2014年04月25日

葡萄の若葉の季節♪

復活祭の記事を先に載せたので順序が逆になりましたが、4月半ばごろから葡萄の若葉が出始めました。
柔らかな黄緑の葉っぱの誘惑をスルーできず早速購入。

2014.04.15 vine leaves

やっぱり最初はドルマダキァ・ヤランジ(葡萄の葉のハーブライス詰め)!ということで……家族(特に子供たち)は肉入りの方がいいらしいのですが、シーズン初のドルマダキァは私が好きなのを作ります^^

2014.04.16 dolmadakia1

葉っぱを買ったその日は、まず綺麗に洗って下茹で。一度に作業を全部すると疲れるので、ドルマダキァ作りは翌日です。

包むのだけで1時間はかかりますからね〜。こんな風に、フラッペを飲みながら座って作業します。
今回は、直径22cmの鍋に3段分弱できました。

2014.04.16 dolmadakia2

出来上がって冷ましたドルマダキァはとりあえずタッパーに詰めましたが、この時点ですでに結構減っています(笑)
肉入りのドルマダキァは温かい状態で食べるのに対し、肉なしのこれは冷めたのを食べます(肉入りのも、私は冷たいまま食べたりしますが……)。室温もしくは冷蔵庫で冷えたのも美味しいので、冷蔵庫を開ける度についついつまみ食い^^;


2014.04.16 dolmadakia3

お酒のお供にもぴったりですが、こんなメゼサイズではもちろん止まりません。
ヤランジを作る時は張り切ってハーブもオリーブオイルもたっぷりの量で作るから、カロリーはすごいはず……。

これを書いてたらまたドルマダキァ・ヤランジが食べたくなりましたが、次回はみんなのリクエストに応えて肉入りの予定。
やる気を持続させて、今年はいっぱい作れるといいなぁ。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 16:54コメント(14)トラックバック(0)料理・食べ物について   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ELIM   2014年04月25日 20:06
美味しそうですね〜
折衷案で、レンズ豆等を入れて
タンパク入りという事ではいかがでしょうか?
因みに、こちらではブドウの葉も
桑の葉もなかなか入手できず、
作りたいと思いつつ作れずにいます。

それと、申し上げようかどうか迷っていたのですが、ロセッリーナという美味しいクッキーのレシピ、要りますか?ご入用なら差し上げますが。
2. Posted by salahi   2014年04月26日 00:10
ELIMさん、こんにちは。

レンズ豆入りの、シミ島の郷土料理であるんですよ^^
http://blog.livedoor.jp/sevam_a/archives/50679264.html
子供たちはレンズ豆が苦手なのでこれもほぼ私が食べることになりますが……。
葡萄の葉はかなり特殊な食材なので入手が難しいですよね。

クッキーのレシピ、お手間でなければよろしくお願いします。
3. Posted by ELIM   2014年04月26日 02:38
レンズ豆入のはもう有るのですか。
美味しいのに、苦手なのは勿体ないですね。
丁子を刺した玉ねぎを入れて煮ると良いと聞きます。
今度レシピをお贈り致しますね。
4. Posted by ELIM   2014年04月26日 08:10
ロセッリーナの件は
実は他人様のレシピの改良ヴァージョンなので、
元ネタのホームページをご紹介致します。
大変美味で凝った形です。
http://ameblo.jp/italia-kiku/day-20071228.html
ラードをバターに換えた方が好みですね。
5. Posted by tuguki   2014年04月26日 12:51
あ〜〜っ、もう、そんな季節なんですね。
食材を買い込みすぎるんで、日系スーパーとアラブ系スーパーには出来るだけ近づかないようにしてるんですが、でも、この季節のアラブ系スーパーは美味しいお野菜の宝庫なんで近々行ってこなくては...。

6. Posted by ELIM   2014年04月26日 20:18
アラブのお野菜はどんなものがあるのでしょう。
見てみたいものですね。
7. Posted by salahi   2014年04月26日 22:29
ELIMさん、ありがとうございました^^

ギリシャにもありそうなクッキーですね。
こちらでは、ラードを使うのは稀でオリーブオイルのが多いですが。
8. Posted by salahi   2014年04月26日 22:32
tugukiさん、こんにちは。

つい買いすぎてしまうというの、わかります〜。
酸っぱいスモモもそろそろでしたっけ?
9. Posted by ELIM   2014年04月27日 06:14
豚さんを結構食している印象が有るのですが、
ラードはあまり使わないのですか?
10. Posted by salahi   2014年04月27日 15:19
たとえば日本のようにラードが普通に売られていることはないし、ギリシャ料理(全国的に見られる料理)では油かバターを使いますね。
田舎の方では豚を一頭〆ていろんな保存食など作る伝統があり、それらの加工品の保存にラードを使ったりするのが最も一般的な使用法のようです。
ちょっと珍しいところでは、シロス島の伝統的なクラビエデス(※)はバターの代わりにラードを使うそうです。

※全国的に見られるクリスマスクッキーで、スノーボールに似ている。オリーブオイルや胡桃使用のものなどバリエーションはあるが、基本的にはアーモンド入りのバタークッキー。
11. Posted by Miki   2014年05月10日 21:11
5 Salahiさん
素敵な活動をありがとうございます♡
突然、ひらめき、ギリシャの一人旅。10日後にアテネ入りするのに、詳細が決まらず・・。
「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」にめぐり逢い、実物を愛でることが嬉しくて、ワクワクご本を拝見しています。ありがとうございます。
お礼を伝えたくてブログに飛びました。
気になっていたp58〜のドルマデスをブログで拝見したなんてまた、嬉しいです。
今日から、応援します♡  實希拝
12. Posted by salahi   2014年05月10日 23:44
Mikiさん、はじめまして。

本も見て下さったとのこと、ありがとうございます。
掲載しきれなかった食べものの話題やお店もいっぱいなのですが、イメージを掴むお手伝いをできたのなら幸いです^^
ドルマデス、美味しいものに出会えますように。こちらの青空市場ではブドウの葉が旬真っ盛りで、いっぱい売られています。

もしご質問などあれば、メールやSNS経由でも結構ですので、いつでもご連絡くださいね。
楽しい旅になりますように♪
13. Posted by ASUHA-明日葉-   2014年05月23日 00:05
ドルマダキア、けっこう手のかかるものなんですね。
タベルナでよく食べますが、民宿に泊まると差し入れでいただいたりもしてます。
最も身近な家庭料理のひとつなんでしょうね。
14. Posted by salahi   2014年05月27日 18:23
明日葉さん、こんにちは。

ドルマダキァは、やっぱり巻くのが手間ですね。
うちの肉入りドルマダキァは小さく作るので、包むだけでも数時間かかってしまいます^^;
でもやっぱり手作りのは美味しいんですよね。お手軽な缶詰やパックのもあるけど、全く別物だと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ