2010年10月14日

ボートに乗った焼きナスサラダ

寒くなって値上がりしないうちにと、ナスの料理をせっせと作っています。

2010.10.09 melitzanosalata

特に大好きなメリジャノサラタ(焼きナスのサラダ/ディップ)は、冬場はナスの値段のことを差し置いてもあまり食べる気分にならないので、今のうちに満喫。
ナスの皮をそのまま器にしたメリジャノサラタは今までにいくつかのレストランで見かけたものなのですが、夏のバカンスを懐かしく思い、ロドス島で食べたのをお手本にしてみました。

見た目が可愛いので、おもてなしにもぴったりですよ^^
超簡単なレシピは続きへどうぞ♪
 

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




ボートに乗ったメリジャノサラタ

材料:
米ナス...1人あたり1個〜1個半
松の実...1人あたり軽く大さじ1杯程度
ニンニクすりおろし

ワインビネガー
オリーブオイル
フェタチーズ...1人あたり小1切れ程度
パセリ微塵切り(ディル又はミントでも)

ナスは破裂防止の為に数箇所穴をあけ、丸ごとグリルする。全体的に皮が黒っぽくなり(ボロボロ崩れない程度に)、果肉が柔らかくなったら焼き上がり。

松の実は焦がさないよう注意しながら軽くトーストする。

焼き上がったナスは縦に深く切り目を入れ、少し開いた状態で切り口を下にして笊に入れて余分な汁気を切る。普通のメリジャノサラタを作る時ほどしっかり水切りしなくてOK。

ナスをそっと開き、皮に傷をつけないよう注意しながら果肉にナイフを入れほぐしやすくする。スプーンで果肉をほぐしかき混ぜつつ、ニンニクすりおろし、塩、ワインビネガー、オリーブオイルで調味し、松の実適量(トッピング用を残して)を混ぜ込む。

砕いたフェタチーズと松の実をトッピングし、好みでオリーブオイルを回しかける。パセリ又は他のハーブの微塵切りを散らす。

MEMO:ナスは焼くと果肉の嵩がかなり減ることが多いので、余分に焼いたナスの果肉を足すとボリューミーな仕上がりになります。小振りの米ナスなら2人分作るのに3個ぐらいが目安。
大体の分量は出してますが、味付けに関しては個人の好みで結構違ってきますので味見して調節して下さい。私はナスの持ち味を生かしニンニクやビネガーはあまりきつくしないのが好きです。


こちらもおすすめ!

メリジャノサラタ:基本のシンプルなレシピです。

キクラデス風メリジャノサラタ:トマトやケイパーなどが入った地中海風の味。



sevam_a at 16:48コメント(14)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yetiherder   2010年10月14日 18:20
やっぱりsalahiさんのメリツァノサラタは色がきれい!私が作ると必ず茶色の怪しい物体になります(涙)

なんかコツがあるんでしょうかね...
2. Posted by melocoton   2010年10月15日 02:05
かわいいですねー!

私よく茄子に穴あけるの忘れて爆発事件を起こします…。

yetiherderさんもおっしゃってますが、どうやったら色白の焼き茄子に仕上がるんでしょうか…?
3. Posted by salahi   2010年10月15日 03:48
yetiherderさん、こんにちは。

いえいえ、他のレシピ写真見て頂くと結構茶色いのもありますよ。キクラデス風とか。
茶色くても酸味のものを加えると少し白っぽくなりますが、限度がありますね……。

島では入手できる野菜の選択肢が少ないので参考にはならないかと思いますが、アテネのライキではナスを売ってる店は何件もあるので、その中からなるべく灰汁の少なそうな見た目のを選んで買ってます。
4. Posted by salahi   2010年10月15日 03:54
meloさん、こんにちは。

ナスの爆発事件、悲惨なことになりますね^^;

色白の焼きナスにするには、やはりある程度灰汁の少ないものを選ぶ努力をしてます。
灰汁の強いやつって、いかにもエグそうなオーラを発してたりしませんか?例外もあるけど、丸いのとか硬そうなのが要注意です。
市場中探しても気に入ったのが見つからない場合は諦めて茶色い焼きナスで我慢するか灰汁抜きして他の料理にしますけど。
5. Posted by tongshin   2010年10月15日 06:34
おいしそう〜それに綺麗〜!!
上のお二方もおっしゃっていますけれどこんなに美人にしあがってきっとなすも喜んでますね。
6. Posted by ポプラ   2010年10月15日 17:27
可愛い
うちは私にちょっとナストラウマがあり、夫はナスに興味なしなので、あまりナスは使わないのですが、あまりのキュートさに作ってみたくなりました^^
きれいなナスが見つかったら試してみたいです!
7. Posted by サスピ   2010年10月16日 10:10
これアイディア料理ですよね!
おなじメリジャノサラタも、こうやってボートに乗せてあるだけでおしゃれな感じになりますね〜
灰汁の少ない茄子を探し出す努力を怠らない姿勢にも、salahiさんのこだわりを感じます♪
8. Posted by tuguki   2010年10月16日 14:08
茄子。
わたしの場合は、素材選び以前に焼き加減が大問題。
なぜかいつも、皮が黒コゲになっちゃうんで、焦がさないように気をつけると、焼きが甘くって中が半生になっちゃうんです...。

でも、明日また “なんとなく地中海” 系のご飯を作る予定で、ちょうど茄子もあるんで、ちょっとがんばってみようかな...。
9. Posted by salahi   2010年10月16日 23:35
tongshinさん、こんにちは。

レシピ書こうと思ってる時だけナス運がいいのか、綺麗な色に仕上がってくれました♪
まあ普通のメリジャノサラタなんですが、目先が変わっておすすめです。
10. Posted by salahi   2010年10月16日 23:39
ポプラさん、こんにちは。

ナストラウマですか〜、どうしたんでしょう^^;

うちは料理によっては娘が少し食べるぐらいで、ほぼ私しかナスを食べないんですが、自分用に可愛いのを作ってみました(笑)
11. Posted by salahi   2010年10月16日 23:53
サスピさん、こんにちは。

メリジャノサラタって大抵のレストランでは前もって作っておいたものを出すので、こういうスタイルは少ないんですが、もし見つけたらついオーダーしてしまいます。
もっとシンプルにオイル&ビネガー又はレモン汁のドレッシングをかけただけでも美味しいです。
12. Posted by salahi   2010年10月16日 23:56
tugukiさん、こんにちは。

私も黒焦げになるくらいに焼くことが多いです。
それぐらい焼いた方がナスは美味しいですよね。焼きが甘いのは頂けません…

“なんとなく地中海風”ご飯、どんなのか楽しみです^^
13. Posted by nikoniko   2010年10月21日 23:30
5  初めまして!

美味しそうな、メリジャノサラタですね。

主人が、ナスが好きなので試してみます。

来年は、ギリシャに行く予定です。

salahiさんの、お料理教室なんかあると良いな〜

これからもよろしくお願いします。
14. Posted by salahi   2010年10月22日 13:53
nikonikoさん、はじめまして。コメントありがとうございます♪

基本的にメリジャノサラタはナスから出る水分をしっかり切った方が美味しいんですが、このレシピのように温かいうちに食べるのは軽く汁気を切っただけでも美味しいです。ギリシャのナスはすごく灰汁が強いのもあるので、どのナスでも…ってわけにはいかないのですが。

ギリシャに来られるのですね。
私は料理教室など特にやってないのですが(いろいろオーガナイズするの苦手なので)ご希望の方に教えるぐらいなら出来るかな〜と思います。
是非またご連絡下さいね。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ