2012年02月02日

莢そら豆のオイル煮(クキァ・ラデラ)

2月頃になると「そろそろ、そら豆が出てるかな?」と気になりだします。

2012.02.01 koukia ladera
Κουκιά λαδερά

この時期に見かける出始めのは、そら豆の面影はあるものの、いんげんを太くしたようなスリムな見た目。中の豆はとても小さいので莢ごと煮込んで食べます。
肉と一緒に煮込んでも美味しいけど、シンプルなラデラ(オイルベースの野菜料理)が素材そのものの味を生かしていて好きです。シーズン最初のそら豆料理を飾るにふさわしく、他の材料は玉ねぎ、ディル、オリーブオイル、塩だけのごくシンプルな煮物にしてみました。

寒波に見舞われここ数日はアテネにも雪が舞っているような天気ですが、そら豆を食べてると春も近いような気分になるのです^^

2012.02.01 koukia

そら豆のシーズンって結構長いのですよね(少なくともギリシャでは)。莢ごと食べる未熟豆に始まり、生でつまみ食いが止まらない瑞々しい豆、そしてシーズン終わり頃である初夏のホクホクな豆になるまで、そら豆と共に季節を追っていくのが毎年楽しみだったりします。


※分量は出してませんが、作り方を追記に書いておきます。参考にどうぞ。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




莢そら豆の煮込み(クキァ・ラデラ)

材料:
未熟なそら豆
玉ねぎ
ディル
オリーブオイル


そら豆は中の豆がまだ小さい未熟なものを使用(莢の筋がまだ硬くなってないものがいいです)。ヘタや傷んでる部分を取り除き、食べやすい長さに切って水に浸けておく。

灰汁を除くために下茹でし、ザルにあける。

鍋に玉ねぎ薄切りと多目のオリーブオイルを入れ、蓋をして火にかける。玉ねぎを色づかせないよう弱火で蒸し炒めにする。時々かき混ぜながら柔らかくなるまで炒めたら、そら豆、ディル微塵切り、塩、ひたひたぐらいの水を加え弱〜中火で蓋をして煮る。

必要なら水分調整をし(最後、汁気が多いなら蓋を取って汁気を飛ばす)そら豆が柔らかくなったら出来上がり。味を調え、火から下す。少し温かいぐらいか常温で食べる。

MEMO:莢が硬く育ってしまったそら豆で作る場合、莢から出した皮付きの豆で作れます。その場合も軽く下茹でして灰汁を抜いておくと口当たりがよくなります。私は無しで作るのが好きですが、レモン汁や胡椒を加えてもいいです。

バリエーション:アーティチョークとそら豆の煮込み


にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 15:08レシピ | おすすめ食品・食材  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ