2010年09月03日

サントリーニ風トマトフリッター(ドマトケフテデス)

ギリシャには野菜で作った偽ミートボール(プセフトケフテデス)がいろいろあると以前にも書きましたが、最も有名なもののひとつがトマトを主材料とするドマトケフテデスです。

2010.08.10 domatokeftedes
Ντοματοκεφτέδες

ドマトケフテデスは現在ではギリシャ全土のレストランのメゼ(前菜・おつまみ)メニューに見られるものの、特にサントリーニ島の郷土料理として知られており、サントリーニ特有の汁気が少なく味の濃いトマトを使うのが成功の鍵でもあります。

この料理に適したトマトが入手できない状況では上手く作るのが少し難しく、また、サントリーニトマト以外でも使用するトマトにより出来が左右されるのでレシピを載せるのを躊躇していたのですが……毎年この料理を載せそびれて夏が過ぎ去っていってしまうのを残念に思っていたので、ようやくレシピを書いてみました。

刻んだトマトにハーブ類を加え、小麦粉をつなぎにしたものを揚げ焼きにした料理ですが、何となくトマトで作ったお好み焼きっぽいかも?
卵やチーズ、青菜などを加える場合もありますが、今回ご紹介するのは極シンプルかつ基本的なタイプです。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



サントリーニ風トマトフリッター(ドマトケフテデス)

材料:(6〜8個/前菜として2人分)
トマト...250g
玉ねぎ...小1/2個
ミント、パセリ、ディル微塵切り...合わせて大さじ11/2
塩、砂糖、胡椒
小麦粉...大さじ4〜野菜の水分に応じて適量
ベーキングパウダー...小さじ1/2
オリーブオイル...適量

トマトはヘタを除き、種は漉して汁だけを小鍋に入れる。ほぼ全て蒸発するぐらいまで煮詰め、火から下ろして冷ましておく(種の少ないトマトの場合、このプロセスは不要)。皮は厚ければ剥いて薄いならそのままにし、果肉を小さな角切りにしてボウルに入れる。

2010.08.04 domatokeftedes process1玉ねぎは微塵切りにし、トマトの入ったボウルに加える。ハーブ類も加え、塩、砂糖ひとつまみ、胡椒で味付けして置いておく。種の周りの汁を煮詰めた鍋にトマト類の一部を加え、煮詰まった汁が溶けるまで混ぜてからボウルに戻す。(この時点まで前もって準備しておいてOK)


2010.08.04 domatokeftedes process2小麦粉約大さじ4にベーキングパウダーを合わせ、ボウルに加え混ぜる。必要なら小麦粉を足し、スプーンですくってまとめられる硬さのタネにする。


2010.08.11 domatokeftedes process3フライパンを中火で熱し、オリーブオイルを多めにひく。直径5〜6cmの丸型にタネを落とし、両面がきつね色になるまで揚げ焼きにする。キッチンペーパーに取って、余分な油を切る。
オイルが少な過ぎるとお好み焼きみたいになってしまうので注意。生地はちょっと油を吸いますが、高めの温度で揚げ焼きにすると表面がサクッと仕上がります。


MEMO:トマトは熟しているけど果肉のしっかりして味の濃いものを使います。本当は種とその周りのゼリー状の部分が少ないものがいいのですが、そうでない場合は手順にあるように汁を漉して煮詰めると味が濃くなって美味しいです。
ハーブは全種類入れても、お好みのものを1〜2種類でもいいです。

2010.08.10 plum tomatoes汁気の少ないプラムトマトで作ったり、普通のトマトとミックスしても。プラムトマトは皮が厚いので剥いて使って下さい。


【関連レシピ】
ズッキーニのミートボール風(コロキソケフテデス)
かぼちゃのミートボール風(コロキソケフテデス)
ナスのミートボール風(メリジャノケフテデス)
ポロ葱のミートボール風(プラソケフテデス)
ひよこ豆バーグ(レヴィソケフテデス)


sevam_a at 16:02コメント(18)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by セシリア   2010年09月03日 17:48
うわ〜!これ、ヘルシーだし、美味しそう!!
早速、日曜の、夫との飲酒時に作って見ますよ〜
やはり、日本だけでなく、各国の料理に目を向けていると、同じ食材、使い方が違ったりと、勉強になります。

こちらも、残暑どころか、まだまだ現役で暑いです。
シミ島でのヴァカンスはいかがでしょうか?
羨ましく思いながら、シミ島に思いを馳せながら、ジメジメ暑い日本で、こちらのブログを楽しませて頂いています。
2. Posted by タヌ子   2010年09月03日 17:54
ドマトケフテデス、懐かしい。
夫の職場の人達の行きつけのレストランでいつも頼んでました。
最初は変な食べ物だ!って思ったんですが、食べ慣れてくるとトマトの甘みと酸味が癖になる食べ物ですよね。
久しぶりに食べたくなったので、salahiさんレシピで作ってみよう!
3. Posted by 越後屋   2010年09月04日 10:03
トマト果肉がしっかりしているものあるし、今度作ってみようかな〜。野菜をとにかく沢山食べさせにといけない人がいるし。

赤ピーマンにフェタチーズ(こちらではブリンザ)を詰めたもの作ってみました。美味しかった〜。ピーマンの甘味とチーズの塩気がマッチして美味しいですね。(連れ合いには今一つでしたが私は気に入りました)
4. Posted by tuguki   2010年09月04日 12:44
サントリー風?  と、一瞬目が点になっちゃいました〜〜!

これ、絶対わたし好みです!

今、名前を度忘れしちゃったんですが、熟しても果肉が固くて、種が少ない、加熱調理用の種類が売ってるんで、それで作ってみます!
5. Posted by cosdina   2010年09月04日 14:23
テサロニキでは頼んだことが
ないです!
メニューでも見たことがないような・・・
う〜ん、食べてみたい♪

昨日の夜中も「おうちに帰りたい(T T)」
でした^^;
6. Posted by サスピ   2010年09月04日 16:38
ズッキーニ以外にトマトでもできるんですね〜
スペインでは今まさに安くて大量のトマトが出回っており、上手に利用しないと!なんですが、これはいいアイディアをいただきました。
サントニーニのトマトに似たトマト、こちらではプラムトマトならぬペア(梨)トマトという名で売っています。
ちょうど昨日買いこんできたんで、さっそく作ってみようかな?
7. Posted by yetiherder   2010年09月05日 07:18
トマトケフテデス、うちのレストランでも出してますあとメリジャノケフテデスなどなど、確かにケフテデスは数知れないですね。うちではよ〜く熟したサラダでは出せないトマトを切って水切りしています。ただ焼きすぎるとすぐ黒くなるので注意ですね(って私です)。スペアーミントは多めがいいですね
8. Posted by salahi   2010年09月05日 16:39
セシリアさん、こんにちは。

そちらは残暑が厳しいようですね。
いつも私達が島から戻ると季節が切り替わってる感じなのですが、今回も丁度戻った頃から朝晩が随分涼しくなりました。

しばらくは、シミ島ヴァカンスの記事と通常記事のミックスでいきます♪
9. Posted by salahi   2010年09月05日 16:43
タヌ子さん、こんにちは。

トマトと小麦粉とハーブ類だけなのに、美味しいですよね♪
私はレストランでは数回しか食べたことないかも?
アテネのサントリーニレストラン(でもあまりサントリーニっぽくはなかった^^;)などで食べました。
10. Posted by salahi   2010年09月05日 16:46
越後屋さん、こんにちは。

熟し方が足りないものとしっかり熟してるものなら、後者がおすすめです。
よく熟してたりゼリー部分が多いのは汁だけ煮詰める方法でやると味が濃くなって美味しいですよ。

フェタ詰め試して下さって、ありがとうございました!
気に入って頂けて嬉しいです^^
11. Posted by salahi   2010年09月05日 17:03
tugukiさん、こんにちは。

サントリーニはとっても美しいキクラデス諸島の島です^^
このドマトケフテデスの他、以前レシピを載せたファヴァ(豆のピュレです)なんかもサントリーニのが有名です。
今のtugukiさんでも食べれるので、気が向いたら作ってみてください♪
12. Posted by salahi   2010年09月05日 17:17
cosdinaさん、こんにちは。

ドマトケフテデス、結構地方のレストランでも見た気がするのですが、そちらでは無いですか?
メゼレストランだと温かいメゼのメニューにあったりしますし、自分で作るのも簡単ですよ。

ムスメちゃん、早く日本の家に馴れてくれるといいですが……やっぱり住み慣れた家が一番ですよね。
うちの子も日本に行きたがるくせに、行ったら行ったでホームシックになったりしますよ。長女はずっと日本に居たいって言ってますが。
実は私も日本は大好きだけどアテネの自宅の方がホッとします^^;
13. Posted by salahi   2010年09月05日 17:22
サスピさん、こんにちは。

昔は気軽に肉を食べれなかったから、こういう野菜料理が充実してるんだと思いますが、まだ他にもあるんですよ。機会があれば載せますね♪

ペアトマトなら、単独より普通のトマトと混ぜた方がいいかもしれません^^
14. Posted by salahi   2010年09月05日 17:39
yetiherderさん、こんにちは。

野菜のケフテデス、美味しいですよね♪
私もミント効かせたの好きです(日本人には、ちょっと好き嫌いが分かれるかも?)
黒くしちゃうの、私も同じく^^;

ところでシミ島ではガレオピタっていう料理があるんですが、ニシロスにも似たようなのがあるでしょうか?
これもフリッター系で、刻んだアセリナに小麦粉とかハーブを混ぜて(好みで卵やチーズも)揚げてあります。
15. Posted by 1万円キャッシング   2010年09月19日 09:09
楽しいブログまた更新、待ってますね!
16. Posted by tama   2013年07月07日 19:59
テレビのサントリーニ島の番組で、島の主婦が作っていたトマトケフテデス。

あ、作ってみたいと、グーグル検索してたどり着きました。

美味しそうですね。他のレシピも拝見しました。「お気に入り」に入れなくては! ありがとうございます。

17. Posted by salahi   2013年07月10日 00:30
tamaさん、はじめまして。

コメントありがとうございます^^
ギリシャ料理って日本ではあまり知られてませんが、美味しいので是非お試しください。
18. Posted by tama   2013年07月15日 10:29
はい、ぜひいろいろ作ってみますね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ