2010年08月15日

ささげのガーリック風味温サラダ

日本では、ささげをお盆のお供え物として使っていたのを一番に思い出します。
あまり野菜として食べた記憶はないのだけど、ヨーロッパに住んでからはその美味しさに開眼。ギリシャではアベロファスラと呼ばれ、夏のお気に入り野菜のひとつです。

2010.08.11 ampelofasoula salata
Αμπελοφάσουλα σαλάτα

ちなみにギリシャで見かけるのは未熟な黒目豆で、大体15cmほどの長さの莢は少し黒紫がかった深緑色をしているのが特徴。また最近では、日本で言う十六ささげ(Vigna unguiculata)のような明るい緑色の長〜い莢のもよく見るようになりました。それぞれ、写真は下記リンクの関連レシピに載せています。

シンプルに茹でて塩とオリーブオイルで食べても美味しいし、サラダや煮込み、炒め物にも大活躍するささげですが、今回はギリシャでよく食べられるタイプのシンプルなサラダをご紹介します。

作り方はレシピと言うほどでもなく、本当に簡単♪
茹でたささげに塩、生ニンニク、オリーブオイル、ワインビネガーを加え和えるだけで出来上がりです。ニンニクは微塵切りにしてもいいし、食べる時に除きたい場合は大きめにスライスして風味だけ移しても。
完成品写真では短めにささげを切っていますが、ギリシャでは長めにする方が多いかも?未熟黒目豆を使う場合は、切らずにそのままだったりします。

ささげはいんげんとはまた違った美味しさがあるので、まだ食べたことのない方も機会があれば是非お試し下さいね。

過去記事から、他のささげレシピもどうぞ
ささげとフェタチーズのサラダ
ガーリックソースで、ビーツとささげのサラダ
タイ風、豚肉とささげの甘辛炒め


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

sevam_a at 16:23コメント(21)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by margo   2010年08月15日 17:22
十六ささげ、そちらでも入手できるのですね〜!

これが出回るようになると夏だなあ……と思います。
茹でて生姜醤油、が定番でしたが、とにかく苦手なのでにらめっこのまま時間が過ぎるというのも夏の食卓の思い出です(笑)

今でも苦手ですがよく貰うので唐揚げにしたり肉で巻いたりしています。ガーリック風味はよさそうですね(^^)
2. Posted by salahi   2010年08月15日 17:52
margoさん、こんにちは。

茹でてサラダなら、未熟黒目豆が美味しいと思うんですけど、十六ささげの方はよく炒め物に使ってます。
茹でて生姜醤油、唐揚げ、肉巻きも美味しそう♪
次女はこれ苦手なようです。長女は硬めに茹でたのが好きみたいで、長いまま齧ってますが(笑)
3. Posted by gg farm   2010年08月15日 18:15
salahiさんハローです!

ささげ豆(紫&緑色)15~20cmが
今こちら旬を迎えておりまして、
おもしろいレシピを探っていたら、
またsalahiさんに到着しちゃいました。

うちではもっぱらインゲンのかわりっぽく使って
いたので、誠によいヒントを頂きました!

おつきあいいただいているシェフたちも
salahiさんのレシピに眼からうろこですよ!
きっと!!
4. Posted by カイエ   2010年08月15日 19:22
ささげー・・・。

こちらでは良く採れる豆らしく、
小さな頃から「食べさせられて」たのがトラウマになってて
自分ではあまり買わないんです。

きっと調理法が私に向かなかったんでしょう。
この方法でならインゲンのように、ささげも開眼できるかなー。
5. Posted by cosdina   2010年08月16日 04:59
ささげ、まだ生は見たことないんです!
冷凍はあるんですけれど…

以前紹介されたウゾ入り桃ジャム、
作りました♪
いい香りです!
今度の記事でその記事をリンクさせて
いただきたいのですが、よろしいですか?
6. Posted by salahi   2010年08月16日 15:15
gg farmさん、こんにちは。

いつも参考にして下さり、ありがとうございます!

>ささげ豆(紫&緑色)15~20cm
ギリシャのアンベロファスラみたいな感じでしょうか。
インゲンとはまた違った味で美味しいですよね♪
7. Posted by salahi   2010年08月16日 15:18
カイエさん、こんにちは。

margoさんといい、そちらではささげがトラウマになってる人が多いのですね^^;

茹でてシンプルにオイル(酸味が欲しければオイル&レモンでも)で食べたりサラダにしたりするには、私は普通のインゲンより未熟黒目豆やささげの方が好きです。
8. Posted by salahi   2010年08月16日 15:24
cosdinaさん、こんにちは。

ささげは無くても、黒紫がかった緑色のアベロファスラはありませんか?すごく長いのより、そちらの方が美味しいと思います。
インゲンと比べていかにも硬そうな見た目ですが、育ちすぎたものでなければちゃんと柔らかく茹で上がります。

ウゾ入り桃ジャムを試して下さって、ありがとうございます!
文中リンクはもちろんOKですよ^^
9. Posted by macha   2010年08月16日 17:09
残暑お見舞い申し上げます。
ご無沙汰しいます。

”ささげ”って、
豆だけではなくて、いんげんのようなものもあるんですね。

地元では、”ささげ”というと小豆のような赤豆。
うぅ〜〜ん、勉強になりました。
お野菜、お魚地域によって呼び名が変わるのがおもしろいけど難しい(^^ゞ

グリーンがとってもきれいな”ささげ”
冷蔵庫にいんげんは入っていませんが、チョット太目の三度豆がおります。
にんにくを多めに入れて作ってみます♪♪
10. Posted by かぶらー隊長   2010年08月16日 18:19
ささげ豆ってお盆のお供え物って感じで、あまり食べたこと
ないかも・・・
元々は、他の豆類と同じでヨーロッパから中国を渡って
日本にはいってるはずなので、世界中にあるんだよね。

シンプルな味付けが夏にはいいですね!
カレーにいれてみたいな。
11. Posted by salahi   2010年08月16日 18:51
machaさん、こんにちは。
そちらもまだすごい暑さのようですね(あまり嬉しくないシンクロですが

ささげ、私の実家の辺りでも小豆っぽい乾燥豆として使う方が一般的のようです。
若い莢のはお盆のお供えぐらいしか使ってなかったかも?
インゲンとはまた違った風味で美味しいので、機会があればお試し下さい。
12. Posted by salahi   2010年08月16日 18:57
隊長さん、こんにちは。

そうそう、うちの辺りでも専らお供え物でした〜。
ささげはどこ原産か知りませんが、アジア料理に結構よく使われるみたいですね。
カレー好きな隊長さんには、記事の一番下のリンクにあるレシピのうち、タイ風の炒め物がおすすめです!他の具材とカレーペーストで炒めるんですが、野菜たっぷりでヘルシーだし、ビールがとっても進みますよ♪
13. Posted by 越後屋   2010年08月16日 20:35
ささげってどんな物だろうと調べたらアフリカ原産のお豆なんですね。
私ささげ=乾燥豆だったので莢もあるんだ〜と勉強になりました。
莢隠元豆でも出来そうなので丁度わが家も収穫していることだしこれ良さそうです。
暖かいサラダ好きなので。

例のギリシャサラダつくったのですが…あまりに見た目が悪く。今度またつくり直してアップしたいと思っているのですが、ズッキーニ等の野菜+隠元豆(赤いやつ)を塩ゆでしてタイムや黒胡椒で味つけ、オリーブオイル、大蒜、更に好みのハーブを加えた物の上にゆで卵を崩して飾るというのがレシピでした。
何処がギリシャ風なのか良くわからないのですけどね(苦笑)
14. Posted by サスピ   2010年08月17日 08:29
お赤飯ももともとはこのささげの乾燥豆でつくるんですよね。
ずっと小豆で作るのが正統とばかり思ってました。
ささげとインゲンとお味はどんな風に違うのか知らん。
そういえば義理ハハが、インゲンでこれとよく似たサラダを作ってくれたことがありました。
トマトも入ってたかな?
凄く美味しかった記憶があるので再現したいです。
15. Posted by tuguki   2010年08月17日 13:32
そういえば、最近インゲンばかりでささげ買ってなかったな...。
明日から やわらかく煮た野菜 は解禁なんで、しっかりとアメリカ風(もしくはギリシャ風?)にゆでて、これ、作ろう〜〜!

そうだ!
タイ風のささげの炒め物、忘れてた〜〜!
あれ、おいしいですよね。

普通食に戻ったら作らなきゃ。

16. Posted by tongshin   2010年08月17日 17:48
今回の旅行で、京都でもタイでも立派なささげを見ました。タイでは生のをパパイヤといっしょにたたいてサラダにしたりしますが生だとそんなに沢山は食べられないからこういうシンプルな温サラダがいいなあ〜

17. Posted by サスピ   2010年08月18日 07:55
先ほどはちょっとウソを書いてしまいました。
小豆は煮ると皮が破れやすい(腹が切れにくい=切腹を連想させる)ことから、江戸時代に縁起をかつぐ武士の間で皮の破れにくいささげの方が赤飯に使われるようになったということです。
それも、関東地方によく見られる習慣らしいです。
失礼しました
18. Posted by salahi   2010年08月18日 14:32
越後屋さん、こんにちは。

ささげはアフリカ原産なんですね。
若い莢のも美味しいので、機会があれば食べてみて下さい。

ギリシャサラダ、どこがギリシャ風なのか謎ですね^^;
茹で野菜にオリーブオイルぐらいしかギリシャっぽい要素が無いような……
赤いインゲンも、こちらでは普通使いませんし。
19. Posted by salahi   2010年08月18日 14:57
サスピさん、こんにちは。

ささげのお赤飯、関東に多いんですね。
うちは普通、小豆を使ってたような気がしますが、乾燥豆の味の違いはどうだったか記憶に無いです。

若い莢のささげは、インゲンとはまた違った風味で美味しいですよ。
サラダにはこちらでもトマトを入れたりバリエーションがいろいろあります^^
20. Posted by salahi   2010年08月18日 15:06
tugukiさん、こんにちは。

一応は固形のものを食べられると、随分楽になった気がしますね^^;
まだまだ先は長いですが、引き続き食事制限頑張って下さい。

柔らかく煮た野菜、ズッキーニのトマト煮なんかはかなり柔らかく煮えるので良さそうです。
21. Posted by salahi   2010年08月18日 15:12
tongshinさん、こんにちは。

ささげはオリーブオイルで食べるのが一番好きかも?
生でタイ風サラダも美味しそうですね♪

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ