2012年12月12日

キクラデス風ひよこ豆のオーブン焼き / ひよこ豆とパプリカのサラダ

こう寒いとオーブン料理がしたくなりますね。
特に、じっくり長時間かけて調理するようなものはこの時期にぴったりです。

2012.12.05 revithada1
Ρεβυθάδα

じっくり長時間料理といえば真っ先に思い浮かぶのがひよこ豆を一晩薪オーブンで焼いて作るレヴィサーダ。キクラデス諸島の郷土料理であるレヴィサーダはスープのカテゴリに入るんでしょうけど、一般的なスープよりも汁の割合は少なく食べ応えのあるものです。

うちで作る場合は薪オーブンも専用の土鍋も無いのですが、低めの温度設定で何時間もじっくり過熱されたひよこ豆はふっくら柔らかく、普通に鍋で煮込んだものより実の詰まった感じの味わい深い仕上がりになります。

作り方はとってもシンプル。
材料を耐熱容器に入れてあとはオーブンに入れておくだけなのでレシピと言うほどでもないですが、作り方は追記に書いておきますので参考にどうぞ。


そして、タイトルのもう一品は我が家の定番豆サラダです。
うちの夫はひよこ豆や黒目豆の煮込みは苦手なのですが、サラダなら喜んで食べてくれるのでよく作っています。

2012.12.06 revithia salata

基本の豆サラダは、茹でた豆(圧力鍋で茹でると早いです。缶詰の茹で豆でもOK)の汁気をしっかり切ってボウルに入れ、刻んだ玉ねぎとパセリ、塩、胡椒、ワインビネガー、オリーブオイルを加え和えるだけ。
今回はフロリナペッパーのローストがあったので、それも小さく切って加えました。ハーブを変えたり他の具材を足したり、いろいろアレンジできるサラダです。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



キクラデス風ひよこ豆のオーブン焼きスープ(レヴィサーダ)

乾燥ひよこ豆はボウルに入れて洗い、たっぷりかぶるくらいの水に重曹を少し入れて一晩戻します。

重曹を落とすためにすすぎ、耐熱容器に入れます。一番いいのは深さのある土鍋ですが、今回は耐熱ガラスのキャセロールを使いました。

ひよこ豆の間にベイリーフと皮を剥いた丸ごとのニンニクを埋め込み(今回は少なめの量で作ったので、ベイリーフ小1枚とニンニク小さめ2かけ使用)、上にトマトと玉ねぎの輪切りをかぶせます(これも豆の量に合わせて加減)。

2012.12.05 revithada2

オリーブオイルを回しかけ、塩、胡椒、水を加えます。水の量は指2本分ほどかぶるくらいでしょうか。容器に蓋をするのですが、その密閉性も計算に入れ水加減して下さい。

なるべくしっかりと蓋をし、200度に予熱したオーブンへ。温まってきたら温度を下げ、半日ほど焼きます。温度は大体100〜150度くらいの間で、今回は130度で6時間焼きました。

蓋を取ってかき混ぜ、味見をします。最初に入れた塩胡椒の分量がバッチリ決まれば言うことなしですが、そうでなければ適量足して味を調えて下さい。

MEMO:今回は最初に圧力鍋で5分ほど煮た豆を使いました(生豆の状態からオーブン焼きにするとかなり時間がかかるので、この方法はおすすめ)。オーブンのスペースに余裕があれば、他の料理も同時進行で作るのがおすすめです。


sevam_a at 17:45コメント(14)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by moritosh   2012年12月13日 23:43
こんばんは
この調理法は、素材重視の感じがします。
塩と豆は確かに美味いというのはイメージできます。
レヴィサータの写真から連想する味は、不明ですがそそりますね^^
2. Posted by minnie   2012年12月14日 01:18
4 おいしそうですが、時間がかかるんですね。
サラダは早速試してみたいくらいです。

ヒヨコ豆はやさしい味がしますね。ただ、うちのテーブルに上がったことがないので、2人の子供のどちらかが苦手だったのかもしれません。旦那も苦手なお豆です。

カレーもファゾラーダもそうなります。。。ので途中から違うものを二つ作ります。

3. Posted by salahi   2012年12月14日 01:55
moritoshさん、こんにちは。

ギリシャ料理って基本的に素材重視ですね。
市販のソース類やブイヨンのようなものもほとんど使いませんし。
4. Posted by salahi   2012年12月14日 02:02
minnieさん、こんにちは。

ひよこ豆は普通に鍋で煮ても美味しいですよ。豆を煮るには圧力鍋が早くていいですね。

うちは、次女が全く豆を食べません。辛うじてファケスは嫌々食べてますが。
家族の好みが結構バラバラなので、自分は好きなものを食べたいが為に別々のものをせっせと作っています^^;
5. Posted by tomo   2012年12月14日 18:58
5 salahiさん、こんにちは。
うふふ、このレシピを詳しく書いていただいてうれしいです。写真があると分かりやすいですね。
私はメールでいただいたレシピを元に、時間がなかったのでヒヨコマメの「水煮」でズルしちゃいましたが、それなりにできました。水煮だけでなく、足りないものも省略したので、次回はレシピに忠実にじっくりやってみたいと思います。
あと、サラダはいいですね!うちは連れが豆好きなので豆の水煮缶はきらせません。これは手抜きでおいしく味付けできそうなので、早速トライします!
そして、レシピと関係ないですが、私も含め周辺でVISAカードの不正使用が多発(10日間で仕事仲間5人!)しています。イタリアだけの問題なのか分からないですけど、日本のVISAカードをお使いの場合はお気をつけください。
6. Posted by salahi   2012年12月15日 04:50
tomoさん、こんにちは。

お話ししてたら私も食べたくなったので久々に作ってみました^^
やっぱり一番の決めては焼き時間ですかね?夜食べるなら、朝からオーブンに入れるぐらいがいいです。
あと、容器はやはり土鍋が一番でしょうけど、耐熱ガラスのも熱の回り方が柔らかい気がするのでそれを使ってます(あと、ガラスだと外から水分量や煮え具合が見られますし)。
お店だと大量に作るし、その分美味しく仕上がりそう。食べる環境も美味しさのうちという気もします。

サラダも是非♪
これはいろいろアレンジできるので、お好きなようにいじってみて下さい。

カードの不正使用の件、ブログで拝見しましたが怖いですね!
うちは夫が明細を細かくチェックする人なので知らずに払っちゃうことはないと思うんですが(現在、日本のカードは持ってません)気をつけないといけませんね。
7. Posted by hands   2012年12月16日 23:43
Salahiさん、これ、面白いですね。なんかじっくりお豆を炊くみたい。日本だと母が驚いてしまいそうな(オーブン+時間)メニューですのでアメリカで絶対に作ります。サラダもシンプルでお腹もちも良さそうです。お豆といえば、去年の正月、甘く煮た小豆のお汁粉はうちのギリシャ人に人気ありませんでした><。お餅も重い思いをして持って行ったのに反応鈍くて、磯部巻きに至っては興味をしめされませんでした。
8. Posted by minnie   2012年12月18日 01:02
こんばんは!

今日は肉団子のアブゴレモン・スープ、参考に作りました!寒い日にはぴったりです!おいしくできました。

娘さん、お豆がほとんどだめってたいへん、と思いきや、うちの娘もそうなりました。。かろうじてファケスは食べられますが、最近嫌がってます。納豆は大好きな子だったんですが、さすがに手にはいりにくいものです。。。

9. Posted by まりあ   2012年12月18日 02:24
これ読んだとき、絶対作ってやろう!!!と誓って
いま、オーブンの中にいますわ、ひよこ豆w
あたしは月曜日が休日なので

今日2時からだから、あと1時間半、
今からどんな出来上がりか、すごーーーく楽しみです!

サラダも是非試してみます1
10. Posted by salahi   2012年12月18日 05:12
handsさん、こんにちは。

オーブンで生からやるとかなりの時間が必要なんですが、機会があればお試し下さい。
普通に豆料理を作る時は圧力鍋で煮るか、圧力鍋で下茹で後オーブンで調理してます(ギガンデスなどの場合)。スロークッカーがあれば、これも豆料理には最適だと思います。

甘く煮た小豆、ギリシャ人は抵抗あるんですかね?ギリシャには穀物を甘く煮たお菓子があるから系統的にはいけそうな感じもしますが。
ちなみにうちのギリシャ人はもちろん食べません(笑)お餅も、ああいう食感のは絶対食べませんね〜。ライスクラッカーは好きですけど。
11. Posted by salahi   2012年12月18日 05:16
minnieさん、こんばんは。

レシピ参考にして下さって、ありがとうございます。美味しくできてよかったです^^

娘さん、うちの次女と同じですね。ファケスはかなり嫌々食べてます。
納豆は、大粒になってしまいますが手作りしてます。それだと惜しみなく食べられるので。結構簡単に作れますよ。
12. Posted by salahi   2012年12月18日 05:18
まりあさん、こんにちは。

ひよこ豆、美味しくできるといいのですが。
サラダも簡単なので是非♪
13. Posted by tomo   2013年01月17日 20:22
5 salahiさん、やっとヒヨコマメ、乾物で作りましたよ!
一袋500g全部もどしちゃったので、翌朝鍋いっぱいに膨らんだ豆を見て驚きましたが、キクラデス風とポロねぎのと2種類作りました。
どちらも甲乙つけがたいおいしさ!ポロねぎ+ヒヨコマメって滋味深い味ですねぇ〜(あのスープが感動もの!)。キクラデス風は、気がついたら耐熱でふた付きの土鍋がなかったので(持ってたとおもってたのに・・・)、オーブンはあきらめてお鍋でコトコト煮込みましたが、おいしく出来上がりましたよ。
しかし、2人で食べるには大量のヒヨコマメ料理、一部は冷凍してみました(彼母ができるというので)。そしてキクラデス風の一部にはショートパスタ(通常の1/3ぐらいの長さのマカロニ)を入れてイタリア式「ヒヨコマメパスタ」のアレンジをしてみましたが好評でした。
しばらく私のヒヨコマメブームが続きそうです。またお勧めレシピがあったらアップしてくださいね!
14. Posted by salahi   2013年01月18日 03:42
tomoさん、こんにちは。

両方作って下さって、ありがとうございます!
どちらも気に入って頂けて嬉しいです^^
ポロ葱とひよこ豆の組み合わせは美味しいですよね〜。
ディルが入るとギリシャ風な味になりますが、ハーブをローズマリー少々に変えてスープにするのも気に入っています。
キクラデス風ひよこ豆のパスタアレンジも美味しそう。私も豆&パスタの組み合わせ好きです♪

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ