2010年07月16日

ビーツとヨーグルトの冷たいスープ

ここのところ、暑い日が続いているギリシャ。
家事や買出しなどはなるべく朝夕に済ませ、あとはのんびり過ごしている毎日……すでにバカンス気分です^^;

2010.07.15 chilled beetroot & yoghurt soup

気だるい夏の午後には低カロリーで気分がシャッキリするような軽食が欲しいな〜と思って、冷たいボルシチ的なスープを作ってみました。

丸ごと茹でて皮を剥いたビーツがあったので(※)、中ぐらいのそれを2個ほど。適当に切ってビーカーに放り込み、水とギリシャヨーグルト(どうせ水分を加えるので普通のヨーグルトでもOK)を適量。レモンをギュッと絞って、塩と砂糖をひとつまみ。
これをバーミックスかミキサーでガーッと混ぜたら「これはペンキ!?」って思うぐらい色鮮やかなスープの出来上がりです。

冷蔵庫でよーく冷やしたそのスープに、お好みの具を入れて頂きます。具はその時にあるものでいいのですが、ヨーグルトをさらにひとすくい、刻んだ茹で卵、小さく切るか薄切りにしたきゅうり、小口切りにした葱かチャイブ、刻んだディル辺りは私的には必須。あと、あれば茹でたて熱々のじゃがいも、スライスしたラディッシュなんかも加えるとさらに美味しいです。

※ビーツはサラダにすることがほとんどなんですが、焼いた方が甘味・旨みが強く断然美味しいと思います。とは言え、夏場はオーブン料理を避けたいので茹でていますが。どちらの方法にせよ、色や味が逃げないよう皮ごと(根やヘタも落とさずに)調理します。


ギリシャ料理じゃない時も…
ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

sevam_a at 07:47コメント(15)トラックバック(0)料理・食べ物について | レシピ  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tuguki   2010年07月16日 14:51
“冷たいボルシチ” に ??? だったんですが、そうか、これのことだったんだ...。

これは、暑い日には嬉しいレシピです。
2. Posted by salahi   2010年07月16日 15:16
tugukiさん、こんにちは。

冷たいボルシチの作り方、私が持ってるロシア料理の本に載ってるのは、

1)ビーツを綺麗に洗って皮ごと茹でる(茹で汁は捨てない)。

2)皮を剥いてチーズおろしで細長くすりおろしたビーツを茹で汁に戻す。塩、胡椒、砂糖、レモン汁で味付け。冷蔵庫で冷やしておく。

3)器に具(茹でじゃが、ゆで卵、きゅうり、ラディッシュなど)を入れて2を注ぎ、サワークリームやディルをトッピング。

という感じなんですが、ビーツって完全に綺麗に洗えないし(茎の辺りとか)茹で汁を使うのに抵抗があるのです。焼くか茹でるかしたビーツをすりおろして、茹で汁ではなく水を加える方法でクリアなスープを作るか、又は今回のようにミキサーにかける方法にしてます。

結構お腹も膨れるし、暑い日にぴったりですよ^^
3. Posted by kaako   2010年07月16日 17:58
salhiさん

初めてコメント差し上げます。
いつも大変参考になり、拝読しています。
実はロシア在住者ですが、ビーツの使い道がボルシチに
限られていて(サラダも余り得意ではなくて・・・)
大衆食材の割りに、利用していません。
そこで教えてください。丸ごと茹でたビーツの皮は、
どのように剥けるのでしょうか。芋のように手で剥くのか、
やはり包丁かなにかを利用した方が良いのか、
恐らく前者でできそうな気はするのですが・・・
今までの投稿で開示されていたらごめんなさい。
4. Posted by salahi   2010年07月16日 18:34
kaakoさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

ビーツの使い道、私もマンネリになりがちです^^;
ギリシャではサラダやピクルス以外に使うことって無いかも?

皮の剥き方ですが、私の経験から言うと茹でたものは手だけでは少し剥きにくい気がします。半分くらい手で剥いて、あとの剥きにくいところはナイフを使いました。
文中リンクしてあるサラダのレシピにオーブン焼きの方法を書いてますが、焼いたビーツは手でツルッと剥けますよ。
5. Posted by tongshin   2010年07月16日 19:02
すばらしいタイミングで昨日ビーツを初収穫したところです〜! まだ4つ残っているのでこれを作ります!

6. Posted by 越後屋   2010年07月16日 19:32
わが家はビーツなまでサラダにすることが断然多いのですが、このペンキの様な綺麗なピンクのスープ、手持ちの料理本(ロシアの正当な料理てき位置づけの本には実はボルシチ載っていません、あくまでウクライナ料理と言いたいらしい…こんなに一般的になっているのに)にものっていて実は作ってみたいものの一つです。

ここ数日また気温下がって冷たいスープという気分ではないのだけれど、また暑くなったら1人用で作ってみようかな〜。この色はお昼に食べると凄い発色で見えますよねー。
7. Posted by melocoton   2010年07月16日 20:07
ビーツはうちもサラダが一番多いです。

スープとかピュレもおいしいですよね。

色が鮮やかで大好きなお野菜です。
8. Posted by salahi   2010年07月16日 20:48
tongshinさん、こんにちは。

採れた手のてのビーツ、甘味もたっぷりで美味しいでしょうね♪
これ、私は酸っぱく仕上げてるんですが、お好みに合わせてマイルド系にしてもいいと思います^^
9. Posted by salahi   2010年07月16日 21:40
越後屋さん、こちらにもコメントありがとうございます♪

>あくまでウクライナ料理
日本でいくら餃子が一般的でも、あくまでも中華…みたいな感じでしょうか^^;
私が持ってる本にはクラシックなウクライナ風ボルシチ、ウクライナの豆&りんご入りボルシチ、著者のお母さん(ロシア人)の簡単ベジタリアンボルシチ、冷たいボルシチが載ってます。

冷たいボルシチは温かいのと違って手間がかからないし、一人用でも気軽に作れるのがいいですね^^
10. Posted by salahi   2010年07月16日 21:45
meloさん、こんにちは。

ビーツといえばmeloさんカラーですよね♪
元気が出そうな色で、私も大好きです^^
11. Posted by tongshin   2010年07月18日 05:56
材料が全部手元にあったので早速作りました。じゃがいもは冷えていましたがあとはだいたいこのレシピと同じように作りました。とってもおいしかったです!!今こちらもものすごく暑いのでちょうどよかった…ガスパチョみたいにキーンと冷えるのとはちょっと違う涼しさが味わえますね。ありがとうございました。文中リンクさせていただきました。
12. Posted by salahi   2010年07月18日 17:55
tongshinさん、早速試して下さって、ありがとうございました♪

丁度そちらも暑い時期でよかった^^
じゃがいもは、普通冷めてるのを使うはずなのでそれでいいと思いますよ。
13. Posted by kaako   2010年07月19日 16:53
salahiさん
ご丁寧に有難うございました!!!
越後屋さんもロシア在住のようですが、地方が違うのか
お寒い様子で・・・私はモスクワですが猛暑で、3週間
30度を切りません・・・ギリシャもきっと同じでしょう。
スープもマンネリしていたので助かります。
早速やってみよー。これからも頑張って下さい。
14. Posted by salahi   2010年07月20日 06:55
kaakoさん、こんにちは。

モスクワは暑いんですね〜。
こちらは天気予報で34度とか出てると(直射日光の当たるところだともっと行ってそうですが)比較的涼しい?って思えるぐらいです。

またいつでもお気軽にコメント下さいね。
これからもよろしくお願いします♪
15. Posted by 越後屋   2010年07月20日 17:58
横レス失礼致します。
kaakoさん
モスクワは猛暑のようで大変だねーと連れ合いと話しております。連れ合いの会社もモスクワに事務所があるので業務帰国の折に立ち寄りますが、どの季節も基本的にモスクワは村より断然暖かいです。
当方シベリアなのでロシアでも寒冷地です。
食材が豊富なのでモスクワだと食事を作るの楽しくなりますね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ