2012年10月31日

シミ島2012−出発〜ロドス島

今更ながら、今年のバカンスの記録でも……(2011年のも結局載せきれてませんが
写真の整理が苦手なのですが、特にブログに載せるとなると、どうまとめたらいいかわからなくなるんですよね
とりあえずは前置き的な感じで出発編です。

2012.08.18

例年通り、ピレウスからロドスまでブルースターフェリーズを利用しました。
ブルースターフェリーズはシミ島まで行く便もあるのですが、それには乗らず何故かいつもロドスで乗り換えています。
真夜中近くに出航して、いくつかの島を経由した後ロドスに着いたのは確か昼前ぐらい。


2012.08.19a

このフェリーは空いていたので(もしくは他の島で下りてしまった車が多かったのかも?)、ほとんど待つことなくスムーズに外へ出られました。


2012.08.19b

港から見た旧市街。
子供たちの希望で、とりあえずはスタバでお茶をするのがお決まりなんですが、来年はまだあるかな……?


2012.08.19c

今回はシミ島行きのフェリーまで時間の余裕があったので、島の北端にある水族館に行ってきました。


2012.08.19d

出入り口は向かって右側にあります。


2012.08.19e

ここはリサーチセンターなのですが、一般公開されているエリアは博物館と水族館に分かれていて、この洞窟っぽい造りのが水族館。建物内部はひんやりしていて気持ちいい〜。


2012.08.19f

私のお仲間にも対面(笑)
小さい水族館なんですが、充分楽しかったです。大きくて洗練された水族館もいいですが、こういう小ぢんまりとしてノスタルジックな雰囲気の漂っている水族館もいいものですね。


2012.08.19g

まだ少し時間があったので、旧市街にも行ってきました。
たまたまだったのかもしれないけど、例年より人が随分少なかったような?この時期この時間帯のイポトン通りで人があまり写ってない写真を撮るのって、いつもなら結構難しいんですよ。


2012.08.19h

ここでの密かな目的は、ツイッターを通じて知り合ったTomokoさんにお会いすることでした。ロドス島に嫁いだTomokoさんは、ご家族が経営するレストラン(※)のお手伝いもされています。
今回行けるかわからなかったのでアポなし突撃しちゃったのですが、丁度いらっしゃってラッキー♪いっぱいお話もできて楽しいひとときでした

※旧市街の時計台のところにあるMAMA SOFIAというレストランです。


2012.08.19i

時間になったのでまた別の港へ向かい、シミ島行きのフェリーに乗ります。
シミ島へ行くフェリーはいろいろあるのですが、私たちはドデカニソスシーウェイズの高速フェリーを利用することが多いです。これだと所要時間は大体1時間ぐらい。


(たぶん続きます……)

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 04:50コメント(6)トラックバック(0)シミ島 | 旅行・観光・お散歩  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by hands   2012年11月02日 23:11
なんだかとってもワクワクする旅の序章ですね!フェリーで随分時間がかかるんですね。快適そうに見えますので、みんな普通に眠れるんですかね?

Salahiさんのお仲間!!Yanniが意味を教えてくれたので思わずにんまりです。水族館もなんか異国情緒たっぷりでバカンスっていなーと思わされます。旧市街の通りの道は石が敷き詰めてあるんですか?

続き、楽しみにしてます!
2. Posted by salahi   2012年11月03日 02:56
handsさん、こんにちは。

多くの島々を経由することもあり、結構時間がかかります。
この長時間を普通の座席で過ごすのはかなりきつそうですけどね……波があまりない時ならまだましですが、前にクレタへ行った時はキャビンの無いタイプのフェリーで(片道5時間ぐらい?)、しかも帰りは海が荒れたので吐く人続出の阿鼻叫喚状態でしたよ^^;

布団をかぶって平べったくなってる姿がエイっぽい、と言われたのが私のHNの由来なんです。説明しないと、何でsalahi!?って感じですが……。

旧市街の通りは石畳ですよ。
ロドスは冬場に行くのもおすすめです。寒くて泳げないし、店も閉まってるところが多いのですが、人の少ない旧市街は雰囲気があって夏より好きです。




3. Posted by ASUHA -明日葉-   2012年11月03日 12:17
ブルースター、キャビンはこんなに立派なんですね〜!。
私はいつもデッキかエアシートなので、全然知らなかったです。

タベルナの写真、ワタシを島へと誘います。
帰ってきたばかりなのに×××。
4. Posted by salahi   2012年11月03日 19:54
明日葉さん、こんにちは。

船の揺れに弱いのと子連れなのでいつもキャビンです。
クラスによってどう違うのか詳しく知らないんですが、シャワーや冷蔵庫も付いてるし快適です^^

帰ったばかりなのにまた行きたくなる気持ち、わかります〜。
タベルナでの食事は旅の楽しみですよね。
5. Posted by tuguki   2012年11月05日 16:20
え〜〜っ!
salahiって言うのがエイのギリシャ語名だって言うことはなんとなく知っていたんですが、でも...
>布団をかぶって平べったくなってる姿がエイっぽい
っていうのがHNのいわれだなんてはじめて知りました〜〜!
密かにそのお姿を想像し...新たなる親近感に萌えております。
6. Posted by salahi   2012年11月05日 18:23
tugukiさん、こんにちは。

もう随分昔のことなので、言った本人も覚えてなかったんですが……あらためて説明したら妙に納得されてしまいました^^;

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ