2010年06月18日

ガッツリ系☆アルバニア風レバー

この間から熱波第一弾に見舞われたギリシャ。一昨日はなんと午後のピーク時に気温が43度まで上がったそう。
ひたすらダラーッとしていたい気分なんですが、夏バテ予防にレバーの料理でスタミナつけてみました♪

2010.06.17 albanian liver
Συκώτι Αρβανίτικο

“アルバニア風レバー”と言うとトルコの料理として知られていますが(アルバニア料理なのか、アルバニア風というトルコ料理なのかは???)、ギリシャでもコンスタンティノープル料理(現在のイスタンブル)のレストランなどでよく見かけるメニューです。

基本的にはラムか牛のレバーを小さく切って小麦粉をまぶし、カラッと揚げるか揚げ焼きにしたもので、シンプルな味ながらも付け合せのオニオンとのコンビネーションが最高。ビールやラキ(蒸留酒)が進みます
普通はオニオンスライスが添えられているところを、この間行ったレストランでは小口切りにした葱が山盛り付いてきて、これもいいな〜と採用してみました^^
ギリシャの玉ねぎって結構辛味が強いことも多いので、私は葱の方がマイルドで好きかも?葱の部分にレモンをたっぷり絞って食べると美味しいです。

___________________________________

レバーでもう一品。tugukiさんのブログで見てレバー好きな私の心をギュッと掴んだ“カリカリレバーと玉ねぎのスィートチリ炒め”です。

2010.06.16 liver with sweet-chili sauce

これは、期待通り美味しかった〜♪
粉をまぶしてカリッと焼いたレバーと玉ねぎをスイートチリソースで仕上げてあるのですが、確かにレバーが苦手な人にも食べやすそう。
盛り付けが雑で写真だと玉ねぎが少なく見えますが、下に入ってます^^;

tugukiさん、美味しい料理をありがとうございました!
___________________________________

アルバニア風レバーのレシピは追記へどうぞ。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



アルバニア風レバー(シコティ・アルバニティコ)

材料:(1人分)
牛又はラムレバー...100〜150g
小麦粉...ひとつかみ
赤唐辛子粉...小さじ1/2〜1
オリーブオイル...適量

ニンニク微塵切り(好みで)...小さめ1かけ分
赤唐辛子フレーク又は粗挽き粉...1〜2つまみ
クミンシード又はパウダー(好みで)...ひとつまみ
玉ねぎスライス又は万能葱小口切り...好みの量
レモンくし切り...1〜2切れ

レバーは血の塊などがあれば取り除いて綺麗に洗い、塩水か牛乳に30分ぐらい浸ける。再びすすいでからしっかり水気をふき取り、小さく切る。

小麦粉と赤唐辛子粉を混ぜたものをレバーにしっかりまぶし(袋に入れてまぶすと簡単です)、余分な粉を払い落とす。

フライパンを熱し、オリーブオイルをたっぷり目に加える。粉をまぶしたレバーを加え、全体がこんがりするまで強めの火で手早く焼き付ける。

塩を多めに振り、ニンニク、赤唐辛子フレーク、クミンシードを加える。レバーにスパイス類を絡めながら、ニンニクに火が通るまでさっと炒め合わせ、火から下ろす。器に盛り、玉ねぎ又は葱とレモンを添える。

MEMO:とってもシンプルな料理なので、分量はあくまでも目安です。(好みで)と書かれているものは入れなくてもOK。代わりにオレガノを入れても美味しいです。付け合せのオニオンはたっぷりがおすすめ。

sevam_a at 16:28コメント(16)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by サスピ   2010年06月18日 17:10
ギリシャ、そんなに暑いんですか!!!
こちらはめちゃめちゃ寒いです〜雨です〜同じ地中海国なのに…

レバーと玉ねぎの組み合わせって王道ですよね。
こちらでも必ずといっていいほどレバーは玉ねぎと調理されます。
でも生で付け合わせるというのは新鮮な発想だわ。
2. Posted by ポプラ   2010年06月18日 23:33
暑そう〜
でもちょっと羨ましい気もします。
salahiさん、レバーがお好きなんですね。
私は駄目なんですけど、身体にはいいですし、お財布にやさしいですよね^^

>“アルバニア風レバー”と言うとトルコの料理として知られていますが

アルバニアではなんと呼ぶのかちょっと疑問ですよね(笑)
3. Posted by melocoton   2010年06月19日 01:51
42℃は厳しいですよねー(汗)。

レバー私もポプラさんに続き苦手なのですが、このアルバニア風、ネギの勢いで食べられそうです^^。

去年夫がアルバニアに旅行に行こう!!!とか張り切っていたのだけれど、旅行会社の人が、『ホテルとかすごくベーシックですよー』といったのを聞いて、私が却下したんですよー^^;。
4. Posted by セシリア   2010年06月19日 05:30
ギリシャ、43度って、物凄い暑さですね!こちらは、33度でした。でも、日本は、ジメジメしているので、不快感倍増です。ギリシャ、サッカー勝ったので、盛り上がっているのでは?

このお料理、似た感じのを作った事があります。トルコ料理と紹介されていたように思います。
とても美味しかったです。
今日は、これから(早朝ですが)↓「豚肉とりんごとメタ草ソース煮込み」を作ります。
あとで報告しますね!!
5. Posted by salahi   2010年06月19日 06:24
サスピさん、こんにちは。

ギリシャって結構中東寄りなので、あちらと気候が似て暑いのかも?
これから一旦は気温が少し下がるみたいですが、何度か押し寄せてくるであろう熱波を思うとうんざりです…。それでも、やはり日本の夏よりギリシャの夏の方が快適な気はしますけど。

レバーに限らず、焼いた肉には玉ねぎが付いてくることが多いですが、肉のしつこさを押さえてくれるんですよね。
6. Posted by salahi   2010年06月19日 06:57
ポプラさん、こんにちは。

そちらの気候と足して割ることができれば…って、いつも思います^^;

レバーは苦手な人の方が多いかもしれませんね。
私は子供の頃から普通に好きなんですが。

アルバニアレバー、アルバニアで何と呼ぶのか気になりますね……
そう言えば、いわゆる“ア・ラ・グレック”ってこちらの料理とは少し違うような気がします。
7. Posted by salahi   2010年06月19日 07:05
meloさん、こんにちは。

まあ、炎天下を出歩かなければ40度越えまではいかないんですが、さすがにこれぐらいになると屋内でも結構厳しいです^^;
こういう時、低い階に住んでると少しはマシなんですけどね。うちは日本で言う5階なので、下のエントランスとの温度差が…

これ、レバーだけだと単調な感じなので、玉ねぎか葱が必要です。

アルバニアは、確かに高級ホテルとか無さそうですよね…。
でも行ってみる価値はありそう。ヨーロッパの他の国ってどこもそれなりに開けてきてるけど、アルバニアは取り残されてるというイメージがあるので。
8. Posted by salahi   2010年06月19日 07:17
セシリアさん、こんにちは。

日本の湿気の多さ、肌には良さそうだけど不快ですよね。
ギリシャもかなり暑いけど、やはり夏場の里帰りは避けてしまいます。

トルコにはギリシャ人が多く住んでいたので、あちらに居た人たちがギリシャに伝えた料理もいろいろあります。ギリシャとトルコの料理は似ているものが結構あるけど、コンスタンティノープル料理の店に行くと、やはり普通のギリシャ料理とは違った感じがするんですよ。これもそんな料理のひとつです。

ご報告、少々心配しつつも(微妙な仕上がりになったらすみません)お待ちしています^^
9. Posted by セシリア   2010年06月19日 19:51
再訪です。
今朝、それこそ早朝に調理開始しました!
感想は・・・
「美味しい!!」です!りんごが、どんな感じかな?と思ったけど、甘味を出してくれて、肉より、りんごや人参ばかり食べてしまいました。
今日、これからブログで画像と、文中リンクをさせて頂きますので、よろしくです(*^^)v
10. Posted by salahi   2010年06月20日 08:15
セシリアさん、嬉しい報告をありがとうございました♪

果物が入った料理って好き嫌いが分かれるところですが、お口に合ってよかったです^^
11. Posted by tuguki   2010年06月20日 13:52
あれ?
わたし、昨日、コメントしたはずだったのに...。
また 酔眼 にやられたのかしら...。

で、あらためて。

レバーのスィートチリソース、試してくださってありがとうございます。

アルバニア風。
小さく切って、粉をまぶして、こんがり。
ニンニクやクミンシードをきかせて、ネギやたまねぎと一緒って...。
これ、レバーの食感と匂いがちょっと苦手なわたしも、美味しく食べられそう〜〜!

まだ、冷凍庫に1回分のレバーが残ってるんで、ぜひ、試してみます。
12. Posted by salahi   2010年06月20日 14:51
tugukiさん、美味しいレシピをありがとうございました♪
気に入ったのでまたきっと作ると思います^^

アルバニア風はシンプルな味付けなので癖が消えるかはわからないのですが(やっぱり味の濃いソース類と合わせるのが、レバー苦手な人には一番かも?)生オニオンで随分食べやすくなります。
13. Posted by 南豊太郎です   2010年06月25日 17:29
こんにちは。
宮崎県で居酒屋メニューの食材の通販専門店を切り盛りしています。
レバーとくれば、鶏の白レバーです。
地鶏のフォアグラと言われ、
クリーミーで濃厚な味、
まさに、超希少な一品ですよ!

また寄らせて下さい。

応援クリックしました。
14. Posted by salahi   2010年06月26日 13:59
南豊太郎さん、コメントありがとうございました。

白レバー、美味しそうですね♪
機会があれば食べてみたいです。
15. Posted by OLYMPIA   2010年06月28日 11:47
あ…この料理はOLYMPIAでも度々登場します^^
オーナーの大好物なので…♪もちろん私も^^
(通常メニューでは結構出にくく、日持ちしないのでToT; )

アルバニア風?!なんてメニュー名があるんですね?
これまたなるほど^^
でもギリシャではあまり食べたことがないなぁ・・と。
コンスタンティノープル料理(現在のイスタンブル)のレストランって言ったことがないのかも?!^^;

ちなみに私はギリシャの、あのカラ〜〜〜くて、ざっくりと切られた玉ねぎが大好きです^^
トマトと玉ねぎのサラダ、玉ねぎばかりを拾って食べてます(笑)

日本だと”からみ”をなくしてしまったり…
そもそもそんなに辛い玉ねぎ自体があまりないのかも…。
16. Posted by salahi   2010年06月28日 14:47
OLYMPIAさん、こちらにもコメントありがとうございます♪

OLYMPIAでもアルバニアレバー出してるんですね。
アルバニアで全く同じ料理があるのか知りませんが、ギリシャへは、トルコから引き揚げてきた人たちが伝えたんだと思います。

コンスタンティノープル料理(ポリティキ・クジナ)の店、島や田舎の方にはあまり無さそうですね。アテネやテサロニキではよく見かけるんですが。メインはケバブ系が多いです。

日本の玉ねぎ、やはり生食でも食べやすいよう甘く品種改良されたのが主なんでしょうね。ギリシャの玉ねぎは美味しいけど、やはりあの辛さに負けてしまうこともある私です

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ