2011年05月09日

ぷりぷり&ジューシー♪ギリシャ風ケバブ

ケバブと一口に言ってもいろんな種類がありますが、ギリシャで一般的に「ケバブ」と呼ぶものは挽肉にスパイシーな味付けをして細長く成型したものです。

2011.04.17 kebab

主にコンスタンティノープル(現イスタンブル)やスミルナ(現イズミール)などトルコから引き揚げてきた人々がギリシャへ伝えたのでしょうね。プシスタリア(スブラキなど焼いた肉専門の店)では結構よく見るメニューだし、肉屋でも自家製のが生の状態で売られていたりします。

この挽肉のケバブにも作り方のバリエーションはあるものの、重曹を加えることにより少し弾力のあるプリッとした食感に仕上げたものが多いように思います。実は私、肉と重曹を合わせた時の匂いがちょっと苦手なんですが……ケバブの時は我慢。焼けば気にならなくなりますので^^;
ちなみに重曹はギリシャ風ミートボール(ケフテス、ケフテダキ)にも加える場合がありますが、我が家では家族の好みに合わせてミートボールはつなぎが少し多目でふんわり柔らかいタイプ、ケバブは肉々しいプリッとしたタイプと作り分けています。


2011.04.28 kebab pita

そのまま食べてもピタサンドなどにアレンジしても美味しいケバブ。簡単なので是非お試し下さい♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




ギリシャ風・挽肉のケバブ(ケバブ)

材料:(4〜6人分)
挽肉(※)...500g
塩...小さじ2/3
胡椒...適量
クミンパウダー...小さじ1/2
パプリカ又はカイエンペッパー...小さじ1/2
ニンニクすりおろし...2〜3かけ分
玉ねぎすりおろし...小1個分
重曹...小さじ1/2弱
卵白...1個分
冷水...適量

挽肉をボウルに入れ、塩とスパイス類を加えよく捏ねる。水以外の残りの材料も加え、粘りが出るまでさらにしっかり捏ねる。冷水を適量加えよく混ぜ込み、緩いタネになるよう調節する(ベタつきますが問題ありません)。

出来上がったタネを冷蔵庫に入れ、数時間〜できれば半日以上寝かせる。

手に油(分量外)をつけながら好みの大きさに細長く成型する。炭火やグリルで焼く場合、平串に刺す。フライパン焼きの場合は串なしでOK。

中まで火が通り、表面がこんがりするまで焼く。

MEMO:挽肉は牛とラムの合い挽きが理想ですが、牛だけでも牛と豚でも美味しくできます。

※私は牛と豚の合い挽き肉で作ることが多いのですが、脂身の少ない挽肉を使用し、山羊バターを適量練りこんでいます。山羊バターは入手しにくいと思うのであまり参考になりませんが、風味がアップして美味しいのでおすすめです。


ケバブのピタサンド

ギリシャ風のピタパンを焼いたものに、ケバブと生玉ねぎ(刻んだパセリと混ぜておくとベター)やトマトをのせて巻きます。お好みでパプリカ又はカイエンペッパー、ジャジキを入れても美味しい。青唐辛子をグリルしたものを加えるのもお気に入りです。


にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 13:08コメント(28)トラックバック(0)レシピ | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yetiherder   2011年05月09日 15:07
うちもちょっとビフテキに重曹いれたら好評だったんで最近入れてます♪うちのはニンニクたっぷりだからか(笑)、肉と重曹を合わせた匂いはあまり気にした事がありませんでした...
2. Posted by salahi   2011年05月09日 16:52
yetiherderさん、こんにちは。

うちは夫が元々あまり肉々しいのが好みじゃないのでケバブぐらいにしか入れないんですが、美味しいですよね♪
次女は絶対に食べないので、やっぱり少し癖があるのかな〜と思います^^;
3. Posted by むうちえ   2011年05月09日 19:05
salahiさん、こんにちは。ご無沙汰しております。いつも読み逃げで申し訳ありません。今年のブルガリアは5月になっても冬のような天気なのですが、国境を越えたそちら側の天気はいかがでしょうか? もう泳げますか?

ブルガリアでも長く成型されたひき肉の焼いたののことを「ケバブチェ」って言いますし、家で作るとき重曹を入れますよ。味付けについてはケバブチェ用ミックスや、味のついたケバブチェ用のひき肉が売られているのですが、スーパーなどで売られてるのは最近マズくて・・・ 美味しいお肉屋さんのものを買ってきたり、マグダノス(イタリアン・パセリ)や玉ねぎのみじん切りを加えたりしてます。 
4. Posted by melocoton   2011年05月09日 20:32
へぇー。 重曹を入れるなんて知りませんでした!
今度やってみようっと。

あーっ、おいしそう。

今缶詰のツナとサラダだけっていう質素なランチ中なので、ケバブが眩しい^^。

ギリシャの食文化がヨーロッパに与えた影響もすごく大きいでしょうけど、トルコも負けてませんね(笑)。 
5. Posted by ASUHA -明日葉-   2011年05月09日 21:02
salahiさんのブログを見る時、何故かいつも空腹時なので、お腹に魂の叫びが響き渡ってます×××。
画像をクリックしたら、ポンッと実物が出てきたらいいのに...。

ギリシャ、島ではもちろん魚も美味しいですけど、お肉(特に豚)がジューシーでビックリしました。
日本にいる時よりも、たくさんお肉食べてるかもしれません。
6. Posted by セシリア   2011年05月09日 21:33
これも、私のハートのど真ん中!です。
牛と羊のあいびきかぁ!羊肉があまり日本には無いですが、薄切り肉を買って、自分でミンチにしたらいいんですよね、目からウロコ〜
日曜日に、羊を売っている店に連れてってもらって、作ってみます。私は、肉の中では、羊が1番好きです。
ん〜美味しそう♪
それにしてもsalahiさんは、凄いですね。
毎回毎回、こんな素敵な料理を作られて。尊敬します。
7. Posted by 越後屋   2011年05月09日 22:25
ううやっぱり美味しそう。
私は最初にモルドヴァ風のケバブを教わった後、重曹の量を間違えてひどい味になった記憶があります(苦笑)
それ以降はちゃんと1kg当たり小匙すり切り2を厳守しています。

今度の業務帰国での列車移動用夕食弁当はモルドヴァ風ケバブのピタにしようかと思っています。
それにしても人様のケバブは更に美味しそうに見えますね。
8. Posted by まりあ   2011年05月09日 23:48
重層でぷりぷりになるなんて!
初めて聞きました。是非試します。
越後屋さんも書いてられますが、重層って量を間違えると大変な事になるんですよね。私も苦くて食べれたもんじゃないグラヴィアスを何度か作って廃棄した覚えがあります。少しは学んで、今度は、気をつけて入れるように致します。

皆様も書いてますが、salahiさんのお料理の写真て本当にきれいで美味しそうです。実際自分で作ってみて、あまりのギャップにへこんだ事もたくさんあるにも関わらず、また作ってみようと言う、という魔法にかけられてしまいます。


9. Posted by salahi   2011年05月10日 13:25
むうちえさん、こんにちは。

こちらも例年より寒いですよ。
晴れてる時は暖かいですが、まだ曇りや雨も多く天気が安定しません。

ケバブ、ブルガリアのも似た感じなんですね^^
スーパーのは怪しい気がして試したことないんですが、美味しい肉屋さんのは悪くないので手抜きしたい時にいいです♪
10. Posted by salahi   2011年05月10日 13:29
meloさん、こんにちは。

重曹を入れるの、うちでは家族の好みに合わせてケバブぐらいですが、ギリシャではこういうハンバーグ・ミートボール系のには結構一般的です。
似たようなケバブがいろんな国にあるので、トルコ(なのかな?)の影響力すごいですね。
11. Posted by salahi   2011年05月10日 13:51
明日葉さん、こんにちは。

ギリシャって意外に魚介類それほど食べませんよね〜。
こちらの肉、私も好きです^^
最近では肉に関しては日本のよりギリシャのに慣れて好みが変わってきました。
12. Posted by salahi   2011年05月10日 13:55
セシリアさん、こんにちは。

羊がお好きなら是非こちらに来て頂かないと♪
トルコほどではないですが、ギリシャも羊をよく食べるので美味しい羊料理がいっぱいです^^
13. Posted by salahi   2011年05月10日 14:00
越後屋さん、こんにちは。

重曹、確かに入れすぎたら大変なことになりそう…

ブルガリア在住の方からもコメント頂いてますが、似たようなケバブがいろんな国にありますね^^
モルドヴァ風の酢漬け野菜トッピングとか、食べ方もさまざまで面白いです。
14. Posted by salahi   2011年05月10日 14:58
まりあさん、こんにちは。

重曹を入れた食感は、まあ好き好きですね〜。
ギリシャでよくあるようなケバブがお好きなら是非作ってみて下さい^^

写真を褒めて下さり、ありがとうございます♪
他の料理ブロガーさんみたいにスタイリングも盛りつけも凝ってませんが、それなりに美味しそうに見えるよう一応は念を込めてます(笑)
15. Posted by hands   2011年05月10日 21:35
Salahiさんのブログを訪れる時間って癒しのひとときです。今回のメニューも、日本で挑戦できそうですね。今、各種スパイスもお手頃に地元のスーパーでも手に入るようになりましたし。。

重曹を入れる食感というのは想像しかつきませんので、これはためしてみるしかありませんね。ギリシャ風ピタももう1回つくれてるし(笑)、来週末に両方、日本で試してみます。

ちなみに、私がシカゴで作った即席ギロ、(ハンバーグの種を焼いて、ピタにジャジキとトマトとタマネギをいれて巻いたもの)、Yが「肉は丸型じゃなくて棒状だよ」と。このSalahiさんのお写真をみて、これか〜と納得。確かに、ピタパンへのおさまりもよさそうですね。
16. Posted by poronliha   2011年05月10日 22:40
前にハンバーグを作ったときにスパイスを入れすぎたらケバブみたいでした(笑)
そんな気軽な気持ちで作ったらケバブって実は簡単なんですよね。スーパーとかの冷凍のってすごく油っぽくて、これは健康にやばいのでは?!と思うくらいなので、ケバブ好きの夫のために自分で作ろうかなーと思います。
重曹が入るんですね。どんな風に食感がかわるのか、たのしみです。
17. Posted by オーコ   2011年05月12日 09:50
こんにちは!
とっても美味しそうなケバブ、早速作ってみました。salahiさんの美しいケバブとは似ても似つかない見た目(味も)になってしまいましたが、とても美味しかったです。次回は羊肉で作ってみたいです。ご馳走様でした〜。
18. Posted by salahi   2011年05月12日 12:48
handsさん、こんにちは。

重曹を入れると少し弾力が出るのですが、これは好き嫌いが分かれるかも?
我が家ではここ最近支持率75%(次女だけが苦手)になったので、たまに作るようになりました。

ピタサンドはいろいろあり、ギロス(重ねて焼いた肉を削ぎ切りにする)、スブラキ(一口大の肉を串に刺して焼く)、ケバブ(挽き肉のタネを棒状に成型して焼く)、ビフテキ(ギリシャ風ハンバーグですが、ピタサンドには細めの楕円形にするといい)といった感じです。
19. Posted by salahi   2011年05月12日 12:56
poronlihaさん、こんにちは。

ケバブの定義ってよくわからないですが、一般的に味付けはスパイシー系ですよね。
冷凍のは買った事がないけど、確かに脂が多そう……。あまりギトギトしてる挽き肉は苦手なので、いつも肉屋で赤身を挽いてもらってます。

重曹、入れすぎないよう気をつけて下さいね^^;
20. Posted by salahi   2011年05月12日 13:00
オーコさん、レシピを試して下さってありがとうございます♪

味、おかしかったですか?^^;
見た目に関しては、重曹使用タイプだと焼く時に膨らむ→少し冷めたらシワシワになりやすい気がします。
21. Posted by 楽子   2011年05月12日 16:39
へぇ〜〜〜、お肉に重層を入れるとふっくらぷりぷりになるなんて知らなかった〜!!
ちょうど今、図書館で借りたトルコ料理の本があり、ケバブも作ってみよう♪と思っていたところなので是非試してみたいです。
気になる匂いってどんなんだろう…。(^^ゞ
こちらに越して来て、近所のスーパーにラム肉が常時あるので、本格的にラム入りもいいし、ただ何となくラムって焼いた後の匂いが家にいつまでもこもるのが気になるので牛豚の合びきにするか…。
いずれにせよ、試してみますね〜。


22. Posted by salahi   2011年05月13日 15:46
楽子さん、こんにちは。

重曹を入れた挽き肉ケバブは独特の食感になり、なかなか面白いです。
重曹臭さは、気になる人は気になるかも^^;
入れすぎるとエグいので注意して下さいね。

新しい記事におすすめの食べ方も追加したので参考にして下さると嬉しいです♪
23. Posted by tuguki   2011年05月15日 12:07
重曹入りプリプリ食感のケバブ...。
以前教えていただいたときに “絶対作る〜〜〜!” って思ったのに、すっかり忘れてました。
(3つ以上のことを頭にとどめて置けないんで、食べたいものリストがどんどん更新されちゃうんですよ...。)

そういえば、バハマでギリシャ料理のお店をたくさん見かけました。
わたしたちがダウンタウンでランチを食べたカフェも...ギリシャ系。
バハマとギリシャに、何か、わたしが知らないつながりがあるのか、それとも、たんに、世界的ギリシャ料理ブームの一端なのか...。
24. Posted by salahi   2011年05月15日 16:50
tugukiさん、こんにちは。

今度挽き肉を買った時にでもお試し下さい^^

バハマでギリシャ料理……どうしてでしょうね???
ギリシャ料理ブーム、日本でも起こってほしいです。
25. Posted by tongshin   2011年05月27日 14:11
重曹入りケバブを作ってみました!食べてみたらなぜか歯ざわりに覚えが…ボスニア人のケバブというかcevabcici の屋台がマルメに何箇所にあるのですがそのうちの一軒でこういうぷりぷりしたものを食べたことがあったんです。たぶんここも重曹入れて作っていたんですね。普通のものとは違って本当に弾力がでるんですね。おいしかったです!ありがとうございました。(ピタパンは失敗したので再度挑戦します)
26. Posted by salahi   2011年05月27日 16:09
tongshinさん、ケバブ試して下さってありがとうございます♪

そうそう、これって好き嫌いは分かれると思うのですが面白い食感になります。
ブルガリアやモルドヴァでも似たようなのがあるとのことで、やっぱりこの辺の食文化は繋がってるんですね^^
27. Posted by tuguki   2011年05月30日 14:06
わたしも作りました〜〜!
ほんと、今まで知らなかったひき肉料理の食感で、夫もかなり気に入ってました。

ただ...。
ヨーグルトもピタも切らしていたんで、ジャジキと一緒にピタサンドに出来なかったのが...無念。
28. Posted by salahi   2011年05月31日 18:59
tugukiさん、ケバブ作って下さってありがとうございます♪

ちょっと人工的(?)な食感と風味が出るので好き嫌いが分かれますが、気に入って頂けてよかったです^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ