2010年04月04日

マッシュルームの“マギリッツァ”スープ

フリストス・アネスティ!
今日は復活祭。昨夜は私達も近所の教会に行ってきました。
キリストの復活を祝い、聖なる火をロウソク(ランバダ)に貰ってくるのですが…小さい子供を連れて行くと、結構疲れます。火の燈ったロウソクをほぼ全員が手にしてる人混みの中、同じくロウソクを持った子供を見張るのは大変^^;

2010.04.04 mageiritsa me manitaria

この日、教会に行った後には羊の臓物を使ったマギリッツァというスープを食べるのが伝統なのですが、何となく年越し蕎麦的な趣があります。

復活祭の伝統料理は地方によってバリエーションがあるものの、子羊の丸焼きが全国スタンダード。その子羊の臓物や頭をレタスやハーブ類と一緒に煮込み、卵レモンソース(アヴゴレモノ)で仕上げた料理がマギリッツァです。
長い断食期間から肉・肉・肉!な復活祭の料理に移行するのに、このスープでワンクッション置く感じだと思うのですが、柔らかく煮込まれた野菜とアヴゴレモノの味が優しく、私はこれが大好き残念ながら家族は誰もマギリッツァが好きじゃないので、なかなか作れないのですけど…。

そんなわけで、今年も気分だけ味わおうとマッシュルームの“マギリッツァ風”スープを作りました。ギリシャ人でも臓物のスープが苦手な人は結構居るし、また、ベジタリアン用のオプションとしてもマッシュルームを臓物に見立てた“マギリッツァ”は現代では定番化しているようです。

今回のは、冷凍庫に貯まった鶏がらを消費する為にチキンブイヨンを作って使ったのでベジタリアンバージョンではありませんが、もちろん野菜ブイヨンを使ってもOK。ブイヨンで小口切りの葱、細切りのロメインレタス、微塵切りのディル、スライスしたマッシュルームを煮、米も少し入れて柔らかくなるまで煮込みます。アヴゴレモノを加え(リンク参照)、味を調えたら出来上がり。仕上げにバターかオリーブオイルを加えるとコクが出るのでおすすめです♪

人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

sevam_a at 16:11コメント(22)トラックバック(0)レシピ | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by melocoton   2010年04月04日 17:59
ハッピーイースター♪

私も羊さんの臓物は無理そうなので、マッシュルームヴァージョンがいいです!

こちらも季節的に子羊のローストが多いみたいですが、後はハムローストかなぁ。

うちは豚バラの塩麹漬ローストに決定しました。

別件ですが、ストーカーの様にまたリンクいただいてます^^;。 夫の問題発言もあるのですが(汗)。

いつもごちそうさまです。
2. Posted by salahi   2010年04月04日 19:28
meloさん、ハッピーイースター♪

こちらはやっぱり何と言っても仔羊や仔山羊、あとは豚なんかですねぇ。
塩麹豚でイースターもいいですね!うちはポークチョップを中心部(夫&子供用)と周りの骨付き部分(私用)に分け、いつもの味付けで焼く予定です。サイドはロメインレタスサラダ、ジャジキ、ビーツサラダ、青唐辛子ピクルス^^

リンクありがとうございます!
問題発言…気になる〜!!
3. Posted by オリヴェル   2010年04月05日 00:30
クリストス・アネスティ♪ホロニア・ポラ♪
うちは主人の家族がマギリツァをまったく食べないので今でもその料理自体を私はまったく目にしたことは無いんです。でも臓物系は私も苦手。このマッシュルームのならいいかも!やってみます。
先ほどまでカチカキをふんだんに食べてしばらく見たくない感じ。そんな日の翌日に何かいいレシピありますか?
4. Posted by タヌ子   2010年04月05日 00:49
ギリシャ滞在最初の年に、マギリッツァを知らずに注文して偉い目に遭いました(汗)
とにかく臓物臭かったんです。
調理法によって、もっと臭いが緩和されているものもありそうですが、それからちょっとトラウマ・・・
でも、マッシュルームのマギリッツァなら1年中喜んで食べられそう!
5. Posted by lesvosolive   2010年04月05日 08:55
フロ〜ニャポラ こんにちは 
こんな手があったのか〜〜。
数年前からいろいろと食事制限があり
そのうえ以前から臓物系はまったくだめなのですがアブゴレモノは大好物

これはぜひトライしたいと思います。
6. Posted by セシリア   2010年04月05日 22:06
こんばんわ〜 さっきTVのニュースで、ギリシャの様子を見てました!教会内では、厳かにミサ(?)が進められ、回りでは、超盛り上がっている画像が出てました!
あ〜、ギリシャのsalahiさんや、agapiさんは、こんな騒ぎの中にいるのかなぁ?などと思ってみてました。海外に知人がいるっていいですね!ニュースが身近に感じられます。このスープ。スープ大好きな私は、とても気になります。日本でも作れるかな?楽しみです。
7. Posted by 越後屋   2010年04月06日 00:04
フリストス バスクレス!
ボイースティ バスクレス!

アギリッツァ美味しそうですけどね、羊が駄目だったり臓物が駄目な方は確かにきついかもしれませんね。私羊は大丈夫、臓物は…羊の物は食べたことが無いので何とも言えませんが一度は食べてみたいかも。

我が家は私が聖歌隊に参加していた時イースタはかならず鶏弁当だったのですり込まれていて鶏肉料理にしました。
そして副菜にまたあのグリンピースの料理を作ったので引き続き文中リンクさせていただきました。
8. Posted by salahi   2010年04月06日 01:29
オリヴェルさん、フロニャ・ポラ♪

復活祭の料理、美味しいけど肉攻めって感じで疲れちゃいますよね。
私だったら翌日はギリシャ料理自体作りませんが^^;
肉を続けて食べることってあまりなく、野菜料理とのローテーションです。

マッシュルームのマギリッツァ、美味しいですよ。
軽いし栄養があるし、疲れてる時なんかにもおすすめです。
9. Posted by salahi   2010年04月06日 01:39
タヌ子さん、こんにちは。

臓物系は下処理がちゃんとしてないと臭いんですよね…。
特に、腸なんかはレストランのだと綺麗に洗ってないのかも?家庭で作る分量でも、洗うの大変ですから。
マッシュルームのは結構おすすめです^^
10. Posted by salahi   2010年04月06日 01:47
lesvosoliveさん、フロニャ・ポラ♪

ベジタリアン用の料理って肉の代わりにマッシュルームを使ってあることが結構ありますが、このマギリッツァの他にマッシュルームのスティファドなどもあります。

アヴゴレモノやマッシュルームがお好きなら、このマギリッツァも気に入って頂けるかと思います^^
11. Posted by salahi   2010年04月06日 02:01
セシリアさん、こんにちは。

花火や爆竹の音がすごいので、小さい子供は怖がるんですけどね^^;

本格的なマギリッツァは羊の臓物が必要なので日本では無理かも?以前問い合わせてみたんですが、腸はソーセージ用に加工したものしか売ってはいけないそうです。
マッシュルームのはロメインレタスやディルがあれば簡単に作れますよ♪
12. Posted by salahi   2010年04月06日 02:12
越後屋さん、こんにちは。
復活祭の挨拶、ギリシャでは「フリストス・アネスティ!」「アリソス・アネスティ!」なんですが、ロシアでも同じ(?)なんですね。

私は羊の肉よりも臓物の方が好きかも?きちんと処理されてるかにもよるようですが、臭みはそんなに無いですよ。臓物を腸でグルグル巻きにして焼いたココレチっていう料理が美味しいので、機会があればお試し下さい^^
13. Posted by 越後屋   2010年04月06日 17:23
おそらく挨拶同じだと思われます。なんとなく(笑)
三回キスをするのがこちらの挨拶です。

私は基本的に臓物大丈夫なのであとはきちんと処理がされているかですねー。ココレチ…東京のギリシャ料理のお店にあるかしら?
14. Posted by tuguki   2010年04月07日 13:31
火をもらって消さないように持ち帰るって、まるで、おけら参りみたいですね。

マッシュルームのスープもおいしそうなんですが、でも、内臓好きな私としては、羊の臓物バージョンを食べてみたいです。
15. Posted by ポプラ   2010年04月07日 16:29
蝋燭、お子さんと一緒だと本当に見張り番が大変そうです。燃え移りとか怖いですからね。
ギリシャのモツスープって、羊の臓物を使うんですね。
うちの方にもモツ料理がありますが、確か仔牛と仔羊、豚の内臓の3種混合(予防接種ではありませぬ・爆)だったような気がします。ま、これも地方や家庭によって違うんですが・・・。
私は断然、マッシュルームバージョンに惹かれますが、モツ料理、うちでも作ってみたいな〜。誰が食べるのかそれが問題ですけど^^;
16. Posted by salahi   2010年04月08日 05:31
越後屋さん、こちらもキス3回ですよ^^
いろいろ共通点がありますね。

>ココレチ
日本では羊の腸が入手できないそうなので(ソーセージ用に加工したのは除き)多分無いでしょうね…。トルコとかギリシャの辺りに旅行される機会があれば是非♪ギリシャのはシンプルな味付けです。
17. Posted by salahi   2010年04月08日 05:44
tugukiさん、こんにちは。

そうそう、おけら参り(ろうそく)と年越し蕎麦(マギリッツァ)で大晦日っぽい雰囲気なんです^^

前に「グンジ家の食卓」さんのところで見たんですが、アメリカでもギリシャ人街とかならマギリッツァを出してる店があるそうですよ。夜中のミサ→ギリシャ食堂でマギリッツァのコース、機会があれば体験してみて下さい♪
18. Posted by salahi   2010年04月08日 06:01
ポプラさん、こんにちは。

さすがに長女は気をつけてろうそくを持ってるんですが、次女はまだ「危険なものを持っている」という認識が無いので、見張ってる私はすごく疲れました^^;

こちらでは羊または山羊を丸焼きにするので、基本的にはその臓物を使います。こっちで豚の内蔵って見ないかも?3種混合に興味津々です♪
19. Posted by qtotter   2010年04月10日 23:28
5 初めまして。ジャジキを作ろうと、ネットでレシピを探していたら、こちらにたどり着きました。すごいですね、レシピの数が!

無性にまたギリシャに行きたくなりました… 当分はそんな余裕はないので、自分で作るか、レストランに行くしかないのですが。

こちらのレシピを今度参考にして、何か作ってみたいと思います!
20. Posted by yetiherder   2010年04月11日 06:56
ちょっとおくれましたがXronia Polla!

うちの家族も全員マゲリッツャはアウトなんで、親戚集まってココレッツィでした。この時期うちの方は爆弾サイズの爆竹がすごいんですが(近所の窓が割れるくらい)、それって地方的なものなんでしょうかねー。
21. Posted by salahi   2010年04月11日 18:49
qtotterさん、はじめまして。コメントありがとうございました!

私のレシピでギリシャを思い出して頂けると嬉しいです^^
特別な材料を必要としない料理も結構あるので、気が向いたらお試し下さい。
22. Posted by salahi   2010年04月11日 18:55
yetiherderさん、フロニャ・ポラ!

ココレッチ、美味しいですよね〜。
うちは羊も内臓も私以外食べないので、ポークを焼いただけでした。

窓が割れるほどの爆竹って、ちょっと怖いですね…。
街中だと、花火や爆竹は危ないのであまり無さそうですが。今年は近所の教会へ行ったので、爆竹もかなり控えめでした。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ