸穴ですりおろし、トマトペーストを加える手順のところで加えて下さい。また、ソーセージの代わりに塩豚を使っても。その場合は先に塩豚をソースで煮、豆も加え煮込みます。


sevam_a at 18:03コメント(18)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by melocoton   2010年03月21日 18:39
あはは、シンクロしてますね!!!!

この手のお料理大好きだから、作ると一人で全部食べそうになって危険なんですよー。

ギガンテス、乾燥の物を今日買って来ようと思ってたところです。

そういえば裏のキプロス屋さんでクレタのグラビエラ売ってたので、つい買ってしまいました(笑)。
2. Posted by タヌ子   2010年03月21日 22:44
ギリシャはパスハ一色になりつつある頃ですね。
焦げ目がなんとも美味しそう!
カスレ大好きな夫が全部食べてしまいそう。
meloさんのところでもチョリソと白花豆の煮込みを見たばかり。
市場でパプリカ入りソーセージを買ってくれば良かった…
3. Posted by tuguki   2010年03月22日 08:51
色白で別嬪さんのお豆さんですね〜〜!

めろさんのところでチョリソとおまめさんを見て美味しそう〜〜〜! って思ったら、こちらでも...。

ソーセージってこういう使い方もあるんだ...。

とりあえず、今、手ごろなお豆さんが無いんで、何か他のお野菜で煮込んでみます。
4. Posted by salahi   2010年03月22日 14:07
meloさん、こんにちは。

最近、恐ろしいぐらいいろんな人とシンクロしてます^^;

そうそう、私も一人で全部食べそうになります。
なので控えめに作ったんですが、いっぱい作った方が美味しいんですよね。

グラヴィエラ・クリティス、今うちにもあります♪
5. Posted by salahi   2010年03月22日 14:18
タヌ子さん、こんにちは。

そう、もうすぐパスハなんですよね。
義父母にアラホヴァへ誘われてるんだけど、やっぱり今年のパスハもアテネに居残ることになりそうです。
ラムも家族は好きじゃないし、何もしないかも?
6. Posted by salahi   2010年03月22日 14:26
tugukiさん、こんにちは。

ソーセージの旨味を豆が吸って美味しいですよ♪
こういうのって、少しのお肉で満足…っていう貧乏料理がルーツだと思うんですが、貧乏料理って美味しいものが多いんですよね^^
7. Posted by ポプラ   2010年03月22日 16:26
良い色の焦げ目
とーっても美味しそうです!
デカ豆、賞味期限が切れそうなのが未開封であります^^;
使わなきゃと思いつつ、忘れがち
ギガンデス豆、原産地証明付なのですね^^(袋にチラリと・・・)こちらで売っているフランス産のはどうだったかな〜?いやいや、まだ新しくは買いませんよだってまだ未開封のがあるし(爆)
8. Posted by poronliha   2010年03月22日 23:21
焼き色がいい感じですね!やっぱり豆料理はいいなー(笑)
私一人だと、これで十分なんですが、夫にはやっぱりメインが必要なんですよね。
私もずいぶん前に買ったこの豆が・・・賞味期限みてないけど、そろそろやばいかも。ちょうど他の豆の在庫も切れてきてるので、週末にでも煮たいと思います。
9. Posted by mocataro   2010年03月23日 17:37
うわぁ。いきなりおいしそう。。
手の込んだ料理ができない(っていうかもともとしないけど)ので、こういうの目の毒です〜!

マメは体にいいんですよね。
きっと母乳にもいいに違いない。

…だれか宅配してくれないかしら^^
10. Posted by salahi   2010年03月24日 02:10
ポプラさん、こんにちは。

はい、原産地証明付です♪
フランスにも美味しい豆や豆料理がいっぱいですね。

乾燥豆が戸棚に入ってると何となく安心するんですが、私も使わず放置してしまうことが結構あります^^;
11. Posted by salahi   2010年03月24日 05:58
poronlihaさん、こんにちは。

うちの夫はあまり品数が無い方がいいみたいなんですが、ソーセージの入った料理が苦手なので一応サラダなども付けました^^;
12. Posted by salahi   2010年03月24日 06:22
mocaさん、こんにちは。

豆の料理って、戻したり長時間煮たりが結構面倒なんですよね。
私の場合、他のことをやりつつのんびり(と言うか、だらだらと)料理をしてるので自分のペースに合ってるんですが^^

特に豆と青菜の組み合わせなんて母乳にいいと思いますが、そちらまでお届けできないのが残念です!
13. Posted by macha   2010年03月25日 12:40
こんにちは、
おひさしぶりでございます。

とは言っても相変わらず勝手にお邪魔はしています(汗)

ギガンデス豆!!
もう名前が大好き!!

豆好きの心をぎゅぅ〜〜〜っとわしづかみですよ(笑)

残念ながら、ほんまもんを今だかつて見たこと無いので、もっぱら別の大き目の豆で代用していますが…。

面倒なので、煮込めるものはそのまま放ったらかしですが、

オーブン焼きで表面が少しパリッとするっていうのもおいしそうですね。

先日は、トマト煮をつくりました。
わたし、毎回ハーブが調達できなくて、
salahiさんのレシピで登場するディルなど使っていないんですが…。

自分ではおいしくて大満足(*^^)v

でも本物の ”salahi 料理”食べてみたいです。 




14. Posted by salahi   2010年03月26日 06:32
machaさん、こんにちは。いつも見て下さって、ありがとうございます♪

この豆、食べ応えがあって大好きです。
こういう白いんげん系のものってアメリカの方から入ってきたと思うので、多分そちらで手に入る大きな豆とそんなに変わらない気がするのですが^^;

ハーブはそれほど量を必要としなかったりするので、わざわざ買うのも面倒ですよね。日本ではその辺に売ってるとも限らないし。
やっぱり自分で育てるのがいいかな〜と思います。
15. Posted by 越後屋   2010年03月26日 19:52
 我が家は馬鈴薯と一緒に使うことが多いけれど、豆も絶対に美味しいですね〜。帰ったら試さなきゃ。

 村へ戻るのは3月最終日。直ぐにパスハようの菓子パンを仕込む為に材料揃えないといけません。1年に1度しか作らないから、まだ綺麗に出来たこと一度もないのです(涙)
16. Posted by salahi   2010年03月27日 15:59
越後屋さん、こんにちは。

パスハまで、あっという間ですね。
今年は何もしないつもりだったけど、娘に「クルラキャいつ作るの?」と言われてしまいました^^;
勢いに乗って菓子パンも作れるかな?
17. Posted by じゅの   2010年03月27日 22:22
こんにちは。
豆と豚肉って相性抜群ですよね。ちょっと毛色が変わりますが、レンズ豆とベーコンのスープなどもこの冬よく作りました(自分が好きなので)。

が、豆って全般的に男性にあまり受けなくないですか?うちでは夫が遠まわしに遠慮するのでなかなか作りづらい食材なのが残念です。
18. Posted by salahi   2010年03月28日 16:53
じゅのさん、こんにちは。

ギリシャでは普通に豆を食べる男性が多いですが、日本では豆って甘い煮豆が基本だから男性には受けがよくないのかもしれませんね。
うちの夫はどの豆でも好きというわけではなく、以前はレンズ豆のスープ(肉系のものは無しで、ワインビネガーを入れて食べる)だけでしたよ。サラダやスパイシーな味付けの豆料理で、徐々に慣らしていったら結構食べるようになりました^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ