2012年04月07日

ラザロのスパイスブレッド(ラザラキァ)

いよいよ復活祭までカウントダウン。
ギリシャ正教では明日の聖枝祭(キリアキ・トン・ヴァイオン)から受難週間(メガリ・エヴドマダ)に入るわけですが、その前日はラザロの土曜(サヴァト・トゥ・ラザルゥ)と呼ばれ、キリストの奇跡により蘇ったラザロを模ったパンを焼く習慣があります。

2012.04.07 lazarakia1
Λαζαράκια

毎年、過ぎてしまってから思い出して作れず終いだったのですが、今年は珍しく覚えていたので子供たちと一緒に作ってみました^^

いろいろバリエーションがあるけれど、スパイス、特にシナモンが入っていることが共通点のようです。あとはマスティハ、人によってはナツメグなども。干し葡萄も入っているレシピが多いですが、切らしていたので今回はパス。
でも本来はニスティシモ(精進料理)じゃないといけないはずなのに牛乳を使ってるレシピもあったりするので、結構フリーダム?もちろんちゃんと決まりを守ってる人はその辺気をつけてますが。

2012.04.07 lazarakia2

本当はちゃんとしたレシピを書いて載せたかったのですが、またしても量るのが面倒になってしまい、適当に材料を混ぜてしまったので簡単な説明だけ……レシピはいつか気が向いたら載せることにします。

私流ラザラキァに使った材料は、小麦粉、水、イースト、塩、砂糖(蜂蜜でも良さそう)、オレンジの皮と絞り汁、シナモン、マスティハ、ひまわり油(一応ニスティシモなので。そこまで気にしないならオリーブオイルでも)、飾り用のホールクローブ、胡麻。
イメージとしてはニスティシモのチュレキっぽく、子供好みのふわふわ&甘い味で、ラザロの土曜に焼いて受難週間に食べられるよう、そこそこ日持ちのするパンを目指してみました。

2012.04.07 lazarakia3

成形は、これもいろいろなのですが、基本的には腕を前で組んだ形がスタンダードのようです。両手をクロスさせて、肩にやったポーズですかね?今回は布でぐるぐる巻きにされた姿をイメージした“ミノムシ型”と、普通っぽい人型の2種類。可愛いのは普通の人型な気がしますが、死んだ人を模ったパンにはちょっと怪しいミノムシ型の方がイメージ的には合ってるかもしれませんね。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 23:04コメント(27)トラックバック(0)料理・食べ物について | 季節もの  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tinaki   2012年04月07日 23:52
初めて聞きました! 
旦那も知らない(ドイツでですけど元パン職人で教会関係の仕事してるんですが)ってsalahiさんの写真見て興味持ってました。
ミノムシ型はまさに教会にあるイコン画の通り!
このラザラキャってアテネ方面の文化なんでしょうかね?
こちらでは聞いたことありません。

今年はもう時すでに遅し(晩祷から戻ってきた旦那に作って〜!!と要望したんですが、拒否されました。涙)
来年は息子と作ってみようと思います!
いい情報ありがとうございます!
2. Posted by サスピ   2012年04月07日 23:55
これ可愛いですね〜♪
怪しいミノムシ型は「いや〜ん、ウッフン♡」お色気たっぷりに見えないことも…?(笑)
25日にはオピーヤという祝日用のケーキを作らなければならないんですけれど、ホールクローブを使うアイディア、飾りのヒヨコを作る時に使わせていただこうかな^^
3. Posted by フムフム   2012年04月08日 01:14
お久しぶりです。
うわ、これはカワイイわぁ。初めて見た・聞いた気がします。
見れば見るほどかわいい・・・でも食べちゃうんですよね(笑)
4. Posted by 越後屋   2012年04月08日 03:30
こちらも精進期間に食べるはずのパンがバターも牛乳も卵も使ったレシピだったりするの有ります。苦笑
このパン美味しそうです。
同じ正教系でも違うところがあって興味深いです。
これ来年用に作ってみようかな〜。ただいまイースターへ向け菓子パン試作に始まり、パンモードなんです。
今日我が家としては珍しく5kg以上の大袋買いました粉。
5. Posted by salahi   2012年04月08日 04:20
tinakiさん、こんにちは。

旦那さま、教会関係のお仕事なんですね。
うちは実質無宗教なので、こういう行事はいいとこ取り(日本人的に…)で恐縮です

ラザラキァは全国的に見られる習慣ですが、復活祭関連ではかなりマイナーだと思われます。
この日には子供たちがラザロスのカランダを歌ったりもするのですが、これも現代ギリシャではあまり聞きませんね……。

人型のパンを作るのって粘土細工感覚で楽しいし、今度は是非息子さんと作ってみて下さい♪
6. Posted by salahi   2012年04月08日 04:24
サスピさん、こんにちは。

「死体か……」って夫は不気味がってましたけど、可愛いですよね〜。
復活祭に向けての一週間は、卵染め、パン&ビスケット作りと忙しいです(卵染めはやらない予定ですが)。

そちらのオピーヤも気になってます^^
いつか挑戦してみたいな〜。
7. Posted by salahi   2012年04月08日 04:28
フムフムさん、お久しぶりです!

これってかなりマイナーな習慣だと思うのですが、子供が喜びそうなので作ってみたかったんです♪
難しい成型ではないので、機会があればお試し下さい^^
8. Posted by salahi   2012年04月08日 04:43
越後屋さん、こんにちは。

>精進期間に食べるはずのパンがバターも牛乳も卵も使ったレシピ
そちらでもありますか^^;
肉はともかく、乳製品とか結構忘れがちなのかもしれませんね(笑)

私も何だかベーキングモードで、ここのところのブログ記事もパン系が続いてますね。
この間越後屋さんのところで見たひばりパンも作ってみたいな〜と思っています。
9. Posted by さば   2012年04月08日 10:42
4 Facebookにも貼ってくれてありがとう。
最初はミッフィーかと思った。ミイラとは‼
10. Posted by tuguki   2012年04月08日 13:38
かっ、かっ、かわいい〜〜〜!
これを見て、ぼのぼのを思い出したのは...私だけかな...。
11. Posted by salahi   2012年04月08日 15:53
さばさん、誰かと思えば(笑)

亡くなって4日で蘇生したからミイラではないけど^^;

言われてみればミッフィーっぽいね!
今度作ってみようかな?
12. Posted by salahi   2012年04月08日 16:53
tugukiさん、こんにちは。

ぼのぼのにも似てますね!
ちょっといじったら、ぼのぼのパンが作れそう^^
13. Posted by melocoton   2012年04月08日 17:02
ラザロス、こんなにキュートだったんですね^^。

今年は久しぶりに西と東のイースター、一週間ずれですね。

今日こちらはイースターなので、チョコレートでも食べようかな(笑)。

毎年Simnel cake焼こうと思って忘れます。
14. Posted by salahi   2012年04月08日 18:11
meloさん、こんにちは。

前に料理本で見たミノムシ型ラザラキャはもうちょっと不気味だったんですが、私が作ったのは可愛くなってしまってちょっと残念です(笑)

Simnel cakeって知りませんでした。
イギリスに住んでた頃は復活祭ってあまり意識したことがなかったのだけど、もっと伝統食とか調べておけばよかったなぁ……
15. Posted by a-bon   2012年04月08日 23:32
お久しぶりです〜。こちらは、まぁ何とかやってます。
いろいろあって夫婦で体調崩したり(涙)でも、毎日おいしく
ご飯をいただけることに感謝です。

 こちらでは精進というと、卵や牛乳などはOKです。
殺生していなければ精進になります。卵は無精卵のみ
可と聞いたことがあります。牛乳や卵はその本体の命が
奪われていないので・・・・・・。 宗教によって考え方も
違うんだと新鮮でした。
 うちのお寺では一年に一回、檀家さん達と一緒に
精進料理を作りいただきます。 たくさんの量を作るので
とってもおいしい〜。 

 また、メールします。
16. Posted by オリヴェル   2012年04月09日 20:06
久しぶりのコメントです〜。それにしてもかわくできあがってますね☆作ったことないのでやってみようかなと誘惑されてますが。ラザロスは娘が幼稚園時代に花のリースとともに幼稚園周辺をクシプナ ラザレ、ケ ミ キマセ♪♪と歌いながらねり歩いたのを思い出しました。
17. Posted by salahi   2012年04月09日 21:39
a-bonさん、お久しぶり〜!
体調はもう大丈夫?どうぞお大事に…

精進と言うか、宗教による禁止食品もいろいろですね。
こっちは肉、卵や乳製品が駄目な他、魚が駄目だったり(タコ、イカ、エビ、貝はOK)、他の油はよくてもオリーブオイルが禁止されたりとか。
同じ宗教でも人によって解釈が違ったりするので奥深いな〜と思います。

こっちからもまたメールします。
初夏に帰れるかな?
18. Posted by salahi   2012年04月09日 21:46
オリヴェルさん、こんにちは。

これ作るの、なかなか楽しかったですよ^^

ラザロス関連では、うちの娘は何もやってなかった気がしますが、こちらの行事もいろいろあって面白いですね。
19. Posted by myra   2012年04月10日 22:48
こんばんはぁ!
いつもブログを拝見させて頂いているのですが初めてのコメントです!京都で住んでいるギリシャ人です!
まぁ、Λαζαράκιαは可愛い過ぎて!見とれてしまいましたわ!写真を印刷してギリシャの実家に送ったぐらいですが!母が割りとまめな人ですが、作ったことなく、馴染みもないそうで…。孫のために頑張ってこれから作ってくれるそうですよ。本当にありがとうございます!!!
20. Posted by Yucho   2012年04月11日 08:23
はじめまして。
ギリシャ料理を勉強中のものです。

只今アメリカで生活していますが、子供の授業でヨーロッパについてのレポートがあります。各一人ヨーロッパの中にある国を調べているのですが、わが子がギリシャ担当になりました。
ギリシャのことに着いてだけのレポートなら何の問題も要らないのですが、困ったことにレポート発表のとき、その国で食べている料理を作らないといけません。(料理はみんなで試食するというものです)
ギリシャ料理を今まで食べたことがない私はいろんなものを検索しました。そしてここにたどり着いたのですが、霧者といえばこの料理!(デザート)というものはないでしょうか?できれば作り方など相談したいのですがよろしくお願いします。
21. Posted by salahi   2012年04月11日 20:53
myraさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

日本語お上手ですね^^
京都にお住まいとは!私は京都市の郊外出身です。

ラザラキァ、思ったより可愛く仕上がりました。
最初に知ったのはレロス島のレシピだったのですが、ギリシャのあちこちで見られる習慣だけど、知名度は低いみたいですね。
22. Posted by salahi   2012年04月11日 21:04
Yuchoさん、はじめまして。コメントありがとうございます♪

お子さんの発表で料理又はデザートを作らなければならないとのことですが、料理なら揚げミートボール(ケフテダキァ)、ムサカのパスタ版(パスティチョ)、きゅうりとヨーグルトのガーリック風味ディップ(ジャジキ)、串焼き肉(スブラキ)など、デザートなら家庭で作るものではセモリナプディング(ハルヴァ)、イーストドーナッツ(ルクマデス)、果物のシロップ煮(グリカ・クタリウ)などですかね?

自宅で作って持って行くのか、学校でお子さんが自分で作るかによって、どれが適しているかは違ってきますけど……
23. Posted by myra   2012年04月11日 21:46
salahiさん♪
まぁ、ご丁寧にお一人ひとりにお返事されるなんて、それもまた素敵だなぁと思いました!
ちなみに私は長い間ギリシャの外務省の「翻訳課」と言うところで日本語翻訳を担当させて頂いていましたので、きっと書類上でどこかでお会いしているかもしれません(笑)!
日本でも翻訳・通訳のお仕事をさせて頂いています。
そしてそして!
可愛い二人組みのΛαζαράκιαの縦長写真を今私のスケジュール帳の最初のページに飾っています、いつも見れるようにね♪
salahiさんは本当に丁寧にレシピを書かれるのでこれからも頑張って下さいね。先日のコメントでも書きましたように私は毎日のように拝見させて頂いています!
では、京都は桜満開で幸せですが、観光客も多すぎて困っております(笑)。
明日は子供たちと一緒に卵を赤く染めます!楽しみです♪ Καλό Πάσχα!
24. Posted by Yucho   2012年04月11日 23:02
ありがとうございます。
自宅で作って持っていくものなので、たぶんこれは母親の仕事なんだろうと思います。(笑)
わが子は只今現地校で3年生にあたります。
わが息子は双子でして・・・。一人はギリシャ、一人はポルトガル。料理の発表は同日なので、簡単である方が私もうれしいのですが、前日から作って持っていかなければならないと感じています。
イーストドーナッツ(ルクマデス)・・・。簡単でしょうか?アメリカの子供たちはドーナツが好きなような気がします。私的にはきゅうりとヨーグルトのガーリック風味ディップ(ジャジキ)が一番食べてみたいです。
25. Posted by salahi   2012年04月12日 14:29
myraさん、こんにちは。

翻訳課でお勤めだったとは!もしかしたら私もお世話になったかもしれませんね。

いつも見て下さって、ありがとうございます。
ラザラキァの写真を気に入って頂けて嬉しいです^^

京都は観光客が多すぎて大変というの、よくわかります。
私の実家がまさに観光地なので……
でも、贅沢な悩みですよね。うちは観光業じゃないですが、地元が潤うのはいいことです。
ギリシャにも、困るぐらい観光客が来てくれるといいなぁと祈らずにはいられません。

卵染めとか、パスハの準備は子供も楽しめていいですね♪
ここのところバタバタしててうちはまだ何もできてませんが、私も娘と一緒にクルラキァを作ったりしようと思います。
よい復活祭をお過ごし下さい。Καλό Πάσχα!
26. Posted by salahi   2012年04月12日 14:41
Yuchoさん、こんにちは。

2人分の準備なんですね。
おすすめしたギリシャ料理はどれも簡単ですよ。
ルクマデスはイースト生地なのでもっちりした食感で、揚げるのがちょっと手間ですが生地自体は簡単です。
スブラキ(串焼肉)かケフテダキァ(ミートボール)のジャジキ添えもギリシャらしくて結構万人向けな味ですが。
ジャジキは前もって作っておけますし、ミートボールは一度揚げるところまでやっておいて、持って行く前にもう一度揚げるといいです。

あと、焼き菓子も作り置きに適しているのでこういう発表にはいいのではないでしょうか?
私のブログではパスハリナ・クルラキァ(復活祭のビスケット)、クラビエデス(スノーボールみたいな感じです。レシピはピスタチオ使用のアレンジ版で載せてますが、皮付きアーモンドで作って下さい)、メロマカロナ(スパイス風味クッキーをシロップに浸したもの)を載せてますが、どれも行事にちなんだものです。
27. Posted by bsoladtrum   2013年02月07日 21:43
それは 、このかわいい 〜♪ アリゲーター 型も 怪しい つまり "いいえ うーん、 Uffun ♡ "私たち のように見ていない ... 蒸し暑い ? (笑) しかし、私は 3月25日に Opiya と呼ばれる 休日のための ケーキを なされるべきである 、 多分、我々 は、雛 飾り 、 穴 アイデア クローブ を作成するときに 使用するために使用される ^ ^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ