2011年04月13日

アーティチョークとそら豆の煮込み(アギナレス・メ・フレスカ・クキァ)

いつもと違い何となく気分が沈みがちな春だけど、野の花を見ながら散歩したり活気のある青空市場を歩いていると元気をもらえる気がします。
今週の市場では春野菜のラインナップに加え、もうすでに葡萄の若葉も出てきていて、初夏への移り変わりを感じさせられました。

2011.04.12 artichokes & broad beans

そうそう、今のうちに春らしい野菜の料理も作っておかなければ……と、買ってきたのがアーティチョークとそら豆、そしてパックいっぱいの細いアスパラガス。青豆類はそのまま食べるのも大好きで、この時期頻繁に買う食材なんですが、ギリシャ風にオリーブオイルで煮た料理もお気に入り。今回はアーティチョークとそら豆を組み合わせた定番の煮込みにしてみました。

2011.04.12 aginares  me freska koukia
Αγκινάρες με φρέσκα κουκιά

アーティチョークは日本では馴染みがあまりない食材ですが、代わりに筍でアレンジしても面白いし、じゃがいもやニンジンを少し入れて同じ味付けで煮てもいいです。

そら豆は細くて柔らかい鞘のなら丸ごと食べることができますので、家庭菜園で育ててる方は是非丸ごとで使ってみて下さい。豆だけの状態にしたのとはまた違った美味しさです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




アーティチョークとそら豆の煮込み(アギナレス・メ・フレスカ・クキァ)

材料:(2人分)
アーティチョーク...中2個
そら豆...正味250g(※参照。下処理後の重量)
玉ねぎ...小1/2個
オリーブオイル...大さじ2
ディル微塵切り...大さじ1〜2
レモン汁...大さじ1〜2
小麦粉又はコーンスターチ...小さじ1
塩、胡椒

アーティチョークは変色しやすいので、レモンでこすりながら作業をするといい。下処理を終えたアーティチョークを浸けておく為にレモン汁かクエン酸を加えた水をボウルに張っておく。
まずは色が薄くて柔らかい部分が出てくるまでガクをむしっていく。柔らかい部分が半分ぐらいのところまで到達したら上の硬い部分を切り落とし、茎や下の部分の硬いところもぺティナイフで剥く。
縦4つ(十字)に切り、中の毛羽やピンクがかった硬い部分も除く。下処理を終えたアーティチョークは使うまでレモン水に浸けておく。

※そら豆の下処理をする。若くて莢が細いものなら莢ごと、ある程度育っているものや莢が綺麗でないものは豆だけ使う。豆は薄皮は剥かなくてOK。莢ごと使うなら食べやすい長さに切る。
この状態にしたそら豆を灰汁抜きの為に軽く下茹でし、水気を切っておく。

玉ねぎは薄切りか微塵切りにし、鍋に入れる。オリーブオイルを加え、蓋をして弱火で蒸し炒めにする。色づかせないよう気をつけながら柔らかくなるまで炒めたら、水気を切ったアーティチョークとそら豆を加え、全体にオイルが絡まるようかき混ぜる。

塩も大きくひとつまみとディルも加え、水をひたひたに加え蓋をして30分程度、柔らかくなるまで煮込む。

小さなボウルに小麦粉又はコーンスターチとレモン汁(好みで加減)を入れ、だまが出来ないようによく溶く。鍋の中の野菜を脇に寄せてこれを煮汁に加え、よくかき混ぜる。とろみが付くまで軽く煮、塩胡椒で味を調える。

MEMO:完成時に残ってる汁の量でとろみの付き加減が違ってくるので、適当に調整して下さい。レモン汁やディルの量も好みに合わせてどうぞ。



sevam_a at 12:57コメント(18)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by シイラ   2011年04月13日 13:11
うわぁーー、、、これは参ったごめんなさいm(_"_)m とってもおいしそぉです♪

軽く2年以上、生のアーティチョーク食べてないです。いっつも缶詰。下処理考えちゃうとどーしても二の足踏んじゃうんですよねσ(^_^;)
2. Posted by tuguki   2011年04月13日 14:06
あ〜〜っ、そういえば、ずいぶん長いことアラビックのスーパーに行ってないな...。

そら豆もアーティチョークも、うちの近所のメキシコ系やベトナム系のスーパーでも買えるんですが、でも、新鮮なものをお安く...だと、アラビックがダントツなんです。

そうだ!
そろそろ、緑のカリカリプラムも出る頃だし...今週末は遠征だ!
3. Posted by melocoton   2011年04月13日 15:54
月曜にGreen Lanesのトルコスーパーに日本へのお土産(笑)買いに行ったのですが、アーティチョーク買おうか悩みまくったんですよ。 

食べる暇ないからあきらめたんだけど。

この手の煮込み、レバノンのものを作ったことありますが、組み合わせが春って感じでおいしいですよね。

うふふ、日本で何年ぶり(何十年ぶり?)の旬の筍食べてこようっと。
4. Posted by kaako   2011年04月13日 20:28
もう皆さんのお加減は大丈夫ですか。病はすぐ伝染するので、お子さんがいらっしゃるとホント大変だと思います。
アーティーチョークが手に入る土地にいるにも拘らず、
実はまだ人生で食べた事が無かったりして・・・
今年こそはと思いつつ、一先ず瓶詰めから挑戦します!
5. Posted by hands   2011年04月13日 23:58
旬のものってやっぱりおいしいですよね。空豆、鞘ごとつかえるんですね!野菜の煮込みも素材がおいしいと食べごたえあります。インゲンの煮込みや野菜のスープもそうですが、ギリシャ料理にであってから、野菜だけのシンプルなうまみも楽しめるようになりました。

ところで、Salahiさんレシピ、スパナコリゾ、レンズ豆のスープ、ゲミスタもあれから2回、クルラキャももう一回作りました!どれも大成功で特にスパナコリゾはトマト無しのシンプルバージョンですが、すごく喜ばれました〜。ありがとうございます!
6. Posted by まりあ   2011年04月14日 02:06
春らしい身体がほっとしそうな煮物ですね。
アンティチョーク、近頃は瓶入りので手抜きしてましたが、これを見ていたら久しぶりの生のものを買おう!と決心しました。

面倒でも美味しいものが一番!
salahiさんのブログから、そんな
声が聞こえてきた気がしました。
7. Posted by サスピ   2011年04月14日 05:50
こちらのレシピ本にも「空豆は若いものなら莢ごと食べられる」と書いてあって「マジ?」って思っていたけど本当なんですね^^
莢ごとっていうの、試してみたいけれど市販のではちょい無理そうです。
興味あるなぁ。。。
私も今日、空豆料理を作りましたが、正統スペイン流(?)にハモンを入れましたです。
アーティチョークとの組み合わせ、季節感にあふれてて良いわ〜
それにしてもギリシャ料理(というか、salahiさんのレシピ?)って、どうしていつも「これこれ、この組み合わせで探していたのよ!」てな感じでどんぴしゃなレシピが見つかるんでしょう?
いつも感心してしまいます。

8. Posted by salahi   2011年04月14日 12:19
シイラさん、こんにちは。

私もここ数年はアーティチョークを買う頻度が落ちてます……。
下処理はやってみるとそれほど手間でもないんですが(慣れると手早くできるし)ゴミもいっぱい出るし面倒になっちゃうんですよね。
9. Posted by salahi   2011年04月14日 12:24
tugukiさん、こんにちは。

アラビックスーパー、いつ聞いても魅力的な響きです^^

緑のカリカリプラムはこちらだともう少し先なんですが、去年tongshinさんのブログを見て作ってみたタイ風のカリカリなまずフレークのサラダをまた食べたいなぁ。
10. Posted by salahi   2011年04月14日 12:31
meloさん、こんにちは。

こういう春野菜の煮込みっていろいろバリエーションがありますが、どれも美味しいですよね。
ロメインレタスやグリーンピースも入れてオイルと塩味だけで煮たのも大好きです♪

筍いいな〜!
日本の春の味覚、楽しんで来て下さい^^
11. Posted by salahi   2011年04月14日 12:35
kaakoさん、こんにちは。

おかげさまでほぼ回復したんですが、一昨日は次女と夫に胃腸風邪みたいな症状があったりでスッキリしません^^;

アーティチョークって何となく手を出すのを躊躇してしまう見た目ですよね。
食べられる部分が少ない為ごみはいっぱい出ますが、下処理はやってみると結構簡単ですよ。
12. Posted by salahi   2011年04月14日 12:48
handsさん、こんにちは。

ギリシャではそら豆が早い時期から出回るんですが、日本で普通見かけるような豆に黒い筋が出るほど大きく育ったのはシーズン半ば以降にしか見かけません。
莢ごとのそら豆は煮るととても柔らかくなって美味しいですよ^^

レシピいろいろ活用して下さって、ありがとうございます!
素材の味を生かした料理、美味しいですよね♪
13. Posted by salahi   2011年04月14日 12:55
まりあさん、こんにちは。

春の野菜って下処理が手間なものが多い気がするけど、季節の味を食べてるって感じで、頑張った甲斐がある美味しさです^^
もうすぐに夏になってしまうので、今のうちに春の味覚を堪能したいです。
14. Posted by salahi   2011年04月14日 13:01
サスピさん、こんにちは。

そちらでも丸ごとそら豆食べたりするんですね。
ギリシャではまだ育ちきってない状態からどんどん摘んで出荷されるので、今ぐらいの時期はまだ若いそら豆が食べられます^^

ハモン入りのそら豆煮込みも大好き♪
いくらでも食べられそうな美味しさですね。
15. Posted by yetiherder   2011年04月14日 15:09
これ大好きです!コレを食べてギリシャ料理(マギレプタ)への価値観が変わったといっても大げさじゃないくらい^^ 今年の島のアーティチョークとそら豆は発育がイマイチみたいなんですが、ぼちぼち食べたい春の味です。
16. Posted by yokocan21   2011年04月14日 15:40
アーティチョークとソラマメの組み合わせ、大好きです!レモンたっぷり、ディルもたっぷりで食べるのが好きです。青臭いお味が、この時期ならではですよね。こちらではアーティチョークはまだ高いんですけど、今年もいっぱい食べるぞー!
17. Posted by salahi   2011年04月16日 18:43
yetiherderさん、こんにちは。

この組み合わせ美味しいですよね♪
マギレフタ全般好きですが、やっぱり野菜料理が特に美味しいな〜と思います^^
18. Posted by salahi   2011年04月16日 18:46
yokocanさん、こんにちは。

この時期ならではの料理で、春らしい味が美味しいですよね♪
私も今のうちにいっぱい食べておきたいです^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ